[アニメ]ゾイド ジェネシス


ZOIDS GENESIS
  • 友情
  • 面白い
  • 熱血
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 格好良い
  • 感動
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数1,401位6,392作品中総合点17 / 偏差値50.23
アニメ平均点1,846位2,845作品中平均点0.37=普通/46評価
2005年アニメ総合点49位192作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.80(とても良い)5
映像1.80(とても良い)5
音楽1.80(とても良い)5
声優・俳優1.80(とても良い)5
ストーリー1.20(良い)5
友情100%5人/5人中
面白い100%5人/5人中
熱血80%4人/5人中
可愛い60%3人/5人中
楽しい60%3人/5人中
もっと見る
属性投票する
全50話 放映局:テレビ東京/テレビ大阪/テレビ愛知/テレビせとうち/テレビ北海道/TVQ九州放送/広島ホームテレビ/東日本放送/新潟テレビ21/BSジャパン/テレビユー福島/AT-X/トゥーン・ディズニー

プロデューサー:東不可止(テレビ東京)/中沢利洋
連載誌:月刊コロコロコミック(小学館)
日本 開始日:2005/04/10(日) 08:30-09:00 テレビ東京 TV / 終了日:2006/03/26
公式サイト
1. ゾイド The History of TV ANIMATION
2. テレビ東京・あにてれ ゾイド ジェネシス
オープニング動画 (1個)
夜鷹の夢
歌:Do As Infinity 詞:川村サイコ 作曲:D・A・I 編曲:Do As Infinity/亀田誠治 [ファン登録]
[もっと見る]
96,76110546
最近の閲覧数
42244520115
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/25 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: S・N / ウィングゼロ / 管理人さん / uhs / 羽幌炭鉱 / SS / 提案者:barnirun (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/08/14 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:4(100%)] / プロバイダ: 13171 ホスト:13216 ブラウザ: 8825
【良い点】ラスボスのジーンとバイオティラノの圧倒的な強さと最後まで悪役とした姿勢等、正にラスボス感のあるキャラだったこと

【悪い点】ジーンとバイオティラノのラスボス感以外ほぼ全部、主人公勢がまとまりのないメンバー、敵側の部下が戦闘力以外役に立たないメンバー、他のキャラに魅力が感じないし、何より戦争モノとして原点回帰した割にはテーマ性が感じられない。正直、ゾイドとして見たら、最悪。むしろ、ガンダムとしてやったら、良作。

【総合評価】
ゾイドとして見たら最悪

2018/03/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:951(59%) 普通:364(22%) 悪い:308(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
今までのシリーズに比べて近代的な可愛らしさ、格好良さのキャラデザになったゾイドアニメ4作目。
放送期間が1年に戻ったからか内容は1作目と同じく戦争ものに。
死人も普通に出るし、機械兵とかの設定がえげつなかったり見た目に反して中身は意外とハードです。
だからか話の内容もこのシリーズの中では初代の次くらいに楽しめました!

キャラクターもメインキャラはどのキャラもある程度は好きになれるようにできてる気がしました。
序盤の印象があんまりだったレミィもソウタやルージ関連で後半では好きになれました。
前作同様終盤では敵だった人が仲間になるけど、今作のザイリンはしっかり反省してたから許せました。

op曲「夜鷹の夢」はゾイドシリーズでぶっちぎりで一番好きな曲です!

悪い点は強いて挙げればフェルミの心変わりの過程はもう少し描いたほうがいいと思ったこと。
あと戦い終わった後のエピローグがほとんどないのは残念でした。
2つめ、3つめのedのぶち壊しというか・・・なんとも言えない感じのあれも入るかな。
(ルージとレミィが結ばれる終わり方するとかなら2つ目のedも納得いったかもだけどそうゆう訳ではなかったし

評価は「良い」でっ!

