[アニメ]うちのメイドがウザすぎる!


Uchi no Maid ga Uzasugiru
  • 面白い
  • 可愛い
  • 可笑しく笑える
  • 楽しい
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:うちのメイドがウザすぎる!
アニメ総合点=平均点x評価数1,940位6,424作品中総合点10 / 偏差値49.08
アニメ平均点1,344位2,856作品中平均点0.83=良い/12評価
2018年アニメ総合点38位241作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.57(とても良い)7
映像1.43(良い)7
キャラ・設定1.00(良い)7
音楽1.00(良い)7
ストーリー0.71(良い)7
面白い71%5人/7人中
可愛い57%4人/7人中
可笑しく笑える57%4人/7人中
楽しい43%3人/7人中
友情14%1人/7人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。
そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きで...!?

闘う変態家政婦VSロシア系小学生のほっこりしない系ホームコメディ!!
原作:中村カンコ
監督:田雅彦
副監督:大隈孝晴
シリーズ構成:あおしまたかし
日本 開始日:2018/10/05(金) 23:30-00:00 AT-X TV リピート放送あり
[開始日詳細]
リピート放送:毎週日曜日 25:30〜、毎週月曜日15:00〜、毎週木曜日7:00〜
放送局
放送期間
放送日時
TOKYO MX2018年10月06日 -土曜 01時40分 - 02時10分
サンテレビ2018年10月09日 -火曜 00時00分 - 00時30分
KBS京都2018年10月06日 -土曜 01時40分 - 02時10分
テレビ愛知2018年10月10日 -水曜 01時35分 - 02時05分
TVQ九州放送2018年10月08日 -月曜 02時35分 - 03時05分
BS112018年10月07日 -日曜 03時00分 - 03時30分
公式サイト
1. TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」公式サイト
Twitter公式
1. TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」公式アカウント (@uzamai
プロモーションビデオ (1個)
TVアニメーション「うちのメイドがウザすぎる!」PV第1弾 - YouTu
3,7641312
最近の閲覧数
6654141128
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/09/13 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:260(66%) 普通:0(0%) 悪い:134(34%)] / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 8286
原作未読。

もはや定番化したメイド系作品ということで、他作品との違い探しになっちゃいそうな微妙なスタートだった。

ちょっと2人の出会いは雑だったかなという感じだったけれど、コミカルな関係性やキャラの面白さで見ていけた。
序盤から同級生のお友達やメイドさんの元上司など、いずれも個性的なキャラを投入して展開は退屈しない。

中盤やや中だるみは感じた。登場人物がかなり少なめなところは集中して見ていくことが出来たけれど、
それだけにもう少しキャラを掘り下げたり、エピソードにバリエーションを出せたら良かったかなと思えた。

ラストはシリアス成分多めに、気になるところも出し惜しみなしできちっと見せてくる展開でとても良かった。
ギャグと真面目なところのバランスの良さで集中して見ていけたし、
存在自体がギャグの「みどり」さんの動かし方も効果的だったと思う。

【良い点】
困ったときのマスコットといった感じで、無理に活躍させるようなエピソードが他作品では多いけれど、
本作では配置も自然だったし(パンダ除く)、マスコット以外の部分に主題がきっちりとあったので乗っていけた。

登場キャラに悪印象は特に無く、主人公のcv白石晴香さんは好演されていた。
我がまま幼女というわけでもなく、意外と常識人だったり年齢相応の願望等も見せていたりで明るさを感じた。
印象に残ったのは「みどり」cvM・A・Oさん。恵まれた育ちとドMな性格で努力家なんていう設定も面白かったし、
ブレずに他キャラとの距離感を維持していたことで、終盤意外な活躍もあったりしてとても良かった。

【悪い点】
ハートフルな部分からほっこっりできるところもあるのだが、キャラの変人度合いが強すぎていまいちのシーンも多い。
特にシリアス方面に置いてる状況で、流れを整理しないでギャグ(婚姻届に判とか)をねじ込むのは不真面目に映った。

描画は基本的にきれいだったけれど、6話の作画の質は大幅に下がったように思う。

年齢設定の微妙さ。
大人びた設定はギャグ方面ではギャップとして効果的だったしファンタジーとして楽しく見ていけたけれど、
シリアス方面ではマイナス要素に思えるところが多かった。
小学2年生がネトゲ三昧という演出なんかには違和感あったし、ツンツンしてるところも可愛らしさが若干薄い。
逆にツッコミを一生懸命入れてくるシーンなどはとても面白かったと思う。

