[アニメ]エンドライド


ENDRIDE
  • 友情
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,101位6,401作品中総合点3 / 偏差値47.96
2016年アニメ総合点99位258作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー1.50(とても良い)2
キャラ・設定1.00(良い)2
映像0.50(良い)2
声優・俳優0.50(良い)2
音楽0.00(普通)2
友情100%2人/2人中
面白い100%2人/2人中
熱血50%1人/2人中
びっくり50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

―エンドラ―

そこは、地球の裏側に広がる未知なる世界。
巨大なアダマースが天上に輝き、七色の対流が空をたゆたう、もうひとつの地球。
<スタッフ>
原作:ENDRIDE PROJECT
監督:後藤圭二
シリーズ構成:待田堂子
日本 開始日:2016/04/03(日) 02:30-03:00 日本テレビ TV
公式サイト
1. アニメ『エンドライド』
オープニング動画 (1個)
Limit
歌:LUNA SEA [ファン登録]
[もっと見る]
5,01444
最近の閲覧数
379126311222
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/03/16 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/01/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:128(59%) 普通:60(28%) 悪い:29(13%)] / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8335
異世界転移系冒険バトルファンタジー。全24話。
何となく20年くらい昔の夕方アニメめいているが、2016年の深夜アニメである。

【良い点】
異世界冒険ファンタジーとしての世界観の作りや王道的な流れ。
作風が昔の朝か夕方帯のアニメに近く、我々の世界出身の主人公・瞬が、異世界で冒険していく。
元の世界に帰りたい瞬と、異世界エンドラの王子で父の仇として国王を狙うエミリオのふたりの少年の目的や交流・友情を軸に、エンドラにまつわる諸勢力の抗争に巻き込まれていく。

ダブル主人公それぞれの交流や掘り下げが丁寧かつ瑞々しく描かれ、ふたりの関係がそのままメインのドラマの進行に繋がっていて見やすい。
ストーリーも終始分かり易く、キャラそれぞれの目的が自然に一つの流れを作っていて良く出来ている。

後半の展開に意外性がありかなり面白い。
敵だと思われていたデルザイン王の意外な真意から、瞬の秘密、瞬とエミリオそれぞれの父親とのドラマになっていく。
世界の危機に立ち向かい結論を出していく終盤の盛り上がりは中々、ラストもふたりの友情ドラマとして良かった。
また、実は根っからの悪党は誰もいなかったという事で、性善説的な作風なのも好感持てる。

他キャラクターも反デルザイン組織イグナーツの面々が中々魅力あり、特にデメトリオは良き大人としてダブル主人公を見守った。
彼らの雰囲気が良い感じ。

キャラデザは古いが悪くない。異能バトルシーンはまぁまぁ。

【悪い点】
ヒロイン役の声優が素人。とはいえ普通の女の子らしさは一応出ていた。
そのヒロインは可愛いものの、やや存在感が薄い。

バトルシーンは悪くはないが、やや地味で盛り上がりに欠ける。
敵があまり強くなく、脅威を感じにくいのも地味な要因か。

瞬とエミリオがケンカばかりなので、特に最初のうちはやや辟易する。

全体のストーリーは良いが、個々の話は終盤に入るまでは盛り上がりに欠ける。

【総合評価】
脚本の質が高く、異世界で少年たちの冒険と友情、親子関係を描いた良作。
評価はとても良いにはちょっと惜しい「良い」
良い内容ではあったけれど、やや地味な印象でもあった。

2016年の深夜アニメなのが敗因か。
もしこれが90年代や00年代初頭の朝夕アニメだったら、地味ながら十分な内容だったはず。
時代が悪かった不遇作。

2016/11/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:433(47%) 普通:315(34%) 悪い:167(18%)] / プロバイダ: 46333 ホスト:46239 ブラウザ: 7460
【良い点】
・オリジナル作品:漫画やラノベを片っ端からアニメ化&実写化し、弾切れの挙句昔の作品まで無理矢理引っ張りだすと言うさながら蝗害の如き昨今堂々とオリジナル作品で来た事をまず評価
・浅永和信:悪役ではあるのだが、遠くの誰かなんてどうなっても良いから自分の周囲が大事と思うのは人間として当然と言えば当然だし、「デルザインが王になりズー族の扱いが多少なりとも改善されている」等と認める所は認めていた為そこまで悪人には思えなかった、無論かといって「善人」では絶対無いが
・キャラクター:結構数が多いがさほど没個性にならなかった事、古臭いとはいえキャラデザインは割と個性が出ていた事もあるかも、キャラ被り等も特になかった