2017/11/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 21026 ホスト:20946 ブラウザ: 10255
ゾイドシリーズの中では萌え路線に走ったけど、それ以外の出来では素晴らしいと思います。特にシリーズ構成が非常に良い仕事をしていて、4クールかけてしっかり主人公の成長物語を見せてくれます。また最近のロボアニメでは珍しく、多対多の総力戦や機体の特性を考慮した作戦を練るなど、戦記ものとしてもレベルも高いですし、個人的には良作だと思います。
評価は最高。

2015/09/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(93%) 普通:0(0%) 悪い:1(7%)] / プロバイダ: 16827 ホスト:16688 ブラウザ: 5135
【良い点】
ストーリーの流れが最初から最後まで丁寧に仕上がっていること
Do As Infinityの曲が好き
バイオゾイドのデザインが斬新でかっこいい。
ムゲンライガーへの演出が素晴らしい。
【悪い点】
ありません。

【総合評価】
ゾイドシリーズ最後の作品っぽいようですが全話視聴したかぎりでは初代ベースに戻った感じで
とても面白かったです。

2015/02/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(92%) 普通:5(7%) 悪い:1(1%)] / プロバイダ: 5420 ホスト:5262 ブラウザ: 10092
【総合評価】
初代以来の冒険戦記ものに回帰した作品。
個人的にはこれまでのTVシリーズ4作のなかでは
初代の次になかなかの力作です。
バイオゾイドの斬新的なデザインのところが
気に入りました。終盤の超ゾイドアクションと併せて、テンション上がりまくりで盛り上がりました。全体的に出来では4クールへ続いて
良い王道的な仕上がりだと思います。

2013/06/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7622 ホスト:7503 ブラウザ: 6891
【良い点】私はゾイドジェネシスを最初から最後まで全部見ました。特にバトルシーンはとても最高に
かっこいいと思います。

【悪い点】今回のゾイドの機体デザインはインパクトとクオリティが足りません。

【総合評価】ゾイドアニメ作品の中で、最も冒険、チームワークの優れている作品だと思います。

2012/09/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33498 ホスト:33523 ブラウザ: 11259
【良い点】
新ゾイド
全キャラでただひとり、ゲオルグ(後期)だけフルCGという衝撃
フェルミ姐さんの凄まじい最期
【悪い点】
やや萌え路線
デカルトドラゴンの動きがもっさりしている上、雑魚扱い
あとギルドラゴンもあまり出番なし。
【総合評価】
まあ、見る上で問題なし!

2012/07/22 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5729 ホスト:5641 ブラウザ: 12323
個人的にはかなり好きです
ツッコミどころが多くおいおいと言いたくなる場所も多数ありますが話の本筋がしっかりしてたのと主人公の意思や気持ちの変化が伝わって来たのが良かったです

村のジェネレーターを直すために旅を続けていたが、旅をするうちに先にやらなきゃいけない事があると考え村の人を説得して妥当ディガルドへ気持ちが変化していくのは見てて楽しかったです

本筋がしっかりしてたので楽しめたのですが、文句を言いたくなるところが多いのも事実です
後半のルージくんの成長が早すぎたのとルージくん推しが強すぎた事
ラ・カンが最後までしゃんとしてなかったり謎の生還を遂げたり
レ・ミィが全力で空気だったのに後半だけ妙にヒロイン扱いされてて違和感感じたり
コトナさんも同じく空気過ぎたし
ザイリンの話ももっと時間をかけて作りこんで欲しかったし
そして何よりも最後にムラサメライガーのコアをつなぐっていうのはいいんですがいくらなんでも短すぎる、5分くらいかけてちゃんとエピローグ作って欲しかった

あとは痛々しいEDと最初の話以降崩壊しっぱなしの作画

フュザだけ見てないのですが今まで見たシリーズで一番粗が目立つとは思いますがストーリーは好みでした
まとまりや出来の良さではZEROが一番ですけど

2012/02/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
あらゆるキャラクターに好感が持てたし、デザインもかなり良いと思います。
やや萌え路線に走ってる感じもしますが、作品の独特の雰囲気ゆえ新鮮に感じる。
主人公も本が好きで夢は教師と、安易な子供向け熱血キャラでなく好感が持てたし、曲も良い。
CGだけどメカの細部が描かれたゾイドたちはカッコいい。
まあ、悪い作品ではありませんね。特別印象に残った点はありませんが、それでもまあ充分面白い。
一話一話はちゃんとしてましたし、楽しい。

