[アニメ]地獄少女 二籠(ふたこもり)


じごくしょうじょふたこもり / Hell Girl Futakomori (Jigoku Shoujo Futakomori)
  • 悲しい
  • 考えさせられた
  • 美しい
  • 道徳心&モラル
  • 怖い
  • びっくり
  • 面白い
RSS
注意: 関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数1,200位6,604作品中総合点22 / 偏差値51.15
アニメ平均点1,509位2,888作品中平均点0.71=良い/31評価
2006年アニメ総合点58位229作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.75(とても良い)4
音楽1.50(とても良い)4
声優・俳優1.50(とても良い)4
映像1.25(良い)4
ストーリー0.75(良い)4
悲しい100%4人/4人中
考えさせられた100%4人/4人中
美しい50%2人/4人中
道徳心&モラル50%2人/4人中
怖い50%2人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

地獄少女のあらすじを参照のこと。
http://www.accessup.org/janime/7_Jigoku_20shoujo/
放送局:毎日放送 MXテレビ 中部日本放送 アニマックス キッズステーション

STAFF
原案:わたなべひろし
日本 開始日:2006/10/07(土) 19:30-20:00 アニマックス TV / 終了日:2007/04/07
公式サイト
1. 地獄通信
2. TOKYO MX *アニメ「地獄少女 二籠 セレクション」
オープニング動画 (1個)
NightmaReNightmaRe
歌:SNoW 詞:山野英明 作曲:SNoW進藤安三津 編曲:進藤安三津藤田謙一 [ファン登録]
[もっと見る]
46,2543531
最近の閲覧数
4112234013
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/17 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: kunku / 管理人さん / altema / y.k / 提案者:ラマンチャ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/12/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(33%) 普通:1(33%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 593 ホスト:409 ブラウザ: 10414
【良い点】
三藁の過去などあいの仲間たちにもクローズアップするようになった。
新キャラきくりの登場。

【悪い点】
地獄流しとお仕置きが短い。描写すらされない事も増えた。
・ラブリーヒルズ編が最悪。恐らく話を終わらせる為にあのような急展開になったのだろうが、細かい設定ならまだしも物語の根底の設定を無視している為かなり印象が悪い。
若い刑事を流した自警団の一味などどう考えても地獄通信には繋がらないと思う。そもそも繋がっても依頼を受けるか受けないかはあいしだいだったのに人事のように拓真に貴方だけの問題じゃないなどかなりひどい。

【総合評価】
ラブリーヒルズ以外は良作。

2017/10/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(52%) 普通:0(0%) 悪い:27(48%)] / プロバイダ: 27915 ホスト:27741 ブラウザ: 8310
【良い点】●「作画」●「ストーリー」●「登場人物」
●「豪華声優陣」●「設定」●「世界観」●「音楽」●「演出」

上記で述べた全ての点が大幅に強化されて、正に第一期の正統進化と呼べる
内容となっています。最大の長所は何と言っても「ストーリーの進化」です。

●「シナリオの大幅な強化」良作回の多さはシリーズ一を誇り、イマイチ回は
激減されています。脚本家達も本作の制作に慣れて自信を付けて、本作からは
一目連と骨女も藁人形として出動する様になり、一気にストーリーの幅が広くなりました。
シリーズ全作共通ですが、シリーズ構成の金巻兼一さんと、異色回担当の高木登さんが
脚本を務める回は、いつでも安定した面白さを味わえる出来栄えです。

ラブリーヒルズ編からの終盤への畳みかけは圧倒されました。あの凄絶な結末は
「ここでシリーズは完結しても良い」と心から思える程、完璧なラストでした。
「完全なハッピーエンドではないけれど、希望の残された終わり方」が本作らしいですし。

露木ら自警団の連中が、制裁を受けた様子が描かれていない事に腹を立てる人も
多いですが。今までの住居を捨てて行方をくらますのは、精神的に相当、
追い詰められないと出来ない事ですし。この時から確実に死後の地獄行きに
苦悩する人生が幕を開けていると思うので、不満はありません。

【悪い点】●「きくり」悪いと言うよりは、少し気掛かりなのですが、きくりに
魅力が感じられないですね。不快感や嫌悪感を抱いている訳ではないのですが。
何で全ての面で、あそこまで癖が強過ぎて、万人受けしないキャラにしたのでしょうか。

