[アニメ]遊☆戯☆王 5D's


ゆうぎおうふぁいぶでぃーず / Yu-Gi-Oh! 5D's
  • 格好良い
  • 友情
  • 面白い
  • 熱血
  • 感動
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:遊☆戯☆王5D's
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数302位6,315作品中総合点97 / 偏差値63.33
アニメ平均点729位2,829作品中平均点1.28=良い/76評価
2008年アニメ総合点13位227作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.09(とても良い)46
キャラ・設定1.85(とても良い)46
ストーリー1.74(とても良い)46
映像1.59(とても良い)46
声優・俳優1.52(とても良い)46
格好良い78%36人/46人中
友情74%34人/46人中
面白い61%28人/46人中
熱血59%27人/46人中
感動52%24人/46人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

舞台は武藤遊戯がいた時代から数十年後の童実野町。そこはネオ童実野シティと呼ばれ、身分の高低を明確にし上層地帯と下層地帯に分けられている階層社会であり、D・ホイールと呼ばれるバイク型デュエルディスクを使用したライディング・デュエルが流行していた。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
原作:高橋和希
監督:小野勝巳

企画:川崎由紀夫松下洋子

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2008/04/02(水) 18:00-18:30 テレビ東京 TV / 終了日:2011/03/30
公式サイト
1. テレビ東京・あにてれ 遊☆戯☆王ファイブディーズ
オープニング動画 (5個)
絆-キズナ-
歌:Kra
詞:景夕
作曲:
編曲:Kra増渕東 [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
120,1458376
最近の閲覧数
4310561211975
3人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/01/05 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / その他更新者: kunku / 剣先烏賊 / みゆきちいいいいい / 管理人さん / クラシ / 提案者:ダイゼンガ- (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 6754 ホスト:6962 ブラウザ: 10172
【良い点】
・遊星を始めとしたキャラクター達
主人公の遊星は無口だが仲間やカードとの絆を信じ、人との絆を取り戻すために戦う優しさを持ち、どんな逆境に立たされても諦めずにただ勢いで戦うのではなく戦術を駆使して乗り切るなど、好感が持てる要素がかなり多かった。遊星の他にも、友を救うために最後まで対立する者のどちらの仲間であり続けたブルーノや幼いながらも精霊を救うために戦う優しい心を持つ龍可など好きになれるキャラクターも多かった。

・ストーリー
全体を通して「絆」がテーマであり、遊星がデュエルによって失ってしまった絆を取り戻していく熱いストーリーが見所である。敵側も純粋な悪人は少なく、殆どが遊星達と対立する理由などのドラマがあるなど掘り下げられている事が多い。前半は格差社会や仲間だった者同士の対立など夕方の番組にしては重いストーリーで、後半は大会に挑み、その中で歴史を変えようとする敵との戦いで最後までストーリー展開の勢いを失わず、終盤の戦いやラストデュエルでも今まで以上の大きな盛り上がりを見せてくれた。

・デュエルでの戦術や駆け引き
ライディングデュエルというDホイールというバイクに乗った特殊ルールの中でも、相手の行動を読んだプレイングや、シンクロモンスターを封じる相手の戦術を対策してデュエルに臨むなど、デュエル面ではGXまでと比べてOCGのカードを使用する事は減ってしまったが、戦術や駆け引きを活かした点ではこちらも負けていない。

・ネタ要素
人物や社会がデュエルに毒され気味で「奴をデュエルで拘束せよ!」などの迷台詞や、ライディングデュエルで敵がDホイールと合体したりと本人達は真面目にやっているがどこかおかしく見えて笑えてしまう展開が多く、特に後半のクラッシュタウンのストーリーはぶっ飛んだ要素が満載である。

【悪い点】
・メインキャラの扱い
後半になると、アキ、龍亞と龍可のデュエルや活躍が遊星、ジャック、クロウと比べて減ってしまう。アキや龍亞は後半に活躍する回はあるものの龍可はカードの精霊がストーリーに関わらなくなるため2人より更に見せ場は少ない。

・スピードワールド
ライディングデュエルでは普通の魔法カードの代わりにスピードスペルという魔法カードを使用するせいで普通の魔法カードが使われなくなり、そのスピードスペルも種類が少ない。更にスピードワールド2のダメージを与える効果のせいでスピードスペルの登場も減ってしまった。

