[アニメ]yes!プリキュア5GoGo!


いえすぷりきゅあふぁいぶごーごー / Yes! Precure 5 Go Go!
  • 可愛い
  • 友情
  • 面白い
  • 楽しい
  • 格好良い
  • 感動
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:Yes! プリキュア5GoGo!
アニメ総合点=平均点x評価数5,595位6,416作品中総合点-4 / 偏差値46.80
アニメ平均点2,251位2,853作品中平均点-0.11=普通/35評価
2008年アニメ総合点183位227作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.47(良い)15
声優・俳優1.33(良い)15
映像1.07(良い)15
キャラ・設定0.80(良い)15
ストーリー0.53(良い)15
可愛い53%8人/15人中
友情53%8人/15人中
面白い53%8人/15人中
楽しい47%7人/15人中
格好良い47%7人/15人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ナイトメアが消滅し、平和な日常を送っていたのぞみたち5人。ある日、のぞみの元に一人の少年が現れ、謎の手紙を渡される。
『キュアローズガーデンで待っています…』手紙の主「フローラ」は不思議なメッセージを残して消えていった。手紙はローズパクトに変わり、突然そこに新たな刺客が現れた!手紙を渡した少年は巨大な鳥のような姿になり、のぞみを乗せて飛び立ち、間一髪を逃れる。
新たな危機をココとナッツが再びのぞみたちの世界に駆けつけ、5人は新しい変身アイテム、キュアモで新たなプリキュアに変身!
5人は謎を解き明かすべく、キュアローズガーデンを目指す!
[スタッフ]
プロデューサー:吉田健一郎,麻生一宏,鷲尾天
シリーズディレクター:小村敏明
シリーズ構成:成田良美

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2008/02/03(日) テレビ朝日 TV / 終了日:2009/01/25
公式サイト
1. 朝日放送 | Yes!プリキュア5GoGo!
2. Yes!プリキュア5GoGo! -東映アニメーション-
オープニング動画 (1個)
プリキュア5、フル・スロットルGoGo!
歌:工藤真由withぷりきゅあ5(三瓶由布子,竹内順子,伊瀬茉莉也,永野愛,前田愛) 詞:只野菜摘 作曲:間瀬公司 編曲:家原正樹 [ファン登録]
[もっと見る]
44,0633935
最近の閲覧数
3540894724
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/02/03 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: 管理人さん / S・N / 提案者:ダイゼンガ- (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/02/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(81%) 普通:1(5%) 悪い:3(14%)] / プロバイダ: 7448 ホスト:7675 ブラウザ: 8345
【良い点】
スマイルプリキュアが好きな人なら多分好きになれると思う
ギャグ回のクオリティが高く一話一話が面白い

ミルクが前作に比べてだいぶ成長した
わりと良識的になった

アクションが凄い良い
多人数ならではのチームアクション
ルージュアクアで牽制、レモネードミントでサポート、ドリームローズがトドメと
役割が分かれてて考えてるなーと思った

最初の一年でのぞみたちの内面を描いているので
ミルキィローズの掘り下げに尺を回せた

【悪い点】
前年のようにプリキュア5個人の決め技が
変化すれば良かったなあと思った

【総合評価】
MHもそうなのですが
二年目があるとメインのプリキュア以外のキャラも掘り下げられるので
そういうのがいいなと思いました

2017/09/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(74%) 普通:2(6%) 悪い:6(19%)] / プロバイダ: 77 ホスト:26 ブラウザ: 10257
【良い点】
・コスチューム
・前作に引き続きキャラ設定
・アナコンディ
・ブンビーが救われたところ
・OP