2010/10/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5140 ホスト:4989 ブラウザ: 9672
【良い点】
・主人公以外のキャラが面白い
主人公は少年漫画にありがちな性格だが、ほかのキャラが個性的で一貫していた。
成長するところや過去背景も見られたし。

・主要キャラとゾイドのデザインがいい

・若干難があるが見所はあるストーリー

【悪い点】
・主人公の機体のネーミング
なんか安直で人を選びそうな感じ。子供向けと思えばいいのかな。

・主人公の目的が流された挙句忘れ去られ、最後の最後にあの体たらく
ヒロインが忘れていなかったのは安心したが、それでもあのラストは納得いかない。

【総合評価】
前作の改訂版。快活なヒロインや保護者役のラカンには好感が持てたが、難点もあった。

2010/04/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(41%) 普通:6(21%) 悪い:11(38%)] / プロバイダ: 36509 ホスト:36439 ブラウザ: 7336
他のゾイド作品は見た事ない。これは、結構楽しめた。
正直、純粋な子供向けと思っていたのだが、意外にストーリーがしっかり作られていて。

ただ主人公は、面白みがまるでない。子供向けアニメだから、スタンダードなの配置しました。とでもいうような感じがある。こんなにつまらないのは、スポンサー側との折衷案のせいかも勘繰ってしまう。
一応成長ものにはなっていたが、すぐに幹部扱いからリーダーになってしまう流れもどうかと。まあ、一応子供向けアニメで、主役を端に置き続けるのは無理だろうが。話が組織vs組織になった時点で、これは仕方がない事なのかもしれない。見てる側が許容するかは別だが。

もっとも、逆に他のキャラは立っていた。主役がつまんなくても、あまり気にならなかったのはこのおかげ。
ストーリーも村を救う旅が、後半戦記ものへ以降と、それぞれ楽しめた。その後半も展開も、超文明がでる点も良い。ただ超文明の違和感を、もうちょっと強調してくれたらと残念な面もある。
ただラスト、一人残った寂しいラスボスをみんなで倒すというのは、盛り上がりに欠けた。本人の強気な態度に対して、あまり強大さが感じられなかった。

本格的戦争ものとして見れば、当然いろいろ足らないが、その点は気にしてない。戦争を主題としてるものですら、純粋に戦争ものとして描いてるものから、実はヒーローものまがいまであるのだから、ここは作品の押さえてる主軸を基準に楽しんだ。

心残りは、あさりしたラスト。エピローグは欲しかった。

[推薦数:1] 2010/03/28 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:54(59%) 普通:12(13%) 悪い:25(27%)] / プロバイダ: 19328 ホスト:19327 ブラウザ: 6405
主人公ルージが甘やかされすぎているのが気にくわない作品でした。
明らかルージのせいで悪いことが起こってもまず怒鳴られることはなく
ルージのわがままに皆が付き従う。

今までの主人公が熱血漢のわりに以外と思慮深かったのに比べ
このキャラクターはおとなしい良い子キャラ。
戦争作品として描かれているにもかかわらず人を殺さない人物。
そのくせ敵の大将だけは許さない、倒されるべきと言う超勧善懲悪な野郎。
仕舞いには敵の大将だけは倒すといういいとこ取りですから、全く共感なんて持てません。

ストーリーもジェネレーター職人捜しからいつの間にかディガルド討伐に変わっているし、エヴォルトの説明も最終回のほんの一部だけ。結局ジェネレーター職人は見つから無かったのに村は再生している。ヒロイン二人とはいろんな伏線があったものの、三角関係には至らなかった上にまったくの会話もなく最終話でお別れ。
そのヒロイン二人も後半からの突然の萌えに走りもう台無しでした。

