[アニメ]変態王子と笑わない猫。


へんたいおうじとわらわないねこ / The ''HENTAI'' prince and the stony cat.
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:変態王子と笑わない猫。 / 文学:変態王子と笑わない猫。
アニメ総合点=平均点x評価数5,174位6,401作品中総合点-1 / 偏差値47.28
アニメ平均点2,186位2,844作品中平均点-0.04=普通/27評価
2013年アニメ総合点198位255作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.40(良い)10
声優・俳優0.90(良い)10
キャラ・設定0.80(良い)10
音楽0.70(良い)10
ストーリー0.70(良い)10
可笑しく笑える50%5人/10人中
可愛い30%3人/10人中
セクシー20%2人/10人中
面白い20%2人/10人中
熱血10%1人/10人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「―先輩は、どうしようもない変態さんです」

横寺陽人は頭の中身が煩悩まみれな高校二年生。
ひょんなことで"笑わない猫像"に祈ったら、
〈スタッフ〉
原作:さがら聡 (MF文庫J変態王子と笑わない猫。』/メディアファクトリー刊)
キャラクター原案:カントク
監督:鈴木洋平
日本 開始日:2013/04/13(土) 22:30-23:30 TOKYO MX TV / 終了日:2013/06/29
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
TOKYO MX2013年04月13日 - 06月29日土曜 22時30分 - 23時00分
MBS2013年04月13日 - 06月29日土曜 26時28分 - 26時58分
テレビ愛知2013年04月13日 - 06月29日土曜 26時20分 - 26時50分
BS112013年04月14日 - 06月30日日曜 24時30分 - 25時00分
RKB毎日放送2013年04月15日 - 07月01日月曜 26時25分 - 26時55分
テレビ北海道2013年04月16日 - 07月02日火曜 26時05分 - 26時35分
アニマックス2013年04月18日 - 07月04日木曜 22時00分 - 22時30分
公式サイト
1. TVアニメ 変態王子と笑わない猫。
Twitter公式
1. 「変態王子と笑わない猫。」アニメ公式 (@henneko_anime) on Twi
オープニング動画 (1個)
Fantastic futureFantastic future
歌:田村ゆかり 詞:畑亜貴 作曲:太田雅友 編曲:太田雅友 [ファン登録]
[もっと見る]
19,4142827
最近の閲覧数
131237333276
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/10/10 / 最終変更者:エリクサー / その他更新者: 竜巻回転 / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/06/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:150(74%) 普通:33(16%) 悪い:19(9%)] / プロバイダ: 31879 ホスト:32099 ブラウザ: 4721
【良い点】

・キャラのデザインと設定が良いです。
・主人公の変態性格を最後まで貫いた事はある意味で評価します。

【悪い点】

・特に主人公の陽人の記憶がない部分の伏線の張り方が弱く感じます。
・主人公が変態という設定なのでしょうがないのでしょうが、ヒロインが梓なのか月子なのか微妙に感じる部分。

【総合評価】

変態の知人に「好きな作品だからぜひ見てほしい」とせがまれ視聴しました。

とりあえず最後まで視聴はしましたが・・・
これはなかなかに凄い作品ですね。

ストーリーとしては猫神様に願うといらないものを取り除いてくれたり与えてくれたりするというのが作品の主軸となっており、主人公の陽人と月子がそれぞれ建前と子供っぽい表情を取り除いてもらったものの生活に支障が出るので取り除いたものを返してもらうところから話が始まり、
解決策として自分の取り除いてもらったものを受け取った人を探すという話なのですが・・・

これ、主人公の建前を取り除かれた後の本音しか言えない状況で、本音を取り除いてほしいと願えば建前が戻っ杖来ると思ったのは私だけでしょうか?
月子も無表情を取り除いてほしいと再度願えば表情が戻ったのではと思った3話前後で視聴意欲が激しく低下しました。

ただですね、良い点でも述べましたがキャラのデザインと設定が良くて何となく最後まで視聴した感じです。

初回以降は猫神様の出番は無かったのですが、中盤以降は大暴れでして、人の性格・感情どころか物理法則や天気、瞬間移動に時間遡行までやってのけるとんでも設定で何でもアリ状態でして・・・
ここまで来るとさすがにやり過ぎかとも思うわけです。

