[アニメ]AKIRA -アキラ-


あきら / Akira
  • びっくり
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:AKIRA (アキラ) / 漫画:AKIRA(アキラ)
アニメ総合点=平均点x評価数77位6,226作品中総合点226 / 偏差値84.22
アニメ平均点487位2,817作品中平均点1.48=良い/153評価
1988年アニメ総合点4位91作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.33(とても良い)24
音楽1.29(良い)24
キャラ・設定1.25(良い)24
声優・俳優1.08(良い)24
ストーリー0.46(普通)24
びっくり62%15人/24人中
格好良い62%15人/24人中
面白い42%10人/24人中
怖い33%8人/24人中
友情29%7人/24人中
もっと見る
属性投票する
監督・原作・脚本: 大友克洋 プロデューサー: 鈴木良平 加藤俊三
脚本:橋本以蔵 撮影監督: 三澤勝治
美術: 海老沢一男 池畑祐治 大野広司 美術監督: 水谷利春
編集: 瀬山武司 音楽: 芸能山城組 音楽監督: 山城祥二 音響監督: 明日川進
日本 公開開始日:1988/07/16(土) 映画
海外 (アメリカ):公開開始日:1990/12/25
公式サイト
1. アキラ
155,734177153
最近の閲覧数
288113213108
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/07/20 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: 雪霞 / OP屋さん / myu / 提案者:若鶏カレー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/02/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(80%) 普通:0(0%) 悪い:1(20%)] / プロバイダ: 15412 ホスト:15523 ブラウザ: 10172
【良い点】
見始めてまず頭に浮かんだのは「かっこいい!」という純粋な感動です。ディストピア化した近未来のトーキョーを、国家権力を歯牙にもかけずバイクで颯爽と駆け抜ける不良少年たちはどこか浮世離れしていて、難しいことを考える必要もなく興奮させてくれます。高校生女ですがバイクのりたいなぁと思ってしまうほどでした。金田のバイクのフォルムは本当にかっこいいですね。ぜひ乗りたいです。映像表現もまた驚嘆させられました。口もとの動きが特徴的でしたが、それ以外に関してもかなり細かいところまでよりリアルに見えるようこだわりを持って作られていることがわかります。その作画のヌルヌル具合はAndroidからiPhoneに機種変してはじめてゲームをやった時くらいの感動を自分にもたらしました。てつおがうなされているシーンでは、気だるさと息苦しさとおどろおどろしさが入り交じったインフルエンザの時の夢のような独特の感覚をうまく表現しています。音楽もまた素晴らしいクオリティです。感覚は、表すのは難しいですが古代日本にもありそうで、この時代にもまだ生まれていなさそうな神秘さを含みつつも災害のように獰猛な印象を与えられます。神様のiPodに入ってそうな感じですね。
【悪い点】
ストーリーはやや難解。原作と結構違いがあるので原作で予習するのもアリだと思います。

【総合評価】
日本が「アニメ」という文化を世界に誇れる理由が分かるような作品です。細かいところまで徹底的にこだわり抜かれた作画、難解ではあるがSF作品として充分なクオリティを誇るシナリオ、浮世離れしつつもどこにいてもおかしくないような魅力に溢れた登場人物たち。それらが一体となって作り出す、想像を絶するような深みを持った世界は視聴する私たちに驚きと感動を必ず与えてくれるでしょう。ちょうど2019年が舞台となっており、作品中でも現実と同じく急ピッチで東京オリンピックの準備が進められている最中です。今こそ見ておくべき作品だと確信します。
[共感]
2019/02/10 >神様のiPodに入ってそうな感じですね。ーー面白い表現ですね(笑)。でもわかる気がします。原始的でサイバーで不思議な感覚ですよね。 by 鉄風

2018/11/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:56(64%) 普通:18(20%) 悪い:14(16%)] / プロバイダ: 1146 ホスト:1122 ブラウザ: 10345
原作未読。