ゾイドもかっこいいのはいませんでしたし、バイオゾイドはもってのほか。
もう「最悪」でした。

[推薦数:1] 2009/10/29 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(63%) 普通:0(0%) 悪い:11(37%)] / プロバイダ: 11897 ホスト:11914 ブラウザ: 4856
2005年に放映された没(ワースト)アニメは数あれど、これは第1位がTFGFだとしたらこれは第2位に食い込みます。ゾイドがスラッシュZERO以来久々にアニメ化されると聞いて実際に最終回まで視聴し続けていたらこんなことを連想しました。「誰もこの企画を止めなかったのか?」と。具体的にどの辺が悪いのかと申しますと。

1:シリアス回の合間にギャグ回(無敵団の登場する話)を2話挟む。その無敵団についてだが後編で戦死したような描写からシリアス性を忘れていなかったと思われるがその直後主人公たちの余韻を打ち壊すような「実は生きていた」な展開は許せない(流れたBGMが更に憤りに拍車をかける。)。
2:主人公の故郷が存亡の危機にある描写がスルーされてる時がある。
3:燃費が悪い・良いゾイドがどうして存在するのかという描写がない。
4:結局ジェネレーターを修復する職人を探す間もなくゾイドコアで解決できたという最初から職人を探す必要がなかったと分かるオチ。
5:全体的に負け戦の描写が濃い。
6:能力を生かしていないゾイドが多々いた。
7:レッゲルを構成する物質の説明がない。
8:男児向けなのに後期のEDがアキバ系を連想させるような絵と歌詞。
9:根本的な説明不足が後半にかけて多い。
10:全体的に太平洋戦争を髣髴する描写が目立つ(我奇襲に成功せりという発言やミッドウェー海戦さながらの霧の川の戦いなど)
11:ソラシティを戦争に巻き込んでおいて謝罪会見の描写なし。
12:ギルドラゴンは翼が一部とれただけで状況に支障がないのに後半で全く使われていない(巨大な存在感を持ちつつ役に立たないのは戦艦大和みたいだ。)。
13:全体的に重火器を装備したゾイドがない(バンブリアンが逆に浮いてる)。
14:更に、剣を中心に装備した正義のゾイドに対して敵は火炎弾を装備してるという理不尽ぶり。
15:キャラが一方的に目立っているのと目立たない存在の差が大きい。
16:ディガルド討伐軍(序盤)はまさにバルチック艦隊さながらの「強い弱い関係なしの寄せ集め集団」。ラ・カンは高齢でありながら指揮統制を完遂していない。
17:根本的な敵国の説明不足。公国から如何にして武国になったのかの説明がない。
18:無敵団の各メンバーの名前は近年まれに見る錑が多く新しさが感じられない。
19:バイオ粒子砲はどう見ても宇宙戦艦ヤマトの波動砲のモロパクリ。
20:一部の主要キャラが途中で退場する始末。
21:バイオラプターゲイの空爆シーンはドーリットル空襲の流用。
22:ディグ地上空母のシステムの描写がない。
23:飛行場のバイオラプターゲイを撃破する場面は太平洋戦争の記録映像の構図をまる写しにした感じ。
24:敵キャラクターの過去の設定が一部スルーされた部類がある。
25:戦略・戦術面で徹底的に醜悪。燃料問題があるのに敵地に突入する面々とか抜け駆けをする面々など。
26:レインボージャークは羽を広げて敵軍に超音波を浴びせる設定があるが1度しか使われていない(玩具と似ていないためか)。
27:味方の航空兵力の根本的な乏しさ(サイバトロンじゃないんだから)。
28:インパクトが薄れるような最終戦。ランスタッグ(鹿型ゾイド)の同型がバイオティラノに歯が立たないことが証明されたばかりなのに教訓を得ていない。
29:あっけない航空兵力の脱落(最終戦)。また、無敵団もせっかくゾイドを別種にしたのに効果的に使われていない。
30:デッドリーコングの最期は武蔵坊弁慶の死に様の流用。
31:説明図が一部適当。
32:部下から見放された敵幹部はマスターガルバトロンを思い出してしまう。
33:ソウルタイガーのやられ様が呆気なさすぎる。
34:各ゾイドにあると思われる下部のバルカン砲が生かされていない。
35:野良ゾイドの存在が後半で消失してる。
・・・・・等々。
総評
脚本家と演出家は何を基に構成したのか気になります。確かに、実際に過去にあった戦争を髣髴する展開は見て取れますが負け戦では何の喜びもありません。戦略と戦術性の悪さは過去の日本軍の誤りを思い出すので正直日露戦争的な展開を希望していました。しかし、この作品には戦勝気分が感じられず逆に敗北感だけが身に染みます。おまけに後半のEDは前述したようにシリアス性が感じられない粗悪品です。そういうのはおまけとか特典映像で出すべきだったのではないでしょうかと問い質したくなります(前期、ムラサメライガーが只管荒野を走るというスラッシュZEROの後期EDを髣髴するEDは秀逸でした。)。それらを踏まえて評価は最悪と断定します。これ以上評価が下げられないのは悔やまれます。