それに最後の話は良い話で上手くまとめたとは思うのですが、陽人の過去の思い出が無い理由が発覚した時にそれまでに陽人が過去の記憶が無い描写があまりにも乏しくてですね、本来なら「なるほど、一本取られた!良い話やないか!」となるはずなのに、「あぁ、そいう事!?」とあとから伏線に気づくという結末はひじょうに残念でした。

評価としては、少し厳し目に「普通」くらいでしょうか。

2018/04/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:79(73%) 普通:6(6%) 悪い:23(21%)] / プロバイダ: 10426 ホスト:10222 ブラウザ: 9186
初見でキャラのかわいさにハマってしまい、思わずBDを買ってしまいました。
この作品がきっかけで、カントクという絵師を知り、その魅力に取り憑かれてグッズも買うようになってしまいました。
そういう意味では私に大きな影響を与えた作品だったけど、萌えアニメとして4話まで観た時点で、「あざとさ」というレベルを超えて、理解できないほどデタラメな世界観や時々入る品性の無い表現、エロアニメとしてもこれは大したことはない。全話視聴する価値もない。評価にすら値しない。

そう思って、5話以降を観ないまま放置されたまま数年が経過しました。

今日、最終話まで観て、このアニメの面白さにようやく気がついたので評価をします。

正直、私のように途中で観ることをやめた人が多かったのではないでしょうか。
確かに、かなり後半まで、本当にしょーもない作品のように見えます。そこが本当にもったいない!

【良い点】
キャラクターデザイン、音楽、声優(とくに月子)と各キャラの台詞に見られる個性や表現の面白さ、語呂合わせやオノマトペの面白さ。
OPとEDは非常にクオリティが高い。

【悪い点】
面白い作品だ、と観るものを引き込む力がもっと序盤にあれば・・・
品性のない言葉、映像が多い。
展開や状況が訳が分からなすぎるのが多すぎる。

【総合評価】
キャラ萌え+作品の出来を総合して「良い」で。
最終話を観るまでは評価にすら値しないと思っていました。
ネタバレすると観る楽しみがなくなるので、私はこれ以上コメントしませんが、人の温かさを感じられる良い作品だったと思います。

2015/10/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:133(74%) 普通:6(3%) 悪い:40(22%)] / プロバイダ: 45565 ホスト:45339 ブラウザ: 5139
【良い点】
キャラクターが良く、作画も綺麗です。
へんねこBBSが面白かったのが印象に残っています。

【悪い点】
題名で切る人が多いかも…。と感じました。題名だけ見たらつまらなそうなアニメなので

【総合評価】
ストーリーは微妙でしたが、個人的には楽しめたので、評価は良いにします。

2014/11/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:380(56%) 普通:99(15%) 悪い:202(30%)] / プロバイダ: 11079 ホスト:10984 ブラウザ: 4721
この作品を見直して自分の評価が全く違ったので、以前の評価を削除して書き直します。

まず、おもしろかったです。絵はきれいだし、タイムパラドックスもあり、アイディアもいいと思いました。
エッチな主人公を取り巻くヒロインたちのハーレム萌えアニメです。

お話は筒隠家に伝わる【ネコの伝説】です。
誰でも自分の悪いところと言うのは気付いています。
その悪いところを他人が欲しいと思っていれば、その人にあげると言うネコの伝説。
もうひとつは何でも思ったことを実現してくれるネコの伝説です。
ネコにお願いした人たちの性格やクセがどんどん別の人に移っていくのでそれぞれの性格が二重三重に変わっていきます。

たぶんこの作品を12話で終わらせることに無理があったと思います。
もっと細かいところまで話を煮詰めればもっと良い作品になったと思います。
後半部分で無理やり12話に収めようとしたことが窺え、なんだかぐちゃぐちゃになってしまった感じです。
おそらく全部をきれいに纏めるには4クールくらいが必要だったと思います。

ラストは見事に纏まっていません。
完全にハーレム状態になって終了です。
序盤がハーレムものになるよりエッチ系ギャグものになる予感がしただけに、良く良く見ると、根本から違うものになっていました。
後半部分は非常に考えさせられる作品だっただけに、萌え感覚で見ていた人にはわからない心理描写が多く取り入れられています。

オープニング、エンディングとも歌と動画が非常に良くできていてこれはプラスポイントです。
お話としてなかなか良いものでしたが、無理やり12話に詰め込みすぎて後半お粗末になってしまったことで、評価は【とても良い】とします。

2014/07/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(65%) 普通:146(27%) 悪い:44(8%)] / プロバイダ: 2202 ホスト:2306 ブラウザ: 5171
【良い点】
OP、EDが萌えアニメとして最高の出来。

