[アニメ]坊っちゃん


ぼっちゃん / Bocchan
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:BOCCHAN 坊っちゃん / 文学:坊っちゃん / ドラマ:坊っちゃん(2016年版)
アニメ総合点=平均点x評価数3,700位6,390作品中総合点2 / 偏差値47.76
1980年アニメ総合点29位43作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
音楽0.00(普通)1
考えさせられた100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
可笑しく笑える100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
放送:フジテレビ系列
原作:夏目漱石 製作:東京ムービー キャラクター原案:モンキー・パンチ キャラクターデザイン:杉野昭男
演出・絵コンテ:竹内啓雄 監修:出崎統 美術監督:小林七郎 音楽:渡辺岳夫
主題歌:デュークエイセス『酔歌』『東西南北』
日本 開始日:1980/06/13(金)
公式サイト
1. moviesquare.jp - This website is for sale! - ムービー スクエ
7,84222
最近の閲覧数
3100101211
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/04/22 / 最終変更者:Merci / 提案者:羽幌炭鉱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/02/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7442(87%) 普通:626(7%) 悪い:459(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21753 ブラウザ: 1975(携帯)
かの有名な夏目漱石原作の小説版に関してはまだ一度も読んだことはありませんが、あれだけ分厚い原作を40分程度でまとめあげていたのはさすがといったところでしたね。

主人公でしたが、東京から松山へと新任の教師として赴任してきたものの、担任として受け持ったクラスでは初っぱなから生徒たちに舐められておりましたけど、その中でも一番有名なのが天ぷらそばのくだりでしょう。確かに四杯も食うのは異常だったと言えますが、日を追うごとに生徒たちのからかいもエスカレートしていき、ついには主人公のプライベートが筒抜けの状態になっていたりと、もはや誰かがストーキングしているんじゃないかというレベルでしたけれども、中にはイナゴの件といい、生徒たちのイタズラとは限らないケースでも目くじら立ててしまったりと、主人公もややストレートかつ被害妄想も抱く性格だったのかもしれません。登場人物では同僚の赤シャツとヤマアラシが結構良い味を出しておりましたが、特にヤマアラシに関しては面倒見が良かったのに些細なことがきっかけでケンカして仲違いしてしまったりと、なんというかこのあたりに主人公の都会の良いとこもん特有の育ちみたいなのが出ておりましたね。

2010/04/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(70%) 普通:88(11%) 悪い:148(19%)] / プロバイダ: 17997 ホスト:17896 ブラウザ: 10771
当然原作は既読。それ以上にこの作品は知っている。専攻している学問がそちら方面なので。評価とは関係ないですが。
アニマックスで放送を見たので評価。

【良い点】
まずアニメーションとしてはなかなかレベルが高い。
原作を壊さず、アニメーションならではの演出もある。小説だとあまりイメージがわいてこない若松の田舎の具合がしっかりと描写してあるところが良い。
またなぜかモンキーパンチがデザインをしている人物たち。みな愛嬌があり良い。
小説だとわかりにくい人間関係がわかりやすい。特にヤマアラシと坊ちゃんの関係は清々しいくらいにわかりやすい。
声優に西条秀樹を起用している点もグッド。意外に合う。

【悪い点】
ウラナリやマドンナの存在が薄すぎる。かなりのキーマンのはずであるが。

【総合評価】
モンキーパンチだったり、西条秀樹だったり、出崎監督だったり、超初期のマッドハウスだったりその名前だけでも結構楽しめます。

この評価板に投稿する



2016/02/26 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21754 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい/考えさせられた 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

1. 四国初の鉄道路線 by 667
... =window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> また、小説『坊っちゃん』の中で、四国の中学校に赴任する「坊っちゃん」が乗った「マッチ箱のような汽車」というのは、軽便鉄道時代の高浜線です。この『坊っちゃん列車』は2001 ...
記事日時:2018/10/28
2. 恋は雨上がりのように 感想#06 by エスパー
... 全然臭さがないんだよな。 まあ推薦というのはあくまで絶対的とは言えないので自分に合わないケースだってあるし、 店長さんが無理に押し付けようとさせない気遣い、だけども何かしら自分に合う本がある、 こう言ってくれると、うんやっぱり店長さんますます好きになれちゃうんだよなあ…。 しかし今回選んだのは陸上の写真集と坊っちゃんか。坊っちゃんなー、感想聞い ...
記事日時:2018/02/22 [表示省略記事有(読む)]
3. 舞台は明治・大正・昭和〜「レトロな」作品限定・評価作品横断 by KAMIKAZE
... 限定で横断評価をしたこともあり、 今回はタイトルの通り作品の舞台が「明治・大正・昭和」の時代に設定されている、 言わば「レトロな」作品限定で横断評価をしてみたいと思います。 今回は明治→大正→昭和の順に述べていきます。 【明治時代】 ・坊っちゃん(文学)=☆最高 ・八十日間世界一周(文学)=☆最高 ...
記事日時:2016/07/03 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:BOCCHAN 坊っちゃん / 文学:坊っちゃん / ドラマ:坊っちゃん(2016年版)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