【悪い点】
・プリキュアが年をとらなかった
(成長や話の幅が限られてしまった)
・全編通してほのぼの日常アニメをみているような緩さ

【総合評価】

全編通してみた時ほとんど印象に残るものがありませんでした。インパクトあったのはケーキの話とクイズの話(ほぼギャグ回)ぐらいでしょうか。
「ふたりはプリキュア」の2期目のMaxHeartにも間延びした部分はありましたがこのシリーズは輪をかけて酷いです。
まず、キャラが年をとらなかったのは良くなかったと思います。そのせいで話の幅が限られてしまった。
こまちとかれんは高等部に入ったということにすれば年をとらせてもプリキュア同士を絡ませることは可能だったはず。
このシリーズは1期目からほぼプリキュアの仲間(妖精含む)のうちだけで物語がすすんでいくのですが、2期目もその調子で話が進んでいきます。
増子さんと理事長ぐらいですね、彼女らに絡むのは。それもほんの数えるほど。それでも話にバリエーションが出ればいいのですがそうではない。
1期目でプリキュアたちの個々の課題はやりきっているので、増子さんに新聞部の友達ができる話とか、
うららのカレー屋の女の子の友達と仲良くなる過程とかやっても良かったと思うのですがそのあたり、話がまったく広がらなかったのは解せないです。
とにかくうちわでキャイキャイして遊ぶことの繰り返し。
このシリーズになってシロップという唯一まったく新しいキャラがでてきましたが、彼がずっと疑問にしていた自分が何者なのかについても結局はよくわからないままだったのは残念でした。
ひたすら日常の話を繰り返すぐらいならそういうところをもっと掘り下げてほしかったです。

良かったと思った点はミルキーローズの必殺技バンクとプリキュアのコスチュームですね。1期目と違い、カラフルになったのは良かったと思います。襟元とかカッコ良くて好みです。
戦闘時は凛々しいのぞみに良く似合ってました。ミルキーローズの必殺技バンクも優美さと迫力が混在してて見ていて楽しかったです。

・ブンビーとアナコンディ
ブンビーさんが最後に救われて会社を自分で設立していたところは良かったです。1期目から彼のキャラは立っていましたし、愛嬌のある敵だったので。
のぞみが最後に名前で呼んだシーンも印象的でした。アナコンディのキャラもよくできていたと思います。厳しいながらも館長に対する忠誠心が強い点は好感持てました。
また、強さも圧倒的で戦闘シーンを面白くしてくれました。ミルキーローズとの対決はなかなか良かったと思います。

・OP
全シリーズで一番好きなOPのうちの1つです。サビが2つあり、パワフルなのがいいです。ヒーロー感に溢れている感じも好きです。まだ映像も良いですね。
特にプリキュア達が新聞や電車の広告で登場していく場面のあと都会のビルの上でサーチライトに照らされるシーンはまさにヒーローそのものという感じでワクワクさせてくれます。

全体を通した間延びした印象は拭えないものの、もともとのキャラ設定がたっているのと、ギャグが良いのとでそこそこは楽しめましたので評価は普通で。

最後になりますが個人的に1番好きなキャラはりんでした。1番の常識人。彼女のツッコミなくしてはこのチームは成り立たなかったでしょうね。
[共感]
2018/03/30 ここで潔くプリキュアを終わらせていれば、星矢、DB、セラムンへの敬意を示す事になったのですが…DBの終結が確定しつつある今切ない限りです。 by 無限堂

2017/01/23 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:765(41%) 普通:448(24%) 悪い:652(35%)] / プロバイダ: 26511 ホスト:26562 ブラウザ: 4693
【良い点】
・キャラデザは基本可愛く、薔薇と蝶がメインモチーフの衣装も女児受けしそう。
男親目線ではガーリィー過ぎて苦手意識が沸くが、幼女児向けとしてはデザイン面は
優れている。幼稚園女児は、こういうデザイン好きだよなぁ。
・組織の狗として使いまわされる幹部達の皮肉な立ち居地と、そこを綱渡りで生き残る
ブンビーさんの小物っぷりはスパイスとして効いてる。しかし幼女児向けプリキュアで、
中年男性が楽しむ様な内容・・・しかも、ここが一番の見所みたいになってしまっている、
その他要素のお粗末さは頭が痛い。