【総合評価】
退屈かなと思えた出だしだったけれど、キャラの個性や関係性に興味が出た。
ギャグとしてはちょっとワンパターンで飽きてくるけれど、ハートフルなパートが意外としっかりとしていて、
全体の物語としてはとても楽しめた。
他作品のメイドも同じく変態で優秀という設定が多いけれど、それなりの違いは出せていたと思う。
エピソードの後味は良いので、設定の重さの割にゆったり見ていけるのもよかった。

2019/04/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:374(56%) 普通:94(14%) 悪い:199(30%)] / プロバイダ: 11844 ホスト:11662 ブラウザ: 8323
この「メイド」をさせたのは男がやるとシャレにならないからでしょうか?
異常な筋肉は女には見えません。
男を十分に想像させ、全く色気を感じません。
対するミーシャはかなりかわいく描けてると思います。
内容はほとんど幼女趣味的な話で、あまり意味があるとは言えません。
また、後半登場するメイドは同性愛主義者でMっけがあるようです。
会話はそれほどつまらないわけでもありません。
ラストはなぜメイドが眼帯をしてるかのネタバラシです。
まぁ、つまらないわけでもないので、「普通」にしておきます。

2019/01/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:352(66%) 普通:140(26%) 悪い:42(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 8247
【良い点】
主要登場人物は7人とかなり絞り込んでいたが、それでいてそれぞれキャラ立ちがしっかりしており、面白く楽しめた。
1話を初めとしてキャラがよく動く。ぬるぬる動くシーンもあり、こういった点でも見てて楽しい。
やはりOPやEDで、特にEDの曲に加え、ミーシャとメイドの筋トレの絵は見てて楽しい。

【悪い点】
変態・ストーカー・幼女趣味が一週回ってファッションにしか見えない面があった。

【総合評価】
父子家庭の引きこもりミーシャと、幼女趣味のストーカーで元自衛官の鴨居つばめのハートフル(?)なホームコメディ。

本作は鴨居つばめが筋トレを欠かさないのでまったく色気がなく、それがロシア幼女をストーキングするべく家政婦となって直接家の中にはいったという話で、萌よりもコメディに重点を置いた内容となっている。

あくまで鴨居つばめはお笑い要員で、大の大人が様々な方法を使ってひたすらミーシャに付きまとうところが笑いのポイント。自衛官だからこそ体力が必要な電柱に昇っての覗き見などが妙な説得力を持たせる内容となっていた。
自衛隊は変態しかいないのかと、ある意味風評被害になっている気がしないでもない。

引きこもりだったミーシャが学校に復帰し、友達が出来、さらに遠出もするなど、社会復帰ものとしてもきちんと準を踏んでいる点も良いが、つばめ自身は最初から最後まで一切ぶれないので、いい話なのかと突っ込む点も視聴者を楽しませるコメディとしてよく出来ていた。

2019/01/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(48%) 普通:304(34%) 悪い:165(18%)] / プロバイダ: 48741 ホスト:48801 ブラウザ: 8289
【良い点】
・OP&END曲:掛け声や効果音が入る類のテーマ曲は正直好みではないのだがこれ珍しくツボにはまり面白い、録画で見ている為普段は一回見たら次からは曲すっ飛ばして本編から入るがパターンなのだがこれだけはほぼ毎回OP&ENDもきっちり見ていた位
・鴨居つばめ:基本的には紛れもない変態だが要所要所で大人らしい言葉やフォローをしている事、メイドとしては言うに及ばず教育者としてもさり気に優秀では

【悪い点】
・鵜飼みどり:つばめとはまた違う意味で変態さとつばめ程ではないが常識さも併せ持つ奇人、単体のキャラクターとしてはこっちも気に入ってはいたのだが、他のキャラと絡むとなんか違和感と言うか浮いてる感がずっとぬぐえなかった
・ラストのシリアスエピソード:一応前フリは最初からあったので唐突過ぎると言う事は無く、つばめの過去を語らせる意味もあったとは思うが展開自体が強引だったかなぁと

【総合評価】
原作未読
つばめのどうしようもない変態時と心に響くレベルで真っ当な言葉で諭してくるギャップが良いアクセントになっていた
学校に復帰するエピソードの「外見で判断されるのが嫌」と言うミーシャに対して、独自のたとえ話で「内面を知らない内は外見で見るしかない」と説得したのは冗談抜きで感心したレベルである
ただ母親の部屋の件で迷わず自分がやったと泥をかぶったのは大人である事を差し引いてもあまりに躊躇が無さすぎてちょっと怖かった位だが、保身に走れとは言わないがもう少し考えこむと言うか葛藤の描写でもあれば人間味が出たかなぁと