【良い点】
職人芸と言っても過言ではないアニメーション。

重いストーリー、設定ながら80年代丸出しの軽薄感。

80年代丸出しのメカデザイン。

【悪い点】
難解と言うより説明不足と言う感じのストーリー。

21世紀では狙っても出せないような軽薄なノリ。(紙一重であるがリアルタイム世代外を考えて悪い点とする)

当時視点で見ても可愛くない女の子。

【総合評価】
間違いなく日本アニメの代表として扱われてるであろう作品。
当時としては桁外れな予算を組んでいたとの事で、もう色んなところの描写が凄い。
CGに頼らない一昔前の娯楽大作のバリバリなアクションシーンを見せつけられるかのごとく圧巻である。
まぁ逆に言えば今時のCGIアニメだと別段驚くに至らないような描写でもあるわけですが。

映像とは裏腹にストーリーの方は突出して凄いと言う感じではなく(原作が完結してないままでの映像化とか関係してるのでしょうが)
あの時代らしい、ちょっと小難しい感じでバシッと締まらない含みのある終わり方。
幾つか評価を見る限り、原作読んでないと理解しきれないと言う印象は受けますね。
個人的には原作未読でも大筋は理解出来るから視聴に関しては問題ないかと。確かに説明不足を感じますが。

当時感が強い為、積極的に若い世代、未見の方に勧める気にはなりませんが
世界にその存在を知らしめた日本のアニメと言う歴史を学ぶのに1度は視聴してみるのも良いと思います。

2016/12/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(78%) 普通:5(11%) 悪い:5(11%)] / プロバイダ: 19074 ホスト:19002 ブラウザ: 5213
大友克洋さんの代表的な漫画作品の映画化で、当時のセルの技術の究極みたいにうねうね動くあの作画はスプリガンの時以上に健在であったと思います。
金田の乗っていたバイクはすごく格好良く、序盤のカーチェイスのシーンも見応えあると思いました。
しかし、全体的に話の盛り上げ方が、自分に合わなかったというか、ちょっと微妙だったんですよね。確かにあの世界観はとてつもない近未来で、とても興味が沸いたのですが、あのラストの展開がちょっとどうしてああなったのか、なかなかよくわからず、ラストで鉄雄と残りのあの子供たち、そしてAKIRAはどこに行ったのか、恐らくまた違う世界に乗り移ったのかもしれませんが、なんというか腑に落ちないラストになってしまいましたね。
鉄雄も、作中で結構な数の人や、仲間を殺してしまっているので、もうちょっと裁きがあっても良かったのかなと思っています。
あと、ラスト近辺の鉄雄の暴走シーンは、すごかったですね。それまでの鉄雄も衛星レーザーを湧き出るエネルギーで破壊したりと人間卒業みたいなことをしていましたが、あそこのグロテスクといったらありゃしない、肉体がダメージを受けそのエネルギーを抑え切れずあんなアメーバみたいな(ヘドラみたいでしたね。)ものを出してすべてを飲み込むシーンは圧巻でした。
全体としては、ミステリーなサブカル的な雰囲気がたまらなかったのですが、内容がちょっと期待したよりあまり発展がなかったのが残念でしたね。
でも全体としては楽しめたので評価は「良い」で。

2016/08/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(61%) 普通:2(9%) 悪い:7(30%)] / プロバイダ: 17110 ホスト:17309 ブラウザ: 5171
【良い点】
圧倒的な迫力で魅せる映像

【悪い点】
内容が小難しいため気軽にアニメを楽しみたい人には向いていない
規制が厳しくなった今のアニメしか見ていない人の視聴は相応のグロ耐性がないと恐らく観てトラウマになってしまうかもなので要注意。
【総合評価】
AKIRAの名はだいぶ前から知っていたけど最近見たので思ったことを。(※印よりネタばれ含む。注意されたし)

