[アニメ]十二国記


じゅうにこくき / The Twelve Kingdoms (Juuni Kokuki)
  • 考えさせられた
  • 感動
  • 面白い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:十二国記 赫々たる王道 紅緑の羽化 / 文学:十二国記
アニメ総合点=平均点x評価数52位6,183作品中総合点292 / 偏差値94.80
アニメ平均点290位2,807作品中平均点1.70=とても良い/172評価
2002年アニメ総合点4位159作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー1.48(良い)21
声優・俳優1.19(良い)21
キャラ・設定1.05(良い)21
音楽0.90(良い)21
映像0.76(良い)21
考えさせられた48%10人/21人中
感動43%9人/21人中
面白い43%9人/21人中
格好良い33%7人/21人中
美しい24%5人/21人中
もっと見る
属性投票する
「月の影 影の海」編 全13話+1話(転章)
「風の海 迷宮の岸」編 全6話+1話(転章)
「書簡」 1話
「風の万里 黎明の空」編 全16話+1話(転章)
日本 開始日:2002/04/09(火) NHK-BS2 TV / 終了日:2003/08/30
オープニング動画 (1個)
十二幻夢曲
作曲:梁邦彦 編曲:梁邦彦 [ファン登録]
[もっと見る]
126,313274172
最近の閲覧数
11494445577
5人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/09/21 / 最終変更者:Barnirun / その他更新者: カトル / 提案者:SS (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/05/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 10178 ホスト:10082 ブラウザ: 8819
【総合評価】
最終話ラストのEDの入り方・・・
あれはやられました。号泣です。

2015/10/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(51%) 普通:16(43%) 悪い:2(5%)] / プロバイダ: 26496 ホスト:26394 ブラウザ: 5171
自分のブログからの引用で評価させていただきます。

【良い点】

・練られた世界観。

天啓によって、麒麟が国の中から王を選び、
選ばれたものは永遠の命を得て、王となり国を治め、麒麟がそれを補佐する。
この基本部分を初め、様々な設定を上手くストーリーに活かしていたと思います。

世界観が独特であり、、
突っ込み所はあるかもしれませんが、非常に面白みがありましたね。

・陽子関連のストーリー。

陽子が主人公である「月の影 影の海」と「風の万里 黎明の空」は、とても良かったと思います。

いきなり異世界に連れて来られて凄惨な経験をしていく中で、苦悩し、段々と堕ちていく序盤の展開は、この手の作品として新鮮味があり、中々引き込まれるものがありました。
そして、そんな陽子が答えを見つけ出したシーンは、ハッとさせられる名シーンでしたね。

「風の万里 黎明の空」も、鈴と祥瓊の存在により、重い展開が続きますが、
その積み重ねが終盤にしっかり活かされていて、
とても心に響くストーリーに仕上がっていたと思います。

彼女たちの成長もスッキリ感があって良かったですし、
最後の陽子の初勅は素晴らしいの一言。

テーマ性に関しても、キャラの成長とともにしっかりと描かれていて、
話に奥深さを与えていたと思います。
それぞれが答えを見つけていく過程の心理描写は、非常に上手かったです。

・キャラクター全般。

陽子、景麒、楽俊などのメインキャラはもちろん、
全体的に好印象のキャラが多かったですね。
祥瓊なんかも結構好きでした。

・アニオリ要素。

蒼猿の姿は原作と違いますけど、
そこの演出は原作より好みでした。

また、杉本も悪くはなかったと思います。
特に、彼女絡みで塙王と塙麟の出番が増えたのは良かった、
原作だとあまり出てこないので。

・音楽。

主題歌は共に作品に合ってるものでした。
特にOPの「十二幻夢曲」は良かったですね。
BGMもまずまずだったと思います。

【悪い点】

・戴国と雁国のストーリー。

原作は、世界観はどれも同じなものの、
それぞれの巻で、登場人物はもちろん、国や時系列も異なります。

ですので、アニメにするには難しい部分もあるわけですが、
本作はアニメ化に際して、一貫して陽子を主人公として描くという手法を取っています。
そのため、話がとっちらかってる印象を受けてしまうんですよね。