ちょっと残念だったのはつばめがある種の完璧超人だったのは良いとしても、ミーシャもまた別の意味で年齢の割には(つばめの影響を受けてだが)やけに現実的な将来の夢を語ったり、母親の部屋の件も真相に気付いていたりってのはやり過ぎだったかなぁ
まぁ、ストーリー的にミーシャの優秀さでまとまっていた面も有る為悪い点だとは思わ無いが

2019/01/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:386(59%) 普通:97(15%) 悪い:176(27%)] / プロバイダ: 22797 ホスト:22739 ブラウザ: 9177
強烈なキャラクター達の引き起こすドタバタコメディアニメ。

1話見た限りだと動画工房制作だけあって作画はかなり動くけど、如何にも出落ちっぽい
気もして6話位から飽きて来そうな感じもしましたが、意外と最後まで楽しめました。

ドタバタコメディな一方で主人公のミーシャの成長や家族愛なども話に盛り込んで来たり、
普段はウザメイドのつばめさんも、ミーシャが内面を知ってもらう前に相手から逃げている事を
諭したり、11話で森川さんとわしわしが母親の部屋に入った罪を自ら被ったりなど、
ロリコン趣味を除けば割と頼りになる大人キャラでしたね。

キャラクターも話が進むにつれ森川さんやみどりんなど個性的な面々も増えて賑やかになっていきました。
評価は「良い」にします。

2018/12/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:161(44%) 普通:91(25%) 悪い:117(32%)] / プロバイダ: 14854 ホスト:14895 ブラウザ: 8249
【良い点】
なんだかんだで少女の成長過程を反面教師ながらも楽しく描いている
後味が悪くない
話もちゃんと畳んでいる

【悪い点】
人の許容によるが気持ち悪い

【総合評価】
肩の力を抜いて結構楽しめた作品だと思います。
コメディーながら程よい感じの真面目な話をちゃんと書いてるなと思います

2018/12/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:30(51%) 普通:19(32%) 悪い:10(17%)] / プロバイダ: 3526 ホスト:3294 ブラウザ: 10214
【良い点】
・個性の強い強烈なキャラクター達
・ミーシャが可愛い
・つばめが決める時は決めてくれる所
・シリアスとギャグの塩梅の良さ 基本的にはギャグ作品だが「ミーシャがつばめと出会い、母の死を乗り越えて成長する」という一応一本通ったストーリーにはなっていた
・つばめやミーシャの過去などといった背景設定がしっかりしており、伏線らしきものもちゃんと回収していてストーリー構成がきれい

【悪い点】
・つばめとみどりが良くも悪くも気持ち悪いので人を選びそうではある
・森川さんへの塩対応ネタ

【総合評価】
ギャグ作品とは思えないほど心情描写が丁寧でキャラ造形がしっかりしており話も良い意味でふざけまくってて面白く、終始飽きずに楽しめました
【とても良い】で

2018/12/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(52%) 普通:10(21%) 悪い:13(27%)] / プロバイダ: 7437 ホスト:7584 ブラウザ: 5601
全話視聴。なんだかんだ(半ば惰性もあるが)見てた。
大した違和感もなく、ギャグアニメとしては成立している。面白いと思う人は面白いと思うだろうし、面白くないと思う人は面白くないと思うだろう。私はその中庸。6話は普通に面白かった。【良い】続きも気になったし、引きが良いと面白いと思う。8話はオチなしですが。
ありがちといえばありがちなギャグアニメ。テンポよくトントンと進んでいく。ツカミは完璧だったが中身があまり伴ってないパターン。
ストーリーラインはまとも。必要な人物の紹介はなされているし、伏線も一応用意されている。ギャグもまぁ安定している。しかし、突飛な(奇想天外な)ギャグはむしろ少なく、ありがちなギャグを貫いている。悪く言ってしまえばチープで安っぽいし、置きに行ってるギャグとも言えよう。クスッとくる時もあるが、それまで。はっきり言ってギャグの質は高くない。しかしあくまでギャグとして成立はしてた印象。8話はコケた印象。天丼が成立していない(展開が読めてしまう)のは痛い。これ単体の評価は【悪い】。あとは先述の6話を除いては【普通】。ギャグとして成立しているので。
キャラクター性の魅力はむしろ主役の二人以外に集約されている気がする。鷲崎さんや森川、みどりんなど。康弘のキャラはよいか。あとはミーシャが小学2年生にしては達観しすぎな(というより小学生離れしている)気がしたのと、いくらギャグアニメだとは言え、火はあかんやろ……と思った。これは現実に即した物の見方。単純にある作品のキャラを幼児化したかのような言動(「リア充」に執拗なまでこだわる、着ているキグルミ、引きこもりetc.)が気になる。彼女の行為を正当化するつもりはないが、若気の至りでギリギリ許されるかレベル。「ついで」は余計っしょ!
音楽は割と神がかってると思う。
細かい点を指摘すると、ミーシャは別に小学生低学年にする必要はない。小学年高学年が良いところだろう。あと8話でちょくちょく作画崩壊起こしてました。何があった。評価には影響しませんが。
しかし最終回前話あたりで面白くなり、最終回で化けた。最終回のみ【とても良い】。