2009/08/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 12702 ホスト:12795 ブラウザ: 6210
【良い点】
ストーリーやキャラクターの成長、戦争の描写などがよく描かれてた。
ロボットも格好いい。

【悪い点】
あるにはあるが、その中でも一番ムカついたのは後半に入ってからのレ・ミィとコトナの過剰な売込みであろう。
僕はこういう変なところで萌え狙いなどに走る作品は嫌いです。

【総合評価】
まあ、普通にしときます。

2009/02/16 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21103 ホスト:21095 ブラウザ: 6312
【良い点】
・アニメの目的として、販促効果を達成している
無印、/0、Fは、主役機含むごく僅かの商品に対する販促は行っていたが、
それ以外の扱いを犠牲にし過ぎており、効果としては不十分と判断。
本作についても、主役偏重はあるが、仲間も含めてある程度効果を得ている。

【悪い点】
・敵役が不足気味
終始“バイオラプター"という展開で、明らかに型落ち感があった。
ドムやゲルググに相当する機種があってもよかったと思う。
また、モビルアーマー的な存在が欲しかった。
(ギルドラゴンを普通サイズで敵方に出して、撃破する展開でも良かったと思う)

【総合評価】
過去3作の、“主役を贔屓し過ぎる"展開に辟易していたのですが、
今作は仲間の存在にバランス良くウェイトを置いており、
正視に耐える構成となっている。
要するに、主役が嫌いな視聴者にも、別のキャラクターと機体を幅広く用意して、
多様な要望に応える意思を感じ取れた。
無印からこういう展開をして、ゴジュラスやコングに、
販促の場を数多く作ってもらえていればと悔やまれる。

もっと読む

「このアニメからもうすぐ四年経つのですね。時間の経過は本当早いです。この間、アニメイトでゾイドに纏わる...」 by グレゴリウス皇帝


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/03/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/面白い/格好良い/可愛い/悲しい 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. そうゆう年頃? by ショウ♪♪
... ようになった人もまた増えた。 今まであんまり話したことないようなことも話したりして考えるようなことも増えたなぁー。 まぁなにが言いたいかというとね 最近あんまり評価投稿できてないしいつもよりは視聴時間減ってるけど しょーさんはある程度幸せにやってるよってことかな。 夏にゾイドの新作が来るそうで楽しみですね。今ジェネシス見てるのでタイムリー ...
記事日時:2018/03/05
2. 合体ゾイドバラッツでZi消滅!? by 634
... ガイスティング =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> サソリ型バラッツで、ゾイドのサソリ型というと、ガイサックからはじまり、それがデスピオンやデススティンガーといったものへ繋がっていったので、ゾイドには割と ...
記事日時:2014/03/30 [表示省略記事有(読む)]
3. 2008年ジャンプ39号感想(『いぬまるだしっ』新連載&読切『アルバイターキンタロウ』掲載号) by エスパー
... ていないみたいですし、無事生き残れたみたいですね。 今週もお調子者だったカブト君のキャラを掘り下げていたりと好印象です。 スケット団 ジェネシス先生の再登場はすげー嬉しいです。今回のヒュペリオンもアンサイクロペディアに載せられそうだけどw これはあれですね、色々なフィギュアをごっちゃまぜに謎のTRPGもどきをやっていたのを思い出します。 ポケモンとかFFとかゾイドとか。今回は ...
記事日時:2008/08/26
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