まずこの作品ですごいと言われる映像の方なんですけど・・・正直、凄かったです。セル画でしか出せない迫力は当然のことながら1988年!?と思うほどヌルヌル動いていました。
あと言われているのは演出?表現?ですかね。残念ながらこれに関しては私は既に多くのアニメを通して観てきていることから新鮮さを感じることはありませんでした。(←リアタイで観てた人は当然だろって言いたくなりますよね)
でもこうして現在多数存在するアニメが、例えば能力等で破壊する時に周りが円形状に歪む表現などを多用・常識化しているあたり、このアニメが公開当時どれほどの衝撃を視聴者に与えたのかが伝わってきます。

次に内容のほうですがこれはどツボにハマるかそうでないか2択ですね。哲学的分析が好きな自分には悪いとは思いませんが人によっては内容が陳腐に感じられ、結局何が言いたいの?状態になるでしょうね。


なんだか鉄雄を観ていると幼い頃の自分に被ってしまい、幼い頃自分も「特別な力があれば周囲を見返せるのに」と非現実的ながらも夢見ていた頃がありました。でも当時この作品を観たら絶対に欲しくないと思うでしょうし、それよりも今自分にできることを実行することが大切だと思ったことでしょう。

この作品の物語を今で例えると
AKIRA(超能力)=原子力
31年前の東京壊滅=原発事故
単純な発想ですがこう考えると実に恐ろしいです。
我々人類は不安定な"原子力"というエネルギーの制御を試みて実践し利用したが、遂に制御不能の事態に陥り"原発事故"を起してしまう。しかし人類はその事実を誤魔化し、それでも完全に制御することが不可能な"原子力"の研究、利用を続けている。"〇"入れ替えると物語のそれと一致しますね。
しかしラストには「いつかは」と将来的には制御できることを予感させるような台詞がありました。
果たして人類は原子力を完全制御できる日はくるのか・・・

・・・とこんな感じで色々な方向で考えさせてくれる作品だと私は思いました。今度機会があったら原作も読もうかな。

2016/07/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:535(62%) 普通:128(15%) 悪い:193(23%)] / プロバイダ: 46011 ホスト:45846 ブラウザ: 9081
88年の作品なので今見ると世界観であったり、登場人物の髪型だったり時代を感じる部分が非常に多いです。主人公が暴走族の一味で夜な夜なバイクをかっ飛ばしてるというのもなんか時代を感じます。
ストーリーもそこまで入り込めなかったですし、この辺の感覚はやはり世代の違いなんでしょうか。
ただ製作費10億もかけたこともあって絵がアナログなのに物凄くヌルヌル動きます。なんかセル画数も凄いらしいっすね。
他には登場人物の口のパターンも通常3パターンのとこを5パターンにしていたりしてますし、アフレコでは無くプレスコを行っているせいなのか声優の喋り方も一般的にアニメ作品のようなキャラを演じてる感が一切無く自然な会話として聞こえてきましたね。そういった面では今現在でも今作が評価されている意味が少し分かった気がします。あと個人的には音楽が凄く良かった。芸能山城組というグループが担当してるみたいだけど世界中の民族音楽を取り入れた無国籍的なサウンドが特徴的でAKIRAの世界観をよく表現していて物凄く聞きごたえがありました。う〜ん、サントラ欲しいな。

2016/06/07 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(76%) 普通:2(4%) 悪い:11(20%)] / プロバイダ: 1830 ホスト:1884 ブラウザ: 5171
【良い点】後半に行くにしたがって,話の筋が複雑怪奇になってくる。よく見ていないと,細かいつながりや醍醐味のある部分を見逃してしまうが,宇宙規模での結末には驚いてしまった。

【悪い点】絵が古くなった。

【総合評価】当時,相当の話題作として有名だった。2019年にオリンピックの準備をしているというのは偶然か。ITや携帯などの進歩は,1988ごろには,予想もつかなかったことなのだろう。未来を描いた今との相違にも興味をそそられる。

