[アニメ]うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜


うみものがたり あなたがいてくれたこと / Umi Monogatari Anata ga Ite Kureta Koto
  • 可愛い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,731位6,272作品中総合点1 / 偏差値47.60
アニメ平均点2,096位2,826作品中平均点0.05=普通/22評価
2009年アニメ総合点118位202作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.71(良い)7
音楽0.71(良い)7
声優・俳優0.71(良い)7
キャラ・設定-1.00(悪い)7
ストーリー-1.00(悪い)7
可愛い57%4人/7人中
セクシー29%2人/7人中
悲しい29%2人/7人中
ロマンチックな気分29%2人/7人中
友情29%2人/7人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

そこは眩い陽光が差し込む海の底。魚たちと共に、人間の姿をした純粋無垢な少女が暮らしていた。彼女の名はマリン。海の世界で妹のウリンと共に、空の世界=地上に憧れる海人(うみびと)だ。
ある日、海中に一つの美しい指輪が落ちてくる。輝く指輪を手にするマリンたち。姉妹はそれを海の外の世界に暮らす持ち主に届けるため、初めて海の世界を飛び出すことにする。二人が辿り着いたのは、海に囲まれた小さな離島だった。
一方、島に暮らす女子高生・夏音(かのん)。後ろ向きで暗い性格の彼女は、今まさに彼氏にフラれたばかり。毎日の生活にも将来にも希望が持てない少女だった。だが、実はそんな夏音こそ、マリンたちが捜す指輪の持ち主だったのだ。
運命に導かれるように出会ったマリンと夏音。やがて二人は自分たちに秘められた「ある力」に目覚め、「海の巫女」「空の巫女」として、世界を「闇」で覆い尽くす存在「セドナ」との戦いを重ねながらお互いの絆を確かめていく・・・。
全12話
<スタッフ>
原案:海物語シリーズ
ストーリー原案:築地俊彦
日本 開始日:2009/06/25(木) 01:29-01:59 中部日本放送 TV / 終了日:2009/09/17
[開始日詳細]
放送局
曜日
時間
放映開始日
中部日本放送
水曜日
25:29〜
06月24日
TBS
金曜日
26:25〜
06月26日
北海道放送
土曜日
26:13〜
06月27日
RKB毎日放送
水曜日
27:00〜
07月01日
東北放送
木曜日
25:34〜(初回は26:34〜)
07月02日
静岡放送
金曜日
26:10〜
07月03日
中国放送
金曜日
27:10〜(3話以降26:40〜)
07月03日
毎日放送
月曜日
26:35〜
07月06日
オープニング動画 (1個)
violetviolet
歌:marble 詞:micco 作曲:菊池達也 [ファン登録]
[もっと見る]
18,0172422
最近の閲覧数
2101030151
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/11 / 最終変更者:永田 / その他更新者: みゆきちいいいいい / kunku / 管理人さん / 提案者:DONP (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/01/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:250(67%) 普通:35(9%) 悪い:90(24%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6261 ブラウザ: 7921
【良い点】
海の色や背景の色彩
舞台設定知らないで見た時には舞台は沖縄かと思ってしまうくらい綺麗だった。

OPとED、それにBGMの「浄き光 ~Light of purification~」の3パターンと「Love is here (愛のテーマ) -大切な思い」
他のも良かったけど、BGMではこの四つが良かった。それとOPとEDと同じように切なさを感じた。

コミカル限定の邪悪さを合わせた笑える場面。

【悪い点】
亀の松本の学習能力の悪さ
邪魔してたならともかく、役に立たないから帰れという意味で捉えても可笑しくない言葉を言い続けていたら、子供でも不満を持つのは当たり前だ。覚悟を持っていたとしても、操られた市川さんにそのことを指摘されたのに反省どころかウリンだけじゃなく市川さん達まで倒す方向で考える頭の悪さ。敵であるセドナよりも、この亀に腹が立った。

【総合評価】
パチンコを原案にしてたのには驚いた。でも話の内容や歌は好きだと感じるくらい良かった、評価は最高!