【悪い点】
・キャラクターデザイン等:10年〜20年は間違えてないか?と言いたくなる程に古臭い、和月伸宏や萩原一至等と割と大御所級の人物が関わっているのになぜなのか…、最も名前を聞くとなんとなく納得出来るテイストも感じ取れはしたのだが

【総合評価】
地味と言えばトコトン地味だが意外に楽しめた作品
好きか嫌いかの二択なら好きと言えるが、良く出来ていたかと聞かれるとなんとも言えない
個人的には割と丁寧に描かれていたとは思っているが、人気が出たり続編やったりするタイプの作品には決してなれないだろうと断言出来る作品

2016/10/12 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:711(73%) 普通:241(25%) 悪い:27(3%)] / プロバイダ: 11608 ホスト:11541 ブラウザ: 4894
OPがLUNA SEAだから見ていた。ほんとそれだけ。それ以外はもう、何一つ褒める所がない。

「学芸会のような」というけなし言葉があるが、この作品がまさにそれ。何の工夫もなく棒立ちでセリフをしゃべるキャラクターの姿は、本当に学芸会。大きな武器を振り回して戦うシーンなのに迫力を感じられない構図はわざとかと思うほど。投げやりな敵モンスターのデザインは、狙ってやってるならふざけるなだし、狙ってないのなら正気を疑う。
もう、画面全体が低水準で固定されている。
この作品のアニメーションとしての部分をきちんと分析して定型化すれば、非常に優れた反面教師になるだろう。このように作ってはいけないという、見本のような作品。

そして不幸なのは、何故か2クールだったという事。現在、数多くの作品が尺が足りずに困っているというのに、どうしてこの作品が2クールだったんだろう。
そのため、物語ももったりと展開せざるを得ない事になっていた。逆をいえば2クールもあったのに、何も語れなかった作品。

一応、父と子というのが大きなテーマとして設定されているのだけど、製作者に「父と子はかくあるべし」みたいな考えがまったくなかったのだろう。何となくそれっぽいエピソードでお茶だけ濁しておこうという感じの話だった。
製作者に必要なのは、正しい答えを提示する事ではなく、一つの回答例を提示する事だ。2クール使ってそれすら出来なかったという事は、そもそもそのテーマを真面目に扱う気がなかったという事だろう。

そう、この作品からは「真面目に仕事に取り組んだ」気配すら感じられないのだ。
限られたリソースの中で精一杯の事をやったけど結果としてダメでしたではなく、余裕のある環境で適当に仕事をした感じが漂ってくる。(実際はどうか知らないが、見ている者にそんな感想を抱かせる時点でダメだろう)

実際、見ている人なんかいないだろうし、見ていた自分がバカなのだが、この作品には「普通」すら付けられない。

2016/07/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 42570 ホスト:42660 ブラウザ: 7946
【良い点】
安心感がすごい。OPが最高

【悪い点】
つまらないとこもあるが
特になし
【総合評価】
2クール目も期待大!

この評価板に投稿する



2020/01/15 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8335 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/面白い/びっくり 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 2016年 春アニメ BD・DVD 売上。 by フェティア
... 2nd Season) *1,138 あんハピ♪ **,691 少年メイド **,654 とんかつDJアゲ太郎 **,505 坂本ですが? **,422 コンクリート・レボルティオ 〜超人幻想〜 THE LAST SONG **,407 テラフォーマーズ リベンジ **,*** 双星の陰陽師 **,*** エンドライ まず、13 ...
記事日時:2016/07/09
2. 同じ共演者が3人以上いるアニメ2016年4月期(1) by ウクレレ
... _ギャスパー・ヴラディ__ミリキャス・グレモリー__一誠の父 ふらいんぐうぃっち__チト__椎名杏子__倉本奈々 戦姫絶唱シンフォギアGX__暁切歌__小日向未来__ナスターシャ教授 ふらいんぐうぃっち__ケニー__倉本奈々__チト ご注文はうさぎですか??__ココア__メグの母__モカ エンドライ__ミーシャ_ ...
記事日時:2016/06/30
3. 2016春アニメ序盤感想 by 竜巻回転
... ハピ♪(Cランク) まあ可もなく不可も無いが個人的には少し退屈だったかも。 ■坂本ですが?(Dランク) 坂本のスタイリッシュネタが如何にも出オチ感が強いのと、 それとテンポもあまり良くなかったですね。 正直に言ってショートアニメで十分な内容で、 これを30分枠で1クールは持たないだろうなぁと。 ■エンドライ(Dランク) ...
記事日時:2016/04/11
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