2016/06/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:1(33%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 6888 ホスト:7071 ブラウザ: 9337
設定、演出は素晴らしいとおもいます。
とは言え目新しいものでもなく、ブレードランナーを見てしまうとアニメで表現する限界以外見所もない気がします。
当時、思春期だったので彼らの反社会的な気持ちは何となく分かりましたが、感情移入出来たわけでもなかった。
日本のアニメを世界に広めた事は事実かも知れませんが、過剰評価なのも否めないそんな作品です。

2016/03/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(86%) 普通:2(6%) 悪い:3(8%)] / プロバイダ: 3780 ホスト:3786 ブラウザ: 10127
【良い点】
細かくて緻密なアニメーション
30年近くたつがいまだに国内外で知名度がある
セリフ
(金田ーー)(さんをつけろよデコ助野郎!)(しねー)等

【悪い点】
漫画を読んでいないとわかりづらい所があるかもしれません

2015/09/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19178 ホスト:19261 ブラウザ: 9155
【良い点】
映像・世界に影響を与えたのもうなずける圧倒的な作画、手描きアニメの最高峰だと思う
音楽・芸能山城組の奇妙な音楽もこの世界観や雰囲気にはマッチしていると思う
【悪い点】
ストーリー・2時間の中に原作の壮大なストーリーを収めるのはやはり不可能で、肝心のアキラがラストで一瞬しか出番がなかったりミヤコ様の扱いのひどさなど、脚本は失敗したと思う

【総合評価】
映像は素晴らしいがストーリーが破綻してしまっているので評価は良いで

2015/09/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:299(51%) 普通:87(15%) 悪い:204(35%)] / プロバイダ: 2585 ホスト:2616 ブラウザ: 8889
【総合評価】
しばらく前に私が見たアバターと同じ系統な映像だけみてりゃ後はどうでもいい作品

というわけで東京オリンピック開催を予言した事で最近またちょっと話題になった本作ですが、私は少しイマイチかなと思う
名作であることも理解出来るし、名作特有の作品に込められたパワーや魅力も分かるが、深さを求めて見るとはぁ…?となる
基本的に力の暴走した鉄雄を登場人物らが追ったり攻撃したりするだけなのだが、その中で鉄雄の持つ力「AKIRA」とは何か?という事についてあまりはっきりと断言しなかったのがイタいですね

作中ではAKIRAは生物が成長したり進化するうえでのパワーということだけ明かされましたが、説明もたったそれだけでは漠然としすぎている
にも関わらずオチではこれでまとめきったと言わんばかりに「僕たちも…いずれかは…」と意味深なセリフで締めてしまう
鉄雄も宇宙になった…?みたいに終わってしまい結局人類の進化って最後は宇宙になるのか?と混乱
まあ、鉄雄は暴走していたわけだから鉄雄の場合は進化としては失敗なのかもしれない

テーマ性を気にしなければ割と楽しかったですね
この絵が全て手書きだなんてありえない!凄すぎる!
そして鉄雄と金田の掛け合いが毎回楽しいです

特に私が好きなのは最後に鉄雄が「金田ァ!助けてくれぇ…」と言いながら暴走しているシーン
結局、鉄雄はどんな力を持っても金田を超える事が出来ず…助けられるのが嫌だったはずなのに、最後は助けを求めてしまったというのが皮肉が効いた終わり方で好きです
自業自得というより因果応報な感じがして力の暴走の仕方とか割といきなりですが、ここに関しては鉄雄に対する決着のつけ方としてありかな

あと宇宙空間でしっかりと無音だったりとSFとしては好感が持てる描写が多数…
無音演出に関しては宇宙空間以外でも本作は多様しているが、どこも使いどころが逸脱しており静寂さをしっかりと画に取り入れているので何で音が聞こえないんだとはならない