2015/03/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 10053 ホスト:10285 ブラウザ: 9629
【良い点】
作画がキレイで世界観がよかった
キャラはスッキリしていて素直に可愛い
ストーリーもそれなりに楽しめる

【悪い点】
もっと面白くできそうなストーリーだった

【総合評価】
パチンコが元ですが、パチンコっぽさは皆無でした
ってか、キャラデザインからパチンコと別物です

期待せず見ればそれなりに楽しめる作品だと思います

2011/10/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:199(63%) 普通:74(23%) 悪い:44(14%)] / プロバイダ: 9468 ホスト:9605 ブラウザ: 9465
【良い点】
冒頭の魚の群れの動きは本物らしく描かれている。「ニモ」を多少なりとも見習っているか。
パチンコキャラクターが原作とは言え、意外とストーリーは整合性を持ってよく練られている。光と闇、姉妹愛、海の人と空の人の連携・離別、準ヒロインの恋の成就等々。登場人物もほどほどに可愛い。

【悪い点】
ストーリーは良くねられているものの話の展開にパンチがない。穏やかな癒し系で推移しているが多少飽きが来る。画像にもう一工夫が必要だったのではないだろうか、アニメーションとしても動きも余り特筆するものがない。

【総合評価】
「普通」と評価する。

2011/03/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:221(58%) 普通:66(17%) 悪い:91(24%)] / プロバイダ: 7013 ホスト:6757 ブラウザ: 12340
「うみものがたり」である必要は無かった作品ですね。キャラもまったく別物のような作画になっていたので、余計にそう思います。
今作を見て思ったことは佐藤監督はあまり戦闘系は向いてないなぁと。なんというか敵役が敵役になりきらないのでもやもやっとした感じでした。ヒーリング系は非常に巧みな演出をされるのでそう感じました。

評価は普通です。

2010/10/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:373(36%) 普通:204(20%) 悪い:465(45%)] / プロバイダ: 15735 ホスト:15610 ブラウザ: 3465(携帯)
セドナは悪魔や怪物といった類のものではなく、人間の深い悲しみが生み出した思念体の様な存在…というオチ。普通のバトルものにしたら面白くないと考えての方針だったのか否かは分かりませんがこういう結末も悪くはありませんね。
登場人物の大半は理性そっちのけの直情径行な奴らばっかしなので見てて結構疲れます。その点あの亀は多少頑固ジジイな面はあれど言動や行動は比較的マトモだったので割と好感の持てるキャラでした。絵とEDテーマも良かったと思います。
評価はまあこんなところで。

2010/09/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:49(62%) 普通:21(27%) 悪い:9(11%)] / プロバイダ: 8460 ホスト:8341 ブラウザ: 8900
【良い点】
・セラムン、プリキュア的外形を思わせながら、実はそれから独立した世界を確立している。
・なんたって異常な演技上手の堀江嬢。他のキャストも皆偉い!

【悪い点】
・「どうせパチンコ絡み」という偏見を見る前に持たれてしまうところ。でもそれは作品自体の「不幸」ではあっても「罪」では絶対にない。

【総合評価】
・実は私も、「どうせパチンコ絡みの企画モノ」という認識で見始めた。
・ところが回が進む内に、そういう自分の浅墓な先入観がボロボロに崩れていく快感を味わう。恐るべしサトジュン監督!セドナっていう名前のラスボスでも現れてくるのかと思ったら・・・。

・こういう見識の高い作品が、「企画モノだろ」という視点でパスされてしまうのはとても惜しい。

・最終回周りでは、意識せずして流れる自分の涙に驚いた。すごいですよこの作品。

2010/06/26 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:361(64%) 普通:46(8%) 悪い:159(28%)] / プロバイダ: 25264 ホスト:25382 ブラウザ: 15249
パチンコが原作ということでしたが、無理矢理バトルものにしたという感じがしました。