【悪い点】
・世界観が不明瞭かつ混乱している。パルミエ王国だけならまだしも4つの王国とか、
キュアローズガーデン、シロップの謎、青い薔薇の秘密、館長とフローラの関係・・・
「謎」と「秘密」の大安売りだな。基本背景がほとんど明かされないまま、思わせぶりに
ストーリーが進むので、常にはぐらかされてる感じが拭えない。もしかして、ちゃんと
考えてないんじゃないの?と何度思った事か。そして、真相が明かされても、神か妖精界の
内輪揉めに巻き込まれた、といったオチで、もう何でもアリ状態。やっぱり、ちゃんと
考えてないだろ。元々プリキュア系の妖精界設定は説明不足、強引という欠点が目立つが、
本作はスマイルに並ぶ適当さで呆れ返った。
・キャラ毎のドラマも、人数が多いのに掘り下げがなっておらず毎回がやっつけ仕事のような。
良いエピソードも極希に無くは無いけど、それらが大団円に向かって収束するような事は無く、
単発で終わってしまう。
・戦闘も単調。本来、5はそれぞれの特性ゆえ、バトルも色々多彩な魅せ方が出来るはずなんだが、
あまり努力の跡が見られない。特にフルーレ使用で、決め技がさらにビ-ム系に偏ってしまった。
さらにパワーは頭抜けて強力かつ特質は全方位万能、みたいなミルキーローズが加わる事で、
バトルをどう描くべきか見失ってしまった感じ。たしかに自分がこんな設定でバトル描け、とか
言われたら頭抱えてしまうが。ミルキィローズが強過ぎてパワーバランスが崩壊した割に
その後も戦闘は何の工夫も無くパワーインフレ系。苦戦にも決着にも納得行かない。毎回の戦闘が
様式美に堕しており、全く面白くない。
・妖精連中の妖精形態の裏声語尾喋りとか寒い事この上ないんだが。イケメン人間形態とのギャップが
ギャグなのか?と頭を抱えるレベル。これが評判悪過ぎたんで「フレッシュ」ではタルトが関西弁青年
キャラに落ち着いたのでは、と勘繰ってしまう。
・恋模様は、のぞみはまぁモヤモヤしつつも許せるが、、こまちはきちんとオチてるのか?これ?
まぁ、しつこいようだが妖精形態を見る度にテンション下がってしまう。

【総合評価】
「とても悪い+」。正直凄いつまらん、と思う。敵幹部が現れてはやられる、という
パターンの繰り返しで、戦隊物のお約束を工夫無しにパクった印象。上述通り、世界設定が終始適当で
散漫。キャラの掘り下げもグダグダ。東映の悪い癖か、楽な商売から離れて創意工夫して貰いたいところ。
辛うじてブンビーさんのサラリーマン哀歌が時折楽しめるが、プリキュアの魅力は、そうじゃないでしょ。
ミルキーローズ登場を初端に戦闘の雑さがさらに目立つ様になり、バトルも納得感が薄く、
非常に見所に困る作品だ。

2017/01/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 19944 ホスト:19745 ブラウザ: 11076
【良い点】
相変わらず可愛いキャラデザ
安心して聴ける声優陣

【悪い点】
やってる事は変わらない
ミルクの存在

【総合評価】
この作品以降2年目作らなくなったのは正解だと思います。

2016/02/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:953(59%) 普通:365(22%) 悪い:309(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
前作の続編で新たに新キャラシロップや、新たなプリキュアが登場したりします。

個々の回の良し悪しはありましたが、前作同様途中から更に面白くなった気がします。
そして終盤も前作には負けるもののやっぱり盛り上がりました。
今回のラストは前作からずっと敵なのが不思議だったブンビーさんがようやく味方してくれたところがよかったですね!

ただ今回途中見てて飽きてなかなか続き見る気おきなかったんですよねー。
というのも今回は前作以上に(特に前半)企業的な敵組織で
失敗したら毎回レポートをかかされるなんていう、なんか妙に現実的に暗くて
特にガマオなんてお腹をすかせて何も食べてないみたいな状況で・・・
それが原因でプリキュアたちが用意していた大きな氷を食べてしまって
結果的にプリキュアと争うことになるみたいな時もあってなんか前半は敵をプリキュアが倒しても
あんまりすっきりしないことが多く感じてしまったんですよねー。
+ミルク復活後しばらくはあいかわらずあの性格だったのも少し影響してたかもしれません。
ただ後半のミルクは凄くよくなってました!

評価は普通に近い「良い」でっ!

