[アニメ]刀剣乱舞-花丸-


とうけんらんぶ はなまる / Touken ranbu Hanamaru
  • 楽しい
  • 美しい
  • 友情
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,893位6,354作品中総合点4 / 偏差値48.08
2016年アニメ総合点90位262作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.75(とても良い)4
声優・俳優1.25(良い)4
キャラ・設定1.00(良い)4
映像0.75(良い)4
ストーリー0.25(普通)4
楽しい75%3人/4人中
美しい50%2人/4人中
友情50%2人/4人中
可愛い25%1人/4人中
道徳心&モラル25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
監督:直谷たかし
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
シリーズ構成・脚本:ピエール杉浦
日本 開始日:2016/10/03(月) 00:00-00:30 TOKYO MX TV
公式サイト
1. アニメ『刀剣乱舞-花丸-』 公式サイト
Twitter公式
1. アニメ『刀剣乱舞-花丸-』 (@touken_hanamaru)さんはTwitterを利
オープニング動画 (1個)
花丸◎日和!
歌:大和守安定(市来光弘)、加州清光(増田俊樹) 詞:ミズノゲンキ [ファン登録]
[もっと見る]
3,89043
最近の閲覧数
1412172120
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/11/04 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12067 ホスト:12158 ブラウザ: 9390
【良い点】
op、ed、作画、キャラクターの特徴がちゃんと捉えられてるとこ

【悪い点】
話が面白くない。

【総合評価】
話自体はあまり面白くない。刀剣乱舞をプレイして初めて楽しめるアニメ。
未プレイのときに見たときはキャラ数多くて覚えられないし、キャラへの愛着もないから全然面白くなかった。
ほのぼのしてて、退屈なアニメだと思った。
でも刀剣乱舞をプレイして、好きなキャラクターもできて、それから見直したら面白いと感じた。
曲は全部いいと思う。

2017/08/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:782(60%) 普通:343(26%) 悪い:181(14%)] / プロバイダ: 13632 ホスト:13463 ブラウザ: 9342
刀剣知識は何もないまま見ました
刀の擬人化?とにかくキャラが多くて名前を覚えるのも大変でしたが
終わってみればまあまあ楽しめたかなと
気が向いたら原作ゲームもやって見たいと思います。多分知識があった方がもっと楽しめる映像作品なんでしょうね

2017/02/24 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 17455 ホスト:17245 ブラウザ: 7918
【良い点】
声優とOP、ED

【悪い点】
その他全て
まず第一に刀剣乱舞という作品はキャラクター重視の所謂クリックゲームで、原作そのものにはほぼストーリーが無い。
その為にファンはまず刀の歴史を紐解き、二年近く二次創作で補填されてきた。なのでそれぞれの解釈が存在する。
それをある程度均一化するという点でも期待されていた作品なのでファンの期待値はかなり高かったはずだ。
だが内容を紐解いてみたらどうだろう。まずへし切長谷部の性格が著しく変更されていた。原作では主に忠実でストイック、主命とあらば汚れ仕事でも完遂して見せるという志を持つキャラクターだった筈だ。だが花丸の長谷部は主のお世話係という近侍よりも偉いのかよくわからない仕事に付き、だらしのない主を世話し、汚れ仕事と言えば花壇の世話である。
汚れ仕事をこんなにストレートに表現するなど創作を生業とする者として逆に難しいのではないかと思わず苦い笑いが漏れた。
その他にも陰の有るのが魅力の三兄弟を動かしにくいからという理由で性格を変更され、凜と主を護る筈の刀剣男士達はほぼ全て著しい知能指数と倫理観の低下を見せていた。
ただ、50振り近い刀剣男士達を出そうという志だけは買おう。問題は登場回数の差、そしてストーリーに必要なキャラクターしか登場させなかったという点。
まず登場回数だが、薬研藤四郎というキャラクターが贔屓なのか便利だったからなのか異常に登場回数が多い。
EDを神風動画に委託し、毎週変えるという力の入れようはかなり期待していた。だが持ち回りに全ての刀剣男士が歌うのだろうという期待とは裏腹に彼は3度EDに登場している。
それ自体が問題という訳では無い。織田信長の刀という立場、そして粟田口の短刀という二足の草鞋を履くキャラクター故必然的に登場回数が増える。けれど他に適任の兄弟刀が居るべき点まで薬研を起用した。
一期一振という兄が顕現するのを待っていたのは薬研だけでは無かったし、それまで粟田口を纏めるのは別に鯰尾と骨喰でも、厚や乱と一緒に、でも良かった。だがその全てを薬研一人に負わせ、結果薬研は他のキャラクターの出番を喰ってしまい反感まで買った。
ストーリーに必要なキャラクターしか出さないという話だが本当に話に必要なキャラクターしか描かれないのだ。
最終的には50人近い刀剣男士が同じ本丸に居る筈なのだがそれを疑うほど背景にもちょっとしたカットにも出てこない。話に絡んでこなくても茶を飲んでいたり、後ろを通り過ぎるなどが無い。団体生活臭がまるでしないのだ。
さて、ストーリーの方にも目を向けるとこれもまた酷い。
くまみこで最終回を炎上させたピエール杉浦氏はとても素晴らしく欠落した倫理観をお持ちのようで、頼まれた買い物一つできず好き勝手に散在する刀たちや服が無いという理由だけで他人の服を勝手に拝借したり、一年近く共に戦ってきたはずの仲間を安易に疑ったり、戦地へ向かう刀剣男士にパンチをお見舞いする主。
個人的に一番無理だと思ったのが突然始まるミュージカルだったのだが、それで某うどん屋とコラボまでするのだから訳が分からない。
そのストーリーだって上手く料理すれば面白くなっただろう。だがピエール氏には話を作る説得力がまるで無く、キャラがこうだからこういう行動をする、では無く、ストーリーの為にキャラが動かされているので当然キャラが変わりどうしてこのキャラがいきなりこんな事をするのかという疑問が数多く30分間頭に隙間なく詰め込まれる。
動画工房制作という点でてっきりお得意の日常ものを作るのだろうと思っていた。それが一話冒頭から殺陣に挑戦するので驚いた。
さらに驚いたのはワンクール通して一番動いたのがその一話冒頭だったという点。まさか原作に忠実なスライド戦闘をやらかすとは思わなかった。
出来ない事を無理にやらずに殺陣はufoにお任せして本丸の生活だけを緩く描けばよかったのに。
さて、プラットホームを同じくするため比較されがちな戦艦これくしょんのアニメが不評だったことを覚えているだろうか。
私自身提督ではないのだがアニメは見ていた。なので同じ轍を踏まないだろう、と高を括っていった。
ハッキリという、轍どころかその下を掘っていったのがこの刀剣乱舞花丸だ。
誰も折れなかったのは奇跡的だがまさかあれだけ不評を買った提督の不在をこちらでもやらかしてくれるとは思わなかった。
正直言って不満点を上げれば限りが無い。テンポは悪いしギャグはことごとく滑るしネタは古いし作画は崩壊しているしキャラの表情も不気味なほど固い。グッズは立ち絵の使いまわしばかりで円盤の特典は原作での共通点は有るが作中で碌に描かれなかったキャラを組み合わせていたものが数多くみられる。
なおその円盤の売り上げは結局アニメよりハードルの高い筈の2.5次元舞台を下回っている。

