[アニメ]バジリスク〜甲賀忍法帖〜


ばじりすくこうがにんぽうちょう / BASILISK
  • 悲しい
  • 格好良い
  • 面白い
  • びっくり
  • 感動
  • セクシー
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:バジリスク - 甲賀忍法帖 -
アニメ総合点=平均点x評価数306位6,409作品中総合点97 / 偏差値63.41
アニメ平均点307位2,844作品中平均点1.67=とても良い/58評価
2005年アニメ総合点19位191作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.38(とても良い)8
キャラ・設定2.25(とても良い)8
声優・俳優2.12(とても良い)8
ストーリー2.12(とても良い)8
映像1.62(とても良い)8
悲しい75%6人/8人中
格好良い75%6人/8人中
面白い75%6人/8人中
びっくり62%5人/8人中
感動62%5人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「二人手をたずさえて、両家を縛る宿怨の鎖を断ち切ろう」
四百年の永きにわたる甲賀と伊賀の宿怨を断ち切り、
共に生きることを誓い合う甲賀の弦之介と伊賀の朧。
しかし、愛し合う二人は、殺し合う運命にあった……
放映局:テレビ神奈川テレビ埼玉ちばテレビKBS京都三重テレビAT-X(全24話)

原作:山田風太郎 漫画:せがわまさき (講談社『ヤングマガジンアッパーズ』にて連載)
監督:木〓文智 助監督:西本由紀夫 シリーズ構成/脚本:むとうやすゆき キャラクターデザイン:千葉道徳
日本 開始日:2005/04/13(水) 00:30-01:00 三重テレビ TV / 終了日:2005/09/21
オープニング動画 (1個)
甲賀忍法帖
歌:陰陽座 詞:瞬火 作曲:瞬火 [ファン登録]
[もっと見る]
104,0186658
最近の閲覧数
6142391678420
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/25 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: herba / 管理人さん / uhs / ヤス / 提案者:Barnirun (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/12/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:972(58%) 普通:375(22%) 悪い:325(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 9181
伊賀と甲賀の選ばれし10人対10人の精鋭による異能バトル。
戦いに乗り気な人が多いけど、どちら側が悪という訳でもなく
ただ生まれる時代が悪かったという悲哀に満ちた作品でもあります。

刑部、念鬼、陣五郎といったおっさんキャラクターの絵面が濃いのも印象的です。
過去の日常パートでは朧のしゃっくりを止めるために頑張る念鬼達とか
一部キャラを除いてこの人達も本当はいい人達なんだよねって分かるのがいいですよね!

夢中で最後の方まで見れたけど、途中までに比べると
弦之介と朧の二人の決着は好きだけどバトルものとしては終盤はちょっと落ちるかなぁ。
というのもだいたい天膳のせい。
最初の頃はボスとしての格があって好きだったし、
左衛門倒すとこまではまだ良かった。
ただ下心バリバリな所がね・・・朧を襲った時も嫌だったけどまだ理由づけはあったけど
陽炎の時はもうね・・・それで一度死んじゃうから余計に緊迫感が薄れるw。
あと天膳ってその不死の能力以外微妙なとこがボスとしては残念かな。

見た目気持ち悪いし情けないことばかり言う割に結構生き残ってて
客が一人減ったことに気がつく有能な所があったり
強キャラを一人で倒したりした雨夜陣五郎とか
序盤で死んじゃうキャラも
風待将監は4対1で善戦、蛍火さえ逃してなければ勝ってたかもしれなかった。
丈助も身体能力が高く、内部に入り込める陣五郎だからこそ倒せた。
って様に他のキャラが強い分天膳が余計に残念に見えますw

まぁでもだいたいのキャラは良く描かれているし
バトルものが好きな方なら楽しめる作品だと思います!