・声優の演技
本作では本職が声優でない人を何人か採用しているため、声に違和感があったり演技が棒読みのキャラが見られる。メインキャラは話数を経れば慣れてきたが。

【総合評価】
全話を見終えて、このアニメに出会えて本当に良かったと思える程好きになった遊戯王シリーズのアニメであり、ストーリーの疾走感はシリーズ最高傑作であると言える。
多くの人にこのアニメを見てほしいが、この作品だけで満足せずに他の遊戯王シリーズのアニメも見てほしいので一番最初に見るのはおすすめできない。

2018/09/28 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 11109 ホスト:10995 ブラウザ: 8286
【良い点】
・いくつかのデュエルが面白かった

【悪い点】
・声優が最後まであんまりうまくなかった
・つまらないデュエルが多かった
・バイクに乗ってデュエル、これは最後まで受け入れられなかった
・キャラとストーリーが微妙だった

【総合評価】
面白いと聞いて見たが、絶賛されるほどではないなという感じだった
良い部分はあるが、悪い部分が目立つ作り、そんな印象であった

2017/07/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7048 ホスト:7144 ブラウザ: 10568
【良い点】
ストーリーがこれまで視聴してきたアニメの中でも最高レベルに良かった。
TCGアニメとしても満足の行くデュエルが多い。
バイクに乗ってデュエルを行うライディングデュエルも格好良いスタイルだった。
聞いただけで気分が高揚するようなBGMも魅力の一つだ。
物語の中で成長し、好きになれるキャラクターが多かった。

【悪い点】
時械神のデザイン

【総合評価】
ジャックと遊星の関係を丁寧に描いた引き込まれるような初期、敵キャラのバックグラウンドに共感しつつ王道の展開を見せたダークシグナー編、対戦相手との熱いデュエル展開で飽きさせなかったWRGP編、未来からの敵が本当に魅力的だったアーククレイドル編、狂気の満足町や劇場版超融合、全てが自分のお気に入りになった。
人生という名のライディングデュエルを走り続けて行きたいと思った。

2017/05/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(60%) 普通:1(20%) 悪い:1(20%)] / プロバイダ: 4703 ホスト:4822 ブラウザ: 10291
【良い点】
・モンスターやDホイール、キャラのデザイン
モンスターはどれも目新しく、特にシンクロモンスターは強力な効果を持ったものであり(何よりクェーサーがむっちゃかっこいい!)、Dホイールは流線型 の美しいフォームが多く、キャラも個性的な人物が多い
・美麗かつ、迫力のあるCG
本作は、遊戯王シリーズで初めて本格的にCGを取り入れた作品である。動きに以前にはなかったなめらかさが出ており、デュエルのスピード感(後述)がより一層引き立てられている
・OPやED、BGM
BGM(特に遊星のテーマ)は誰も作風に合っていて、気持ちが高ぶる。挿入歌の
Clear Mindや、EDのO-ZONEが個人的にはお気に入り(O-ZONEとかもう遊戯王の曲の範囲超えてるだろ・・・)
・スピード感溢れるデュエル
ライディングデュエルという性質上、デュエル中はどちらも高速で移動しているのでまるでカーチェイスのような、DMで遊戯が次の自分の手についてじっくり考えているのとはまた違った緊張感がある。さらにデュエルの中身もシンクロモンスターの登場によって(いい意味で)高速化しており、戦術もレベルの高いものとなっている。この2つが合わさって疾走感溢れるデュエルになっている。
・ストーリー
本ストーリーの大きなテーマは「絆」である。最初は冷酷な主人公の遊星だが、仲間と出会って共に戦っていくうちに次第に熱いデュエリストへとキャラクター像が変わってくる。遊星がZ-ONE戦で未来を変えられたのも、仲間との絆があったからだと思う。さらに主人公たちだけじゃなく、WRGPに出場したチーム「ユニコーン」、「太陽」、さらには敵サイドの未来組4人もの絆が描写されてたのがお見事だった。また、本作品は最終的に、ゴトヴィンぐらいしか悪役らしい悪役はいなかった。どのキャラの行動も正当性があり、同情できた。デュエルが終わった後の動きも素晴らしい。もともと仲間だった敵が消えて行ったり、予選で「決勝で会おう!」というやりとりには心打たれるものがあった。
【悪い点】
後半のキャラの性格の変貌(特にジャック)↓
最初はクールでテクニカルかつパワフルに戦うキングにふさわしいデュエリストだったが、キングから降格し、さらに地縛神を倒したあとは、完全にネタキャラになっていて、デュエルの方も単にパワーでゴリ押すという感じになってしまった。(ただしラストデュエルは別)
他にもアキのキャラの変化も、賛否両論ありますが、個人的には遊星を、敵からチームの仲間、そして次第に1人の男として意識するようになったという解釈で通ると思います。
・デュエルのルールに関する解説が少なく、初心者NGなところがある。(ただしこれによってテンポはよかった)
作品の中身に関して言えば、それ以外はないですね
【総合評価】
個人的にアニメ遊戯王最高傑作であり、2000年代後半のアニメでもこれに並ぶ作品はそうそうないと思います。
(ただこの作品の監督が後発の作品でとんでもなく叩かれており、この作品にも多少の風評被害が及んでいるのが残念ですが)
この作品の主人公モチーフのデッキを最近まで使ってきたので、余計思い入れが強いです。
評価は「最高」で