【総合評価】

女性向け作品は往々にして手を抜かれがちだが、ファンの言う動けばいい、喋ればいい。を真に受けて作られたアニメなのだろうか。
このアニメを見て原作ゲームを始めた人はきっと驚くだろう。アイドルマスターとアイドルマスターゼノグラシアくらい別物になっているのだから。
更に最悪な事に続編が決定しているのだが、ぜひ続編では監督、脚本家、プロデューサーを変更してきちんとニトロプラスに監修に入って貰いたいものだ。

2017/01/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:68(77%) 普通:11(12%) 悪い:9(10%)] / プロバイダ: 6422 ホスト:6188 ブラウザ: 5819
ゲームとはひと味違った感じでかなり良かったです。加州さんとてもイケボです。オープニングも明るくて楽しい気分になれますし、内容自体がのほほんとしているので。これを見てまた一週間頑張ろういう気持ちになれました

この評価板に投稿する



2017/08/02 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 7531 ホスト:7185 ブラウザ: 10082 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 2018年冬アニメさえチェキればいい。 by エスパー
... には置き辛いだろうなあ…。 つーか原作者って2003年に放送された瓶詰妖精のキャラデの人なのかよ!? 同作者とかびっくりです。あとOP「教えてせんせいさん」の作詞が黒田洋介先生と知って草。 いかんいかん、つい変なことを色々と知ってしまった…。これだからチェキが滞るのだ。 続『刀剣乱舞--』 1 ...
記事日時:2017/12/31 [表示省略記事有(読む)]
2. 2016年 秋アニメ 感想 11.1。 by フェティア
... 気にもならなかったのだが、 さすがに「SILVER LINK.」の制作状況が心配になる。 なかなかフォローもしづらく、うーん。 『プリヤ 3rei』といい『ブレイブウィッチーズ』といい、 最近の「SILVER LINK.」はブランド力を著しく損なっているように思われてならない。 一度、腰を落ち着けた制作に立ち返ってもらいたいところ。 ◯ 刀剣乱舞 ...
記事日時:2016/12/30
3. 2016秋アニメの感想すこし(その2)。 by bit
... となっている。デジタル撮影を生かした作りのようにも見える。ゆるふわ美少女アニメにならない事は冒頭の不穏な描写で示唆されているが、意外なキャラクターが魔法少女になっていたりというユニークさもあり、この先描かれるであろう魔法少女同士のバトルがどのような展開になるのか、原作の出来がよければ期待が持てそうだ。 「刀剣乱舞--」 DMM ...
記事日時:2016/10/15

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