2019/11/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(43%) 普通:0(0%) 悪い:4(57%)] / プロバイダ: 19650 ホスト:19458 ブラウザ: 8306
【良い点】
・ストーリーの深さ、展開、引き込み感
・漫画の雰囲気をぶち壊していない
・争うことの無意味さ、悲しさを描いているアニメとしては天下一品だと思う

【悪い点】
・せがわ氏のキャラ絵は好みが分かれるかも
・今ではすっかりパチスロキャラにされてしまっている
・未解の謎は確かにある。

【総合評価】
山田風太郎の小説はSF的爽快活劇が多いが、この作品はどんな映画、アニメよりも反戦を訴えている話。

戦う者同士は誤解から互いに嫌悪感は持っていたが、仲間を愛し穏やかな日常に満足する、善意を持ち合わせた人間だった。
もし互いが理解しあい交流できたのなら、どんな幸福な暮らしが送れた事か。
理解し合えなかったとしても、少なくとも戦わなければ誰も死ぬ事は無かった。
今の世の全日本人、全韓国人に観ていただきたいようなアニメである。

あと、アニメの性描写はいやらしいんじゃなくて、綺麗だった。
小説、漫画での性描写はかなりえげつなかったが、アニメの性描写シーンは無闇なえげつさではなく、制限をかける事で美しさを押し出した感じ。
ただ性描写をカットするんじゃなく、表現できる方法で工夫を凝らしたのは素晴らしいと思う。

2019/05/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:88(76%) 普通:19(16%) 悪い:9(8%)] / プロバイダ: 16627 ホスト:16618 ブラウザ: 10209
【良い点】
1話と最終話。悲哀が感じられて良かった。
両陣営ともにキャラが良かった。

【悪い点】
全体を通して色が暗く、せっかくのアクションが見づらい点は残念。

2018/09/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:1(50%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 25730 ホスト:25757 ブラウザ: 10171
面白かった、というより凄かった。やはり原作が原作なだけに評価が分かれるだろう作品だと思います。制作会社や展開について賛否両論あると思います。完成度は高い。作画・音楽・演出・OPED・戦闘シーンなどなど、一つ一つの要素はずば抜けて優れています。無駄な話が無くテンポも早く緊張感のある話でみていて飽きないです。悲しくて切ないストーリーでしたねえキャラによっちゃ結構可哀想な最期をとげるキャラもいましたし。
GONZOにしては珍しく原作を壊してないので安心してみてください。評価は最高。

2018/05/22 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 45496 ホスト:45613 ブラウザ: 10263
【良い点】
作画、タイトル、雰囲気、OP/ED曲

【悪い点】
物語に光明が無い。主人公と主人公側の取り巻きが、わけもわからないまま無残に殺されていくのをひたすら見るアニメ。キャラの深みも技の意味も無い。はりぼてのスッカスカ。

【総合評価】
あまりおすすめしない。見る価値は人それぞれだとは思うが、個人的には価値なし。

2017/01/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(75%) 普通:1(25%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15770 ホスト:15646 ブラウザ: 10291
【良い点】
スピーディなストーリー展開
せがわまさき特有の粘っこい表情がよく再現されている
兄様がカッコいい
【悪い点】
ない。あえて挙げるなら、スロット機としての知名度が高すぎる点
【総合評価】
アニメ初のファンドによる出資作品という事もあり、作画水準は非常に高い。せがわ風味を残しながらもスッキリとした千葉道徳のデザインも秀逸。
ストーリーの骨子は和製ロミジュリながら、忍術によるチームバトルがメインの作品。バトルの駆け引きも面白い。両陣営とも毎話バッタバッタとやられて行くので、ハラハラしながら最後まで突っ走れる。
キャラクター造形も良い。基本いいヤツばかりなのだが、いざ殺し合いとなれば容赦無く相手を(割と惨たらしく)葬る様は爽快でまさに忍者といった感じ。山風作品特有の際どいエロ描写も散りばめられており、作品に漂う生々しさとバトルの爽快さがよくマッチしている。
上質な脚本とストーリー構成を下地に、エンタメを満喫できる良作といえる。

