[アニメ]エルフェンリート


Elfen Lied
  • 考えさせられた
  • 悲しい
  • 感動
  • 怖い
  • びっくり
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:エルフェンリート
アニメ総合点=平均点x評価数83位6,226作品中総合点216 / 偏差値82.50
アニメ平均点935位2,817作品中平均点1.13=良い/191評価
2004年アニメ総合点3位182作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.89(とても良い)54
ストーリー1.35(良い)54
キャラ・設定1.22(良い)54
声優・俳優1.15(良い)54
映像0.69(良い)54
考えさせられた70%38人/54人中
悲しい69%37人/54人中
感動57%31人/54人中
怖い54%29人/54人中
びっくり46%25人/54人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

二角奇人(ディクロニウス)は、人間の突然変異体………頭から生えた角を持ち、第6感とも言える特殊な能力と手を持っていた。
人類を淘汰する可能性をも秘めた彼らミュータントたちは、その危険な能力のため、国家施設に隔離、研究されていた。
しかし、偶発的事故により、ディクロニウスの少女ルーシーは拘束を破り、警備員らを殺戮、研究所を逃げ出す。
が、その途中で記憶喪失となってしまう。過去と記憶を無くしたルーシーは、鎌倉・由比が浜に流れ着くが、
その浜辺でコウタとユカに出会い、「にゅう」と名付けられ、コウタの住む楓荘に居候することになる……。
全13話+DVD収録(TV未放映)の特別編1話
放映局:AT-X 放映局(地上波版):ちばテレビ テレビ神奈川 テレビ埼玉 サンテレビ

=STAFF=
日本 開始日:2004/07/23(金) TV / 終了日:2004/10/17
公式サイト
1. エルフェンリート elfen lied
オープニング動画 (1個)
LILIUM
歌:野間久美子 詞:小西香葉 近藤由紀夫 作曲:小西香葉 近藤由紀夫 編曲:小西香葉 近藤由紀夫 [ファン登録]
[もっと見る]
266,379240191
最近の閲覧数
1541771078121121
6人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/10/08 / 最終変更者:加納恵 / その他更新者: kunku / 管理人さん / カジマさん / TCC / サミアド / SS / altema / myu / Barnirun / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/01/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:519(54%) 普通:201(21%) 悪い:246(25%)] / プロバイダ: 12621 ホスト:12474 ブラウザ: 5173
放送当時話題を呼んだアニメ。

長らく、ハートフルボッコアニメの代表的存在作品として語り継がれた作品だが、
それにとどまらぬ評価を得ている。

ベクターで血飛沫、手足、首が飛んだり、ディクロニウスに対する拷問、虐待といった表層的なグロ要素が絵柄に反して目立つけれど、
本質はシリアスな人間ドラマ、秀逸な引きにある。
人類を抹殺する本能を持ち疎外され、忌み嫌われてきた存在。そんなルーシーを、過去の悲惨な経験から見捨てられなず実質許すコウタ。二人を軸に話は展開していく。
全編を通じて暗い作品ではあるが、ある種の優しさと救いがある。アニメとしての映像・演出の良さも乗って舞台となった鎌倉の雰囲気が出ている。

原作の長すぎなくテンポの良いところをさらに突き詰め、さらに無駄を削って捨て回がない。そのため1クールにして濃密さ
当時連載中ということもあってラストはオリジナルだが、うまく纏められていて余韻を残す。

【総合評価】
ベクターで攻撃されたかのように、心に突き刺さる作品。
目を覆いたくなるような暗いものに焦点を当て、差別・救済・贖罪とテーマ性の深いアニメとなった。
海外で人気なのはそのあたりもあるのだろう。

2018/09/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:255(53%) 普通:120(25%) 悪い:105(22%)] / プロバイダ: 23121 ホスト:23128 ブラウザ: 9177
原作は、連載当時軽く読んでいました。
そんな当時を思い出し、こんな感じだったなと思い返しながら観ました。
後々の岡本作品にも表れるようなハーレム的世界観やエロ、そして間を上手くとったギャグなど、独特の世界観が楽しめました。

作品内容としては・・・
切ない。とても切なすぎる。
さらにグロい・・・
人の殺されかたが残忍だし、その切断面もちょっとグロい。
こんなに簡単に人が死ぬ病者の連続は、ちょっと気分が悪くなります。
ただ、それだけで終わるのかと思いきや
ところどころに挟んでくる人間情緒に心が揺さぶられます。

