[アニメ]懺・さよなら絶望先生


ざんさよならぜつぼうせんせい / Zan Sayonara Zetsubou Sensei
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
  • 可愛い
  • 楽しい
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:さよなら絶望先生
関連アニメ:(1期)さよなら絶望先生、(2期)俗・さよなら絶望先生、(通称2.5期)獄・さよなら絶望先生、(3期)懺・さよなら絶望先生、(通称3.5期)懺・さよなら絶望先生 番外地
アニメ総合点=平均点x評価数743位6,490作品中総合点40 / 偏差値54.08
アニメ平均点836位2,857作品中平均点1.21=良い/33評価
2009年アニメ総合点30位200作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.83(とても良い)12
キャラ・設定1.33(良い)12
音楽1.33(良い)12
映像0.92(良い)12
ストーリー0.17(普通)12
面白い50%6人/12人中
可笑しく笑える50%6人/12人中
可愛い42%5人/12人中
楽しい42%5人/12人中
道徳心&モラル17%2人/12人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

テレビアニメ第三期シリーズにあたる。2009年7月から9月までU局とBS11、
始まりの季節、春。希望に胸を膨らませた「何事もポジティブにしかとれない少女」風浦可符香は、桜の木で首をくくる「何事もネガティブにしかとれない男」糸色望と出会う。出会ってはいけない2人だったが、望は可符香の高校の新しい担任の先生だった。
望が受け持つ2のへ組は、望や可符香に負けず劣らず癖の強い問題な生徒ばかり。レトロ調の世界の中、些細なことで「絶望した!」と嘆く望と、へ組の生徒達が、日々騒動を巻き起こす。
ほぼ一話完結式。特定のキーワードや事柄に焦点を当て、時事ネタ・あるあるネタ・自虐ネタ・メタギャグなどを展開する。伏字や羅列も多用し、分かる人には分かる小ネタやパロディを盛り込む。純粋なギャグ漫画というよりは、ストーリーギャグ・ブラックコメディ・学園コメディの形式を取ったツッコミ系コラムといえよう。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
[スタッフ]
原作:久米田康治(講談社『週刊少年マガジン』掲載)
監督:新房昭之
キャラクターデザイン・総作画監督:守岡英行
日本 開始日:2009/07/05(日) 00:30-01:00 TVK TV / 終了日:2009/09/27
[開始日詳細]
チバテレビ23:30〜24:00予定2009/7/5スタート予定
TVK深夜0:30〜1:00予定2009/7/4スタート予定
テレ玉深夜1:00〜1:30予定2009/7/5スタート予定
サンテレビ深夜0:00〜0:30予定2009/7/6スタート予定
テレビ愛知深夜1:28〜1:58予定2009/7/7スタート予定
TOKYO MX深夜1:30〜2:00予定2009/7/6スタート予定
KBS京都深夜1:00〜1:30予定2009/7/8スタート予定
BS11深夜0:30〜1:00予定2009/7/10スタート予定
公式サイト
1. 懺・さよなら絶望先生
オープニング動画 (1個)
林檎もぎれビーム!林檎もぎれビーム!
歌:大槻ケンヂと絶望少女達(風浦可符香(野中 藍)、木津千里(井上麻里奈)、木村カエレ(小林ゆう)、関内・マリア・太郎(沢城みゆき)、日塔奈美(新谷良子)) 詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI 編曲:NARASAKI [ファン登録]
[もっと見る]
25,5983433
最近の閲覧数
2032647412
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/03/22 / 最終変更者:霧の童話 / その他更新者: みゆきちいいいいい / まっく / kunku / 管理人さん / 提案者:CTU (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/03/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:789(51%) 普通:440(28%) 悪い:322(21%)] / プロバイダ: 19579 ホスト:19591 ブラウザ: 5171
2009年のメガヒット作たる『化物語』の制作でクソ忙しい筈だったシャフトが、新房昭之 & 神谷浩史という『化物語』の中核を担う人物を前作『続』から引き続き登板させて、有ろう事か『化物語』と同時期のオンエアを目指して再開に踏み切った『さよなら絶望先生』のTVシリーズ第3弾ですが、普通はどちらかにウェイトを置いてスケジュールを組み、一方の制作期間を次期へとズラすよなあ(汗
このクレージー…もとい、ハイリスク極まりない試みも、シャフトからすれば「絶対の自信」の表れだったンでしょうかね ?
尤も「シリーズ集大成」の意味合いも含めていたのか、今回は過去2作以上に原作漫画の「再現」「忠実性の追及」がスタッフ間のテーマとして掲げられている上に、歴代主題歌を熱唱してきた大槻ケンヂ氏や久米田康治先生の元アシ繋がりで畑健二郎先生、挙句の果てにWebラジオ『さよなら絶望放送』のアイドル( ? )として奇妙な人気を博した「さのすけ(知ってる人は相当ディープな『絶望先生』ファンかとw)」をも登場させるなど、「アニメ版『絶望先生』の死に花を咲かせちゃるッ ! 」ちゅー気概は画面からビシバシ伝わってきます…そりゃもう嫌ン成るぐらい(苦笑)。

