[アニメ]電脳戦隊ヴギィ'ズ・エンジェル


でんのうせんたいぶぎぃずえんじぇる / Voogie's Angel
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,430位6,390作品中総合点2 / 偏差値47.76
1997年アニメ総合点66位113作品中
評価統計
属性投票する
1997年10月 「電脳戦隊ヴギィ'ズ・エンジェル」OVA 全3巻
1998年8月 「電脳戦隊ヴギィ'ズ・エンジェル外伝 進め!スーパー・エンジェルス!」OVA
1999年1月 「電脳戦隊ヴギィ'ズ・エンジェル -Forever and ever-」OVA

日本 開始日:1997/10/24(金)
画像集サイト
1. http://bookweb.kinokuniya.co.jp/vlimgdata/4947127500463.jpg
最近の閲覧数
3004221220
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2005/04/17 / 最終変更者:もろっち / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2005/03/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 7812 ホスト:7805 ブラウザ: 4184
奇跡に近い程の豪華キャストにまず驚かされました。
それを抜きにしても、いやいやどうして これは面白かったです。

最初こそ、あのキャラ絵(特に顔)に強いクセがあって拒否感があったのですが
実際に動画として動いてしまえば、すぐに気にならなくなってしまったし
もう1巻からハイテンポのおバカギャグ物的ノリでポンポン進んでいくので
肩肘張らずに見れるのが良い。

作中のBGMのレベルも高く(これは好みがあるけど)、OVAの各巻ごとにEDが絵・曲共に違うのも好印象。
軽いノリでギャグ中心の1・2巻から一転して、最終巻ではいきなりのシリアス展開
作品から漂うイメージがここまで変わるってのも珍しいと思うが、これはこれでインパクトあって良し。
なにより第2巻のラストから3巻冒頭への繋ぎ方が秀逸でした。そしてここでもBGMが効果的に展開を盛り上げていて
作品世界にググッと引き込まれてしまいますね。

OVA全3巻では納まりきらなかった感じで、シナリオ的にちょっと消化不良にも思えますが
「まだまだ続きが見たいよ〜」と思わせる所で終わっているのが逆に良かったのかもしれないしね。
こうゆう作品って大好きです。いやマジで

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