2016/06/07 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 39003 ホスト:39078 ブラウザ: 10993
【良い点】
キャラ一人一人の個性
駆け抜けて見れるテンポの良い展開
OPEDがマッチしている
【悪い点】
ストーリー自体は単調で先読みできる
ハッピーが全くなく非常に残酷
【総合評価】
個人的にはとても好きなアニメです
キャラに愛着が湧かなければ見続けるのは厳しいかもしれません
音楽、世界観、声優は全てマッチ
バトルはダラダラさせず短期決戦なので緊張感があります
残酷さをひたすら描いた作品で最後も予想していた展開なのに涙してしまいました
付箋とかは特に無く、一つの角度からしか見る必要のない思考不要の人間ドラマって感じでしょうか
とにかく悲しい物語です

2015/03/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:106(88%) 普通:6(5%) 悪い:9(7%)] / プロバイダ: 6390 ホスト:6390 ブラウザ: 7417
【良い点】
エロイ点

【悪い点】
忍法帳と言いながら、ほとんど妖怪妖術のような感じ。
これのどこが忍法帳なの??

【総合評価】
題名が、忍法帳妖怪妖術大戦 っていう題なら理解できるが
まあ、とはいえ話はまあまあ面白い

[推薦数:1] 2015/03/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:21(54%) 普通:8(21%) 悪い:10(26%)] / プロバイダ: 7384 ホスト:7405 ブラウザ: 4721
原作に忠実に準じつつ、音声、音楽、演出によって更により良い物に仕上げていて
漫画原作のアニメ作品の中ではトップクラスの出来だと思います。
漫画以前の原作もあるので完全な漫画原作と言って良いのかはちょっと微妙かもしれませんが

【良い点】
・上に挙げたようにしっかりと原作に準じつつも、より良く仕上げた点。
原作で演出が抑え気味だったり掘り下げや余韻が少なくて物足りなさを感じるような所をしっかりと補填してたと思います。
・作画〇
・声優さんの演技◎
・OP,EDだけでなく作中の曲も非常に作品の雰囲気に合っていて良いです
・音楽の良さや声優さんの演技の良さも相まって演出面が本当に素晴らしい
特に最終回はもう間や進行テンポといい上に書いた点全てに置いて文句無しの出来でした

・原作による部分ですがストーリーが非常に良いですね
徐々に話の雰囲気が重くなって行くストーリーに引き込まれました。

また実際の史実によって最初から伊賀が勝つという漠然とした最終的な結末だけが始まった時点で既に明らかになっていて
見始めた時点で視聴者が漠然とした答えだけを既に知りながら話が進むというのも上手いなって思いました。
どういった形でその結末に持っていくのだろうか?というのを意識させられますし、この作品の見所の1つだと思います。
で最終的にその結末が明確になるわけなんですが、その結末が本当に見事でした。
捻りとかそういった部分が見事とかではなく
終盤の時点でその結末を大まかに想定は出来たにも関わらず、それでも「あぁ・・・」とつい思ってしまうような
心に本当グッと来る演出にやられました。

【悪い点】

・話が若干間延びしてるように感じる部分がある点

これは見た人の感じ方次第だとは思いますが
原作が5巻の作品を2クールで描いてるためよりキャラを掘り下げるために回想を入れたりもしてますし
ちょっと無駄に長いかもってシーンはありますね(蛍火のラスト回とか)
先に漫画の方を見たりしてる方だとそう感じる方も居ると思います

【総合評価】
評価に関しては「最高」を付けておきます

上にも書いたように原作に準じてアニメーション化によって原作を更に良くしていて
最初からあった部分を最後にキッチリ繋げる結末を描いてる。
で作風やストーリー、キャラもブレる事無く一貫していて
何より上に書いた点含め最終回の演出が個人的には本当に凄く良かった

悲劇物というジャンルを考えると尚更文句を付ける所は無いかな・・・

2015/01/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(92%) 普通:5(7%) 悪い:1(1%)] / プロバイダ: 20667 ホスト:20631 ブラウザ: 10092
【総合評価】
これを見たとき、普段原作を大事にしない
GONZOがこの作品だけが
ストーリーや演出や音楽などでほぼ完璧で
欠点な部分が見当たらない。

