[アニメ]ガッデム


Goddamn
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,993位6,539作品中総合点1 / 偏差値47.63
1990年アニメ総合点63位105作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
ストーリー0.00(普通)1
熱血100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
格好良い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

うだつの上がらないラリードライバー、轟源。モンテカルロラリーでリタイヤを喫しパリへ戻ってきた彼の前に、六甲寺司と名乗る男が現れる。六甲寺は、自分の会社・聖王グループが新しく立ち上げるラリーチームのドライバーとして、源を起用したいと申し出る。六甲寺のテストを経て、晴れて聖王ラリーチームの一員となった源は、サファリラリー優勝を目指してフォード・シエラを駆り、ナビゲーターのロヴとともにアフリカの大地を疾走する。数々のアクシデントを乗り越えて聖王ラリーチームは初出場で出走した2台とも入賞を果たすが、ゴールで待っていたものはチーム解散という衝撃的な事件であった。
■スタッフ■

原作:新谷かおる
監督・キャラクターデザイン・作画監督:古瀬登

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:1990/04/27(金)
5,75722
最近の閲覧数
2424121023
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/09/01 / 最終変更者:TCC / 提案者:TCC (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2013/11/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(61%) 普通:9(10%) 悪い:26(29%)] / プロバイダ: 22865 ホスト:23049 ブラウザ: 5386
【良い点】当時のWRCの雰囲気と各メーカーやドライバーの描写が非常に良く調べて描いてある点
相変わらずこの作家はメカを描かせると上手い しかも速く動くメカを描かせたら国宝級だなあ
日本人ドライバー(たいした成績は無いがガッツと底抜けの執念深さを持つ)を主人公にラリーらしく世界を転戦し騒がせてくれる内容は氏の傑作「エリア88」から戦争と死と真剣さを取り除いてコンパクトにしたような様々なフィールドでライバルや自然とルールと闘う内容と錯覚すら覚える(スターシステムでキム・アバがロウ役演じているせいもあるか)
とにかく取材をしっかりしているしモータースポーツで言えば「ふたり鷹」も描いた氏の力量ですからキャラクターがわざわざルールや問題点、過酷といわれる所以などを上手に台詞回しを行い違和感なく差し入れるのはベテランの上手さとしか言いようが無い
最高に強かったアウディやランチア勢、フォードに日本のコンパクトカーがATで立ち向かうとこなんざ燃えますねえ!
長期連載を見込んであらゆるところに陰謀やフラグ(伏線)を散りばめていてサスペンス的な部分もあり面白いです

【悪い点】
人気が無かったのかどうなのかその伏線が回収されてなかったり、無茶苦茶雑に締めた部分
マニアックすぎてこれじゃ売れなかったんだろうね
スポーツでいうと野球・サッカーがメジャーでセパタクローがマイナーようにモータースポーツでもマニアックな部門になるラリーは作品内でも台詞があるように「何?これがラリーのゴール?…普通はもっとウワーっと騒ぐもんじゃないの?」という自虐的に書いているようにラリーは「途中の努力があまりに迫力があり過酷なのに時間を余らせたらゴール前で調整するために止まってもいいのよ」というすっきりしない部分があるからなんだよなあ

【総合評価】
新谷かおる+メカ=名作ではあるがちょっと尺が足らなかった惜しい作品
氏の作品はCPUものを除くとすべて好きなのでもっと読みたかった作品…という評価になります
今リメイクすると日本の企業を応援する意味でいい作品になると思うんだけどなあ

2012/10/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3709(33%) 普通:3945(35%) 悪い:3576(32%)] / プロバイダ: 10947 ホスト:10878 ブラウザ: 5682
【良い点】

・ラリーを題材としたのは、それなり以上の着眼点だったでしょう。
主人公はいかにもなラリーバカで、黒人の少年だったロヴとの凸凹(?)
コンビっぷりも微笑ましさも感じられて絵にはなっていたけど、その
ラリーの模様も、臨場感は伝わって、作り手のこだわり等は伝わりは
しました。

【悪い点】

声優陣は豪華で、山寺宏一氏の演技は人間味あふれる好演だったし、
ベテランの故・高木均氏や納谷悟朗氏もそれらしい存在感はありました。
しかし、ロヴ役の中尾隆聖氏は、自分は原作は知らないけど、容姿と
声とのイメージに違和感ありましたね。ロヴの配役は男性より女性声優さんの
起用の方が適任だったと思います。

【総合評価】

本OVAは何でも元々そんな長期連載ではなかったらしい原作の中でも初期エピソード
のみを映像化した内容だったらしいけど、まあ「佳作」の部類だったでしょうね。
何度も見返してみたいとまでは思わなかったですかね。特にロヴの配役は惜しい点
だったけど、評価は「普通」です。

この評価板に投稿する



2013/07/10 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21985 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/格好良い/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. 2018年ジャンプ46号感想(『THE COMIQ』短期集中連載&読切『初めての持ち込み』掲載号) by エスパー
... けど(名推理) 私のヒーローアカデミア ふーん、発目ちゃんえっちじゃん。 これまで堀越先生の絵柄完全再現で違和感ナッシングだったけど今回さぐりちゃんのエッセンスを感じられました。 特におっぱいを。 あとさぐりちゃんに通じる「活発的な女の子kawaii」が見られたんですよ今回の発目ちゃんに。当然好き。 ブラクロ 先週ラストの鎧装備ノエルちゃんはロックでガッデムだなでした ...
記事日時:2018/10/15 [表示省略記事有(読む)]
video video
2. よし! 甥っ子に「オッチャン」と呼ばせることに成功。 by 青い羊
... 、40過ぎ男を「にーちゃん」ってのは個人的に厳しいのですよ。 大方の女性は「オバちゃん」より「おねえさん」の方がいいだろうってのは理解できるんだけど、「オジサン」は「オッチャン」でエエねん。 さて、こざっぱりしたナリで、オッチャンらしく、焼酎でも買うてこよかな。ビバ、オッチャン。 -追記- ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ、ガッデム! 『翠 ...
記事日時:2015/04/05 [表示省略記事有(読む)]
3. イナズマイレブン2〜雪原のたけしメイド喫茶の捜ちゃん皆どこに行った見送られることもなく〜 by 中氏
... なあ…。オレたちは試合をしに来たんだよ!」 捜ちゃん…豆ごときに突っ込まれないで下さいよ…。 試合後、捜ちゃん達がつい最近、帝国学園と試合をした、ということが判明。 彼等もまた豆軍団と一戦交えたい、と言っていたそうです。五条さんに早く会いたい。 でもまだ帝国学園には行けません。ガッデム。 お次は ...
記事日時:2011/12/30
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