2017/05/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(75%) 普通:1(25%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 26539 ホスト:26448 ブラウザ: 10218
仲間との「絆」が強く描かれた作品です。
基本シリアス路線で、おなじみの超展開もあったり、遊戯王らしい過剰なデュエル演出があったりで楽しめます。
デュエルで何か伝えようとするのも熱くてよかったです。
遊戯王シリーズの中で最も勢いのある作品だと思います。
評価はとても良い。

[推薦数:1] 2017/05/26 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 39941 ホスト:39757 ブラウザ: 10152
【良い点】
なし

【悪い点】
遊戯王をオワコンにした害悪。監督のオ◯ニーが光る。

【総合評価】

うんこ

2016/12/22 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:30(51%) 普通:19(32%) 悪い:10(17%)] / プロバイダ: 44112 ホスト:43996 ブラウザ: 10063
【良い点】
・新要素であるライディングデュエルやシンクロ召喚を中心とした様々なデュエルやモンスター召喚の演出
・キャラが濃く、掘り下げがしっかりしている 味方だけでなく敵側(ダークシグナーや未来組)にも信念や絆が描写されていて生き様を感じられる
・シリアスな笑いの多さ
・印象に残る台詞の多さ

【悪い点】
・初期設定をいくつか投げ捨てている
・監督が後発作品でボロを出している
【総合評価】
作品自体はたいへん面白いのですが、この作品と監督が同じ現在放送中のアニメが、お世辞にも面白いとは言えないような展開やこの作品をオマージュしたようなシーン・キャラクターなどを連発する作品の私物化とも取れる内容に成り下がっているせいでここの所非常に評判が悪くなっている印象があります
せっかく面白い作品なのに外的要素のせいで評価が落ちるのを見るのはとても悲しいです

2016/11/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(75%) 普通:0(0%) 悪い:4(25%)] / プロバイダ: 27929 ホスト:28069 ブラウザ: 10939
【良い点】
良い意味でネタにされるところ。デュエルが面白いし熱い。

【悪い点】
初期のころはキャラづけが甘く、一貫性がなかったりする。

【総合評価】
二期のバトルはどれも見応えがある。主人公や仲間に魅力がとてもある。

[推薦数:1] 2016/07/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(75%) 普通:4(25%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 28082 ホスト:27969 ブラウザ: 10185
【総合評価】
始まった時はバイクに乗ってデュエルやシンクロ召喚などやるのが「えっ?」って感じでしたが、後半からのWGP開催以降でユニコーン戦から最後まで一気に面白さが倍増してデュエルの緊張感もあり熱いバトルして我慢した甲斐はあったと思います。人の好みがそれぞれかもしれませんが良い作品だと思います。

2016/07/28 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:3(100%)] / プロバイダ: 45569 ホスト:45418 ブラウザ: 9969
【良い点】

なし
【悪い点】

十六夜アキ大キライ。自分のことしか考えずサイコパワーでたくさんの人を傷つけたのに、罪悪感を持たない。父に依存したら次は遊星に依存する。シェリーやクロウに「未来がある。過去は変えるのは良くない」とかなんとか言ったが「お前が言うな」と思う。家族と帰れる家があるくせに。映画で遊星が過去を変えに行った時は反対しなかったのに、親のいないシェリーとクロウと孤児達はダメなのか?すごい贔屓だな。シリーズ最悪なヒロインだな。

【総合評価】

十六夜アキはワガママのツンデレで私はキライです。

2016/07/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:251(67%) 普通:35(9%) 悪い:91(24%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6261 ブラウザ: 7946
【良い点】
話の内容
遊星が自分のカードを取り戻すためにサテライトからネオ童実野シティに行って、和解したジャックとシティで出会った龍亞・龍可とアキに旧友のクロウが協力して、ダークシグナーとイリアステルに立ち向かう。全部という訳じゃないけど、話の面白味があった。

遊星が格好良かった
前の2シリーズの主人公を考えなしでキャラを壊す話があったけど、遊星は敵に迷いや恐怖を感じたこともあった。けど、それを乗り越えて、敵に立ち向かうクールなキャラがすごく良い。