ナナの純真さを皮切りに
蔵間など感染者の子供が全てディクロニウスとして産まれてくるという事実、
そして、その自分の子供を抹殺しなければいけないという現状
コウタの過去の記憶という伏線が紐解かれた時は、どこか悲しい気持ちになります。。
さらに、ルーシーの子供の頃のエピソードは、なんとも言葉に言い表せない胸が締め付けられるような切ない思いになります。
そこに、神戸監督の真のテーマである「差別と救い」があったのだと思います。

伏線回収の時間経過や、たびたび登場する坂東など
全体的なストーリーの流れは、上手くまとまっていたと思います。
一気観でも飽きることなく観れました。

後味はあまり良くありませんが、どこか心に引っかかる作品だった思います。

2017/06/02 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:2(100%)] / プロバイダ: 13825 ホスト:14057 ブラウザ: 10209
【良い点】
今の時代では放送出来ないであろう描写

【悪い点】
キャラクター

【総合評価】
OPや冒頭シーンでは引き込まれたのに大きく期待外れな作品だった。
主人公にもヒロインにも全く感情移入出来ない。
キャラがクソ浅い恋愛脳だらけで魅力も説得力もない。

2017/02/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:85(75%) 普通:19(17%) 悪い:9(8%)] / プロバイダ: 25651 ホスト:25629 ブラウザ: 10229
人間ってしょうもない生き物だよなって絶望していくようなアニメはなんとなく惹かれる。そんな中にも良い人間がいて、その人間によって心が救われたれたりっていう話は結構好き。そんな関係性が世界の危機と直結したりするという意味ではこの作品もセカイ系に括られるのかな

2016/12/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:51(65%) 普通:1(1%) 悪い:26(33%)] / プロバイダ: 9046 ホスト:8765 ブラウザ: 9307
【良い点】
・ルーシーとにゅうのギャップ
・OPの良さ
・コウタの性格

【悪い点】
・グロ描写がチープ
・狂人率の高さ
・話数の少なさ
・鬱

【総合評価】
ハーレムをベースにして、後付けで物語を作ってるようないい加減なストーリー。ご都合的というか。
それにいくら彼女らの不幸な境遇を分かりやすくする為とはいえ、過去話含め主要キャラ以外が冷酷で殺伐とした欲深さに満ち満ちていて辟易します。終わり方も後味が悪かった。ただマユにはほんわかします。
だいぶ前の記憶ですが、首を傾げながらも話が少ないので最後までみてました。今見たら、また違った視点での発見もあるのでしょうか。

2016/12/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3816 ホスト:3659 ブラウザ: 10450
哀しく切ない運命を描いていて、同情のような感動を感じられた。
オープニングの曲から、哀しさ切なさと同時に美しさを感じた。
全体的に、美しい運命の悲劇、というイメージだった。

モブの思考の過程や状況の設定が、ぶっ飛んでいたというか、省略されていた気がするけど、悲劇という軸からはそれてなかったので、あまり気にしなかった。
エログロというのも、描写されてはいるものの、
それを見せにかかってくる感じではないので、これも気にしなかった。

個人的にいいアニメだったと思う。

2016/09/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 44866 ホスト:45019 ブラウザ: 7469
【良い点】

・恋愛ではなく人間の"愛"に触れた作品であること

・テンポの良いストーリー構成

【悪い点】

・グロテスクなシーンが多く、視聴者が厳選される

・ナナだけ拷問受けていたにも関わらず精神に殆ど異常がない点

【総合評価】

原作未読です。総合評価は一度は見ておくべき勧めたくなるほどのとても良いアニメです。

ルーシィだけでなく実は主人公も記憶が消えていたという珍しい展開。
それによって終盤につれて序盤の謎が一気に解けていく感じがとても爽快で面白かった。

ただ不満を言うなら一番最後、ルーシィがどうなったのか謎すぎるのが不満。原作だと続きがあるみたいですが、
アニメ版だと最後玄関に女性が立っている場面で終わります。多分これはルーシィだとは思います。
ルーシィに救いがあったほうがいいとは私も思いますが、悲しい話であるならルーシィは悲しい人生のまま終わってたほうが良かったのではないかと思います。