2015/08/31 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(58%) 普通:2(8%) 悪い:8(33%)] / プロバイダ: 10537 ホスト:10575 ブラウザ: 5171
【良い点】
・ウザキャラミルクが名誉挽回したこと

【悪い点】
・時間軸を崩壊させたこと。この一言に尽きる。

【総合評価】
Max Heartに続きシリーズ中2つ目の続編ですが、やり尽くしてしまった感は否めないです。ただ、Max Heartの場合、ひかりという新しい存在が成長していく姿を描けているのでストーリーとしてまだ成り立っていますがこの作品の場合は完全に前年度の二番煎じとなっており、ミルキィローズ登場意外に特に新しい物はありませんでした。時間軸崩壊によるまさかの2年目も同じ学年により、ただ前作の敵とたどり着く目的を変えただけで作品の主体は前作と同じとなってしまいました。(その点Max Heartは時間軸が進んでいるため、無印と行事が同じ回でも前年度を踏まえた上での話が展開されるので楽しめる)

[推薦数:1] 2015/04/07 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(31%) 普通:2(15%) 悪い:7(54%)] / プロバイダ: 45932 ホスト:45978 ブラウザ: 10433
【良い点】
ミルキィローズになったことで、前作のミルクの悪いことをしても反省しない等の問題点が解消されたこと。
プリキュアのコスチュームデザインが華やかになったこと。

ガチでこれしかないわ。

【悪い点】
前作でやりつくしたせいか、出涸らしで薄っぺらい各キャラクターの成長描写。
作品イメージに合わない主題歌。
三度目でいい加減飽きたガンバランス。

【総合評価】
前作プリキュア5は個々のキャラクターの夢を追うというテーマである意味一貫しており貧弱な本筋を補う作りになっていたのに対し、本作は完全に出涸らし。
キャラクター同士の交流も、キャラクターが持つ物語も、前作で完全に完結してしまっていて今作は言うなれば付録のOVAのようなモン。
スパロボで言うなら原作終了後の作品ばかりを参戦作品としてチョイスし延々と原作敵残党やよくわからないオリ敵と殴りあってるかのような状態。

ところどころ光る挿話はあるものの、全体的にはイマイチ感が拭えず見返す気にならない。
レギュラーキャラクターの多さもシナリオを圧迫しているような気もするがほぼほとんどのキャラクターが上記のとおりの出涸らしなので言い訳にはならない。5ファンへのファンサービスとして見るならまだしも、単作として評価できるような出来ではないと思う。
[共感]
2015/04/07 ファンとしては厳しい評価なので目を逸らしたくなりますが、正直、的確な評価だと思います……。 by 狗が身

2015/01/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(89%) 普通:2(7%) 悪い:1(4%)] / プロバイダ: 10015 ホスト:10094 ブラウザ: 7420
【良い点】
これからのアニメを変えていく。これがプリキュアgogoです。
【総合評価】

2015/01/17 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(35%) 普通:0(0%) 悪い:11(65%)] / プロバイダ: 1860 ホスト:1893 ブラウザ: 4693
印象に残っているのは
ご贔屓キャラでクソ五月蝿いミルクが追加メンバーになって
プリキュアオールスターズの一員になるという悪夢(ナイトメア)に
陥ったことと
作画崩壊とたむらけんじ氏ぐらいなものでした

プリキュア5周年としてふたりはシリーズとコラボしたのはいいのだが
5gogo!自身は正直微妙

スプラッシュスターよりも視聴率が落ちたという現実を知れば
前作以上に酷くなったと考えることができますので最悪評価はガチ

2015/01/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(92%) 普通:5(7%) 悪い:1(1%)] / プロバイダ: 11595 ホスト:11325 ブラウザ: 10092
【良い点】
前作と同様キャラはいい。
テーマソングが良曲。
内容は面白い。
毎回盛り上がるお話ばかり
戦闘シーンもかっこいいし迫力がある。
【悪い点】
作画が安定していない。

【総合評価】
5人の将来の夢についてしっかり深く描かれており
プリキュアシリーズの中でもまとまった思います。

2015/01/12 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(44%) 普通:1(6%) 悪い:8(50%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21752 ブラウザ: 1974(携帯)
贔屓キャラのミルクがますます贔屓されてさらに最悪になった作品
作画崩壊は相変わらず、話はマンネリ
ブンビーとかマジでいらない、前作見たらなんであんなヘタレな小物がいいのかわからない

みんなの応援が待ってるという主題歌と本編が
全然マッチしていない

視聴率がスプラッシュスターよりも下がった理由が
なんとなくわかった気がします
ミルキィローズはオールスターズから外してほしいです

2014/05/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:37(47%) 普通:0(0%) 悪い:41(53%)] / プロバイダ: 20122 ホスト:19952 ブラウザ: 9309
【良い点】
ますますパワーアップするプリキュアのバトル
意表を付いた展開