エースモンスターの設定とデュエルの内容
話が始まる前に遊星は最初からスターダスト・ドラゴンを持っていて、それをジャックによって手元から離れた。アキとのデュエルで、最終戦のジャックとやるまで使わないと決めてたスターダストをシンクロ召喚させて、遊星のエースモンスターという見せ方が上手い。
ネオスの出し方が悪かった分、クロウが新しいドラゴンを出すのは心配だったけど、話の出し方とブラックフェザー・ドラゴンの登場と活躍も良かった。
デュエルの内容で勝敗の決め方とか出来ていたのはあった(ただ、救世竜 セイヴァー・ドラゴンのカードをドローの場面は面白いと思うけど、どうかと思う)。勝てるチャンスがあったのに、わざと負ける道を選ぶ理由が良かったり、特殊な条件で中断になったとかデュエルの内容が分かりやすかった。
【悪い点】
WRGP編から遊星の仲間どころか、矢薙のじいちゃんと氷室達を出さなかった。しかも、思い出したかのように最終回でラリー達を再登場させた。

アキと龍亞・龍可にライディング・デュエルを始めさせる話をしたのに、その話からライディング・デュエルをする素振りと戦績がない。別の意味で、WRGPに出場すると思わせた牛尾も。

アホらしいとこがあったくらい。

【総合評価】
最終話で「明日への道〜Going my way!!〜」を流して、初めてシンクロ召喚したジャンク・ウォリアーでデュエルに決着をつけたのは感動だった。そして、遊星達が別れても仲間の絆を出していたのも。最初から最後まで見て、一番好きになった遊戯王のアニメ。

2016/05/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(55%) 普通:1(3%) 悪い:13(42%)] / プロバイダ: 10447 ホスト:10170 ブラウザ: 8380
【良い点】
魅力的なキャラクター達:特に未来組は悪役が普段好きじゃない俺でも大好きなキャラになった。完全な悪という訳じゃなく、でも善という訳でもない。勿論彼らのやってることが全て正しいというわけではないし、全て悪いという訳でもない。が、あれだけ絶望しながらも未来を変えたいという想いだけで戦ってきたという点が凄くカッコよく見えてとても印象に残るキャラとなった。俺はこの4人の事が大好きです。
他にも本作の主人公、遊星やその仲間達も魅力的なキャラばかりです。
デュエル内容はたまにつまらないのもありますが基本面白いです。特に個人的にだが遊星VSボマーや最後の遊星VSジャックは燃える。
曲やBGM:OP、ED共に名曲揃いです。特に「みらいいろ」は物語と歌詞がシンクロしていて、最初は歌い方とかが好きじゃなくてぶっちゃけ嫌いだったんですが最後まで見ているうちに大好きな曲になりました。そしとライディングデュエル時に流れる遠藤正明さんが歌うクリアマインドは非常に熱く燃える曲です。他にも色んな良い曲がありますが俺はクロウのテーマとダークチューニングが好きですね
【悪い点」
WRGPの遊星無双と龍可不遇。序盤のフォーチュンカップ編~ダークシグナー編はかなり暗い内容で人を選ぶ。

【総合評価】

最高です。

2016/05/09 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 20155 ホスト:20173 ブラウザ: 7908
【良い点】
・ライディングデュエルの疾走感
・かっこいいモンスター

【悪い点】
・ネットを意識したキャラの言動
クロウのインチキ発言は初回は面白いが、何度も繰り返されると寒い。ホセの爆走やジャンの握手も当時は笑ったが、後に狙ってやっていたと暴露され興ざめ。こういうシリアスな笑いは狙ってるのがバレたら途端に冷める。

・キャラの性格の激変
特にひどいのがジャック。最初は魔法・罠を使ったテクニカルな決闘者だったはずが、いつの間にかパワーデッキ()を使う別人のような脳筋と化している。また初期のかっこよさは消え失せ、くどいニートネタ多用の無様な浪費人に。ジャック好きの自分にはかなりつらかった。
【総合評価】
当時はあまり気にならなかったが、今見直してみると色々と粗が目立つ。特に随所に挟まれるネットネタが不快で、まともに視聴できなくなってしまった。