佐藤順一さんが監督をされただけあって、海の描写がとてもきれいで癒されるものでした。
ARIA並みだと思っています。ただ良いところはこれくらいしかない。

海人のマリンと空人の夏音が、巫女となってセドナと戦っていくわけだが、
戦いに迫力があるわけではなく、敵に魅力がなく、特徴もないので、とても退屈でした。
マリンや夏音が巫女に変身する描写は、それとなくセーラームーンに似ていましたね。

それにしても、亀の松本はとても頑固で、不快なキャラクターでした。

2010/03/31 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:74(57%) 普通:0(0%) 悪い:55(43%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19732 ブラウザ: 7772(携帯)
2話で試聴を打ち切った作品ですね………
どう考えてもパチンコの宣伝にしか見えない。
普通につまらなかった。
OPやEDもゆったり過ぎるし、なにより話がまったくわからなかった。
環境問題をテーマにした作品なのか?
ただのファンタジーものなのか?
全然わからなかったです。

2009/10/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 13343 ホスト:13394 ブラウザ: 10226
CMアニメながら、そこそこの作品。
というより、CMアニメの制約が無ければ、結構な良作になったかもしれない作品。残念。

序盤に多少グダグダ感がありますが、中盤以降はストーリーの方向性が決まり、改善されます。
登場人物を通して描かれているのは、

想いが伝わらない刹那さ
願いが届かない悲しさ
それでも生きていかなければならない苦しさ
それでも何とか生きていくヒトの強さ...かな?

悪く言えば、
ヒトなんて腹に一物を抱えながらも、善人ぶって生きて行きゃなきゃならんものよ...
と言った所か。

【良い点】
丹念な作画、美しい映像は一級品。

【悪い点】
話が佳境に入るほどに感じた事ですが、
・海洋生物キャラが作品の雰囲気に合わない。(CMだから仕方ないか...)
・セラムン的な変身シーンも雰囲気じゃない気がする。そもそも変身させる必要が無かったかも。
また、
・場面とBGMのミスマッチ。あえてこの演出なのでしょうが、成功しているとは思えない。
・文字演出不要。キャラの表情や演技で十分に伝わっています。安物バラエティーっぽくなっています。
・格闘シーンに気合入れすぎ。妙な言いがかりになりますが、デキが良過ぎて、何のアニメだよって感じで... 笑ってしまいました。

【総合評価】
良いです。

2009/10/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:61(58%) 普通:20(19%) 悪い:25(24%)] / プロバイダ: 5388 ホスト:5345 ブラウザ: 7145
あれやこれやと言葉で飾りすぎて
結局何をやりたかったのかがぼけてしまっている。

アニメだからといって言葉で説明するのが悪いとは思わない。
それでも、個々の心情を一々言葉にしてしまっては
せっかくの丁寧な作画が台無しだと思う。

それから、これは明らかに意図的だが
亀の長老を極端な石頭として描き続けたのもマイナス。
今までセドナの正体に気づけなかったのは石頭故ということなのか。
最後に未来に向けて理解を示すシーンがあるが
遅すぎるとしか言いようがない。

つまらないというほどでもないが、
特に見所もない作品でした。

2009/09/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 9512 ホスト:9364 ブラウザ: 9573
【良い点】
作画、キャラ、主題歌。

【悪い点】
セドナ絡みで出てきた化け物は、どういう訳で出てきたのかがイマイチわかりづらい。

【総合評価】

個人的にウリンがこの作品に大きく影響するキャラにはビックリしました。
あと、大島の黒い発言面白かったし、しかも10話で邪悪のオーラにつつまれたりしてないのは面白かったです。
あと、最後も終わり方など基本的にすっきりしたので良かったと思います。
あと個人的にはワリンもう少し出して欲しかったかなぁ。

2009/09/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(75%) 普通:0(0%) 悪い:1(25%)] / プロバイダ: 46699 ホスト:46654 ブラウザ: 9573
名作を次々と生み出す、佐藤純一監督の作品とあって
見る前から過剰な期待をしてしまいました