唯一しっかり作り込まれた作品だと思います。

2014/03/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(72%) 普通:7(15%) 悪い:6(13%)] / プロバイダ: 11157 ホスト:11237 ブラウザ: 5145
【総合評価】
全話視聴済み
最初から最後まであまりにも切なすぎる終わり方でした。
声優演技の見事に素晴らしいでしたし、アクションも良い。
GONZOの中では名作でした。

2014/02/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(37%) 普通:7(11%) 悪い:33(52%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16637 ブラウザ: 3015(携帯)
すぐれたり。原作の功もさりながら、映像音樂演出も佳良にて、わろきところすくなし。但、劇中文書の新かなによれるはいとわろし。

2013/06/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2210(57%) 普通:775(20%) 悪い:861(22%)] / プロバイダ: 36042 ホスト:36054 ブラウザ: 5386
いわゆるバトルロワイアル系アニメの「対抗戦」Verです。
甲賀と伊賀の忍者が対抗戦で殺し合いをするわけですけど、まあウリは「甲賀の男と伊賀の女のラブストーリー」という「ロミオとジュリエット」的な部分なわけです。
主に宣伝されているのは、このロミジュリ的な要素ばかりで、ここのあらすじでもほとんどロミジュリ要素に触れています。
…が、見始めた時は実際そんなにロミジュリっぽさを感じないんですね。
甲賀弦之介と朧の恋愛以上に、序盤は各キャラの個性を押し出していて、結構な個性派忍者が戦いを繰り広げる姿が描かれています。

まず、序盤は「コイツもう死ぬの?」みたいな驚きが結構ありましたね。
掘り下げられそうなドラマが各忍者にあって、甲賀も伊賀も結構悲しい死に方をするわけです。
当初はノリノリで敵を殺していた両忍者軍も、やがて仲間の死から疲弊していくのがよくわかったし、終盤ではこれによってシリアスになっていく閉塞感がありましたよね。
異形の忍者が使うブッ飛んだ術は、もはや能力バトルです。忍術じゃなくて超能力です。エスパーってか、もう人間じゃありません。
その能力が人によって、性的だったり、グロテスクだったり、正当派だったり…と、まあ種類を見れば本当に多種多様。

キャラクターは、ちょっと主人公周囲以上に個性的な奴がいっぱいいたのですが、序盤こそ、その連中で楽しめたものの、結構早い段階で死にます。
術にしろ、キャラクターにしろ、序盤の人物の方がインパクトが強く、また、そういう連中が早く死ぬからビックリ…っていうところがあったんですけど、それをやりすぎたせいで終盤ではちょっと微妙なメンツが残りまくった印象があります。
何というか、終盤の人物は普通すぎる。主人公とヒロインがただでさえ普通の人物で、天膳も「変態」という部分を除けば典型的な悪役ですし。
天膳はとにかく、終盤で強姦未遂したり女性の声を出して女喋りしたり、シリアスなはずなのに笑えるシーンが多数ありました…。
更にいえば、終盤は同じような顔の連中が多すぎる。陽炎と朱絹はかなり混同しやすかった。

女性はとことんエロく描かれてます。
エロ描写が多いんですけど、ギャグ的な感じではなく、日本映画的なエロですね。
オープニングでのお胡夷の姿を見ればわかるでしょうか。ちなみに、カラオケで「甲賀忍法帖」を歌うとお胡夷が下半身丸出しで戦うシーンが流れる…という気まずい仕様もあります。
とにかくフェチっぽい唇とかキリッとした目つきとか、肉体に限らず女性キャラの艶っぽさはアニメ界随一ではないでしょうか?
そこで更に、やたらとムチムチしてるし、展開もエロいため、下手なエロアニメよりエロいんじゃないかと感じさせる部分がありました。

曲はやっぱり、オープニングとエンディングが良い。
オープニングは映像も歌も良いんですよね。
こういう内容ながら、主題歌のタイトルが番組タイトルで、しかも歌詞の内容は熱く、本編の内容を踏襲してるのが良い。