2016/03/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(33%) 普通:2(67%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12458 ホスト:12556 ブラウザ: 10172
【良い点】
・ブレの少ないストーリー展開
・滑らかに動くCG
・作画は回よってまちまちではあるが、重要な戦いでは総じて素晴らしい
・OCGを知らなくても楽しめるデュエル内容
・一貫して悪であるディバインやロットン、元々はスラム(サテライト)の英雄であったゴドウィン、主人公とは違う正義を持つイリアステルなど様々な敵が出てくるので飽きない
・ディマク、ロットン以外の敵役はキャラの掘り下げがしっかりしているので感情移入し易い
・イリアステルを想起させるエンディングであるみらいいろ
・主人公に影響され良い方向に成長していく仲間達
・見終わった後非常に名残惜しくなる感動的な最終回
【悪い点】
・主人公遊星が全てにおいて完璧であるため見る人を選ぶ
・ライバルであるジャックの落ちぶれっぷり(初期は孤高でプライドの高い性格であったが主人公に敗北後三枚目な性格になり、プレイングが下手になる)
・遊星の性格が変更初期と以降で変更される(初期はハードボイルド。以降は表面上はクールであるが本来の性格は熱血漢)
・精霊界
・メインキャラにも関わらず見せ場が殆どない龍可
・初期メンバーのリストラ
・ライディングデュエルである意義が漫画版に比べ少ない(漫画版ではゴールがあるためライディングデュエルの意義がアニメよりある)
・唐突に始まるクラッシュタウン編(ファンからの人気は高いが今までの雰囲気とは全く違うので戸惑うかもしれない)
【総合評価】
遊戯王シリーズ屈指の名作。そのまま見ても面白いが、ネタをネットで予習しておくと格段に面白くなる。
最終回を見終えたら遊戯王タッグフォースシリーズをプレイすることをオススメする。もしもの物語や掘り下げが少なかったキャラの過去に触れたりと補足となる部分が沢山ある

2015/11/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:30(51%) 普通:19(32%) 悪い:10(17%)] / プロバイダ: 29741 ホスト:29817 ブラウザ: 5779
【良い点】
バイクに乗ってカードで戦うという斬新なアイデア
キャラがカッコよくて可愛くて面白い
デュエルが構成・演出共に非常に良い
モンスターがかっこいい
満足同盟のように一見真面目だがシュールで面白いシーンが多く、見ていてとても楽しい
遊星対ルドガーの遊星の葛藤とクロウの激励、遊星対アンチノミーのアンチノミーの最期のような
キャラの生き様や覚悟が現れた熱いシーン

【悪い点】
一部のキャラの扱いの悪さ(アキや龍可など)
初期設定を途中からかなぐり捨てている
時々唐突な展開がある(急に寝返ったシェリーなど)
ややストーリーが分かりにくい

【総合評価】
よくも悪くも突っ込みどころの多い作品。
でもキャラはかっこいいし展開も熱くて面白いので自分は大好きです。

もっと読む

「【良い点】ライディングデュエル初めはバイクに乗るとかwwと少し馬鹿にしてたが、これがかっっこいい!シン...」 by ザ・ファイヤー


次のページを読む

この評価板に投稿する


2012/06/14 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 21290 ホスト:21275 ブラウザ: 3997
5ds大好きだーー
リアル放送してたときは毎週楽しみでしょうがなかった
再放送終わっても再再放送してください⌒⌒

もっと読む

「現シリーズのイリアステル編の悪い点ですが、「とにかく閑話休題話が多すぎる」事でしょうか。さらに新たな...」 by MINDSIDE


次のページを読む
2018/07/05 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10283 ホスト:10279 ブラウザ: 5213 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/面白い/格好良い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. お泊りのときの話とかカラオケとかー by ショウ♪♪
... はサイトの表示ミスらしくて結局また12時間でした。 今回僕が歌ったのは 新しいのいつもより多めって感じで らき☆すたop「もってけ!セーラーふく」 遊戯zexal ed「切望のフリージア」 セハガールed「若い力 -SEGA HARD GILRS MIX-」 新世紀GPXサイバーフォーミュラed「winners」 5D's 挿入歌 ...
記事日時:2015/09/07 [表示省略記事有(読む)]
2. "祝!Wii発売5周年" by 陣兵
... シェイプボクシング2 Wiiでエンジョイダイエット!」 「パックマンパーティ」 「モムチャンダイエットWii フィギュアロビクスbyチョン・ダヨン」 「マイルストーンシューティングコレクション2」 【"11年】 「ラストストーリー&〃コレクターズパック」 「ラビッツ・パーティタイムトラベル」 「戦国無双3猛将伝」 「ルーンファクトリーオーシャンズ」 「SDガンダム ジージェネレーションワールド&〃コレクターズパック」 「イケニエノヨル」 「5D's DUEL TRANSAR ...
記事日時:2011/12/02 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:遊☆戯☆王5D's
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