実験的な試みは前作『続』で極めちゃった感が有るのでオーソドックスな作劇に腐心している『懺』ですが、かと言って「攻め」の姿勢が完全に失われた訳では無く第1話Aパートで絶望少女達が繰り広げる「別番組」の如きアクション、「劇団イヌカレー劇場」と化した第8話Cパートの元祖『闇芝居』とも言うべきシュールな味わい、マウリッツ・エッシャーの不可思議アートをモチーフに据えた第12話『いけない ! カエレ先生』のハイセンスなOPなど、控え目ながらも「ここぞ」というタイミングで挿まれるアニメ版ならではの演出には矢張り目を奪われます。
個人的には「ミサイル大好き」な某国ネタを臆する事無く何度も映像化するスタッフの「鋼の精神」や、実写映像で「さのすけ爆死」の瞬間を描いた第12話Bパート、久米田先生が「黒歴史」として封印したにも関わらずアニメ化され、尚且つよりにもよって『懺』の最終回を締め括りやがった番外編「夜間きよ飛行」辺りで盛大に吹きましたが、意外な面白味を感じたのは第10話ED後の「週刊絶望先生批評」ですね。何せ「安定路線に走り過ぎ」「実験精神が少なくなった」「マンネリ」と、およそ此処で指摘されている『懺』の欠点を先読みしたかの如き悪評が「ネタ」として使われてる訳ですから。「確信犯的に遣ってンだよ」というスタッフからの回答に聞こえたのは気の所為かしら ?

そうは言っても明らかに失敗している箇所も存在しており、取り分け概ねCパートが担う次週への持越しを前提にした「連続ドラマ」手法は、或る程度前回のシチュに遡って遣り直すというCM明けのバラエティ番組みたいな煩わしさが漂っていて、何度か「イラッ」とさせられる事が有りましたね。おまけに散々引き延ばした割には今イチなオチばかりって…話に収拾が付かなくなるや木津千里の「猟奇オチ」に頼る頻度も、過去2作より多くなったような気がします。尤も、コレは「原作を忠実に再現し過ぎた弊害」と言えなくも無いけど。
総じて評判の良い「絶望先生えかきうた」は自分も大いに笑えたンですが(何と言っても小林ゆう画伯の圧倒的存在感よw)、回に因っては「本編以上に面白い」という本末転倒振りを発揮する事も有りましたね。

「安定感」故の楽しさは有るので評価は「良い」としますが、終始チャレンジ精神に徹していた『続』の方が肌に合う自分的には物足りなさが否めませんでした。
蛇足ですが、天から二物も三物も与えられたケースへ言及する第2話Aパートで、「エースも4番も兼任するプロ野球選手なんて存在しない(意訳)」てなくだりが有ったけど、大谷翔平って『懺』オンエア時はまだ中学生でしたっけ ?

2016/04/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:984(58%) 普通:380(22%) 悪い:332(20%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
3期ですね。僕としては最初の絶望先生をみんなで助けに行く下りが一番好きかな。ごめんなさいで敵やっつけちゃうとかw。

自分的には1期→3期→2期の順で好きかなーと思うけど今回はちょっと明確に悪い部分もあるんですよねー。
どこがというと始まる前に毎度挟まれていた嘘あらすじです、なんか適当に言葉並べてちょくちょく言い方変えてるだけで
どこが笑いどころなのかすら分からなかったです。このシリーズのネタだとこんなことは珍しいかなって思ったかな。
あと何度も同じ映像繰りかえして使うのは今までもあったけど3期は特に後半のパートだけ次の話へ次の話へと繋がってた部分でそれが目立ちました。

といっても微妙な部分はあっても全体的には安定した面白さは保っていたと思います。評価は「良い」でっ!