まあ、序盤〜中盤は凄く面白かったんですけど、終盤はシリアス展開で落ちて行った感じがします。
回想回なんかを入れて、ロリ朧を出して、ちょっと和ませたっぽいんですけど、終盤で出てくるキャラが序盤では空気すぎたせいもあって、回想回前・回想回後で別の物語でも見てるような印象でした。
評価は「良い」。26話だと思ってたら24話だったよ…。最終回のサブタイがネタバレすぎる。

2012/09/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:165(57%) 普通:0(0%) 悪い:126(43%)] / プロバイダ: 28636 ホスト:28687 ブラウザ: 5345
メインキャラクターは10対10の殺し合いをするわけなんですが、20人もいるのに1人1人のキャラクターの特徴や姿などとても印象に残ってて濃いなぁと感じた。

相手側のシーンや心理描写もしっかり描かれていて、敵は「単なる悪い奴ら」で終わることなくキャラを立たせているのは凄い。

そして能力もさまざま。 こいつチートだろ! って人物にもなにかしら付け入る手段はあって、そこら辺の攻防がとても良い。 無敵かと思わせる奴にどう立ち向かっていくのか。そこも見所の1つ。

バトルシーンは能力を使うと言っても、チャンバラ形式でドンパチやるのではなく、忍者なので基本1撃必殺狙い。 普通の漫画のように切られても回復してみたり、ではなくしっかり傷つき、不意を突かれればあっさりと死にます。 故に緊張感のあるものになってます。

甲賀側は室賀豹馬、如月左衛門が好き。 豹馬はとにかくかっこよく、左衛門は能力がとってもユニーク。

敵側は朱絹が好き。 能力的にはあまり強くない人物でしたが人情味溢れている気がした。 くの一はしっかり色香という武器も駆使した攻防もありましたね。

作画は終始乱れることなくとても見やすい。 OPは最高。 かっこいいです。 1話から一気にひきこまれました、GONZOの中でも大好きな作品の1つ。 最高で!

2012/03/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 34218 ホスト:34327 ブラウザ: 5345
【良い点】
インパクト抜群のキャラクター(地虫十兵衛等)
許容範囲内の残虐描写
陰陽座が歌う熱いOP
天膳の変態ぶり
【悪い点】
なし
【総合評価】
とても良いで

もっと読む

「クオリティが高く綺麗。戦闘シーンの迫力も良かった!全話みてから1話を見るとさらに泣ける…。アニメで見て...」 by 舞妓姫


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/12/02 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 9181 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/面白い/格好良い/悲しい/びっくり 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... 遊☆白書』ED5) 153位:MAGIC(『名探偵コナン』OP27) 154位:SECRET AMBITION(『魔法少女リリカルなのはStrikerS』OP1) 155位:それは僕たちの奇跡(『ラブライブ!(第2期)』OP) 156位:Don't say "lazy"(『けいおん!(第1期)』ED) 157位:甲賀法帖(『バジリスク ...
記事日時:2018/01/19
2. ひさしぶりにカラオケいってきたー @2018年 by ショウ♪♪
... フルーツ」 ドラゴンボールGT「DANDAN心魅かれてく」 ゲートキーパーズ「明日の笑顔のために」 ゲートキーパーズ21 「今日、笑顔があれば」 北斗の拳2 「TOUGH BOY」 ドクタースランプ「HELLO,I LOVE YOU.」 カスミン「虹色の砂時計」 山ねずみロッキーチャック「緑の陽だまり」 少女革命ウテナ「バーチャルスター発生学」 バジリスク甲賀法帖」 ゾイドジェネシス「 ...
記事日時:2018/10/11
3. 本日は鳥海浩輔さんのお誕生日です。 by S・N
... 、1997年「家なき子レミ」のアンリ役でデビューし、今現在まで数多くのレギュラーキャラを担当する人気声優です。 鳥海さんが演じた代表的なキャラクターは、 「NARUTO -ナルト-」の犬塚キバ、「魔人探偵脳噛ネウロ」の石垣筍、 「ぬらりひょんの孫」の黒田坊、「BLEACH」のザエルアポロ・グランツ、 「バジリスク 甲賀法帖 」の甲賀 ...
記事日時:2015/05/16
video
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:バジリスク - 甲賀忍法帖 -
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