2014/12/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6893(87%) 普通:586(7%) 悪い:425(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:22102 ブラウザ: 1975(携帯)
高度に科学技術が発達した近未来を舞台にしておりましたが、超高層ビルがいくつも立ち並んでいる反面、反社会勢力による運動とそれを鎮圧しようとする政府側との抗争が繰り広げられたりと当時はバブル全盛期でしたが、そうした現代社会に対する皮肉というか警鐘を鳴らしておりましたね。

とりわけびっくりさせられたのがこの作品の時代設定が2019年ともう目の前まで来ているだけでなく、東京でのオリンピックが翌年に迫っていてオリンピック会場の建設地まで登場したりと20年以上前にも関わらず実際の世界とリンクしていたりと実際の2020年の東京オリンピック自体はつい最近、開催決定したから偶然であるとはいえ、この奇妙な数字の一致にはえもしれない興奮を覚えずにはいられませんでした。

もっとも、肝心のストーリー自体は個人的には同じ監督の代表作である「FREEDOME」の方が王道的であった分、分かりやすくておもしろかったかなという印象でしたが、クライマックスでそれまで序盤からずっとご乱心だった鉄雄が巨大化して醜い化け物に変形していくビジュアルはインパクトがあり、見ごたえがありました。

それだけにグロさがやや度が過ぎてトラウマ的シーンがいくつも散見されたのは個人的にはどうも頂けなかったですね。

評価は「良い」とさせていただきます。

2014/10/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:74(66%) 普通:12(11%) 悪い:26(23%)] / プロバイダ: 2793 ホスト:2933 ブラウザ: 10347
「『アキラ』は誰の心の中にもあるの。」という言葉が印象的だった。
それは特に幼少期に見られがちな、全能感みたいなものなんじゃないだろうか。(バイクはそれを象徴する一つの重要な要素だと思う)
特に鉄雄の場合は強いコンプレックスから、他者より優位に立ちたいという意識は強かっただろう。
それを叶えてくれる超能力の前では、自我など簡単に呑み込まれてしまった。
全能感は誰しもが多かれ少なかれ抱えるものだけど、うまくコントロールする必要性があるのだと本作は伝えたいのかもしれない。
そうでなければ誰もが彼のようになってしまう可能性があるという、謂わば反面教師的なテーマが込められていたように感じられた。
子供を主人公にすることで、正しい方法で子供を育んでいかなければいけない、そういった教育のありかたについて啓発しているようにも思える。

ラストの子供老人3人の会話では、人々の意識が変化し始めたことが示唆されていて、鉄雄の台詞は、最後まで彼を助けようとした金田の存在があったからこそ、彼が最も欲していた自らのアイデンティティを遂に獲得できた瞬間だったのではないかなと。
そう考えるとバッドエンドでもないんじゃないかなと、身勝手に解釈しておく。

結論、かなりマニアックな作品。
まだ分からないところばかりだし、テーマを問うだけで終わっている印象もあるので正直なところ良し悪しつけがたいが、アニメーション技術の高さを考慮して現評価としておく。
何度か観れば本作に対する解釈もまるっきり変わってくるかもしれない。
精神衛生上よろしくない描写もあるので、万人に勧められるものでないことは確か。

2014/03/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(61%) 普通:17(22%) 悪い:14(18%)] / プロバイダ: 29754 ホスト:29952 ブラウザ: 5147
評判通り映像面は素晴らしい。アニメ映画は基本的によく動くが、このアニメはさらに動く。
とはいえ、手放しで褒められる点はそれくらいしか思いつかない。当時としてはともかく、今見ると物語自体には特段の魅力を感じなかったし、結局のところサイバーパンクというジャンル内での秀作であるという以上の存在にはなれていない。

2014/03/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:51(85%) 普通:2(3%) 悪い:7(12%)] / プロバイダ: 42795 ホスト:42854 ブラウザ: 5931
本作品についてはかなり有名な作品ですので、私から語ることは
あまりないですが、強いていうならば本作品は作画が圧倒的にすごいです!
ストーリーとか関係なしに作画だけで「良い」評価をすることが確定するぐらいすごいです!