特に戴国の話は慶国の話の間に挟まれてるため、
つまらなくはないものの、中だるみになってる気がしました。
しかも、話は途中で終わってますし。

雁国の話にしても悪くはないですがあっさりしてますし、
しっかり盛り上がった「風の万里 黎明の空」の後にやるというのは、
蛇足感があります。

・アニオリ要素。

とりあえず、浅野は不要だったとしか思えないですね。
最期を考えても、ほとんど存在価値がなかったと思います。

杉本に関しては悪くはないですが、
いない方が良かったです。

原作通りだと暗すぎるという判断だったのかもしれませんが、
キャラ的にも好きになれませんでしたし、改悪だったと思います。

・壮大さに欠ける。

十二国記というわりに、十二国全ては出てきませんし、
国というより、個人に焦点を当てている作品なので、
世界観の割に、壮大さに欠けると思います。

ストーリーの面白さは、キャラの心理描写によるところも大きいですし、
世界観や哲学的要素に関心を持てなければ、退屈に感じるかもしれません。

・陰鬱な話が多い。

序盤を初め暗い展開が多いので、
取っつきづらさはあると思います。

【総評】

しっかりとしたテーマ性のあるファンタジーアニメ。
原作はアニメ視聴後、全巻読みました。

原作だと、戴国と雁国の話もかなり面白いので、
そこが微妙になってるというのは、気になってしまいますね。

特に「風の海 迷宮の岸」に関しては、
原作の中でも特に良かったので、残念です。

原作はいまだ完結してませんけど、
泰麒の話をやるなら「東の海神 西の滄海」ではなく、
「魔性の子」と「黄昏の空 暁の天」をやるべきだった気がします。

尺的に厳しいですが、全50話でアニオリ要素がなければ、
何とかなったのではないでしょうか。

なんにしても、
アニメだけだと戴国と雁国の話は、余計なエピソードという感じがしますし、
全体的な構成がイマイチでしたね。

とはいえ、アニメとしても世界観やストーリーが非常に魅力的でしたし、
視聴後に原作を全巻購入し、いまだ新刊を待ち続けているくらい、
「十二国記」という作品は好きです。

原作の方が良いとは思うものの、
アニメも十分名作と言えるものだったと思います。

2015/06/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:136(77%) 普通:34(19%) 悪い:7(4%)] / プロバイダ: 31059 ホスト:31155 ブラウザ: 8949
十二国記は評価を書くほどのアニメではなかったのですが、見逃していた部を新たに視聴して良い感想を持ち評価が変わったので投稿します。

アニメは大きく4部構成で、一つの同じ世界の出来事なのですが違う時代や国での物語が語られています。
小説もそういう作りで、各冊が独自のタイトルを持っていて、シリーズものですが十二国記というタイトルは元々ついていません。
アニメに関して、4部のうち、第一部と第三部は主人公がヨウコで、同じ国で続く時代の物語となっています。
第二部と第四部はそれぞれ別の主人公の別の国と時代の物語です。

各物語の主人公はどれも、ある国の国王であるか、国王と並ぶ特殊な存在とされている麒麟であるか、のどちらかです。

この十二国記というシリーズは、世界や人物の設定は三国志のような昔の中国の雰囲気であり、またストーリー的にはファンタジックで世界観が凝っていて20世紀に出ていた縦長の中型文庫サイズのシリーズ物のラノベのようなテイストがあります。つまり、あくまでエンタメの域を出ないテイストなのですがはまりやすそうな感があります。

【良い点】
第四部が良かったです。
第四部はたった5話構成とはいえ、テンポに欠ける物語であり、しかも中盤は戦争する国同士の小難しい駆け引きが数話内であれこれ煩雑に描写されていて視聴継続が困難だったのですが、後半、アツユの本性の描写で持ちかえしました。