ギャグはマンネリとしてて質はあまり高くない(【普通】以下だ)が、最終回は【とても良い】で、今までの【普通】以下の評価を覆すような完成度である。加味して【良い】。なんだかんだで良かった。最終回の天丼、締めが秀逸。
OVAあるんかい!

2018/12/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7597(87%) 普通:644(7%) 悪い:464(5%)] / プロバイダ: 10703 ホスト:10437 ブラウザ: 10172
ようやく全話視聴完了したので感想を。

日常系コメディーを得意としている監督の作品だったので期待して視聴してみましたが、タイトル以上にアクの強い作品だったかなと。同じ監督の作品だったら、「みつどもえ」以来の濃い作品だったなという印象でしたね。

第1話の冒頭でブルーインパルスが出てくるくだりで、ちょっと重い感じの作品になるかなと思いましたが、それを幼女好きの変態メイドである鴨居つばめが見事に吹き飛ばしてくれたかなと。いや、単なる幼女好きなら以前にもいたんじゃないかなと思うのだけれども、前職である自衛隊員の経験や能力も要所要所で生かしてのそれなので厄介であるのと同時にサバイバルの時には頼もしい面も見せておりましたな。

もっとも、つばめの幼女好きというのも見境なくというわけではなくて、ミーシャ一筋だったのがミソだった印象で、初めて見て一目惚れしてからメイドとして働き始めて以降の盗撮ぶりといい、もはやストーカーといってもいいものがありましたが、一方でミーシャの友達には丁寧に接していたりしていたあたりもミーシャありきのものがありましたね。

自宅でのつばめとミーシャのドタバタのエピソードやつばめの元同僚のみどりとのエピソードは楽しめたものの、学校の友人絡みのエピソードは普通だったかな。

評価になりますが、普通よりの「良い」とさせていただきます。

2018/12/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19221 ホスト:19026 ブラウザ: 10172
【良い点】
来訪系コメディとしてはかなり良い部類に入ると思う。話も簡潔にまとまっていて毎週楽しめた。

【悪い点】
特になし
【総合評価】最高

2018/12/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:198(67%) 普通:53(18%) 悪い:43(15%)] / プロバイダ: 9620 ホスト:9622 ブラウザ: 8289
変態メイド鴨居つばめがロシア美少女ミーシャに入れ込むお話ですが、軽いコメディタッチになっており、十分楽しめました。
ミーシャが引きこもり状態から学校に通うようになり、わしわしや森川さんといったお友達との親交が深まったり、
ちょっと単調になってきたかな、というところで、自衛隊時代の同僚(上官)鵜飼みどりを投入したりと、
12回のアニメとして適度なバランスで推移していったのも好感を持てました。

ただ、こうして親交が深まったお友達二人とお泊まり会までできるようになり、うざがりつつもつばめとも打ち解け始めた11話終盤ででストーリーが急展開。
ここまでは良かったのですが・・・

12話がちぐはぐで画竜点睛を欠く、と言いましょうか、残念な出来になってしまいました。大団円に向かうBパートはまだしも、Aパートが残念。

ママとの思い出の部屋に閉じ籠もったこのシーン、せっかくつばめが間違ったとは言えミーシャの不可侵領域に入ってしまったお友達二人をかばったのに、次のシーンではすぐに二人に状況が伝わっている状態に。少々シリアスな方向に舵を切って、ミーシャが最終的につばめの思いやりに気づいて・・・となっていけば良いのですが、ミーシャもすでに理解している、という描写がすぐに出てくるし、ちょいちょい差し挟まれるみどりのギャグシーンなどが正直うるさい。今回明かされるつばめの少女時代から自衛隊任官までの理由や眼帯の理由も駆け足すぎるので、つばめが投げかける「そこにお母様はおりません」という言葉が軽い。