【悪い点】
若干後半が雑。

【総合評価】
いい萌え(ブヒ)アニメでした。それ以上でもそれ以下でもない。

もうちょっと補足すると、本音や建前を誰かに譲ったらという設定で起こるラブコメと思わせつつ、その裏にある女の子たちのつらい心情を一つ一つ解き明かしていく作品。ただエミあたりが出たところから全体的に状況説明があっさりでわかりにくくなってしまっているところが残念。

2014/05/24 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1654(52%) 普通:821(26%) 悪い:716(22%)] / プロバイダ: 20214 ホスト:20182 ブラウザ: 5946
【良い点】
・キャラが可愛い
テンプレ的で目新しいキャラクターは見受けられませんでしたが、それでも可愛いものは可愛い
とりわけOPとEDは秀逸で、普段は歌の部分は第1話と最終話以外は飛ばすんタチなんですが全部観てしまいました

【悪い点】
・主人公の話し方
妙なハイテンションのしゃべり口調がどうにも好きになれない

・キャラがぶれぶれ
どのキャラも性格がどんどん変化していきますが特に主人公はぶれぶれで
建前キャラ。変態性。この2つの初期設定は忘れられたかのごとく消え去っています
建前を取り戻して羞恥心を捨てたからこそあの性格になったわけですが、それならば変態度は増してもいいハズ。
仮に建前が返却されてからの主人公の台詞が本心ではなくて建前であったと想定すると相当に気持ち悪いキャラになります

建前を取り戻してからの主人公がなにをしたいのかも決まっておらず
女の子といちゃいちゃするのが目的ならば自分を好いてくれている娘と好きなだけすればいいし
どの女の子が好きなのかハッキリとしていないのもこの作品においてはマイナス

【総合評価】
変態王子といってもそこまででもないんだろ?なんておもいながら視聴しましたが
建前を失った真性の変態と感情を失った笑わないヒロインとのタイトル通りの物語でした
ですがそれも最初の最初だけ、ラッキースケベではありましたがどちらかというと紳士的な主人公です

作品としては学園ラブコメでありながらも猫像によってファンタジーが加味されているのが特徴ですが
猫像は人間関係を掻き回して進展させるためのハプニングアイテムとしてしか使用されていないのに
それを中心に据えようとしていることがちぐはぐさを生みだしていて
そのため一番大事になってくる人間描写が慌しく、そんな状態でシリアスをやられても感動できません

好意的に捉えればあくまで書きたいのは人間であるという意図は伝わってくるので
猫像の謎の部分には足を踏み入れないで"猫像が起こす謎の超常現象に巻き込まれるラブコメ"
に踏みとどまるのがこの作品が一番活きる形だったようにおもえます

最後にはなんだかんだで月子に笑顔(感情)が戻ってくると勝手におもっていて
その笑顔が見たいがためだけに最後まで視聴したのですが期待を裏切れられました。いや、本当に残念。
評価はとても悪いよりの【悪い】とさせていただきます

2013/08/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:396(98%) 普通:2(0%) 悪い:5(1%)] / プロバイダ: 23753 ホスト:23873 ブラウザ: 7863
キャラデザインが良かったので視聴。

JCSTAFFとして、学園ラブコメを上手くアニメ化する技術はあるなと
感じる一作でした。

アニメとしては良いと思いますが、原作のストーリーは不思議な
矛盾みたいなものを感じてしまいました。

願いが叶うとか、すぐにキャンセルできるとか。
結局、あずきちゃんの本当の自分はどんな自分なのかぐちゃぐちゃに
なっていた気がします。

最終話にかけて感動できる内容に構成にしたのは評価できます。

2013/08/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:68(47%) 普通:2(1%) 悪い:75(52%)] / プロバイダ: 27946 ホスト:28255 ブラウザ: 5386
原作はライトノベル。2013年の春アニメ枠。

原作は未読なので、アニメだけをみた視聴者という観点から評価します。
良い点としては、原作を読んでいないからというのも大きいのでしょうが、全体的に「違和感」を感じなかったことでしょうか。
ライトノベルの挿絵くらいは見たことがあったのですが、原作の可愛らしい挿絵のイメージを損なわずにアニメとなって動いていたように思います。
声優も、デザインに対して違和感のある声優がいなかったため、見ていて気持ちの良い出来栄えになっていました。
魅力あるキャラクターの存在も大きい評価点だと思います。これは原作に対する賛辞でもありますが、魅力のあるキャラクターがいればそれだけでアニメは見ていて楽しいものです。特に自分は小豆梓の演技と演出が最高に好きですね。
OPとEDも作品の雰囲気にあっているように感じました。