悲しかったりグロテスクな話でしたが、ナナの存在で視聴者側が救われたんじゃないかと思います。
とにかく無邪気でナナの日常描写が癒しでした。もっと早くみてればよかったなと思いました。もう10年以上前のアニメですし・・・笑

2016/07/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(76%) 普通:2(4%) 悪い:11(20%)] / プロバイダ: 1830 ホスト:1884 ブラウザ: 5171
【良い点】

SFの範疇なのだろうが,何か「エゥ゛バンゲリオン」の人類補完計画にも似た話が根底にあって,人間はおもちゃのように扱わればたばたと死んでいくのが見ものなのかなあ。ルーシーは本編最後には抹殺されてしまうと解釈すれば,生殖能力のない個体だけが残って話は終わりということなのだろうが,それぞれ角の生えた新人類同士の戦いも駆け引きあり,お互いの意地もありで,壮絶で面白味もあった。

【悪い点】話の前提がもう少し詳しく述べられるシーンがあるとよかった。ルーシーがオリジナル?

【総合評価】悪い作品ではないが,人が特に首や胴体が真っ二つというのは,凄味があると同時に死に対する麻痺が感じられる。あまり,年少者には見せたくない作品かもしれない。まともな大人が見るには,アニメでもあるし,さほど問題はないが。感動する場面も少ないし,人の突然変異というテーマも無きにしも非ずだが,一回見ればまあいいかなという作品でもある。

2016/04/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 37772 ホスト:37923 ブラウザ: 10122
最高のアニメだった。
グロ描写やエロ描写がいろいろ言われる作品だけど、そんな要素が気にならないくらい濃く、そして感動するストーリーだった。

[推薦数:1] 2016/03/09 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(33%) 普通:0(0%) 悪い:2(67%)] / プロバイダ: 2730 ホスト:2717 ブラウザ: 5213
突っ込みどころが多すぎる。

まず、施設の緊急事態に対する備えが甘すぎ。警備員に銃持たせる、シャッターで封鎖する以前に、対ディクロニウス用の兵器を置いといたり、ガスや水で足止めさせるぐらい厳重にしろ。ほんとに人類を破滅させられるモンを扱っているって自覚あんの?
孤島に施設を作るんなら、地下深くに作ったほうがい。
ふつう、銃声や罵声なんかを聞けば、付近の住民が集まってくるだろ。海岸沿いで音が聞こえないなんて、そんなの理由になってない。
蔵馬さん、大金持たせて海に流すより、もっといい方法を思いつかないの?あまりに向こう見ずだ。
さっきまで命を懸けたバトルやってたっていうのに、あまりに意気投合が早すぎる。
ナナはどうやって火を起こした?お金の使い方を知らないのに、よく火の扱いを知っていたよな。
施設内での場面移動がおかしい。動く歩道に乗ってるんじゃないんだから。
2メートルじゃありえない場所にも手形がある。
すぐそばで子供が真っ二つになったっていうのに、新聞読んでいたとしても、反応が遅い父。

指摘したい点を挙げればきりがないが、まあよくできていたとは思う。

このアニメ、最初から最後まで人がポンポン死んでいきます。
それとは対照的にアダルトゲームのようなキャラデザ。
まどマギ以上に設定と絵柄が似合いません。
特に目の描写が苦手です。ルーシーの目の描写が妙に納得できるのが皮肉です。

2016/02/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:1(50%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 45366 ホスト:45497 ブラウザ: 10397
【良い点】
音楽が兎に角良い
SEも良い

【悪い点】
主人公もうすこしかっこ良くてもよかったんじゃないかな

【総合評価】
マリコパートで泣いた
マリコ最高

2016/01/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 45021 ホスト:44842 ブラウザ: 10071
【良い点】
女の子可愛い、性格、青春 かなり良し
ストーリーもなかなか

【悪い点】
短かった

【総合評価】
グロテスクな内容だけども 見る価値あり

[推薦数:1] 2015/11/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 5682 ホスト:5506 ブラウザ: 5779
【総合評価】
まさにキングオブスプラッタ作品、すばらしいクイーンオブヤンデレキャラ。

まどかとかいう10番ぜんじとは比べ物にならない。

2015/10/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:34(56%) 普通:27(44%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7964 ホスト:8143 ブラウザ: 7415
アニメ版"エルフェンリート"とは...