当時のセル画だけで物体の質量、重さを再現するぐらいの絵を描く事はものすごく大変だったと
思いますし、終盤の大崩壊シーン、これには本当に何度見てもすごいなぁと思えますね。
最近のアニメは3DCGを駆使して物体の動きを再現することが多いですが、もしかしたら
今の最新3DCG技術よりもAKIRAの作画の方が数段上なのではないか…と思えるほどです。

しかし、ストーリーについてはいまいちよくわからなかった部分が多かったのが現実。
おそらく原作を読まなければわからないんでしょうが、原作を読まずに本作品を考察するとなると
相当な気力、体力を使わなければいけない気がします(^^;
本作品は絵の動きを楽しめればそれでいいのではないかと思います。難しい事は考えずに。
評価は「良い」で。

2013/11/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:559(58%) 普通:237(25%) 悪い:160(17%)] / プロバイダ: 13803 ホスト:13920 ブラウザ: 7861
【良い点】
・1988年とは思えない映像力
・音楽の素晴らしさ
・アキラと鉄男の相克

【悪い点】
・ちょっとグロイ。子供のころにみて少しトラウマになった。

【総合評価】
日本を代表するアニメ映画だと思うが、期待に違わぬ素晴らしいアニメだと思う。
特に映像は素晴らしく、とても20年以上前の作品とは思えない。
内容にはスピードとセンスが溢れており、鉄男の苦悩にも共感できる部分がある。
何度でも観たくなる作品のひとつ。

もっと読む

「【良い点】作画バイクの走るシーンも良かった【悪い点】絵柄はあんまり興味が無い・・あと女キャラもあまり...」 by なおおき


次のページを読む

この評価板に投稿する


2019/03/18 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 35967 ホスト:35780 ブラウザ: 8277
時代を先駆けしたサイバーパンクもの。ストーリーのみならず、作画も当時の中で最高峰の出来です。
このアニメがきっかけで海外にも日本文化の良さが知れ渡り、今に至るというべきでしょうか。

2017/10/16 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 34775 ホスト:34770 ブラウザ: 8310 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. ハンドメイドの限界と魅力。(無駄に長文注意) by bit
... たり、自主制作映画を作ろうとしても誰も役者をやりたがらず頓挫したり、あまりにカメラを独占しすぎて職員室に呼び出しを食らったりという不毛な日々を送っていました。 ----- 数年前に「AKIRA」のDVDを買った後、こっそり遊んだ事が「色パカを直す」事(笑)。 「北斎漫画」と揶揄されているアキのデュワー室が ...
記事日時:2013/01/11
2. ハリウッドが勝手に!! by やっくる
... さんの兄弟の鉄雄くんが、ケン・ワタナベ扮する“大佐"が率いる政府のエージェントたちに拉致されたことから、 金田さんは身内を取り戻そうと奮走し、クリステン・スチュワートのケイ・リードと出会って、彼女が所属する反政府の地下組織に加わることに…。 その地下組織で、約30年前にニューヨークが崩壊し、ネオ・マンハッタンに生まれ変わるキッカケが“アキ"であること ...
記事日時:2011/12/07
3. 過去の評価20 by 名もなき詩人
... ですが、感想はちょっとちぐはぐな感じです。1話完結で流れて行く話のところの良さいまいち出せてませんし。 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」2 軽い話ですし、30代以上のノスタルジーがメインの映画ですし。上手く良さ書ききれて無いと思います。 「墓場鬼太郎 」2 冴えない気もします。 「AKIRA(アキ)」3 ...
記事日時:2010/11/04
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:AKIRA (アキラ) / 漫画:AKIRA(アキラ)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