第四部の主人公であり王のショウリュウは反逆者アツユの墓の前で、アツユはもう一人の自分だと語り、なりゆきによってはアツユこそ真の王となってしかるべき人物だったと悩み落ち込みます。
ショウリュウは家臣から馬鹿呼ばわりされているほど悠長な性格で、しかし馬鹿呼ばわりされていても家臣に耳を貸しここぞの話には耳を傾け判断しているから家臣も陰では信頼している。
アツユはとにかく万能かつ完璧で不正あらば率先して正すという人物だが、本性は完璧の裏にアツユのミスのえん罪をきせられた家臣や国民が大勢いて、起こったことだけ聞けばアツユはいつも間違いも失敗もせずに正しかったということになっている。
『己の失敗を認めることができんのだ。傑物にみえるのも当然、非はすべて他者になすりつけ過ちはなかったことにするのだからな。いや違うな、あれは己が完璧で一度たりとも間違ったことがないと本気で信じておる。』

この暴露描写の後、最終話でショウリュウはアツユこそ真の王だと後悔に似た感傷を示すのです。
どちらが王にふさわしいか。その判断は視聴者によるのでしょう。もちろん、歴史を見れば俺が俺がの力押しでのし上がって王になった英雄を論拠にアツユを押すこともできるし、結局生き残り王となっているショウリュウの方が現実なのだからとショウリュウを押すこともできる。

私はこれを見て、政治関係の批評を想起せずにはいられませんでした。たとえば、「残念なことになかなか完璧な総理というものはいない」などという意見をよく見聞しますが、間違いの少なさを比較したり、1人に完璧さやましてや正しさを求めるのは危ういことだと思わずにはいられません。むしろ間違っても何だかんだで信頼あつく周囲の協力も得て治世を継続していくショウリュウのような王の方を選びたくなる。完璧さや間違いの少なさで劣っていようがそれを問題視するのは問題にすべき方向性が間違っているだろうと。

王とは何か。これは十二国記内では、天意はあるか、天意とは何か、と並んで毎回あがってくる大きなテーマであり、解かれていない謎であります。

【悪い点】
ヨウコ王率いる面々が描かれている第一部と三部がどうも私には合わない。

端的に書くと、悲劇のヒロインが不幸な運命を呪いわめきながら徐々に物語が進展していって予定調和でトップになるというパターンで、第三部はトラブルというか官僚の既得権益による圧政の中でヨウコ王が市井に降りて隠密の旅をし、最後にラスボスから王手をかけられたらヨウコの王位を証明できる脇役が割って入り、この方は王であらせられるぞ!と宣言して大逆転という、いわば1回の水戸黄門パターンを16話かけて描いている部です。
そして各話で展開するのは主にシリアスな少女漫画でありそうな女子ヒロイン達の悩み乗り越えの繰り返しの図。
アニメオリジナルキャラの浅野君のキャラクターもひどい。リアリティーに欠けるとかいう問題ではない。こういう人物もありだろうが、しかしこの人物を使って何を表現したいのかがさっぱり分からなかった。ネタキャラとしか思えない。全話通していつもとにかく不幸描写を入れておきたかったからだろうか。機動戦士ガンダムSEEDのフレイのようなキャラだった。

【総合評価】
45話中飛ばし見した回が2/3以上あったので通常なら普通以下の評価としているところだけど、それを補う良い点を考慮して良い評価とします。

2015/02/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 1774 ホスト:1519 ブラウザ: 6691
【良い点】
とにかく作画全般が優れていることと、後は声優陣も本当に豪華という、その辺りの気合いだけは入りまくった作品。
賛否両論分かれるキャラデザも、むしろ自分は好きな方。
あとは、最後辺りの偽王討伐でようやく盛り上がった点。

【悪い点】
十二国記なんて言うタイトルから、もっと壮大な戦乱物のストーリーを期待していたのに、拍子抜けしてしまうほどのこじんまりとしたストーリー。
40話もかけて世界観を紹介してきたというのに、結局は旗揚げの段階で終了。最後の偽王を倒すまで特に見せ場もなくダラっとした印象があります。
結局作中クローズアップされた国は片手で数える程度しか無く、これで『十二』国記というには苦しい内容だと思いますね。
【総合評価】
結局、表立った見せ場が最後の最後しか無かったように感じました。
もう少し続けるか、もしくはもっと話を切り詰めて原作のラストまでやって欲しかったなと思います。

2015/02/11 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1525 ホスト:1413 ブラウザ: 9629
個人的に過大評価かなと思う作品。全体的に淡々としすぎです
キャラは魅力に乏しいし、デザインが面白い訳でもないし
ストーリーも方向性がよく分からないし、普通に見ていたら退屈です

飛び飛びでしか見ていなかったので、通して見たらまた印象が変わるのかも
しれませんが、結構長いので見る気が起きません
もっとコンパクトにまとめてほしいです

2014/08/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16459 ホスト:16350 ブラウザ: 10337
【良い点】
とにかく最後までみるべき!
このシリーズはアニメ、原作ともに何十回と見直してきましたが、その度びに感動を与えられます。
人に優しくできるほんの少しの勇気とはなにか、この作品を通して知ることができる…
そんな神作です!

