[アニメ]ハル


HAL
  • 悲しい
  • びっくり
  • 感動
  • 涙流した
  • 美しい
  • ロマンチックな気分
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,554位6,390作品中総合点2 / 偏差値47.76
2013年アニメ総合点143位262作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.50(最高)4
声優・俳優1.50(とても良い)4
ストーリー1.50(とても良い)4
キャラ・設定1.25(良い)4
音楽1.25(良い)4
悲しい75%3人/4人中
びっくり75%3人/4人中
感動75%3人/4人中
涙流した50%2人/4人中
美しい50%2人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「くるみに、生きていることを思い出させるために、ボクは人間になった」

ハルとくるみの幸せな日常。
いつまでも続くと思っていた日々は、
<スタッフ>
監督:牧原亮太郎
脚本:木皿泉
キャラクター原案:咲坂伊緒
日本 公開開始日:2013/06/08(土) 映画
公式サイト
1. http://hal-anime.com/
Twitter公式
1. 「ハル」DVD・BD12/18発売! (@halanime) on Twitter
プロモーションビデオ (1個)
『ハル』 特報『ハル』 特報
6,73244
最近の閲覧数
2102101300
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/12/26 / 最終変更者:永田 / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/05/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:372(56%) 普通:93(14%) 悪い:198(30%)] / プロバイダ: 11844 ホスト:11662 ブラウザ: 8334
なるほどね。
そういうことですか。
ある意味パラドックス的なことが描かれています。
ただ、ネタバレのところはもうちょっとひねりが欲しかったかなと思います。
見始めて思ったことが、ハルの声がちはやふるの「新」だなと思いました。
評価は「良い」です。

2014/04/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3295(33%) 普通:3482(35%) 悪い:3241(32%)] / プロバイダ: 15046 ホスト:15286 ブラウザ: 5508
まずハル役の細谷佳正氏でしたね。

映像やキャラデザは、例えば川の流れや雨の降る様子等の臨場感の見せ方は申し分
なかったですが、どことなく必要以上に淡い雰囲気も感じられた。このアニメにしか
無かった「セールスポイント」という程でもなかったですが、そのキャラデザと声
が合ってなかったかなあでした。叫んだシーンとかでも、やや中途半端で迫るもの
とかがイマイチ伝わらなかった。もっと優しさとか、儚さとかが感じられる声質の
男性または女性声優さんを起用した方が良かったのではです。声優さんと言えば、
医者のオッサン役だった辻親八氏は重くなりがちな場の空気を和らげる味を見せた等
好演技を披露されていたのは流石でしたが・・・・・・・・

シナリオ的には、愛する人を失ったヒロインの心を慰める為にロボットがハルとして
彼女と共にと思いきや実は彼自身が・・・・・・・・・というのは意表をついては
いたし、過去の喧嘩シーンも伏線として良く消化されてはいましたが、他の方も指摘
されたようにリュウ達との絡みでしたね。中途半端な悪役だったみたいな彼ら、
若手期待のホープ(演技等伸び悩み気味な感もするが・・・・・・)な宮野真守氏の
起用もちょっと勿体なかったかなあでしたが、その関係の描き方も駆け足じみて
いた感じもして、何か煮え切られないものが残りました。正直。

その他ハルに世話してもらっていた某婆さんも、「偏屈で気難しいが、根はそんな悪い人
ではない」なステレオタイプ的なキャラでしたが、「巻き戻す事は出来ない、時空を
超えた青春恋愛ファンタジー」としては物足りない面が目立ちました。前述した様に
特にハルで、もっと惹きこまれ、共感できるような描き方をしてほしかった。
評価は「悪い」寄りの「普通」と言った所です。

2014/01/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:98(46%) 普通:27(13%) 悪い:90(42%)] / プロバイダ: 7612 ホスト:7822 ブラウザ: 7858
*まず、この作品は、見る前にレビューなどをみずに先入観や変な期待なしで見る作品なことを強調しておきます。
【良い点】
京都。祇園祭を描いたこと。
オタクネタ(ハーレム、巨乳、秋葉原,メイド等)が皆無。
その他多く。ネタばれ避けるためかかない。