2015/07/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1672 ホスト:1655 ブラウザ: 9629
【良い点】
・相変わらず作画が良い
・いつも通りの内容

【悪い点】
・悪く言えばマンネリ

【総合評価】
やっぱ、絶望先生とシャフトの相性は最高ですね!
安定のクォリティーで満足でした

ただ、安定しすぎて面白さの限界も見えました
最初のインパクトはかなり大きかったですし、それと
比較して少し評価を落とし、“とても良い"とします

2014/01/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:679(60%) 普通:280(25%) 悪い:180(16%)] / プロバイダ: 19478 ホスト:19732 ブラウザ: 7859
【良い点】
・絶望先生えかきうた
・テンポが良く、まとまっていた
・木津千里のキャラがかなり崩壊して笑えた

【悪い点】
・斬新さは少しなくなったかもしれない

【総合評価】
前作までに比べて安定した内容で、わかりやすくテンポの良い内容だった。
時事ネタもこの時期に見ると鮮度はないが、懐かしく笑えるものが多い。
マンネリ感は否めないかもしれないが、相変わらずシュールでキレのある
ギャグは好みなため続編が出たら、また観たい。

2013/04/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:199(63%) 普通:74(23%) 悪い:44(14%)] / プロバイダ: 9796 ホスト:9966 ブラウザ: 7396
【良い点】
レトロな雰囲気の音楽は引き続き良い。

【悪い点】
もうマンネリである。中身のない薄っぺらいギャグでは笑えない。ギャグのつもりであっても暴力・流血はいただけない。作画は悪いなりに一貫している。

【総合評価】
悪いと評価します。

2011/05/30 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(28%) 普通:47(10%) 悪い:295(62%)] / プロバイダ: 38670 ホスト:38748 ブラウザ: 8882
原作は知りません。10話まで視聴。一応、1期、2期は全部視聴済み。
シリーズ第3期で初期の頃と比べるとかなり作風が変化していると感じる。3期はよく言えば安定しているのだが、マンネリ化が激しく同じ事を繰り返しやっていたりネタ切れを覚える所もあり、かなり残念な出来と言える。1期の最初の頃、御輿で担ぐと言う話までは非常に楽しめたのだがそれ以後微妙な作品。
良いと思う点。絵描き歌。最後の絵描き歌は面白かった。毎回絵描き歌が楽しみだった。
悪いと思う点。マンネリ化。1期は展開に数パターンあり楽しめたのだが、今期は最初にレクチャー、次に具体例を挙げていくというもの一本で飽きる。また、取り上げるものも似たようなものばかりで3話も視聴すれば満腹感を覚える。また、PTA懇談会のようにわざと重複するような事をしてみたり表現がクドイ。ギャグ。今期は時事ネタで統一されていて視聴時期がずれると面白味が無くなる。中には面白いものもあるのだが、話が極端な為、素直に笑えない。確か初期の頃は、パロディや自殺ネタや問題児ネタなどがあり飽きなかったと記憶しているのだが、今期は時事ネタのみでしかも論理も一つな為展開も見え見えで飽きる。キャラ。初期の頃は、非常にネガティブな主人公と異なる極端な性格の生徒とのやり取りが上手く描けていたのだが、今期は登場人物の性格がまったくと言っていいほど活かされていない。
このシリーズで楽しめるのは1期の序盤だけかな。後は、半分も見ておけば十分な作品。
評価ですが、とても悪いとします。

2011/03/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(60%) 普通:1(20%) 悪い:1(20%)] / プロバイダ: 15971 ホスト:16036 ブラウザ: 3459(携帯)
※良い点
OP 数あるアニソンの中一番好きです
ネタの着眼点
※悪い点
SEがセリフ
前期より動く
前回のあらすじ

2011/03/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(83%) 普通:0(0%) 悪い:2(17%)] / プロバイダ: 7382 ホスト:7353 ブラウザ: 7440
【良い点】
・原作を忠実に再現
・「カエレ先生」などを映像化するなど、意欲的な姿勢もみられた
・声優の演技(はまり役がかなり多い)
・相変わらずネタが細かい
・林檎もぎれビームの完成度が高い
・尺が短いので1期などと比べテンポがいい

【悪い点】
・作画も忠実になったが、1期2期の方がアニメならではの味があって良かった気もする
・Cパートを前編後編に分けるのはちょっと卑怯な気がする

【総合評価】
1期と2期に比べ雰囲気がかなり変わりました(厳密に言えば「獄」から少しずつ変わったのですが)。原作を忠実に再現したことに関しては良い点として挙げましたが、序盤はちょっと忠実すぎて若干面白みに欠ける気もしました(というか1期のような時間稼ぎのための独特の「間」が少し愛しくなってしまいました)。

声優に関しては、3期(OAD含む)で新たに高垣、根谷、堀江、白石などをキャスティングし、「さすが!!」と感心させられました。絶望先生ほどキャスティングに不満にならない作品は個人的には無いです。