悪い点としては、ストーリーの展開の分かりにくさや不自然さが挙げられます。日常パートなどでは前述の通り気持ちよく見ていられました。しかし、シリアスな展開が絡んでくると、やはり明確におかしな点が気になりました。
例えば、沖縄から一瞬で筒隠家に転送された小豆梓の件。友人と旅行に行っていたはずなのに小豆梓だけが消えたわけです。そして通信も出来ない状態だった。普通はパニックになったり、置いてきてしまった友人のことを気にすると思うのですが、そういった描写は一切ありませんでした。
主人公に対する他のキャラクターの気持ちの動き方などの演出も回によって差があるように思いました。
他にもあるため具体的なところを挙げていくとキリがありませんが、おそらく原作のエピソードなどを大幅にカットし、地の文を削っているがためにこうなってしまったのでしょう。
原作が終わっていないためしょうがないとはいえ、未回収のフラグなども多すぎるので、見終わってスッキリとはしませんでした。
しかし、逆に言えば原作を無視して無理やりなエンディングにしていないという評価点だと考えることもできます。そう思うと、2期があるとすればそこに期待すべきなのでしょうね。

総合評価は「悪い」でしょうか。
決して駄作ではありませんが、原作未読の自分には「どういうことなのか」と思わされるものが多かったため、そこがネックとなりました。
無心に見ているだけだと気になりませんし、暇つぶし以上の面白さはあったので、作品として微妙なところはありましたがそこまで酷評することもないと思いこの評価に落ち着きました。

2013/07/14 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:125(54%) 普通:42(18%) 悪い:64(28%)] / プロバイダ: 18392 ホスト:18527 ブラウザ: 15152
【良い点】
・キャラデザが親しみやすく、色彩も鮮やか(サブタイトルもカラフル)といったファンシーな部分
・1クールでうまくまとめた

【悪い点】
・シリアス
シリアスをやる事自体はいいのですが、ただハッキリ言って下手だった。
例えば台風の時なども、危機感がいまいち伝わってこなかった。
それとシリアスな流れでギャグをポッと入れたりするのも気に入らなかった。

・その他つっこみどころが非常に多い
第1話しょっぱなで、部長が横寺を次期部長に任命すると宣言したけど、あれは横寺をわざと追い詰め
てるのか、それとも本当に気づいてなかったのか、結局どっちだったんだろう?
(それを聞いた他の部員が「何で?」と言ってたから、後者のような気がするが)

【総合評価】
終盤は良かったけど、途中の印象が悪いのでちょっと厳しいけど「悪い」にします。

2013/07/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(71%) 普通:100(14%) 悪い:99(14%)] / プロバイダ: 17094 ホスト:17151 ブラウザ: 5386
タイトルとキャラデザからして如何にもラノベ的な萌えラブコメというイメージでしたので、
そういう点では程々には楽しめそうでも、しかし同時に適当に視聴してるだけでも十分という気もしたが、
でも実際に視聴してみると意外と名回のラストの引きが強く次回が気になる造りになってたし、
またストーリーの内容も当初に予想したよりも良質な物が多くて、
特に最終回が本当に良かったので自分の中では本作に対してのポイントが大きく上がりましたね。

それではここから先は本作の感想に付いて幾つか述べて行こうと思いますが、
まず本作で面白かった所は陽人の変態ぶりに対して月子が色々とツッコミを入れて、
その中でも月子が淡々と刺々しい言葉を使っての2人のやり取りが観てて楽しく、
また月子の小動物的な感じの戯れる態度が出る所が可愛かったりもして、
それと他のヒロイン達に付いても陽人へのデレを見せる姿が可愛い梓や、
後は鋼鉄さんの壮絶なボケっぷりも本作の楽しさに関して一役買ってくれましたね(笑)。

そして本作の一番の特徴である何でも願いを叶える猫神の存在が良い感じにトラブルメーカーとして機能してくれて、
コメディの面でもシリアスの面でも上手い具合に面白さを引き出してくれた感じですが、
それにしても猫神に付いては実は願いを「引き渡す」タイプと「引き寄せる」タイプの
2種類が居たというのが最終回でタネ明かしされるまで盲点となってましたが、
でも猫神に付いて言うなら本作の場合は猫神が巻き起こす様々なトラブルが
謎掛けとして上手くストーリーの興味を引けたという所も大きかったですね。

