[アニメ]タイムボカン 逆襲の三悪人


たいむぼかん ぎゃくしゅうのさんあくにん / Timebokan gyakushuu no sanakunin
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数4,824位6,272作品中総合点0 / 偏差値47.42
2017年アニメ総合点146位217作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

説明しよう!
24世紀の教科書出版会社“ヒストリーパラダイス社"で働く
ビマージョ、ツブヤッキー、スズッキーの三人組は“JKK(時空管理局)"の歴史調査の邪魔をする
悪玉トリオ“アクダーマ"である!
<スタッフ>
チーフプロデューサー:菊川雄士桑原勇蔵
プロデューサー:永井幸治渡邉季之
監督:稲垣隆行
日本 開始日:2017/10/07(土) 17:30-18:00 読売テレビ TV
公式サイト
1. タイムボカン 逆襲の三悪人|読売テレビ
Twitter公式
1. TVアニメ タイムボカン【公式】 (@timebokan_3aku) on Twitter
1,72944
最近の閲覧数
2102232001
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/09/04 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:255(62%) 普通:81(20%) 悪い:78(19%)] / プロバイダ: 77 ホスト:209 ブラウザ: 11319
何でこうなった
【良い点】
・歴史の裏側に焦点を当てた
・前期の未回収伏線を回収した
【切なく遣り切れない点】
・前期が突き抜けて面白かっただけに、後期は凡庸な作品となってしまった
・やはり何某しらクレーム等があったのだろうか?
【悪い点】
・相変わらずボカンメカは使い捨て
【総合評価】
前期がはっちゃけ過ぎたのか、後期はトーンダウンしてしまい、歴史を茶化したのがマズかったのか、折角のウリが無くなりガッカリしました。
評価は悪い寄りの【普通】にします。

2018/03/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:733(41%) 普通:437(24%) 悪い:626(35%)] / プロバイダ: 21126 ホスト:21210 ブラウザ: 4693
【良い点】
・あまり知られてない裏歴史的な史実・人物像に光を当てるウンチク物としては
結構面白いネタを引っ張ってきている。アニメとして面白いかは別だが・・・
・三悪が主役、というスタンスも面白い。ボカンですよ?まぁ実際はあまり活用
していたとは思えないが。

【悪い点】
・一期のクレイジー真歴史とパロディのブッ込みを評価していた身としては
本作は黒さが足りない。

【総合評価】
「普通」。危惧していた通り、一期よりお行儀良くしたら、毒も魅力も
フッ飛んでしまった印象。一期のバカっぷり狂いぶりが最高だったのに。
随分と無難なノリになってしまった。ただ真歴史として紹介した歴史豆知識は
なかなか良く取材できていたので、子供向けとしてはまぁまぁなのかもしれない。
エジソンは(荒木飛呂彦も描いた通り、というかさらに)もっと悪辣だったし、
坂本龍馬の実像も随分マイルドにされていたが、これも「子供向け」路線
なのか。一期の猛毒ぶりが懐かしい。残念。

2018/03/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2218(50%) 普通:1112(25%) 悪い:1113(25%)] / プロバイダ: 7699 ホスト:7481 ブラウザ: 5173
【良い点】
前作の真歴史を黒歴史にして真っ当に史実の人物を紹介し、教科書では掲載されないような逸話まで引用した。

【悪い点】
メカブトンが破壊された訳でも無いのにバージョンアップ的機体のゴーカブトンが登場するのは明らかに商業的理由。
「ヤッターマン」でヤッターワンが破壊されない内にヤッターキングが出てくるようなもの。

【総合評価】
「タイムボカン24」の続編。三悪は前作同様に毎回、負けているけど扱いが大きくなって確かに一応、「逆襲」。
偉人に出会っていく教科書的展開でありながら三悪がリアクションで鑑賞テンションを保つ牽引役。
本来の主役コンビも影の薄さをネタにされるトキオや新キャラであるO3のカレンに対するセクハラギャグなど
脇に回った事で、かなり思い切りの良い動かし方が出来ていました。

しかし裏を返せば本作のウリはキャラクター「だけ」でストーリーは凡庸の部類。
三悪と偉人の絡み、ダイナモンド所有権を巡る交渉戦、メカ戦、ビマージョと美麗の関係を少しずつ明かすCパートで
1話が構成されていますが各パートの繋がりが弱いため過去のシリーズで一番、盛り上がったメカ戦が
(ボカンメカの変形や合体といったウリは一応あるが)最も単調で「どうせ、また三悪が負けるんだろう」と盛り上がりきれない。