作中で具体的に語られてはいませんが、おそらく彼女は人面蜘蛛が一期での
あいの暴走を受けて、彼女の監視役として作り出した分身で、地獄一家と
交流する内に、当初は持っていなかった固有の人格が芽生えた存在なのでしょう。
人面蜘蛛と違って、あいに明らかに好意を持っている事からも、そう伺えます。

未だに正体不明のあいの祖母も、あいの実の祖母ではなく、地獄から派遣された
監察官だと思います。あいは一見、冷徹に見えますが、本来は心根の優しい
少女なだけに、自分と似た境遇の人物を守ろうとして暴走する癖がありますから。
強い霊力の持ち主でもあるだけに、監視役抜きでの制御は難しいのでしょう。

【総合評価】『地獄少女』シリーズの中では最も完成度が高く、
納得も満足も行く良質な作品となりました。評価は「とても良い」です。

2015/12/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:21(54%) 普通:8(21%) 悪い:10(26%)] / プロバイダ: 7384 ホスト:7450 ブラウザ: 4721
1期の評価に書いた部分とも被るのであまり多くは書きませんが
正直1期よりも面白さが落ちた感が否めません
定番の流れは変わらずで見ててまずまず楽しめはしたのですが・・・

【良い点】
・定番の流れは崩さず、1話毎のストーリーはまずまず楽しめる
・作画は少し良くなり、音楽関連も相変わらず◎

【悪い点】
・理不尽な話、後味の悪い話、あまりに安い恨みや極端すぎる悪人の話が増えている点
1期よりも人間の複雑な感情や葛藤と言った面を描く事によって得られた面白さが薄れています
特に終盤は上に書いた点がオンパレードでさすがに酷過ぎる

・1期で柴田親子が絡んだ事によって描かれていた面白さの部分がごっそり抜けてしまっている
地獄流しに対して柴田親子という第三者が絡む部分も無くなっているし
前作にあった謎が明かされる話や柴田親子がどういった結末を迎えるのか?と言ったような
各話の恨み話とは別にあった面白さがほとんど抜けてしまって作品の内容が薄いです
前作はその辺りの面白さを加えて展開させて行く事でマンネリを回避してましたが今回は正直マンネリ化してます

タクマ関連の話がその役割だったのかもしれないが全く足りてないですね

【総合評価】
1期と2期の作りが逆だったのならまた印象は違うのでしょうが
さすがに1期を見た後の今作の作りでは物足り無さ過ぎでした
1話完結の各話の話は当たり外れはあるもの前作同様見やすくてそこそこ楽しめますが良い評価は付けれないですね

2015/11/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:798(60%) 普通:335(25%) 悪い:190(14%)] / プロバイダ: 27636 ホスト:27741 ブラウザ: 7872
【良い点】
・三藁の過去に関するエピソードが盛り込まれている
・閻魔あいの「たまには骨休みも必要よ」の後の照れ
・一期よりギャグやコスプレなどに遊びを感じる

【悪い点】
・終盤の展開に無理がある

【総合評価】
まず一期より作画が良くなった。一期はさすがに酷いなと思うレベルの作画が散見されたが、今回の二期はそういう箇所が目立って少なくなった。
また、ギャグパートっぽいエピソードや、閻魔あいが時々コスプレっぽい感じで登場するシーンに以前よりも遊び心が感じられて良い。
閻魔あいの「たまには骨休み・・」のくだりは不覚にも笑ってしまった。

各エピソードも毎回とは言わないが、練られたシナリオが多かったのも良い。
第11話の「遠い隣室」は、演出としてもあっと驚く仕掛けがあって工夫されている。

第22話の「憧憬」から、第14話で出てきた拓真を中心に起こる惨劇を描いているが、ここについては展開に無理があったように思う。ラブリーヒ
ルズの住人が、集団ヒステリーにかかったように次から次へと地獄送りをするわけだが、多くの方が指摘しているように、大した恨みもなさそう
なのに地獄通信にアクセスしているあたり、設定と矛盾してしまっている。

ただ、集団が見せる怖さや、一期の閻魔あいの過去と拓真の現在をオーバーラップさせる狙いは良く分かるし、そこは上手く表現できていたと思
う。どの時代も人間の醜さ、弱さは変わらないということだろう。
そして、その中で閻魔あいが取った行動についても納得できるし、最終的にはあの終わりかたで良かった。

二籠の特徴として、三藁の過去に関するエピソードを、その回の地獄送りのストーリーと上手く絡めて見せている点がある。
閻魔あいと三藁の距離感が好きな自分としては、彼らの過去やチームを組むきっかけを知ることができて、とても嬉しかった。

2012/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(83%) 普通:2(3%) 悪い:8(13%)] / プロバイダ: 25522 ホスト:25669 ブラウザ: 3468(携帯)
一期と比べると、きくりの登場や一話一話の面白さが勝る二期だと思います。お仕置きの中身も、はっきりギャグテイストが効いている時があり、悲劇のシーンながら、思わず笑えることもしばしば。 主人公であるあいもまれに、シールな笑いを狙ってくることもあり、ワンパターンを最大限に利用した演出達が侮れませんでした。ラストは一期よりはあっさりでしたが、つぐみの登場は、嬉しかったです。仲間達の過去のエピソードも、良かった。

2012/04/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:279(39%) 普通:189(26%) 悪い:250(35%)] / プロバイダ: 20394 ホスト:20464 ブラウザ: 4680
毎回のエピソードは一期の頃に比べると大分マシになった感じを受けました。
まぁ、それでもくされ外道が多すぎたのはありますけど。
ただ今回はその分、メインストーリーが大分弱くなった気がします。
拓真君はとても可哀相だとは思いましたし、普通だった人が環境に応じて激変していく姿を
頑張って描こうとしていたのは分かりますがやはり全てが極端すぎますね。
前期も思いましたが、12話くらいの1クールでそのテーマに集中して作品を作った方が
良かったのでは無いかと思います。
前回よりはマシになったとは言ってもそれでも毎回くされ外道の話を観るのは正直疲れる。
4話くらい削って拓真君のエピソードを濃くしたらもっと観れる話になったのでは無いかと
思います。
メインストーリーはともかく、全体的には一期よりは観れたので「悪い」

2011/12/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(80%) 普通:53(12%) 悪い:35(8%)] / プロバイダ: 18072 ホスト:18226 ブラウザ: 4784
【良い点】
地獄組の過去の話も描いている点。地獄組のキャラの人間味がより深くにじみ出ていて良かったです。
人間の負の心の描き方が1期同様に質が高かったです。

【悪い点】
誠一が地獄に流されるのに矛盾点を感じました。流した人は誠一に地獄通信に繋がるほどの怨みをもっていない筈だと思います。
終盤の悪魔の子事件はすごく良かったのですが、纏めるには話数が足りない感じがしました。もっと前から入れた方が良かった気がします。

【総合評価】
人間の持つ負の心の描き方、地獄組の人情のコントラストが良かったです。

2010/10/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(77%) 普通:26(4%) 悪い:139(20%)] / プロバイダ: 20315 ホスト:20349 ブラウザ: 11274
新キャラで謎の多いきくりが登場し物語に深みの入った作品。あい達の過去や物語を盛り上げる作品です。話自体も複雑になり流す人物、流される人物も思っていた人物と違っていたり、柴田親子が最後の方ぐらいでちらっと映っていたりと面白かったです。

2010/06/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:844(61%) 普通:212(15%) 悪い:329(24%)] / プロバイダ: 9954 ホスト:9795 ブラウザ: 7368
≪ネタバレ的な記述に注意≫
【良い点】
・前作同様の物語の質が維持されて作られてたこと
・それでいてバリエーション持たせる工夫は前作よりもあった
最終的に誰が誰を流すかや話のオチは読みにくくしてた
・脇キャラのしもべ達の過去なども明かされて魅力が増してた
・本作のメインテーマ、悪魔の子関連と1期から続く閻魔あいの贖罪については伏線や
回収が上手くなされてたと思う。紫田親子もチラっと登場させて絡めてたし
【悪い点】
・工夫はあったが26話は1期も感じたけど長い。1期と2期の分合わせて26話
くらいで締められたのではないかと
・とにかく不快な人間が1期より多かった印象。バリエーションのためには
仕方ないのだけど
・話によって相変わらず出来不出来がある
・きくりの正体は…。なんであんな姿になってたの?

【総合評価】
2期になっても質を落とさないで上手に纏めたのは評価
したい。あいの贖罪もただ人を流す使命じゃなく、自分と似た境遇の少年のため身を呈してまでそれを助けて、群衆の理不尽な恨みを受け止めることでこそなされたのは面白かった。ただそれでもある程度マンネリ臭が出てしまったのは否めないのが、ここでの評価
を1期に比べて落してる理由かなと思う。3期も続けて視聴するが、ここで話を
完結させて良いと思うくらい綺麗に終わってるので少し不安なところ。
評価は1期と同じ「良い」で。

2010/02/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:399(59%) 普通:103(15%) 悪い:177(26%)] / プロバイダ: 21365 ホスト:21164 ブラウザ: 4483
【良い点】
・豪華声優陣

・前回同様に一話完結で視聴しやすい

・三藁の過去話が興味深い

【悪い点】
・終盤が最悪
あの町の連中は心底腐った連中でしたね、大した恨みでもないのに地獄流しを行いまくり
それを一人の少年に罪を着せたりして。
というかあいや三藁達は何であの程度の恨みとかで依頼を受けまくってたんでしょう?
確か怨みの念が足りなかったり、あいが拒否したりしたら契約できなかったんじゃ・・
自警団の連中も逃亡とかじゃなくて全員地獄に流して欲しかったです、
これでは何の罪もなく地獄に流された誠一も浮かばれません。

・きくりが鬱陶しい
口の悪さに加え人の不幸を見て笑うとか性格悪過ぎ

【総合評価】
・一話完結の話はワンパターンながらも視聴しやすくて好きなんですが・・ラストの話が
余りにも鬱な気持ちになったため「悪い」にします。

2009/09/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3499 ホスト:3513 ブラウザ: 6310
【良い点】
1期に比べると、三藁達が妙に依頼者に深入りするかと思えば、
彼等の過去が其処に絡むというのは中々良かった。

また2話の実際の依頼者である少女が、自分を陵辱し殺した男より自分を置き去りにした姉を憎みその地獄落ちを望む。4話、妻の為に罪を犯した男がその事実に依り
妻を追い詰める事になり、自分の地獄落ちとは別の皮肉な罰を受ける。
7話、家庭崩壊を阻止する為愛する母親を地獄へ送る少女の悲劇等、不条理感は
1期より増している。

【悪い点】
きくりの登場の意味が解らない。

基本設定を無視するかの様なラブリーヒルズ編
閻魔あいの罪の浄化に決着を付ける為だとしても、あの人物造型は酷すぎ些か無理が有る様な気がする。個人的には、たくま(すいません。名前の漢字を忘れました。)は
14話だけで終わらせた方が不条理感が出て良かったと思う。

【総合評価】
減点する部分は有る物の気になる程では無く、概ね1期と同じか話のバリエーションが
拡がった分其れ以上だと思う。

2009/07/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(64%) 普通:10(18%) 悪い:10(18%)] / プロバイダ: 43387 ホスト:43354 ブラウザ: 5599
全体的に一期に引き続きよかった。
内容に関する評価は一期のほうに書いたものとほぼ同じ。

でも、ちょっと最後はいただけないかな。
うーん、うまく言えないけど、集団の汚さだけクローズアップしすぎている部分があって、
アニメとはいえちょっと現実味に欠ける。

設定上に非現実混ぜるのはありだと思うし、アニメならではの面白さだとは思うけど、
人の心理面にあまり手を加えると、視聴者が置いてけぼりになっちゃいます。

でも、最後をのぞけば全体的にはいい作品だと思うので、
評価は「良い」です。

2009/05/11 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:380(35%) 普通:210(19%) 悪い:493(46%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19733 ブラウザ: 7774(携帯)
ラスト5話がもう最悪。無実、もしくは大した罪のない人間が次々と地獄に流されていく展開はあまりにもやり過ぎ。あの町はまさにソドムとゴモラです。(炎上したのは民家一軒だけですが…)三藁達は何であんな理不尽な要求になすがままに応じ続けたんでしょう?最初の頃はああいう事態を防ぐ為にターゲットが地獄に流すに値するかどうかを調べてたのに矛盾してます。製作者がこの設定を途中で忘れたんでしょうか。
ラストはあいや飯合誠一を死なせた自警団は逃亡、飯合蛍は危篤状態…ってあまりにも救いが無さ過ぎます。スクイズの最終回が霞んで見える位です。
それにしてもきくりは最低ですね。人の運命を弄ぶ様な行為をしてゲキレンジャーのロンの縮小版みたいな奴…
ラブリーヒルズ編に差し掛かるまではまだ良かったんですけどね。5話がお気に入りのエピソードで不良なんだけど少年法を消防法とか言ってるお粗末な知力の持ち主で憎めない依頼主と輪入道の最後の希望を持たせるかのようなセリフが好きです。お仕置きシーンはレベルアップしてるけど話の展開上数が少ないのが残念ですね。
あと前作と同じくまたしても19話で地獄流し後に別の悪い奴に苦しめられるというオチが。地獄流しが一回きりしか行えないのであればこういう事態も起こり得るとは思っていましたが…本当デスノートと比べてデメリットだらけですね地獄通信てのは!
評価は…かなり微妙な所ですがやはりラブリーヒルズ編の鬱さがこの上なく不快だったのでかなり厳しく「とても悪い」で!こんなに不快な気分にさせられたアニメは初めてです。

2009/03/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(60%) 普通:0(0%) 悪い:27(40%)] / プロバイダ: 2436 ホスト:2485 ブラウザ: 3425(携帯)
一期に続いて観ました。

「良い点」
全体的に悲しい話が多く、EDのあいぞめに上手く繋がっていた。
地獄送りの連鎖が起こり、集団悪事の一人一人の罪の意識の軽さ、我が身大事による人の豹変など、今期も人の醜さに焦点を当てた良い話だった。

「悪い点」
ひたすら悲しく、救いがあまりなかった。一期の一親子のその後も、救われなかったように感じるシーンがあった。

「まとめ」
一期のハッピーエンド的な終わりにたいし、二期はBad要素が強かった。集団の醜さが全面に現れてた。終わった感じだが、続くらしいので期待したい。評価は「とても良い」です。

2009/02/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(83%) 普通:1(3%) 悪い:5(14%)] / プロバイダ: 10375 ホスト:10498 ブラウザ: 4926
地獄少女は二篭から視聴しました。ちなみに第一期は未視聴です。

【良い点】
・「地獄通信」にアクセスすることで、恨みを晴らしたい相手をあいや三藁達が地獄送りにしてくれる代わりに自分も死後地獄送りとなるというありがちな設定ですが、依頼者の恨みを抱く様になるまでの描写が丁寧で、また恨みを晴らした後も様々な結末が用意されていて、ここら辺は秀逸だと思います。個人的には、他の方も仰っておられますが、テニス部の同級生の女の子の話がとても悲しく、印象深かったです。

・あいのみならず、輪入道、骨女、一目連についても深く掘り下げていたのは良かったです。骨女の過去はとても切なかったです…

・最終回であいが自らを犠牲にしても拓真を守ったこと。そして、決して良い形では無かったものの、あい自身が地獄流しから「開放」されたことで、すっきりとした終焉を迎えられたことでしょうか。

【悪い点】
何といっても、最終回に至るまでのラブリーヒルズ編での「地獄流し」オンパレードですね。これによって飯合兄妹が悲惨な目にあったのがどうしても納得いきませんでした。そして「三鼎」ではこの流れを引きずってしまっている様な感じがしました。

【総合評価】
ラブリーヒルズ編がマイナスですが、それ以外の話は良いものが多く、またOP曲が大好きなので、これを加味して「とても良い」で。

もっと読む

「一期よりも絵は良くなる分、ラストは納得がいかない展開になった。未終わった後、実際は観ているときも鬱展...」 by wiki


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/08/07 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5521 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/美しい/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 「死後の世界は無い」という考えについて by みずたでぜんまい
... に、地獄行きを戒めに懸命に生きて行く事」なのですから。 太古より人類が死後の世界、輪廻転生に関する思想を創造および想像したり、 広く世に教え広めて来たのも、全ては「この思想をもって、現世に生きる人々を 善良化させて、理想的な社会を築くのを目指している」が故の事なのです。 私は『地獄少女』を通じて、これら ...
記事日時:2018/06/30 [表示省略記事有(読む)]
2. "水樹奈々さん" by 陣兵
... 49.【つよきす Cool×Sweet】…近衛素奈緒。 50.【まじめにふまじめ かいけつゾロリ】…マルチーヌ。 51.【吉永さん家のガーゴイル】…梨々=ハミルトン。 52.【AYAKASHI】…夜明エイム。 53.【キスダム-ENGAGE planet-】…流姫那由乃。 54.【CLAYMORE】…リフル。 55.【地獄少女 】…柴田つぐみ ...
記事日時:2012/01/21 [表示省略記事有(読む)]
3. このアニメがすごい! 2010 by おかわり君
... .攻殻機動隊S.A.C. Solid State Society(28) 6.桜蘭高校ホスト部(5) 7.ひぐらしのなく頃に(15) 8.蟲師(特別編集ー蟲従来ー)(3※このサイトに特別編集版は無いので05年の順位) 9.ゼーガペイン(10) 10.ゼロの使い魔(13) 11.地獄少女 (57) ...
記事日時:2010/06/08
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: 関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