【悪い点】
若干ワンパターン

【総合評価】
前作が好きなのならこれも見てほしい

2013/09/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(41%) 普通:1(6%) 悪い:9(53%)] / プロバイダ: 9703 ホスト:9653 ブラウザ: 8236
マックスハートもそうなんですが…
続編になるとグダグダなのはプリキュアの宿命なのかもしれません
マックスハート並に無かったことにされてることが多いです。
例えばのぞみとココ。2人は映画くらいしか絡まなくなってしまってます。
くるみもといミルクも相変わらずウザいですし、ミルクがあんなに強いが納得できないというか…。ムーンライトのようにベテランならまだしも…って感じです

ただ評価を悪いにしないのはブンビーさん、もとい敵キャラです。
ミルクには殺意を覚えるほど、敵キャラが好きでした

ブンビーさんがプリキュア達に手助けしたり、ドリームが「ありがとう、ブンビーさん」って言うシーンはグッときました

2013/09/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 412 ホスト:430 ブラウザ: 7419
前作にて圧倒的カリスマ性をみせつけた夢原のぞみ率いる(個人的に、主人公が一人って決定づけるこの言い方は嫌なんだけど)プリキュア5の続編。ということで視聴してみました。

前作に比べると、戦隊ヒロイン色がより強まった印象。
まずは、個人技のクオリティの向上。前作の個人技は、正直言うとどれも似たり寄ったりだった。
ドリーム、ルージュ、アクアの三人は直線攻撃という部分が共通しており、差別化できていたのは広範囲攻撃のレモネードと防御要員のミントだけ。ドリームは後半、強化技の【クリスタル・シュート】で差別化されたものの、ルージュとアクアは強化技も同じ必殺技バンクだった為に結局、差別化されないままとなってしまった。
その時に比べれば、今回はバンクで大きな差があったの嬉しい。

また、追加戦士の存在も、いかにも戦隊モノという感じで面白い展開でしたね。追加戦士がまさかあのミルクとは完全に予想外だったけども……^^;
ミルキィローズの存在は、確実に本作の特色を決定づけるモノとなった。
プリキュアが5人がかりでも倒せなかった敵幹部を単身打ち破った時は「お、おぉぉぉぉぉ!!」ってはしゃいでしまった。だってカッコ良いんだもの。
ミルキィローズを演じた仙台エリさんの演技も相まって、彼女は非常に熱いヒロインとなりましたね。【ミルキィローズ・ブリザード】勇ましかったわぁ……!

ただし、アクション面に大幅な向上は見られたものの、それ以外となるとどうにもモヤモヤしたものが残る続編だったように思う。
のぞみら5人の夢に関するエピソード、シロップの物語は良かった。それは確かだ。
が、それ以外のところに、続編の良さが出ていない。
例えば、増子さん。彼女はかつて方向性ややり方の違いから独りとなってしまった過去があった。前作では「いつか私にも仲間がまた出来るのかな……?」と悩む姿が印象的だった。
その「いつか」とは、この続編で描かれなければならなかったのではないか?

また、前作の欠点の一つに【世界観の狭さ】があった。前作はメインの登場人物を掘り下げるのに時間がギリギリだったせいで、いまひとつ学園の要素を活かすことができなかった。
ならば、人物の掘り下げが終わり、尺に余裕のできたこの続編では、そうした学園面の描写をもっと増やすべきだったと思うんだ。
リンの部活動の様子とか、小町とカレンの修学旅行とか、描ける場面は結構あったと思う。期待していただけに、これらが描かれなかったのは残念でならない……;

他にも、小町がナッツから預かった王国の鍵が一切触れられなかった点や、クレープ王女との会話でシリアスにココが語ってたワリにはのぞみとココの関係になんの区切りもついていないなど、締めの甘さを感じる。