【悪い点】
声優も豪華、
ストーリーも最高!
ただただあの少し独特の絵で敬遠されている方がいるのではないでしょうか…
慣れればこっちのものなんですけど…
そして何より盛り上がるまでにそこそこの話数が必要になってきます。
盛り上がって来る前に切ってしまうことが多いのではないでしょうか…。

【総合評価】
我々人類はもう十二国記シリーズを超える物語に出会うことはないでしょう。
それくらい素晴らしい作品です。
後半は息つく暇もないくらい名言が飛び交います。
これから見る人は、
お願いだからネズミが出てくるまで粘って下さい!

2014/03/02 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(37%) 普通:7(11%) 悪い:33(52%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16640 ブラウザ: 3015(携帯)
未讀の原作ではどうか知りませんが、明らかに尻切れ蜻蛉。十二国記といひながら、半分の六國も出てこなかつたのではないでせうか。曲がりなりにも風の万里黎明の空篇が陽子と祥瓊を中心に大きなスケールで描かれ、ラストも威風堂々たるものだつたのに、東の海神西の滄海篇はとつてつけたやうなしよぼさ。天意と民意とのあひだの王意、つまり人間の意思はどうあるべきかといふテーマを描くのに、わづか五話(實質四話) ではとても掘り下げ切れるものではありません。

[推薦数:1] 2013/11/20 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 6006 ホスト:6010 ブラウザ: 7861
【良い点】
NHK発信の倫理道徳観
ガクシュン(劇中登場キャラ)の教訓

【悪い点】
小学生並みの世界観(上下左右対称の世界地図とか)
中学生並みの政治経済思想(幼稚外交とか)
高校生並みの思考回路(まぁ、主人公高校生だけど)

【総合評価】
(小説未読につきアニメ、コミックのみ)
よく「銀河英雄伝説」を引き合いに出されるが、社会システム(政治経済地理等)や、戦略戦術の描写に雲泥の差がある。
むしろ、「覇王伝説 驍」に似ており、個人的にはその劣化版程度の評価。
なぜ、のきなみ高評価なのかがわからない作品のひとつ。

2013/01/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:199(63%) 普通:74(23%) 悪い:44(14%)] / プロバイダ: 9796 ホスト:9964 ブラウザ: 7404
【良い点】
十二国の各種設定が良く練られている。
良い子でいる自分、他人の期待にこたえようとしてる自分、のように自主性のない自分の姿勢に主人公が自問自答しながら人間的に成長していくところが良い。
「風の万里 黎明の空」は大変よく出来ている。
海客から仙籍に入った大木鈴、芳国の公主だった祥瓊(しょうけい)、それぞれ別の過酷な境遇で暮らしながら、慶王に関心を持ったことから、慶王を含め3人とも同じ事件に巻き込まれていく。分散したストーリーをひとつにまとめ上げていく点が良い。
特に慶王が自国の地方での悪政を解明、解決していく姿は清々しい。
全体的に飽きが来ないように設定しているところが良い。

【悪い点】
何故、女子高生が異界の国の王に指名されなければならないのか説明不足である。
異界につれて来られて、つれて来た麒麟が慶王陽子の保護の放棄となるストーリーは納得がいかない。
青猿の問いかけの場面はしつこすぎる。
登場人物をこれでもかと悲惨な状況に落とし込んで全体的にストーリーが暗い。