後は本作のストーリー全体の流れを踏まえた上で一番の注目点となったのは
陽人の記憶喪失に関する謎掛けを小出しに伏線を散らして最終エピソードまで引っ張りながら
最後にきっちりと伏線を回収して1クールを綺麗に纏めてみせたシナリオ運びは見事でしたが、
特に最終回に付いては筒隠親子の心温まる話と、幼い陽人が筒隠親子の為に思い出を引き渡したというのが
何とも切ない話でしたが、まあ確かに陽人が猫神に願って思い出を引き渡した事で
陽人は思い出を喪失して行くというのは悲しい出来事なんだけど、
それでも思い出となって忘れて欲しくない月子がずっと陽人の傍に居続けると言えば、
陽人もまた表情を失った月子に対して心の中では笑顔でいて欲しいと願って、
月子にしろ陽人にしろ互いに失くした物の大きさを知ってればこそ失くしたという事実を乗り越えて
2人で一緒に幸せに過ごしたいという気持ちが強くなってるのではないでしょうか。

それでは最後に本作を纏めると、まずキャラに付いては月子と梓のダブルヒロインの対称的な可愛さや、
或いは鋼鉄さんのボケっぷりが可笑しかったり、そして陽人の優しい部分など魅力的なキャラが多かったし、
またストーリーに付いても猫神の力によって様々なトラブルが巻き起こるコメディ展開が楽しいのと同時に、
色々と謎掛けを行って視聴者の興味を引き、そして最後になって伏線をきっちり回収しながら
さらに心温まるエピソードも見せてもらって、
特に本作の評価に付いては最終回の内容が非常にポイントが高い物となりましたね。

2013/07/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:433(47%) 普通:315(34%) 悪い:167(18%)] / プロバイダ: 50808 ホスト:50648 ブラウザ: 7460
【良い点】
・終盤の話:シリアス気味ではあるが過度では無い
・筒隠つかさ:ぶらっきぼうと言うか言葉が乱暴だが、子供の為に頑張るギャップが良い

【悪い点】
・猫神;結局なんだったのか
・小豆梓:終盤ほとんどモブキャラ扱い、取り立てて好きなキャラでも無いがこの手の作品でこーいう扱いの差はアリなのか?

【総合評価】
原作未読
最初から最後まで単なる萌えアニメでしか無かったが、だんだん尻あがりに面白みは増した
意外と言うか結構話が複雑だったのは好きである

2013/07/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 28320 ホスト:28354 ブラウザ: 11280
至って普通なハーレム気味な萌えアニメ、主人公の陽人はハーレムアニメのテンプレな感じの
情けない系なんで、嫌いではないが特にカッコいいてわけではなく
性格も普通、変態キャラ設定もありますがその行為がわざとらしいんでスケベキャラて感じも
しないんですね。変に面倒見が良かったり、ヒロインにドキドキしないし好きじゃないと言ったり
自分が変態だと冷静に認識していたり、そのためナチュラルな変態ではないと思う。

ヒロインも陽人を変態さんとからかう月子やツンデレ系の梓、まあ普通ですね。
梓は陽人に気があるのはわかるけど、陽人に気がなく、梓ががっかりする展開が続き
いわゆるテンプレ展開ですね。
つくしも最初はヒロインの姉の立ち位置に見えたけど結局はツンデレのヒロイン格で
陽人に気があるキャラ、でも気付いてもらえない。シスコンキャラでもあるので
よくある姉キャラかな

猫神の設定は最初の本音と建前をとられた辺りまではよかったんだけど
最後の方はキャンセル出来たり、わかりにくくなったのでやや工夫が必要に感じた。
陽人の嘘の弟設定もフィクションとはいえ、その嘘が通用するのはギャグにしみえないんで
見ている側はとうとればいいのか迷いました。