また、全体的に質の向上が見られるアクション面でも少しモヤっとする部分が。
一つに、パワーバランスの悪さがある。
これはもう、東映だからと割り切るしかないのかもしれないけど、バランスが悪い。
ミルキィローズは幹部であるスコルプを圧倒した。これだけを観れば「ミルキィローズ強ぇぇぇ!!」で済む話だ。でも実際は、その前にプリキュアが5人揃っても太刀打ちできないシーンが描かれてしまっている。
つまり、【ミルキィローズ一人でプリキュア5人分の強さがある】という認識を視聴者はするワケだ。
そうなると、その後のミルキィローズに違和感を感じてしまうんだ。
だってスコルプ戦以降は、普通のホシイナー相手に苦戦することが少なくないから。

1クールが終わる頃にミルキィローズ登場。
2クールが終わる頃にプリキュア5の新技。
3クール目でミルキィローズの新技。
4クール目の最後で最強技。

こう見ると新要素を入れるタイミングは悪くないので、もう少し整合性を考えた状況作りを目指せばよかったのかもしれない。
例えば、作中でも何度かあった通り、ミルキィが幹部の相手をして、プリキュア5がホシイナーと対峙するとか。これだとミルキィの必殺技の使いどころがなくなってしまうので、時折役割を入れ替えたりすれば問題はなくなる。

また、戦隊ヒロイン色を強めたにも関わらず、プリキュア5が倒した幹部はネバタコスとシビレッタのみ。スコルプはミルキィローズが、ヤドカーン&イソーギンはドリーム&ミルキィの特殊なケースとなっており、強敵であったムカーディア、アナコンディはどちらも館長が消し去ってしまい、カタルシスを感じずじまい。
とくにアナコンディはミルキィローズと因縁があったので、是非ともリベンジ戦で決着をつけて欲しかったところ。(メタルブリザードで敵幹部を倒した回数はゼロ)


不満は少なからずあったものの、決してつまらなかったワケではないので、評価は【良い】とさせていただきます。

2013/02/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(83%) 普通:0(0%) 悪い:9(17%)] / プロバイダ: 13195 ホスト:13242 ブラウザ: 5345
【良い点】
キャラの掘り下げを前作で終え、バラエティのある内容にしたこと。
シロップがらみの「手紙」をテーマにした話。
某作品以上に童話に絡んだエピソードの存在
ミルクの改善

【悪い点】
しかし前作には及ばない。

【総合評価】
これで懲りたのかプリキュアは2年目をやらなくなった。
だが結果的に1年ごとに面白い作品を提供できるようになったから、これで良いのです。

もっと読む

「【良い点】抱腹絶倒のギャグバトルの鮮やかさブンビーさん【悪い点】同じことを繰り返していた【総合評価】...」 by 銭湯員


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/04/22 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15900 ホスト:15973 ブラウザ: 9177 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/ロマンチックな気分/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/美しい/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. おい、2008年上半期アニメチェキしろよ。 by エスパー
... 、つーかそこがミソらしいです。 なんか主人公がメチャかっこよくなってて、さん付け余裕って聞いたなあ。 アニメはエロとギャグに全振りしたせいかあんまり評判良くないみたいです。 ちょっとだけ見たけど、なんかよくカプッチューしてた記憶がある。 つーか2期のサブタイに冠するぐらい何故か代名詞と化していた。 Yes!プリキュア5GoGo! Go ...
記事日時:2018/05/05
video video video video video video video video video video
2. ひさしぶりの一人カラオケ by ショウ♪♪
... ました。24時間のときがアニソン縛りだったのでいつもよりもそれ以外をやや多めに歌った気がします。 (どっちにしろアニソンが一番多いけどねっw アニメ ゾイド新世紀/zero 「NO FUTURE」 星刻の竜騎士 「聖剣なんていらない」 落第騎士の英雄譚 「アイデンティティ」 ハートキャッチプリキュア! 「Alright!ハートキャッチプリキュア!」 Yes!プリキュア5GoGo! 「プリキュア ...
記事日時:2016/09/20 [表示省略記事有(読む)]
3. 【不定期連載】再放送アニメ視聴メモ by めたこ
... 。 ○ご注文はうさぎですか?(二期) 近そうで遠い世界のファンタジーな話。個人的には萌え分多め。独自な世界観にひたるようにまったり視聴したい作品。 1話と3話をとりあえず観ました。 心がぴょんぴょんするかはまだよくわからない。できれば一期から観たかったけど、二期からでも全然大丈夫な感じ。 ○YES!プリキュア5 僕が初めて ...
記事日時:2016/03/15
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:Yes! プリキュア5GoGo!
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