【総合評価】
総合的に良いと評価します。

2013/01/20 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:63(62%) 普通:29(28%) 悪い:10(10%)] / プロバイダ: 43526 ホスト:43516 ブラウザ: 9133
【良い点】
世界設定が良い
ヨウコの成長
ネズミ!いいやつ過ぎる。
ヨウコに執着のある女二人が出会うまでに改心してくれたのは良かった。
【悪い点】
2期の泰麒の話。いらない
執着女二人の話長い。
ヨウコの国の官僚とか地方圧政してたやつへの対処。蛇足過ぎ。
【総合評価】
尻つぼみでしたが楽しめました。
評価は良い寄りの「普通」です

[推薦数:2] 2012/11/02 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(68%) 普通:2(5%) 悪い:10(26%)] / プロバイダ: 13849 ホスト:14044 ブラウザ: 5949
原作にはないオリジナル要素を加えて視聴者に感情移入しやすいように配慮した制作者側の意図は見えるが、特に必要はなかった。残念!!

【良い点】
・水偶刀に宿る蒼猿や麒麟の使令、妖魔・妖獣など、異世界に住まう異形のモノたちに「新たな生命」を吹き込むことに成功していること。
→小説の表紙や挿絵を担当した絵師がデザインしたものもあるし、そうでないものもあるが、何れも世界観にマッチした造形・動質に仕上がっている。
・OP&ED曲。楽曲単独としては地味な印象だが、異世界の雰囲気をしっかり表現している。アニメのテーマ曲は、このくらいのレベルは欲しい。

【悪い点】
・原作のファンとしては、杉本・浅野の両名は必要ない。陽子は「胎果(本来は異世界側の人間)」なので、視聴者が感情移入しやすいように、ホントの
→高校生である彼らを登場させることにしたのだろうが、結局、陽子の成長過程は、旅の一座や楽俊との交流の中でほとんど描かれてしまうため、彼らが
→この世界に居る意味が曖昧になってしまっている。杉本は、泰麒との絡みで辛うじて役割を得たが、浅野は最後まで「要らない子」でしかなかった。
・原作未読で本作のみを視聴した人でも、杉本・浅野の「不必要な感じ」が何となくわかるんじゃないかと思う。特に浅野は、他の登場人物に、ほとんど
→何の影響も与えてない。ただ、原作の『月の影 影の海』を読めば、制作者が、どうして彼らを加えたかったかがわかる。アニメでは、あっさり描いて
→るけど、小説では最初の1巻が丸々「鬱展開」。陽子が、それまでの自分を変えようとするまでが「長い」のよ。つまり、ソコを変更したかったわけね。
・これは原作にも言えることなのだが、人物の内面描写を言葉に頼りすぎているところが見受けられる。もう少しドラマチックに描いて欲しかった。
→それが顕著なのは『風の万里 黎明の空』で、清秀がすずに「説教」する場面。100年生きてるすずが小さな子供に諭されるなんて、アニメでもかなり
→の違和感だったが、原作ではもっともっと諄い(笑)。ま、こっちにも楽俊みたいなヤツを登場させたりするのは白けるから、難しいところだけどね。

【総合評価】
キャラクターやクリーチャーが映像化されて「喋る・動く」っていうのは、ホントに素晴らしいことなんだけれども、そうした要素を活かし切れてない
シナリオや全体的な構成の不味さが、どうしても目についてしまう作品。原作のイメージを損なわずにアニメをつくるっていうのは、ホントに大変なこと
なんだなぁ、と改めて思わされる。

=おまけ=
個人的には『東の海神 西の滄海』よりも『図南の翼』の方を先に制作して欲しかった。コレの方が話がわかりやすいし『風の万里 黎明の空』に
ちらっとだけ登場した珠晶のキャラは、真面目一辺倒な陽子よりもアニメファンに受けるような気がするからねぇ。。。

2012/09/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(67%) 普通:3(14%) 悪い:4(19%)] / プロバイダ: 12241 ホスト:12445 ブラウザ: 10778
【良い点】
ある程度、原作に忠実であったと思う。この作品には色々と勇気をもらったし、感動した。私の記録の中では泣いたアニメ作品である。
【悪い点】
絵が少し残念かな。

【総合評価】
私は、小野さんの作品の中でも、本作品が一番好きで、長いのが最高です。まだ終わってない部分もあるので、ぜひぜひ続編を完成して欲しい。
わたしの大好きな作品なので金賞を授与します。