この12話Aパートの残念さによりワンランク落として評価は「良い」とします。

ちなみに作画、そしてオープニングやエンディングの音楽は好みでした。

2018/10/10 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:752(75%) 普通:143(14%) 悪い:110(11%)] / プロバイダ: 13382 ホスト:13440 ブラウザ: 8288
作画「だけ」は絶対に外さない(涙)動画工房が今期はまさかのダブルヘッダー。流石に大丈夫か?
原作は本屋の「お試し冊子」で一話だけ読んだ。購入するほどではなく記憶もあいまいなのだが、動画工房の
ぬるぬる動く作画のおかげで好印象に。とりあえずメイドもロリも「頭おかしい」のをいつまで持続させられるか
(これは原作側の問題)、それを作画がフォローし続けられるか、に尽きるだろう。

余談:F-2の作画は「ひそまそ」以上だな。もう出番無さそうだけど...。

[推薦数:5] 2018/10/10 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1395(50%) 普通:0(0%) 悪い:1411(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
元自衛官の女がロシアとのハーフ美少女の家にメイドとしてやってくるというお話。
あまりにもつまらなさ過ぎた。
つまらないという感想以外思い浮かばなかった。
コメディ系の作品だと思うけど一分一秒足りともクスリともしなかった。
その上全てにおいて嫌悪感がくるネタだったり設定だから最悪以外は考えられなかった。
あからさまに変態ストーカー女を雇ってる時点で親として失格だろうし、それをギャグとして消化出来てないから見ててただの犯罪臭しかしてこない。

コスプレして家にやって来るのもくだらなさしかないし、この変態女はもちろんの事父親も幼女も誰一人として好感が持てないのが致命的だった。
正直幼女に対しても一ミリも可愛いと思わないし、そのために幼女を攻めたくなるような思いってのも共感することが出来ない。
だから勝手にやってるだけのような独りよがりにしか見えない。
それだった徹底的に受け身のようなタイプにすれば良かったのに、メイドと幼女のノリ、ツッコミ的な関係をしたいから幼女もこのタイトルのようなキャラクターになってしまった。
ホントにこのタイトルはメイドに対してだけではなく全てのキャラクターに対して表してるんだなと思った。

母親が死んでメイドを追い出したくなる気持ちもあるからちょっとひねくれてしまったキャラクターっていうのもあるんだけど、可愛く見せたい部分とギャグとしてやりたい部分が合ってない感じがした。

この作品にしても元自衛官という設定は必要なのか?としか思えないし、無駄設定を増やして本当にやりたい部分を邪魔してるようにしか見えない。
この設定が面白いとも思わないし、そういのも含めて作者の趣味を詰め込んでるだけのような自分としては何一つ共感出来る設定も中身もなかった。

酷いことしてそれまでのメイドを追い出してきた幼女に対抗出来るのは、元自衛官の変態女しかいないって事なんだろうけど、幼女がメイドにやってきた事も変態女がネタとして幼女に酷いことしたり変態的な行為をするのも笑えれば良いんだけど笑えないからどっちもどっちで気分が悪くなるだけだった。
まあ、イチバン最悪なのは何もかもスルーしてる父親だけど。

この評価板に投稿する



2019/09/11 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 8286 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/面白い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 今期アニメ好きなキャラ挙げてみた。 by S・N
... アニメも中間地点に来たところで、今期秋アニメ好きなキャラを 挙げていきたいと思います。 まずは「うちメイドウザすぎる! 」主人公 高梨ミーシャ ですかね。 ロシア人血を引いた特徴的な髪や母親病死したこと切っ掛けで家に引きこもり、 言葉使いも悪く、家政婦に嫌がらせをして追い出していました。 ウザメイド ...
記事日時:2018/11/15 [表示省略記事有(読む)]
2. 今季アニメペット by OYJAR40
... 可愛いな、と。 年間一位は私中では間違いなくチクワ@ゆるキャン△ですけど、今季も結構出ていますよね。 ニラ(犬):風強く吹いている・・・王子とやり取りほのぼのするね クマゴロー(フェレット) ダイキチ、チューキチ、ショーキチ(ハムスター):うちメイドウザすぎる・・・小動物はちとズルいなぁ、カワエエ。 ロメロ:ゾンビランドサガ・・ ...
記事日時:2018/11/12
3. 2018秋アニメ中盤感想 by 竜巻回転
... に適応してるソフィーキャラ良いですね。 「アニマエール」は主人公である、こはねを初めにキャラ立ってるし、 また、きらら原作らしい女の子同士小気味良い掛け合い観てて楽しく、 それと最近になって虎徹入部してメンバー増えた事で更に面白さ上がって来たと思います。 ■Bランク〜B-ランク うちメイドウザすぎる 色づく世界 ...
記事日時:2018/11/07
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:うちのメイドがウザすぎる!
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