ストーリーは最後はシリアスでしたか上手くまとめてくれたんで
終わり方は良かったと思います。

評価は「普通」中途半端な設定は気になりますが普通な萌えアニメだったと思います。

2013/07/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(79%) 普通:4(7%) 悪い:8(14%)] / プロバイダ: 24674 ホスト:24855 ブラウザ: 5386
このアニメ、最終話を見るまでは良さがわからない。最終話で、なぜ主人公に「思い出」がないのかという謎がとける。問題は、11話までの伏線の示し方が、わかりにくいということだ。主人公に「思い出」がないという謎かけ自体、なかなか気づくことが出来ない。とくに、ピンク色の髪をした「エミ」という幼女が登場したくだりは、あまりに唐突すぎて、正直かなりの違和感があった。最終話を見て、全て納得したが、そのときには違和感しか感じることが出来なかった。

最終回は主人公が姉に思い出を渡した後に、母親との思い出がなくなったにもかかわらず、血のつながった子だけでなく、母親が血のつながっていない主人公も呼び寄せて家族として扱うくだりは少し感動した。それだけに11話までをもう少し最終回での謎解きに対する伏線をもっと丁寧に蒔けなかったのかと思う。

【総合評価】
最終話を見て、ストーリーは思っていたより奥が深いという印象に変わった。問題は、それまでのもっていきかたが・・・。作り方次第では、今期成功しているライトノベル作品アニメ並のクオリティに匹敵するものになったであろう、素材の調理にちょっと失敗したという印象の残念な作品。評価は「良い」どまりで。

2013/07/03 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:133(63%) 普通:22(10%) 悪い:55(26%)] / プロバイダ: 28482 ホスト:28500 ブラウザ: 6173
【良い点】
・キャラデザ
・「萌え殺し」を本気で狙ってきているOP・ED

【悪い点】
・主人公の性格
・色々可能性がある設定だったが
活かせていたとは思えない

【総合評価】
「月子かわいいよ月子」って
思ってる俺は変態さんですね

2013/07/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:741(64%) 普通:180(16%) 悪い:229(20%)] / プロバイダ: 18598 ホスト:18576 ブラウザ: 5345
【良い点】
・第一印象は
「建前をなくしたい」横寺と
「本音をなくしたい」月子といった
対照的な主人公とヒロインの構図・・・そんな感じでした。

・筒隠母のために「思い出を筒隠姉に譲渡した」
結果、「思い出を忘れてしまう」という形で
己を犠牲にした横寺は、まさに『(幸福な)王子』でしたね。

【悪い点】
変態行為と罵倒と暴力描写。
とりわけ一番酷かったのが副部長。

【総合評価】
【普通】とします。

【追伸】
『変態王子』はまさに横寺のためにあるような称号と思った次第です。

もっと読む

「最終話までリアルタイム視聴済みです。原作は未読。お勧めする対象:ヒロインのキャラが気に入った人はどう...」 by 春の夜月


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/09/21 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 47448 ホスト:47315 ブラウザ: 10602 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可愛い 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 本日は小倉唯さんのお誕生日です。 by S・N
... (おぐらゆい)さんのお誕生日です。 小倉さんは2009年(当時は中学生)から今現在まで活躍している人気の女性声優ですが、 やはり可愛いロリボイスが特徴的で全体的に幼い役を演じる事が多いですね。 代表作は「ロウきゅーぶ!」の袴田ひなた、「織田信奈の野望」の竹中半兵衛、 「変態王子笑わない。」の筒 ...
記事日時:2018/08/15 [表示省略記事有(読む)]
2. 今日は田村ゆかりさんのお誕生日です by Mr.KN
... の篠ノ之束、「アスタロッテのおもちゃ!」の塔原明日葉、「怪盗天使ツインエンジェル」シリーズの水無月遥、「C3 ‐シーキューブ‐」のフィア、「あの夏で待ってる」の山乃檸檬、「俺の彼女幼なじみが修羅場すぎる」の夏川真涼、「波打際のむろみさん」のむろみさん、「のうりん」の木下林檎、「変態王子笑わない。」の鋼鉄 ...
記事日時:2016/02/27
3. 同じ共演者が3人以上いるアニメ2014(ガールフレンド(仮)_) by ウクレレ
... _戸村美知留 翠星のガルガンティア__エイミー__サーヤ__メルティ ガールフレンド(仮)__篠宮りさ__相楽エミ__佐伯鞠香__栢嶋乙女 はたらく魔王さま!__遊佐恵美__佐々木千穂__鎌月鈴乃__木崎真弓 ガールフレンド(仮)__葉月柚子__朝比奈桃子__時谷小瑠璃__螺子川来夢 変態王子笑わない。__小豆 ...
記事日時:2015/03/26 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:変態王子と笑わない猫。 / 文学:変態王子と笑わない猫。
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