全体の構成で見ても美麗の正体とオチが2クール引っ張った割に肩透かし気味のため
交渉戦で三悪が勝利してボカンチームがメカ戦に訴えた1話とビマージョがボカン側についた最終話以外は捻りに乏しい。
(徳川家康が春日局エピソードで再登場しても、この二話に内容のリンク等はない)
1クールなら「良い」評価に出来ますから後半に入ってダレ気味だったでしょうか。「良い」よりの「普通」で。

[推薦数:1] 2018/03/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2029(50%) 普通:785(19%) 悪い:1253(31%)] / プロバイダ: 11573 ホスト:11742 ブラウザ: 8281
前作の「真歴史」での不評が強かったせいか、今度は比較的真面目に歴史を教えるものとなっています。

そういう部分では、前作やリメイクヤッターマンの酷さや悪さは薄れているような感じです。

【良い点】

新メカゴーカブトンと、前作のラストでデザインされたドタバッタンが登場したり、新しいメカとの合体や連携も工夫されています。

トリビア気味になっているとはいえ、歴史人物の隠れた姿や真実のような部分を出す具合に、前作のようなふざけた感じにしていないので、作風が普通になったと思えます。

下ネタロボのO3や、美しさに似合わないえげつなさを持つ美麗は、久々に声優復帰した皆口裕子の演技もあって、アクの強いキャラとなっていて、3バカ達もタイトルに従って、無理の無いように運用されていたのは前作での反省や問題を学習していたといえそうです。

【悪い点】

しかし、面白いかというと、微妙だし、良くてきらめきマンよりはちょっとマシ・・・程度になった感じです。芸能人やレポーターの出演はリメイクヤッターマンみたいにやる必要は無かったし、ボカンメカの活躍と出番もかなり制限されていて、メカの印象がやや残りにくい感じもします(ドタバッタンに最終話でビマージョを乗せたのは、そういう意味では重要だったと思うが)。

美麗がビマージョの姉だったという設定で、何か引っ張るのか?と思ったら、あまり視聴者が期待するような修羅場とはちょっと云えなかった感じもします。

オヤダーマも最後は消化不良な感じになったと思えます。

【総合評価】

前作よりは良くなったという具合ですが、ボカンのようなアクの強い作品は、今のご時世ではやや造りづらくなっているような感じもするし、そうした中ではどうにか現代風味に合わせる努力をしていただろうと思うし、またそうせざるを得なかった厳しい事情も見て採れます。

リメイクヤッターマンや前作のような不快さを感じる事はあまり無かったとはいえ、タイムボカンという作品を21世紀に合わせてリメイクするには、いろいろと昭和期のようなぶっとんだものにしづらいだろうし、アドリブ芝居もやりづらそうです。

そうした中でつくる大変さと苦労は、相当なものだろうとは思うし、その中でスタッフ達も本当によくやったとは思えますが、昔とは違う作品として見る事を心がけてるとはいえ、昔の個性とアクには及ばないのは仕方が無いと思えるのも事実でした。

この評価板に投稿する




1. 歴史if::もしもタイムボカンシリーズダレダマンとサッパリマンが実現していたら by 無限堂
... 目イタダキマンが視聴率不振で打ち切られ、その後スポンサータカトクトイスが84年に倒産、00年にテレビ東京へ移籍し、サンライズのきGEAR戦士電童開始延期穴埋めで怪盗きらめきマンがバンダイスポンサーで半年間放送され、08〜09年に読売テレビ発日本テレビ系でリメイク版ヤッターマンが、16年と17年間同じくタイムボカン24と逆襲悪人がそれぞれ放送されました。 実はイタダキマン ...
記事日時:2018/12/01
2. 久々神谷明 by 634
... 悪人』が終わりましたが、なんだかんだでボカンテイスト近い形に持っていったラストになり、最終話で、オールメカ(といっても、主役メカだけだが)登場に加え、ゲスト聖徳太子役が神谷明だったにツボを突かれました。 神谷明は初代ボカンにもゲスト出演した事もあったし、シティハンター新作でも復帰するようなので、力やんに役を譲った ...
記事日時:2018/03/24
3. 度し難き2017年秋アニメチェキ by エスパー
... 原作。TBS木曜に乙女ゲーアニメとは珍しいな。 キャラデが「A KITE」などで知られる梅津泰臣先生と知ってちょっと気になりました。 ロックバンドなこともあって、OPEDがガツンと印象に残るやつかもしれんのう。 しかしぴえろは来季おそ松ブラクロそして本作と新作本も掛け持ちとは大丈夫だろうか。 タイムボカン 逆襲悪人 タイトルからし ...
記事日時:2017/09/24

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