あと製作スケジュールが「化物語」と併行していて相当厳しかったようですね。そのせいで化だと紙芝居になってしまい不満が続出でしたが、絶望先生ではそれすらをネタにしていました。そういうのは絶望先生という作品だからこそ許されるのだと思います。

2011/02/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(84%) 普通:0(0%) 悪い:3(16%)] / プロバイダ: 956 ホスト:842 ブラウザ: 8846
かなり忠実な原作再現を心掛けた3期
龍輪副監督の愛を感じる

動きが少なく、原作トレース作画なので、当時シャフトがめちゃくちゃ忙しかったのにも関わらず作画が安定していたのもまぁなんとゆうかw

2010/12/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(77%) 普通:26(4%) 悪い:139(20%)] / プロバイダ: 20315 ホスト:20349 ブラウザ: 11275
相変わらずのギャグでものすごい量のネタが詰まった作品でした。主題歌もよく面白かったです。ただ吉津さんのイチイチ句読点とかでるやつが少々うざかったです。

2010/07/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:85(59%) 普通:41(28%) 悪い:19(13%)] / プロバイダ: 10572 ホスト:10545 ブラウザ: 11751
1期、2期と変わらず、まあ面白いって感じでした。
でも、新鮮味はなくなってきましたね。

評価は「良い」です。

2010/06/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1416(50%) 普通:0(0%) 悪い:1436(50%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31930 ブラウザ: 2907(携帯)
さすがに一期とかと比べると面白さは薄れてきたけどそれでもネタの使い方はうまいしオリジナリティはあるしオチもちゃんとある。
音響とかBGMとかも凝っているし掛け合いもテンポがあってよく発想とか構成が素晴らしい。
これほど濃いキャラが多い中で普通のキャラが生きてくるし使い方が上手い。
特に面白かったネタではJISマークと自首トレを重ねて自首される側にもトレーニングが必要って回と突っ込み待ちのネタに揚げ足取るオチの回とと色眼鏡で見るネタや飛距離が出過ぎると問題って回。まだあったと思うけど思い出せるのはこれぐらい。

2010/04/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:143(74%) 普通:17(9%) 悪い:32(17%)] / プロバイダ: 640 ホスト:628 ブラウザ: 4467
なんか「普通」…。←「フツーって言うな!」と出番が増えた日塔さんに返されそうですが、実際普通なんですよね。まあ、面白いには面白いんですが…。
悪い意味で作品として軸がブレてないんですよ、今作は。『前回までのあらすじ』『絶望えかきうた』など、やる事が毎回大体同じで、順序も各話ともに変わり映えしない。少しは趣向を凝らそうよと言いたくなりました。

特に『前回までのあらすじ』は意味が感じとれず、つまらなかった。斎藤千和さんは凄いと思います。技術、パワーが本当に伝わります。しかし同時に頑張っていることも伝わってしまいました。私は千和さんが好きなので頑張って笑いました(千和さんがつまらないということにしたくない為)。本人には失礼ながら、正直、晒し者になっているようで見ていて辛かった。
アドリブに関してはもちろん本人の責任だが、「笑い」とは「ここが笑いどころですよ」とやるものではないと思う。なのに本作はコーナーを毎回同じ場所に設置し、"笑いどころ"を示してしまった。それだけならばまだしも、笑いの内容もどうかと感じた。声優の喋りで笑わす場合は、長台詞でこれ見よがしにやるのではなく、話の流れの中に組み込むべきだと私は思っている。前回までの〜は早口言葉や声帯模写の様な、声優の技術の披露に過ぎないのではないか。

それ以外にも、他の方も既に触れていますが、擬音を声で表現、千里の猟奇ネタや句読点の表記、これらも流石に多用し過ぎと言わざるをえない。強いキャラクター性を押し出したギャグも本作の売りである事は理解しているつもりだが、それ以上に私が本作に期待している本作の最大の強みは風刺を含んだ鋭いツッコミであり、キャラクター性はそれらをやり易くするための舞台装置みたいなものだと思っているので、どうしても上記のギャグは多用し過ぎであり、本作に於ける必要性も見いだせなかった。


誰かが言った、スタッフと視聴者が熟年カップルのように結ばれている、と。しかしこのままでは倦怠期もそう遠くはないだろう。

定番で良いのだろうか?