【悪い点】
最初の30分くらい、どこかで見たようなベタなシーンの連続で見るのが苦痛。ロボットが男の子の身代わりになるとか、食事で元気付けるとか、二人の心がだんだん通じ合っていく、いい話なんだけど、もう何百回もやられたネタをストレートで見せられると、萎える。キリンのシーンも、コメディを入れたかったのはわかるが、面白くもなんともなかった。実は後半に必要だったのはわかるが、面白くみれるネタがなかったのが痛い。
あとキャラクターが立ってない。どこかで見たような薄いキャラばかり。
映画が短すぎるという意見もあるようですが、面白かった場所は一箇所だけだったので、これ以上長かったら、見るのが拷問的に退屈になったと思う。

【総合評価】
悪いところを含めて、全部を見ることを薦める。少なくともコクリコ坂や、ねらわれた学園よりははるかに良かった。 見た人にはわかるが、ネタばれを避けるため、いいところを書くことはできない。

2013/12/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:245(40%) 普通:166(27%) 悪い:201(33%)] / プロバイダ: 14182 ホスト:14079 ブラウザ: 7858
【良い点】
・作画、キャラデザ、現代風景の京都の町並みと近代SFを合わせた世界観など。
・こういう実写でも出来そうな作風にTVの人気アニメ続編でもなければ原作力もないオリジナル作品だといつもの声優に初挑戦な芸能人が声を当てて宣伝に使うのがセオリーなのにちゃんとプロ声優を使ってるのが好感が持てる。

・何と言ってもキャッチコピー『くるみに、生きていることを思い出させるために、ボクは人間になった』などの一連の予告CMを覆す終盤の予想出来なかった洋画みたいなオチにビックリ。前半でちょっとこれは・・と思ってたくるみちゃんロボハルと打ち解けるの早すぎじゃね?とかなんでくるみちゃん喧嘩強いの?とかが全部解決しましたね。事前情報を詳しく見てなくてホントよかった。もう一度最初から見よう。

【悪い点】
・本編が短い。あのオチを持ってくるならもっと丁寧に日常描写があったらもっと驚けたのに。
・悪役が話を終わらせに急に出てきた感が・・・なんでロボだってわかったんだろ?というかリュウ不要論派。短編なんだから必要最低限のキャラと情報量だけにして完全に2人だけの話にして川の濁流の中で思い出すみたいな感じでよかったのに。

【総合評価】
まぁ冷静に考えたら一体どんな科学力な世界なんすか、そんなロボなんでおじいちゃんだけが保有してんすか、実は『藁の楯』に出てくるような大富豪だったのかな?などの疑問はあるがこの作品が見せたいのはそっちじゃないので野暮というもの。
いやそれにしてもくるみちゃんが押入れの中で裁縫する一連の動作エロすぎ。あそこが一番好きなシーンです(笑)

この評価板に投稿する



2019/04/20 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 35967 ホスト:35780 ブラウザ: 8281 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/ロマンチックな気分/面白い/美しい/悲しい/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 2018年ジャンプ51号感想(『THE COMIQ』短期集中連載&読切『忘レ物探偵』掲載&『アリスと太陽』連載終了号) by エスパー
... いる、みたいな。 シカクさんの人物を把握した上でハルケンさま攻撃するか否かの判断、何故自殺に至ったかの疑問、 まだそれらを抱えている段階ってのが面白いです。どう辿り着くのか見物で。 「何故1007号室の前で死んだのか?」とは当時あまり気にしていなかったんですが確かに疑問だな…。 ハルケンさまとルズールス ...
記事日時:2018/11/19 [表示省略記事有(読む)]
video
2. 近況 by ハルバード
... ご無沙汰しております。 たまにこの場所に降り立ちます。ここは格別ですね。 なつかしさがあります(過去の作品を愛でるという意味でも、ウェブサイトのありさまも)。 ■近況 ドイツ語にハマっていまして、このようなブログをやり始めました。 https://cheapeer.hatenablog.com/ ここの方々の中にドイツ語に興味のある方が一体どれくらいいらっしゃるのでしょうか。 ...
記事日時:2018/05/15 [表示省略記事有(読む)]
3. 冬アニメ感想軽くまとめ by 紅葉青水
... 。これは評価投稿済み。 闇芝居3期 Cupid's Chocolates 中華系アニメ。英語字幕で見たが、はっきりいって駄作。絵やOPなどは最近のアニメだが、とにかくストーリーや設定がつまらない。 虹色デイズ NORN9 ノルン+ノネット 灰と幻想のグリムガル 妙にリアル設定なのは意欲的だが各シーンにつっこみどころも多くほとんど見ていない ハルチカ キャラ、 ...
記事日時:2016/03/24 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