2012/09/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 75 ホスト:109 ブラウザ: 10285
【良い点】
悩んだ先には必ず答えがある、そんなふうに思える作品。特に月の影の章での陽子の成長していく姿や楽俊の重みのある一言は、深くうなずいてしまいます。

【悪い点】

ちょっと、戦闘シーンが少ないかもしれません。
【総合評価】

自分にとっては一番のアニメでした。

2012/08/30 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 15959 ホスト:15915 ブラウザ: 3420(携帯)
幻想的な中華ファンタジーの雰囲気は良いが、見た目がキレイなだけの作品。
キャラが優等生ばかりで、変な言動は殆ど無く失敗が極端に少ないので全く人間味が無い。(失敗は何かを学び成長する優等生的描写でしかない)だからつまらない。

主人公の陽子はあまりにも英雄的で、悪い意味で女子高生がこんなんになるワケないだろ、という中学生が考えたような完璧キャラ。
人間味皆無のキレイなキャラに民、国、王とか急に言われてもついて行けず、説教くさい。そんなノリのキャラばかりなので退屈で、アニメを観ているのに教科書を読んでる気分になった。

2012/08/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:156(82%) 普通:20(10%) 悪い:15(8%)] / プロバイダ: 13352 ホスト:13521 ブラウザ: 4781
【良い点】
とても丁寧な作画、壮大な音楽、キャラを生かすプロフェッショナルな声優、練れらた世界観と設定

ただ世界観や心理描写が詳細で完成度が高すぎるので頭がバトルオンリーの少年ジャンプ系の人には
キャラが葛藤しながら成長する過程や複雑な世界観が理解できずにつまらないかも
元人間の王が永遠に年を取らないのはありえないとか女子高生が王になれるわけないとか設定されている内容を把握できずに的外れで残念な見方をしそう

人間であるクリリンにカメハメ波は不可能だとかクリリンは人間なのに鼻がないのは変だなどと視点がずれて作品の本質が理解できない類いの人

【悪い点】
なし

【総合評価】
大概のアニメは見たつもりでいたので、もう感動するような作品はないと思っていたが存在していた。
人の成長する過程を軸に人間模様が濃厚に描かれている、時代劇ぽいのは苦手だったがとても楽しめた。
39話で陽子が初勅を発するシーンは震えた、是非続編が見たいと思える作品。

もっと読む

「【良い点】古代中国を思わせる異世界ファンタジーな点。人の死についての演出が秀逸な点。【悪い点】話があ...」 by pontata


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/05/16 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10178 ホスト:10082 ブラウザ: 8819 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/友情/勇気貰った 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. NHK「ベスト・アニメ100」の結果について思う事。 by S・N
... 78位「蟲師」 79位「うる星やつら」 80位「昭和元禄落語心中」 81位「K」 82位「黒子のバスケ(第1期)」 83位「あの日見た 花の名前を 僕達はまだ 知らない。」 84位「HUNTER×HUNTER」 85位「ポケットモンスター」 86位「装甲騎兵ボトムズ」 87位「十二」 88位 ...
記事日時:2017/05/04
2. ファイアーエムブレムヒーローズ雑感 by エスパー
... ているけど星5入手できなくても次回以降確率UPも嬉しい仕様。 イラストは覚醒・ifでおなじみコザキユースケ先生を筆頭に、ラノベ絵師を中心に参加。 いとうのいぢ先生(ハルヒ、シャナ)、深遊先生(鋼殻のレギオス、グランクレスト)、 切符先生(のうりん、35小隊)、上田夢人先生(true tears、アイマスrelation)、 山田章博先生(十二)、BUNBUN先生 ...
記事日時:2017/02/05
3. 週刊少年サンデー40号感想 by 伏魔の剣
... ソロモンが基礎となり、シバが拵えた新体制を基にウーゴが新世界創世と。 まとめてみると ・別世界の新しく豊かな世界へルフごと移動。 ・完全な平等が叶わないという反省から、皆を纏めてくれる「王」(=指導者)が必要と結論 ・王を効率良く選べるように「マギ」を王の選定者としてシステム化(これは十二の麒麟みたいな ...
記事日時:2014/10/20 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:十二国記 赫々たる王道 紅緑の羽化 / 文学:十二国記
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