おっぱいとお漏らし(笑)、そして血飛沫の洪水(苦)、つまり"エロ"と"グロ"。

・・・でも、
ソレを見たわたしの感想は「あ〜の〜、コレって"ギャグアニメ"・・・ですよねぇ?」(笑)
と、思わず水樹マイア(CV:中原麻衣)のモノマネで、誰も居ない空間に向かって呟いてしまいました(苦)。

どー見てもこのお話、
『"出発点"の遺伝子の突然変異とかあるものの、よくよく考えてみれば、ソレもSF的に特に"凄い"ガジェットという訳でもなく、ただヘンな雰囲気の中でヘンな登場人物たちによって話がこじれて、途中ちょっと「お涙頂戴」はあるけれど、いわゆる"因果応報"的な結末を迎えるだけ』(←注1)
なんですが(笑・しかも、このアニメ版はラストになまじっかな"救い"?めいたモノを出しちゃった為に、ソレが余計"皮肉"に見えるです)。

※『ヘンな雰囲気の中のヘンな登場人物たち』とは、他のレビューでちゃんとこの件ご指摘されていらっしゃる方もおいでですが、
「登場人物全員が非常に頭が悪く、異常な性格ばかり」だからそーなってしまってると思うです(苦)。
まぁ、
『頭が悪い』&『異常な性格』っつーのが、ド・ストレート過ぎてアレ(笑)でしたら、
『アタマの中身が残念』&『残念な性格』でどうでしょう?

とにかく、
登場人物達は全員アタマの中身が残念(苦)、
コウタ
・1話で、刑事たちにルーシー/にゅうの写真をのっぴきならない雰囲気で見せられてるのに、5話で角沢=息子に「ボクの弟の娘なんだ」であっさり信じる(笑)、というか、そんな重点手配されてる人物を『軽めの変装』(苦)で堂々連れ歩く
・主人面して楓荘に鎮座(笑)
・にゅうに頭突きしたナナに暴力(←「それはよくない」)
・9話に突然出て来た『絵を描くのが好き』とかいう"設定"は生かさないの?(苦)

ユカ
・とにかく酷い"恋愛脳"(笑)、すべての行動原理がソレ、しかも声が能登麻美子なのでさらに怖い(苦)
・コウタがにゅうに妹の形見を壊されても「しょうがないじゃん」みたいに言っておいて、自らの思い出の品のオルゴールにコウタが無反応だとブチ切れ(笑)
・事ある毎に、コウタの"記憶"に対して"思わせぶり"な事を言うが、その先の答えは絶対に言わない(苦)
・コウタが上記の通り"主人面"してるのは、このユカが持ち上げてしまうのが原因

蔵間
・一見マトモ、でもある意味コウタより残念な人(笑)
・ディクロニウスに対する"実験"って「ただ鉄の玉ぶつけるだけ」そんな実験あるかぁ!!(苦)ベクター腕の能力を調べるにしても、もっとマシな方法があるだろぉ!!!(笑・もっともコレは蔵間だけがアレなワケではないが)
・10話で蔵間が眺めている写真、身重の妻と2ショット・おそらく愛人関係であったろう如月さん・そしてナナの写真・・・って、ソコにナナの写真があるってコトは、3話で撮ってるワケで、あの『今からド凶悪なルーシー探しに行きます』と言う超シリアスな場面で、「ナナ、ちょっと写真撮っとこうか?(ハァト)」とか萌えてるオマエは一体...
(それ以前に、たとえ故人とはいえ、妻の写真と愛人の写真並べんなよ・苦)
・そして、その横でそんな蔵間にやっぱり萌えてる白河も、当然"恋愛脳"な人(笑)

ナナ
・ある意味一番アタマの中身が残念な人、もう"お花畑"クラス(苦・でもまぁそれは上記の酷く残念な連中にとても残念な仕打ちを受けてるんである意味仕方がないか)
・にゅうに頭突き(←「腹が痛ぇ」・笑)
・にゅうにロケットパンチ(←腹筋崩壊・苦)
・"2人羽織"ならぬ"1人マリオネット"の技を持つ

