[アニメ]君の名は。


きみのなは / Your name.
  • 感動
  • ロマンチックな気分
  • 面白い
  • びっくり
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:君の名は。 / 文学:小説 君の名は。 / ドラマ:君の名は (1991年版)
アニメ総合点=平均点x評価数442位5,563作品中総合点67 / 偏差値57.73
アニメ平均点436位2,666作品中平均点1.52=とても良い/44評価
2016年アニメ総合点1位226作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.50(最高)22
声優・俳優2.00(とても良い)22
音楽1.91(とても良い)22
ストーリー1.73(とても良い)22
キャラ・設定1.55(とても良い)22
感動73%16人/22人中
ロマンチックな気分59%13人/22人中
面白い55%12人/22人中
びっくり45%10人/22人中
美しい36%8人/22人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。
山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。
町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。
小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。
<スタッフ>
監督:新海誠
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:安藤雅司
日本 公開開始日:2016/08/26(金) 映画
公式サイト
1. 映画『君の名は。』公式サイト
プロモーションビデオ (1個)
14,7904744
最近の閲覧数
1922271368811387211147
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/11/27 / 最終変更者:将刃 / その他更新者: ちゃ~ちゃん / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/02/15 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:201(70%) 普通:40(14%) 悪い:46(16%)] / プロバイダ: 16750 ホスト:16598 ブラウザ: 5213
海老名東宝シネマズにて2回目視聴完了。

最初観た時には気づかなかった細かい描写に感心しました。
奥寺センパイのスマホについてた派手なビーズのアクセサリーとか
煙草を吸ってるあたりで「ああこの人は多分水商売(恐らくキャバクラ)の経験が
あるんだな」ってのが視聴者に分かるようになってた。
ラスト近くで就活中の瀧と別れる際に薬指に指輪がハマってたり。

あと三葉の父親の町長が
宮水神社に婿入りする前は考古学者だったってのが
同じくラスト近くで出た新聞の記事に載ってたのが新しい発見だった。

前回の評価でキャラクターデザインが「心が叫びたがってるんだ」に似てるとかなんとか書きましたが
作画監督がおなじ田中将賀だったんですね。
そりゃ似てるわけだ。失礼いたしました。

絵柄が浦沢直樹っぽいのが特徴だな。
いかにもオタクに受け入れられそうな尖ったキャラデザだったらヒットしなかったでしょう。
万人に受け入れられるちょっと丸みを帯びた柔らかい線で描かれたキャラだからここまでのヒットにつながったのだと思います。

就学前の小さい子供を連れてきてた観客がいましたが
内容が理解できなくてぐずってました。
子供に見せる様な内容じゃないだろうに・・・。

しかしどこまで興行収入の記録を伸ばすのか見ものですな。

2017/01/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 4752 ホスト:4756 ブラウザ: 10291
周りのみんなががさんざん面白いと言っていたので、公開終了直前に見に行って来ました
鑑賞するにあたって、事前に当サイトの評価や、テレビ番組で色々情報を手に入れていたのですが、これは大ヒットするわけだと見終わった直後感じました

[良い点]
演出面
・作画がとても綺麗
・細かいところの作り込みがリアル
: 登場人物たちの身体の動き
: 東京の街並みや、作中で放映しているテレビ番組、CMなど(自分にとって馴染み深い地名が出て来た時はとても興奮する)
・良質な作中BGMやSE、挿入歌
・声優がとても良い(物語によく入り込める)
内容面
・お互いに知らない異性が突然入れ替わった時の、身体的、社会的な違いに対する戸惑いがよく描写されていたこと
・そんな日常からのシリアスな展開(入れ替わった相手が3年前の災害で死んでいたこと)
・お互いが入れ替わった相手に出会いたいという執念がよく伝わってくる
・登場人物のセリフ一言一言が心に響いてくる
:特に三葉の祖母の言葉(結びや時間について)がぐっとくる
・伏線の回収がしっかりとできている
・予想も出来ない終わり方
[悪い点]
・作中の挿入歌や主題歌は全てRADWIMPSで、RADWIMPSを持ち上げるための作品と見られても無理ないと思った
逆にそれぐらいしか悪いところが見つかりませんでした!
[総評]
一回目を見た時点での評価なのでもう1、2回見たらまた評価が変わるかもしれません
しかし、それでもこの作品は、2010年代最高の作品と言っても過言ではありません
身終えた時に、本当に面白いと思ったこと、これがこの作品が傑作であることを証明してくれます
某キチガイ笑顔アニメのせいで汚れた私の目と耳を洗ってくれた作品でした
感動をありがとう、新海誠監督
評価は最高で