その反動もあってか、1・2話を見終わった時、
とても視聴を続けていこうという気持ちが起きませんでした

悪いところがある、というわけではなく、
平凡すぎてただ眺めるだけになる
訴えかけてくるものが何も無かったからです

しかし、日食が始まる中盤あたりから、私の中で評価は一変しました

綺麗すぎる心と邪悪すぎる心を持った2人の主人公
この2人の隠された一面(本性?)が浮き彫りになっていくことで、ぐんと面白みを増していきます

遠くから眺めるだけだったこの作品が、感情の描写がとても丁寧なおかげもあり、
一気に感情移入できるようになったのです

ただ残念なのは、
超不快なキャラクター「亀の長老」の出番があまりにも多かったこと
(正義面していながら、非人道的な行動を進める)
(自分は特に何もせず、偉そうに指示をだすだけ)
(寒すぎる名前と発言)
それでいて、彼が何を言っても、誰からも疎まれたり咎められたりしないなど
とにかく何か話すたびにイライラしました

ーーー --- --- --- --- --- --- --- ---

また、特筆すべきは作画の凄さです
水の演出に長けた監督とだけあって、海中の映像は圧巻の一言
キャラクターの細かい動作まで、本当に手を抜くことなく描かれています

色々書きましたが、最後まで見てよかったという感想です
パチンコ発というマイナスイメージを、よくぞここまで消してくれたなーと
佐藤監督の手腕に改めて感心

とても悩んだ評価ですが、序盤は「悪い」中盤からは「とても良い」です

[推薦数:1] 2009/09/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(59%) 普通:9(31%) 悪い:3(10%)] / プロバイダ: 3168 ホスト:3125 ブラウザ: 10742
パチンコ原作をあの佐藤順一がアニメ化するという事で、放送開始前から静かに話題になっていた今作ですが、いざ見始めてみると「パチンコ原作だから」といった偏見は忘れてしまうほど好感度の高い作品でした。

まず村松健の音楽、そしてOPEDのmarbleと伊藤真澄。作品全体の癒される海の雰囲気と言いますか、そういうものを支えていました。さらに、サトジュン演出テクニックが各話でいかんなく発揮され、(たとえば、ギャグシーンでキャラがデフォルメされるだとか、書き文字風のテロップがキャラの横に表示されたりだとか)キャラを立たせて話を見せる、という事に関しては全く問題ない出来だったと思います。

ただ、本筋のプロットが薄いというか貧弱にならざるを得ない設定というか。本格的に話が動き始めるのは第5話にあって日食が起き、セドナの闇の力にウリンが侵されてしまうところからなのですが、まずこの段階で「あれ?」という感じがありました。ここで人の心が本人以外の意志によって超人的な力によって捻じ曲げられてしまうと、「じゃあ最終的にマリン夏音のピュアな奇跡の力で改心して終わりだよね」となり、本来描くべきドラマであるウリンとマリン夏音の和解が強引で淡白なものになってしまうことが目に見えてしまうわけです。こういうのってアニメではよくある設定ですけど、元々は話を強引に終わらせるために作られた方策じゃないかと思います。

上記のような不安を感じながら見ていくと、それから先は夏音、大島、小島といった海の住人以外の心情描写に時間が割けられていて、特に豊崎愛生演じる大島のキャラクターが作品を食う勢いで強くなっていきます。「海の連中」より深みのあるキャラに見えたりもして、またここで「?」となってしまいました。

で、不安だった最終回ですが、結末は予想通りというかそれしかやりようがないし、他の展開は危険すぎるのでまあいいんですけど、思った以上に好感度が高かったのはそれこそ圧倒的な演出の力であり、声優さんの演技によるものだと考えます。ラストの幕の引き方も余韻の残し方も鮮やかでした。アニメを見ていて久々に「終わり良ければ全て良し」と思えたのです。