マリコ
・その容姿(ピンクの長い髪)にその声(川上とも子)、ソレって『世界を革命する人』じゃん?(笑)
・車椅子をキコキコ漕ぎながら「・・・ 生きてるのって、なんかキモチ悪いよね、どうせ死んじゃうのに...」とかつぶやいて戦えばおそらく無敵だった(苦)。

※主な登場人物だけでもこの"体たらく"(笑)、これでは主人公であるハズのルーシー/にゅうの影が薄い…1番血飛沫ブチかます人であるのに、単に性格が拗けているだけでキャラが"トンでない"為か?…のも仕方がないのでしょうか。
(にゅうは、いきなりスイッチが入ってコウタに交尾をねだる{苦}シーンだけは良かった)

その他、
当然といえますが『お話の"世界"そのもの』も残念(笑)、
・あんな事件(子供ルーシーによる3件の複数人惨殺事件)があった後で暢気に"お祭り"の様な不特定多数の人間が出入りする様なイベントは中止させるだろ普通!(苦)
・それどころか、"外出禁止令"までは出さないにしても、神奈川県警中の警察官&機動隊総動員して街を封鎖するとかしないか?
・逃げたルーシー/にゅうに関して、上記の様な『軽めの変装』で堂々街を歩いているにも関わらず見付けられない警察機構(笑)
・いわゆる"坂東漫才"(苦)、6話ではマユと(坂東がドツキのツッコミ・マユがボケ)、7話ではナナと(坂東はボケ・ナナがツッコミ)、12話ではルーシーと(坂東の飛びツッコミ・ルーシーがスベるボケ)、とにかく笑う
・上記の角沢=息子・如月さん・斉藤、といった『出て来たと思ったらすぐ死ぬ人』=ほとんど出落ちキャラ、も笑かしてくれます
(荒川さんも死にそうだったけど死なんで良かったなぁ・笑)

こんな按配(苦)ですので、くっそ外道の坂東と、ド天然のマユが『このお話の中では比較的まともな人間…考えている事と行動が分裂していないので…に見えてしまう』という現象も凄いですよね。
(砂浜でゴミ清掃をする坂東と、飛んだナナの手を拾い集めるマユには萌える・笑)

というか、坂東は『やられメカ』(苦)。

そして、
こーいうシーンのバックに流れる曲は、名曲・"LILIUM"や、そのアレンジヴァージョン。
確かに良い曲なのだが、ギャグのバックに流れるのには"大仰"過ぎ(笑)。
ますます笑いが加速されちゃう(苦)。

※こんなにアタマを抱えてしまうほど笑うこのお話…12話でコウタがアタマ抱えてたけど、アタマ抱えるのはコッチだってーの(笑)…なのですが、まったく笑えない、というか『シャレにならない』シーンがあるのが気になりました、
"エログロ"作品なので、女の子のハダカがあるのは仕方がない…というかそれが"見せ場=ウリ"…なのは判るのですが、ルーシー/にゅうの"ソレ"は置いとくとしても、マユやナナといったローティーンの女の子のソレは上手くないと思う・・・それどころか、マリコにいたってはアンダーティーンだぜ?
しかも、そのローティーンやアンダーティーンのソレを『開脚した状態で、下から見上げる…要するに本来であれば"ナニ"が見えてしまう…様なカット』が多いのは納得し難いです。
しかも、
そのナニに異物が挿入されている様なカットまである始末、"年齢制限"付(←注2)ではあっても一応は"一般作"(=18禁を謳ってない)でやってるのだから、いくらそれがウリとは言え、改めて「それはよくない」と言いたくなりました。
(同じ様な事は、グロについてはこのエルフェンリートに負けてない"エイリアン9"のアニメ版にも感じました)

という訳で、
エロな部分にはちょっと苦言を述べましたが、それでもグロの部分には文字通りの"大笑い"をさせてもらいました、
とはいえ、
コレは本来『作り手が"意図"している見られ方ではない』とも思いますので、お話としては一応最後まで見られましたので、"フツー"としておきます。

--------------------------------------------------------------------

・注1:まぁこんな(苦)お話を、それなりに『結末させ』たのは素直に評価できるですが(笑)。
それでも、『重要なエピソード』であるハズの子供ルーシー捕縛のシーンが"本編"からはみ出して番外のOVAにようやく入れたのは素直に"失敗"ではないでしょうか。