この作品はもっともっと過激で野心的で毒のある刺激的なアニメであるべきだと思う。本作はそういったスタイルの作品にしてはエラく保守的だったなぁと。アニオタにとってのサザエさん的存在になり、「今期も色々アニメあるけど定番だからこれは抑えておこう」で視聴されるアニメになるのはまだまだ早い。原作者も許可しているのだから、どんどん冒険して欲しいですね。
次は4(死)期。実に絶望先生らしい数字ですね。作品が死なないことを祈ります。まだ、さよならしたくないし、マンネリに絶望した!とも言いたくありませんから。

最後に良い点としては、OPは最初はイマイチだと思いましたが、絵が変わったら凄く良くなりました。やっぱり絵は大事だなぁと(笑)。絵と歌の融合はアニソンの醍醐味ですからね。EDも好きです。他にも面白いネタはもちろんありましたが、細かくなるので割愛。

評価は最初に書いた通り「普通」で。

2010/03/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:238(54%) 普通:64(14%) 悪い:142(32%)] / プロバイダ: 6047 ホスト:5938 ブラウザ: 10414
【良い点】
今まで通り原作の特徴を生かしている。
相変わらず作画のレベルが高い。
絶望先生絵描き歌。それぞれの声優さんの書いた絶望先生を見れます。

【悪い点】
一つの話がアニメで分割される話がある。
これが第3期最大の欠点。これから盛り上がるところで終わってしまうのは解せなかった。
擬音を声優さんに朗読させる。臨場感がありません。

【総合評価】
今期も全話楽しく視聴させてもらいました。
原作、第1期、第2期、2.5期と共に「最高」をつけたかったのですが、上記の欠点さえなければ完璧だったのにと思いました。第4期を期待しています。

2010/01/16 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(50%) 普通:0(0%) 悪い:4(50%)] / プロバイダ: 3390 ホスト:3106 ブラウザ: 6887
【良い点】
・三期なので、どうしても一,二期と比べてしまいます。
一,二期と比較してよい点は見つけられませんでした。
反省。

【悪い点】
・効果音を描画して台詞(声)を当てている点
アニメ化したのに漫画を朗読されているような印象をうけました。
例:「ジリジリ」「ガラッ」「ザワザワ」etc....
アニメなんだから、音を入れればいいのに。
会話の端々に効果音を言う人間がダブって、違和感を感じました。

・一,二期と比べて無駄な(無駄だと思う)動きが多い点
二期の絶望先生批評で、「相変わらず紙芝居ですね。」といった意見が
ありましたが、私は、短いカットでテンポ良く進む感じが良いと思います。


【総合評価】★★☆☆☆(星二つ≒悪)
・良い点(一,二期と比較して)を見つけられなかったので、評価は悪いにします。

もっと読む

「楽しく視聴できました。この作品はアニメ界の挑戦といっても過言ではない気がします。限界というものを感じ...」 by とーや2000


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/04/24 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 17406 ホスト:17382 ブラウザ: 10347 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い/可愛い 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 同じ共演者が3人以上いるアニメ 2016年10月期(3) by ウクレレ
... _―__― 革命機ヴァルヴレイヴ__連坊小路サトミ__カイン__山田ライゾウ__―__―__犬塚キューマ__― DAYS__水樹寿人__君下敦__保科拓己__―__―__―__風間陣 私がモテてどうすんだ__芹沼花依__二科志麻__六見一馬__芹沼拓郎 さよなら絶望先生__木村カエ ...
記事日時:2017/02/19 [表示省略記事有(読む)]
2. "子安武人さんについて"(再) by 陣兵
... 修輔、アニメブルー。 206.【魔人探偵脳噛ネウロ】…脳噛ネウロ。 207.【Yes! プリキュア5GoGo!】…スコルプ。 208.【GUNSLINEGER GIRL-ILTEATRIND-】…ジャン。 209.【スケアクロウマン】…ウォルター(執事)。 210.【スレイヤーズREVOLUTION】…レゾ=グレイワーズ。 211.【ソウルイーター】…エクスカリバー。 212.【俗・さよなら絶望先生】…糸色 ...
記事日時:2011/02/27 [表示省略記事有(読む)]
3. 絶望した!今更アニメ化やBD-BOX化されて絶望した! by CTU
... 先生の主題歌全てを歌っていた大槻ケンヂさんがアニメの主題歌を歌うかもしれないと言っていたらしいのでこれのことかもしれません。 あと絶望先生のBD-BOX化も決定しました。以下が詳細です。なお、書いてありませんが各「絶望選集」、「獄」3作、「 番外地」2作も全部収録されるそうです。 さよなら絶望先生 Blu-ray ...
記事日時:2011/01/14 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:さよなら絶望先生
関連アニメ:(1期)さよなら絶望先生、(2期)俗・さよなら絶望先生、(通称2.5期)獄・さよなら絶望先生、(3期)懺・さよなら絶望先生、(通称3.5期)懺・さよなら絶望先生 番外地
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