他に特筆すべきことと言えば意外に多い戦闘シーンの作画でしょうか。特に11話にあっては「別のアニメだろ」と思われるくらいの作画回で、著名なアニメーターが数多く参加しています。また、1話を除いて通して登場していた亀の松本のあまりの無能ぶりと言いますか、勿論彼はセドナについてよく知らないから仕方ないんだけれども、あまりに「邪魔」と言いますか、とにかく「伝統」「言い伝え」「掟」に縛られたキャラなので、(まあ最後の最後まで「掟」を持ち出して、もはやギャグの域に到達していたので許せるんですが)うざったいなあと思いました。

とにかく、1クールという短い期間であったのに綺麗な作品が綺麗に終わったというだけで好感が持てるのです。細かいところがスカスカなので逆に全て許せる気になったのか。アニメってこのくらいの緩さで十分なんだなと。

2009/09/16 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 29382 ホスト:29418 ブラウザ: 7655(携帯)
パチンコのキャラをアニメ化か
吉宗同様誰に需要があるんだか

しかも内容もつまらない
うじうじした登場人物が多いし好きではない
雰囲気はいいが、パチンコのアニメ化だと思うと金の臭いしかしなくてむしろ嫌悪する

2009/09/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:477(71%) 普通:103(15%) 悪い:94(14%)] / プロバイダ: 28462 ホスト:28454 ブラウザ: 9100
そういえば本作のキャラは何処かで見た事が有ると思ってたがパチンコのキャラがアニメ化されたのか。
尤もパチンコ云々はアニメの内容とは全く関係無いけど。

まず本作に対する初見のイメージはサトジュンが監督という事もあってARIAに近い物を予想してたけど、
しかし実際には当初の予想を覆す鬱展開が用意されてたりして癒し系のマッタリ出来るタイプの作風じゃなかったが、
でも内容的にはあまり目を引く様な点は無いですね。

まあ本作がイマイチな理由は端的に表すなら退屈の一言で
何だか悪い意味で深夜アニメらしくないというか、
この内容だったらNHK教育で放送するのが妥当なんじゃないのと思ってしまうが。
どうも本作が誰に向けて需要が有るのかサッパリ読めないなと。

確かに悪い作品じゃないのだろうが内容的に退屈なのも事実なので
終局が近いけど個人的にはこの辺りで打ち止めかなと。

もっと読む

「そんなに悪くないと思うけどなぁ・・・。特別面白くもないけどパチンコはどうしてもイメージ悪いですね...」 by 天津条約


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/01/15 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6659 ホスト:6261 ブラウザ: 7921 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/可愛い/悲しい/考えさせられた/勉強になった 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. "各局のアニメ史 " by 陣兵
... 戦士ガンダム00(SECOND SEASON)」。 【"09年】 「明日のよいち!」、「夢をかなえるゾウ」(「キミハ・ブレイク」枠)、「戦国BASARA」、「バスカッシュ!」、「PandoraHearts」、「けいおん!」、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」、「ヴァイス・サヴァイヴ」(「カード学園」枠)、「うみものがたりあなたくれコト〜」、 ...
記事日時:2011/05/28 [表示省略記事有(読む)]
2. 加点方式なら2009年アニメ順位はどう変わるか? by kunku
... _苺ましまろ encore__0.38 /普通__14__46.94__4.94 80__36__-44__--__あにゃまる探偵 キルミンずぅ__2.67 /最高__10__46.02__16.02 81__120__39__++__うみものがたりあなたくれコト〜__- ...
記事日時:2010/04/03
3. 7月期開始アニメ 全話数 by DONP
... 話 ヘタリア Axis Powers 全26話 うみねこのなく頃に 全26話 うっかりペネロペ 全26話 チャギントン 全26話 NEEDLESS 全24話 ヴァイス・サヴァイブ 全16話 化物語 全15話 懺・さよなら絶望先生 全13話 CANAAN 全13話 かなめも 全13話 うみものがたりあなたくれコト〜 全12 ...
記事日時:2009/08/26
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