・注2:しかしながら、なんと映像ソフト化の際の販売とレンタルに関しては"年齢制限なし"(北米版も"Non-rating"、UK版は"R-15"指定)

【閑話】
そーいえば、
こんな系統の『ひたすらヘンな雰囲気の中でヘンな登場人物たちによって話がこじれて皮肉やマヌケな結末を迎える』お話って、1960年代の"貸本怪奇マンガ"によくあったパターンだよなぁ、と思いました、グロにちゃんとエロが絡んでる事を含めて(苦)。
もちろん、
その時点でもう水木しげるや楳図かずお等は「ちゃんとしたマンガ」を書いておられた訳で、そーいうのは好美のぼるや黒田みのる等の「気持ちの半分"故意犯"でそんなマンガを書いておられた作家さん」に良く見られる例です。

あ、
モチロン1980年代生まれのわたしがそれらをオンタイムに読んでる訳はありません(笑)ので、それらの作品は1990年代後半の"小ブーム"の時に読みました。

【閑話】その2
ところで、
"原作"によれば、この残念な人たちの中での比較的マトモな2人…坂東とマユ…で、
なんと"カップリング"成立するらしい(笑)。
確かに、マユみたいなコは坂東みたいなの世話するのに向いてるよね(苦)。

<文中敬称略>
[共感]
2015/10/19 確かに登場人物が残念なのは共感出来ます、俺の場合はルーシーとコウタがそうでしたw by じっちゃん

[推薦数:2] 2015/07/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:535(62%) 普通:128(15%) 悪い:193(23%)] / プロバイダ: 31207 ホスト:31151 ブラウザ: 5779
とても評価が高い一作ですが、
個人的にはただただ無駄なグロさばかりが目立ってた作品だったなと。個人的にはそこまでグロさは感じません。画が少女漫画的なのでリアリティは無いですし、流血描写も血がドバッ!足首がズドン!みたいな感じです。言われてるほどグロくは無いのでそこは気にしなくてもいいと思います。

根底には深ーいテーマがあるかもしれないですが、それは殆ど感じませんね。ルーシーの過去の話も何処か冷めて気分で見てました。なんでしょう、圧倒的に心情描写が足りないのとぶつ切りみたいなラストだからですかね。凄く消化不良感があります。
鬱アニメとしても名高いですが・・・展開的には鬱では無いですね。鬱の定義はそれぞれですが、理不尽さも救われなさも特にないですし。登場人物たちの持つ悲しいバックホーン・・・くらいでしょうか、そこに感情移入できればとても悲しいお話に感じる・・・のかな?それにしては心情描写が欠けてるし・・・。う〜ん

もっと読む

「テーマに見会わず甘ったれた作品でした。キャラデが気持ち悪い。...」 by miriya


次のページを読む

この評価板に投稿する


2019/02/02 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 21860 ホスト:21945 ブラウザ: 10902
坂東が思いの外人間臭いキャラクターで良かったです。

2019/04/05 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5517 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/面白い/可愛い/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 見ようと思ってる作品 by バジリコ
... アニメは見たいです。カラオケでロボットアニメの歌は歌うけど本編未視聴が圧倒的多数なんだよね あと意外とアニメオタクならこれ見てんだろとよく挙げられるハルヒ、エヴァはしっかりと視聴したことが実は無いのでこの辺も要チェックやな 前にもどこかに書いたかも知れないけど深夜アニメ初視聴は実はとあるシリーズぐらいからなので…ガッツリハマったきっかけはエルフェンリートでBOXまで買っ ...
記事日時:2018/06/21
2. UQ HOLDER! 〜魔法先生ネギま!2〜 感想#01 by エスパー
... まさかのスプラッターバトルアニメになるとはビックリ。 ケツ隠して血隠さずとは一体なんの冗談なんだと突っ込みたい気分はぼくだけではないでしょう。 しかし本作はネギま後半の本格的バトルを継承させたのか少年漫画の色が強いという話は聞きましたが、 容赦なく主人公刀太くんの腕チョンパしたり雪姫(エヴァ)をバラバラにしたりと、 まさかエルフェンリートみたいになると ...
記事日時:2017/10/04 [表示省略記事有(読む)]
3. エルフェンリート by 遊戯
... 「エルフェンリート」 CV:小林沙苗 =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && ...
記事日時:2016/11/24 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:エルフェンリート
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