2017/01/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(89%) 普通:0(0%) 悪い:1(11%)] / プロバイダ: 1956 ホスト:1992 ブラウザ: 11038
映画のチケットが余っていたのと、
公開から結構経っているので、終わ
ってしまわないうちにと、遅まきな
がら観にいってきました。

やっとで今月末まで期限のチケットが
消化できました。ちなみにアニメの映
画を映画館での観るのは『もののけ姫』
以来になります。

前知識はCMで見た映像と音楽くらいです。

【良い点】
映像や絵柄
どちらも綺麗でした。男の子も女の子も
格好良く、可愛く、今時の絵柄で良かった
です。お婆さんが特に気に入りました。

音楽
RADWIMPSの音楽も内容と合っていて、
良かったです。本作を知るまでは名前
くらいしか知りませんでしたが、メイン
テーマもエンディングもとても良かった
です。

【悪い点】
ストーリー
話自体が悪かった訳ではないのですが、
予習無しでは少し解りにくかったです。
私の頭がついていけなさすぎな気もし
ますが。。

【総合評価】
良くも悪くも若者向けなのかなと思い
ました。私のような中年にさしかかろう
という人には、ちょっと気恥ずかしく
なるような良い意味での青臭さがあって
とても新鮮でしたね。

舞台は方言等から九州辺り、カルデラ
っぽい地形を見て熊本なのかなって思
って見てましたが、途中で説明が入り、
気付けました。

映画を観て、たまには電車の旅行もいい
なぁって思いましたね。普段は車での
移動が多いので。

他の人とかなり着眼点が違うような感想
ですが、結構楽しめましたので、評価は
「とても良い」にしようと思います。

そういえば、映画のジャンルで探しても
見当たらなかったので、アニメで探すと
ヒットしましたけど、ここだと「日本映画」
の括りではないのですね。

2017/01/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:57(56%) 普通:2(2%) 悪い:42(42%)] / プロバイダ: 5845 ホスト:5847 ブラウザ: 10291
シン・ゴジラ、この世界の片隅にと共に2016年話題になった超大ヒット映画。これで3作コンプリートしました。

大絶賛の声がある一方、予想通りアンチや批判的な感想も多く、ある程度落ち着いてから観に行きました。

新海誠さんの作品はほしのこえと秒速5センチメートルしか観たことがなかったのですが、本作は良くも悪くも新海さんのテイストは薄れている印象を受けました。

売れる要素を詰め込んだだけ、なんて批判もありましたが、確かにより大衆向けになっています。

遠足で1人が100パーセント楽しんでもうひとりが50パーセントしか楽しめないより、ふたりが75パーセント楽しめる方がいいって小学校の時習いましたけど、まさにそんな感じ。

みんなある程度楽しめるけど、強く心に響いてこない。

沢山の人が死んでしまった大災害を食い止めるために奔走する主人公たちの努力は熱いが、一方感動的と言える感じではなく、最終的にみんな救われたエンドも「良かった」と思えるか「都合良すぎ」と思うかで大きく評価が分かれそう。

僕としては救われたことをよかったと思う反面、死んだ人を蘇らせてはいけない、過去に囚われてはいけないというヒーローを見たあとだったので、ちょっとどうなんだろうと思ったりもしました。
あと一回観ただけでは分からない設定や描写が多かったので、あれは何だったのか、と引っかかったまま終わってしまいます。
DVD借りて見返せばいいだけの話なんですが、わざわざ借りようとなるほどストーリーに引き込まれなかったのは残念なところです。

やはり凄かったのは新海誠の真骨頂とも言える美麗な映像の数々。息を飲む絶景の連続。
また、入れ替わりが既に起きている所から始まるので非常にテンポよく話が進み、ふたりの入れ替わりの日常がとても楽しめるかんじでした。

これは本作に限らない話なのですが、新海さんは「想い出」に対する言葉にし難い感情を表現するのがお上手だと思いました。
「秒速」の時も感じたのですが、ヒロインを「想い出」と捉えるとなんかしっくりくるものがあります。

ずっと誰かを探している、という感覚に近いものを僕も時々感じて、でもそれがなにかわからないまま、想い出の場所を巡ったり、友達と会ったりして、でもやっぱりなにを求めてるのかわからない、あのもどかしくて切なく、儚い感じ。

そして壮大でロマンティックな描写の数々は理屈抜きに胸が締め付けられます。
ラスト、並走する電車でお互いを見つけた主人公たちとか、アレはズルい。

本作の評価はとても迷います。
大衆向け映画として素晴らしいと思いますし、でも物語の強さは弱い感じ。
映像には感動しましたが、物語には感動出来ませんでした。

2017/01/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(46%) 普通:24(13%) 悪い:73(41%)] / プロバイダ: 13712 ホスト:13560 ブラウザ: 8245
【良い点】
いつもどおりの新海誠の画のクオリティの高さ。
キャラデザと作画監督(もとジブリ)がすばらしい。

【悪い点】
相変わらず浅い。童貞中学生が同人誌に描くような、本質的な人間に対する描写の浅さ。とにかく感情的な叫びも、知的な興奮も、社会に対する批評精神も全くない。

【総合評価】
少なくとも細田守のバケモノよりははるかによかった。

2017/01/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 45204 ホスト:45023 ブラウザ: 10291
【良い点】
昨年とても話題になり、さまざまな反響を呼びました。僕の評価は「とても良い」です。絵がとても綺麗で、二転三転していくストーリーがとても面白く感じました。よくストーリーが分からない、分かりづらいなどと聞きますが僕は比較的お話の流れを把握できたと思います。音楽がこの作品の一つの魅力であるため、RADWIMPSが好きではない人にとっては、受けつけにくい作品だったと思われます。
【悪い点】
ない

【総合評価】
できればテレビなどではなく、映画館で見てほしい作品です。

2017/01/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:37(34%) 普通:0(0%) 悪い:72(66%)] / プロバイダ: 37893 ホスト:37927 ブラウザ: 5407
興味はあったのですが、とある2つの理由で、見ようか見まいか迷っていました。
今回、ようやく映画館で見に行けたので、評価を出します。
まず、悪い点から入って、その後良い点を出します。

【悪い点】
この映画を見ようか迷った理由その1です。

好きな人には本当に悪いのですが、私はRADWIMPSが嫌いです。
書き連ねたら悪口ばかりになるので、嫌いな理由はあまり書きませんが、
この作品の最大の欠点は、RADWIMPSの曲がしゃしゃり出てくるところなんですよね。

演劇でも映画でも何でもそうですけど、劇中歌が作品を邪魔してはいけないんですよね。
ネットでもそういう意見はちらほら出てますし、あのド直球で直情的な歌詞が私は大嫌いです。
そして 、そのド直球な歌詞がいちいち頭に入ってきて、作品以上にしゃしゃり出て来て仕方ありませんでした。
なので、最後の場面も印象が残りませんでしたし、感動もできませんでした。

あるレビューにRADWIMPSが嫌いな方は行かない方が良いと書いてありました。
だから、見に行こうか迷ったのです。

しかも、映画館で、それもスタッフロールの最後まで見ないと出れなかったものですから、
結局RADWIMPSの聞きたくないライブを見に行った感覚に陥るほどに、映画の余韻は全くありませんでした。

雰囲気作りが大事な音響に関しては完全に失敗だったと思います。人それぞれの音楽の好き嫌いは仕方ないにしても、「この作品はRADWIMPSのMVか?」と思わせるほどの「でしゃばり」は好感を持てませ ん。

2つ目の理由はキャスト陣。
話題になってるから見に行こうかなと思ったら、主演が神木隆之介。
「また、俳優を起用したアニメ映画か・・・。」と思って、敬遠してました。
賛否は色々ありますが、やっぱり本職の声優を起用したほうがいいと前々から思っていたので、話題作とはいえ、気が進みませんでした。

しかし、実際、見に行ってみると、神木隆之介、上白石萌音、どちらも思ったほど悪くない演技力だったと思います。それは予想以上でした。

でも、思ったほど悪くないという程度で、物足りなさはものすごくあります。

今回、悠木碧や島崎信長など、本職の声優陣も出演していましたが、逆に二人の演技が浮いて聞こえるほど、本職の声優と比べると物足りなさを感じます。

入れ替わりという意味で、2番煎じになるけども、逢坂良太と早見沙織のコンビだったら、どんな作品になっていただろうか、などと余計なことを考えてしまったので、個人的にはキャストに関しても失敗だったと考えています。

で、ストーリーに関しても、ひっかかる部分はあります。
勅使河原や早耶香が入れ替わった瀧の荒唐無稽な話を聞いただけで、協力的になるのも「なんでやねん」と思いました。
が、まあこれは思春期特有の鬱憤の爆発に近い気がするので、スルーします。

問題は瀧と三葉の2人が相思相愛になった理由がわからないのです。

瀧はまだ分かる気はします。入れ替わる前から会っていたわけですし、奥寺先輩を好きになっているところから察する に、みんなが憧れる人を好きになる傾向がありそうです。容姿さえ良ければ、OKな気もします。

でも、三葉はどうだろうか?
瀧の周りの人や瀧の普段の生活を経験していくうちに瀧の人柄を考えるようになったのかもしれません。

しかし、それで恋心を抱くだろうか?
入れ替わる先の異性のことは気になるとは思う。でも、理由としては弱くないか?と首をかしげたくなります。

三葉も瀧の容姿が良かったから、好きになったのだろうか?
それとも、自分の憧れた東京暮らしの男子高校生だからだろうか?
そうだとしたら、ストーリーの根本が崩れているような気がします。

瀧と奥寺先輩のデートをきっかけに、瀧と三葉はお互いの気持ちに気づくわけですが、相思相愛になった経 緯だけはわかりませんでした。

【良い点】
と、ここまで悪評ばかり書いたわけですが、粗はあるけど、ストーリーは好きなんです。

私自身、好きな人を救うために奮闘するストーリーは大好きで、伊藤英明とミムラ主演の「この胸にいっぱいの愛を」という映画も今回の「君の名は。」と似ている部分があります。(ただし、原作のキャラメルボックスの舞台は矛盾点無視のゴリ押しハッピーエンドなので、嫌いですが。)

この「君の名は。」の瀧も三葉のために必死なんですよね。もちろん、三葉以外の人たちも救いたいとは思ってはいたでしょうけど、でも、一番に救いたかったのは三葉でしょうから。

瀧の必死な姿が印象的でした。

印象的といえば、三葉が瀧の手のひらに自分の名前を書こうと横線だけ引いたところで、姿が見えなくなってしまうところが一番印象に残っています。
結果的にこれが、二人の再会を遅くしていしまい、何度かすれ違う遠因になってしまうのが、ニクい演出だなぁと感心しました。

何か大事な人なのに、思い出せないっていうもどかしさも好きですね。

入れ替わりについても、お互い禁止事項を作りながらも、破り合って罵り合うところなんか微笑ましかったし、色々詰め込み過ぎている気がしなくもないけど、ストーリーは良かったと思います。

【総合評価】
残念ながら、個人的にはもう一度見たいという作品ではありません。

でも、大ヒットする所以はよくわかる気がします。

この作品でリピーターが続出するのは見る人の視点によっては、次に見るときに何を注視するのかで変わるからではないかと思います。

それだけ中身のある作品なのではないか。と、私は感じます。

評価は「良い」で。この作品を敬遠した理由がなければ、評価は「最高」だったかもしれませんが。一見の価値はあるでしょう。

[推薦数:1] 2017/01/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(78%) 普通:8(12%) 悪い:6(9%)] / プロバイダ: 4565 ホスト:4327 ブラウザ: 5819
【良い点】作画が美しすぎる 展開がうまい

【悪い点】隕石の落下を止めようとした部分に少し飽きた ラストを期待させ過ぎた

【総合評価】確かにいい作品だと思います。ただあれほど盛り上げておいてラストがあれ?となってしまいました。あと前前前世を真ん中に持ってきたのがちょっと・・・。ラッドウィンプスさんの音楽は素晴らしかったです。

2017/01/08 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:56(40%) 普通:17(12%) 悪い:68(48%)] / プロバイダ: 23108 ホスト:23101 ブラウザ: 8287
いわゆるセカイ系に分類されるアニメだと感じました。
若い男女二人だけで国家レベルの危機的状況を非現実的手段で解決するというのはエヴァンゲリオンにも似た「閉じた」構造です。
私個人の年齢のせいもあるでしょうが、このような閉じた世界観にはついていけませんでした。
しかし、映像の美しさには心を動かされましたし、十代の男女の一点の穢れもないピュアな恋愛をみて「こういうのもアリなのかな?」とほんの少し考えさせられました。
新海監督の次回作に期待しております。

2016/12/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:697(64%) 普通:171(16%) 悪い:216(20%)] / プロバイダ: 3465 ホスト:3355 ブラウザ: 5171
【ツッコミどころのある点】
ツッコミどころこそ多々ございますが、大抵は自分のなかで一応フォローできるものです。
ですが、「夢は忘れてしまうもの」ということで
三葉も瀧も入れ替わりのことを忘れてしまうあたりはちょっと・・・と思いましたね。
夢にしては超リアルであるにもかかわらず、です。
それだけならまだしも、瀧のスマホに入っている三葉からのメッセージが
消えてしまうあたりは、夢云々では片づけられない奇怪さがございました。

【良い点】
村人たちの命を彗星から救う過程で、瀧も三葉も互いの記憶を失くしてしまいますが、
それだけに、そんな二人が(ラストにて)階段のところで、「君の名は」と
邂逅するあたりは感動しました。

そもそもこの作品の特徴として、瀧と三葉を隔てる「境界」がございます。
無知と知の境界。時の境界。場所の境界。生と死の境界。
これにより、二人のコミュニケーション手段は、常に奇妙な形で成り立っていました。

上記で述べた階段の邂逅において、
双方の絆は微弱です(夢による忘却のため)。
ですがゼロではありません。
ゼロでない以上、双方を隔てる「境界」は、もはや
「階段の真ん中の手すり」のみ・・というわけですね。

もうひとつ、私が舌を巻いた(アニメスタッフ陣による)制作手法がございます。
それは、瀧と三葉が双方、入れ替わりに気づいた直後から
(口論をしつつも)その入れ替わり生活に慣れていくまでの描写を
「前前前世」をBGMに、スピーディに行われたというやり方です。
普通なら・・テレビアニメなら・・おそらくはそこに数話分を費やしたでせう。
ですがだいたい2時間くらいの映画は、テレビアニメ以上に、限られた時間のなか
そのあたりをどう表現されるか・・それが問われるものです。
それをうまく描写されたことに、私は舌を巻いたというわけです。

【総合評価】
【最高!】とします。

2016/12/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:189(76%) 普通:35(14%) 悪い:25(10%)] / プロバイダ: 1830 ホスト:1884 ブラウザ: 5171
【良い点】
新海誠監督の5-6年位前からの「秒速五センチメートル」以降の作品からファンでした。作画がきれいで入念に下調べをして現実に近い描写力は他のどの監督にも負けません。心情面では,切なさ描いたら右に出る者はいないでしょか。こういったところはこの監督の得意とするところだと思います。無名に近い監督のこの作品は,タイムリープと男女の入れ替わり,時間のずれ(タイムリープ時間の明らかなずれがあるところ),二人のすれ違いの心や再会と,ロケーションの良さ,飛騨地方と東京など,対照的な話をうまくつなげて,しかもなるべく矛盾の無いように構成されています。それに加えて,地方の古い風習と,彗星の出現が話をより広く,深くさせています。監督の作品がこんなに売れるとは思いませんでした。

【悪い点】監督には,ちまちました1時間物の作品が似合っていると思います。前宣伝がよかったのかな。

【総合評価】監督は,秒速五センチメートル(特典映像参照)のように,「テーマ・主題」があります。それを解き明かすのがさらに難しい作品だと思います。時間と会えない人への切なさだけでは割り切れない+αが何であるかな。もう一回劇場でも,DVDやBDでも見て考えたいと思います。1回一通り見ただけで,わかったという人は天才かと思います。パチパチ!。感じ方・テーマのとらえ方は人それぞれでいいのですが.他の方のコメントを読まさせていただいて,どんな青春時代を送っているか(送っていたか),今現在の人生観や生き方,恋愛観,時間や宇宙への世界観の軽重や深浅で,まるで評価が違うのかなあと思ってしまう作品のようです。
しかし,こんなに売れてしまったら,監督は次回作をどうするのだろうと心配に思ってしまいます。

2016/12/13 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 7563 ホスト:7745 ブラウザ: 5173
【良い点】
ED
酒を飲んだ後のトリップ描写

【悪い点】
すべてが嘘くさい
背景、音楽の強引さ
突っ込みどころ満載な点

【総合評価】
言いたいこと山ほどありますが、長くなるので一つだけにします。

劇中三葉の死が明かされるまで、映画見ながら個人的に妄想していたことですが、
瀧と三葉の間に空間的断絶と時間的断絶があり、
瀧が三葉に会ったら三葉は実際お婆さんで、それでも瀧は三葉を愛す作品かなぁと思っていました。

実際は少し違く、三葉は死んでいたという話でした。

個人的に一番嫌だったところが、瀧が三葉の死を乗り越え、奇跡を起こす場面で、
案外簡単に奇跡起こせるし俺にもできそうだなぁと感じ、なんだか拍子抜けしました。

三葉が死んでいることはなんだか解決できそうで、
三葉がお婆さんであった方が解決できなさそうな感じがするのは私だけですかね。

2016/12/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(91%) 普通:1(9%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5836 ホスト:5662 ブラウザ: 4687
【良い点】
風景の美しさは確かに素晴らしいが、組みひもや三葉たちの舞の描写など実写とみまごう美しさ。
体が入れ替わるというよくある?設定で始まるが、当の二人の時間軸がずれているということで話の二段目のロケット点火、更に彗星落下の話から三葉の安否に暗雲を投げかけ三段目のロケット点火・・・、という風にラブストーリーかと思うとSFチックになる話の展開が上手い。
おばあちゃんの組紐の話、「ムスビ」や「カタワレ時」、ご神体、お供えの酒などのネタを仕込んでおいて話の進行に次々にハメてゆく話の展開のうまさ。
【悪い点】
町の人達の避難を促すために三葉は父の町長に会うが、ここで場面転換。事前に瀧君の中身の三葉に会い町長は「お前は病気か」と怒りますが、その落とし前の付け方を表現してほしかった。
クライマックスを迎えた後、だらだらとエピローグが続きすっかり余韻がさめきった後「出会い」ますがもう少しスピーディな出会いの方がよかったのでは?
音楽がナントカというバンドが歌っていたが、画面を見てるとき後ろでガンガン歌われても頭に入ってこない。好きなバンドだという人ならいいが、普通にBGMでよかったのでは。
【総合評価】
ここでの評価でも「先が読める」人もいれば「2回3回見ないとわからない」人もいるストーリーだが、私はわからない部分もありつつ全体の流れは楽しめた。新海監督ファンの前作との比較で、俗になった感をいう人もいるが、前作は知らないがこれはこれで適度だと思う。
声優を使うか俳優を使うかの評価は、極端に言えば「英語版」か「吹き替え版」で勿論吹き替え版のが分かりやすいのと同じで、声の職業として特化してる声優を使う方が聴きやすいという主義。今回も声優だったらさらに良かったと思う。
歴代興行の順位を上げているが、ジブリ作品は「ナウシカ」「ラピュタ」のが名作だし、G・キャメロン作品は「エイリアン2」や「アビス」のが良いし、ピクサー作品のマネージメント臭い話は興味ない。マスコミに煽られた成績だと思われる、そんな作品群と比べられるのは本作が気の毒だ。興行成績がすごいというが、そんな評価とは関係なく良作だと思う。

2016/11/30 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(72%) 普通:1(3%) 悪い:8(25%)] / プロバイダ: 4518 ホスト:4503 ブラウザ: 10021
【良い点】
皆が言うよう映像は最高
東京の街のリアルさに圧倒しました

世界観

主題歌
RADWIMPSファンなので曲が流れた時は超盛り上がった

【悪い点】
それ意外あまり。。

入れ替わる話って良くあるストーリーだし
先はだいたい読めた。

しかも最後で恋心が発達するとか違和感が。。

【総合評価】
世間大げさ過ぎでしょ

2016/11/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(67%) 普通:5(15%) 悪い:6(18%)] / プロバイダ: 1584 ホスト:1394 ブラウザ: 7916
映画館で1週目中に観たのでもうだいぶ経ちますが、まだ勢いはあるようですね。自分としてはだいぶ評価も落ち着いてしまったのでそろそろ勝手なひとことでも入れておこうと思います。

田舎の田園的な風景、都会の描き方、上空・・・光の取り入れ方、描写が素晴らしい、とよく言われているようですが、実際その通りだと思いました。

反面、ストーリーとしてはどうかというと・・・最初観に行ったときは勢いに押されて好印象だったのですが、日を重ねて内容を反芻するに従って、疑問符が。何というか、トワイライトゾーンとか世にも奇妙な物語とか・・・その手の「アイディア的に面白いお話」ではあっても、深い内容でもないよね、と思うようになりました。ご神体やら風習やらで飾られているけれど、それほど新しいものもないしね。ただ、つまらないかというと、決してそんなこともないんだよなぁ・・・なんというか、要するに「今回の」お話が「好きか嫌いか」、それだけだと思います。まあ、深いものを求めたら失敗するでしょうね。

少し思い出したのが「世にも~」の元番組(?)としてあった「奇妙な出来事」という番組の中の短編「待合室」というお話だったりします。内容については割愛しますが。

・・・映像的には観る価値は大いにあると思いますので、評価は「良い」ということにします。

もっと読む

「映画館で観ました。今一番勢いのある映画ですね。興行収入200億に迫るその人気ぶりには脱帽です。しかし、...」 by メロンパン


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/02/10 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20342 ホスト:20397 ブラウザ: 10098 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/ロマンチックな気分/可愛い/考えさせられた/勇気貰った 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 。」展にいってきました by カイネル・ドゥ・ラファティ
... pj/6_A5ABA5A4A5CDA5EBA1A6A5C9A5A5A1A6A5E9A5D5A5A1A5C6A5A3/20170304.html 勝田駅でバスを待っていたとき、飲食物確保ために、 バス停そばにあるローソンで買い物をしました。 そのとき、「。」展 ...
記事日時:2017/03/18
2. 山がない。 by 帰ってきた論客X
... 。」を観た。 ついに観た、という感じである。 まだやっていたから観た、というノリである。 ....... もののけ姫やハウルを越したこの作品、さて。 .....結果から云うと、「期待はずれ」だ。 云いたい事沢山あるが、面倒くさいので、たったひとつだけ云う。 「山、何処だ?」。 ...
記事日時:2017/03/15
3. 映画ベストな放映時間。 by S・N
... から。 かといって上映時間が1時間程度と言うも、わざわざ足を運んだにして物足りない感じですし・・ そういう訳で物語歯切れとか問題がないなら「わすゆ」映画も3章でなく前編・後編に分けるべきな? と思いました。 一昨年「ラブライブ」と「ここさけ」、去年。」を見 ...
記事日時:2017/03/11
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:君の名は。 / 文学:小説 君の名は。 / ドラマ:君の名は (1991年版)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声