[アニメ]プリンセスと魔法のキス


ぷりんせすとまほうのきす / The Princess and the Frog
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,276位6,492作品中総合点7 / 偏差値48.63
2010年アニメ総合点65位189作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
声優・俳優0.00(普通)1
悲しい100%1人/1人中
ロマンチックな気分100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ニューオーリンズのフレンチ・クオーターに住む少女ティアナは、ある夜人語を話すカエルに出会った。カエルは、自分が魔法をかけられてしまった王子のナヴィーンだと名乗り、人間に戻るために彼女にキスしてくれるように頼んだ。ティアナは躊躇の後キスしたが、ナヴィーンの姿は戻らず、ティアナの姿までカエルに変えられてしまう。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
[スタッフ]
監督:ジョン・マスカーロン・クレメンツ
脚本:ジョン・マスカーロン・クレメンツロブ・エドワーズ
製作:ピーター・デル・ヴェッチョ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2010/03/06(土) 映画
海外 (アメリカ・カナダ):公開開始日:2009/12/11
OP/ED以外または不明曲 (1個)
そ​れ​が​ニ​ュ​ー​オR
歌:ドクター・ジョン [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
4,76944
最近の閲覧数
2010100110
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/03/09 / 最終変更者:怪盗乱馬 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/06/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(52%) 普通:13(17%) 悪い:24(31%)] / プロバイダ: 14297 ホスト:14272 ブラウザ: 9177
【良い点】
・ティアナと王子が惹かれていく過程がわかりやすい
ティアナが王子を最初に恋した瞬間はたぶん、猟師に捕まったところを彼に助けてもらったときだろう。そして当初「ダメ男」呼ばわりされていた王子も、親に勘当されてから「自分じゃ何一つ出来ない」ことに実は気づいていて、ティアナに少しずつ歩み寄っていく努力をした。特に王子側は作品を通してかなりの成長が見られたと思う。
・脇役もみんな良い奴
個人的に好きなのはレイ、彼はめちゃめちゃ良い奴だった(死んじゃうのはちょっとどうかと思ったけど)。
でもルイスも見てて面白いし、シャーロットも若干ワガママではあれど何だかんだティアナのことは大事に思ってるみたいで見ててそこまで不快ではなかった。ここまでいいキャラが揃った作品はなかなかない。
【悪い点】
・映像が怖いところがたまにある
ファシリエの歌のシーンなどにおいて、かなり不気味な映像があった。あれ、子どもは怖いんじゃないだろうか・・・。
・シャーロットの声が微妙
声優の演技力のことではなく声質の問題で、三瓶さんの声はお嬢様であるシャーロットには合っていないと感じた。もっと可愛く(というよりぶりっ子に近く)ても良かったのではないだろうか。
ただ私は吹き返しか観ていないので、なんとも言えないが・・・(吹き替えは基本原語版に寄せてるので、英語版ののシャーロットもこんな感じなのかも)。
・「恋愛・結婚」の押しつけ
ティアナは「一所懸命努力して夢を叶えること」を大切にしている自立した女性で、元々は恋愛や結婚に興味はなかったと思われる。でもだからといって、彼女は別に他人に対して冷たかったわけでもなければ愛を否定していたわけでもない(もしそうじゃなかったらとっくにシャーロットとは縁が切れていたと思うw)。
それなのに、母親には「早く孫の顔が見たい」と言われたり、ママ・オーディにすらも「人を愛するという大事なことをあんたは分かってない」みたいなことを言われている。いやいや別に愛って恋愛とは限らないし結婚がすべてじゃないんですけど。あの時代のニューオリンズではそうだったのか?
シャーロットの「王子様との結婚やプリンセスに憧れてる」という設定がティアナの方にあれば納得できたのに。
【総合評価】
かなりの良作だった。評価は「とても良い」で。

2015/11/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:810(41%) 普通:464(24%) 悪い:682(35%)] / プロバイダ: 20151 ホスト:20185 ブラウザ: 4693
【良い点】
・手書きアニメーションで歌と踊り、プリンセスの物語、という古典的ディズニーの
良い部分を蘇らせながら、初の黒人プリンセス、50年代米国が舞台、音楽はジャズ基調、
という現代的世界観とストーリーを描いたこと。もっと言えば、本作はヒロインである
ティアナが「ディズニープリンセス初」と言って良い「自立した女性像」を体現しており、
この点でも特筆すべき作品と言える。
・ニューオーリンズ、ジャズ、ブードゥーの黒い魔法使いと白い魔女、湿地など(もっと
言えばケイジャンを意識した蛍や密猟者のキャラなど)、舞台に統一感があり作品世界を
堅実に下支えしている。日本人にはちょっと判り辛くて勿体無い部分でもある。
・白い魔女ママ・オーディの示唆は作品、登場人物全ての結末に直結、かつ誰の人生にも
必要な名言。

【悪い点】
・やはり「ミュージカル」として見るとダンスは弱いかな?ヴィランであるファシリエの
独壇場で、その他がもうちょっとパンチが欲しかった(決して悪い、と言うほどではなく
ファシリが目立ちすぎてた、とも言える)。
・ファシリエ絡みのブードゥーの妖魔達が幼児では怖いかもしれない。小さなお子様たちが
見る場合は若干注意が必要。
・舞台となっている作品世界のカラードの立ち位置、密猟者、ブードゥーなど文化が日本人に
馴染みが薄く会話やジョークの小ネタが判らないであろう部分がちと勿体無い。差別的視点など
「いいのか?」と思うネタもあるが・・・

【総合評価】
「とても良い」。正直「ディズニープリンセス」シリーズには、古典的お伽噺から脱却
できず「王子に救われるお姫様」をひたすら踏襲する頑迷さにイライラしていた。これは
世界的大ヒット作である「アナ雪」ですら直面を避けた難題で、ピクサーを取り込んだ後ですら
人間ドラマに厚みの出ない彼らの大きな弱点と言える。こんな程度ではジャパンクールを
凌駕するのは当分無理だろう。
が、本作は初の米国ヒロインと言う事で、デフォルメは多々あれど現代女性としての感性を
遺憾なく発揮しており、大人の鑑賞に堪える物語となっている。ストーリー中に「魔法」が
満ちているが、杖を一振りすれば全てが丸く収まる、といった御都合主義はない。当初から
「夢」に捉われて余裕の無いヒロイン・ティアナ(大抵の物語が「夢」を大安売りするのとは
随分対照的だ)、ろくでなしの勘当王子ナヴィーン、人間になってジャズセッションが夢の
無謀鰐ルイス、絶対に叶わぬ恋をしている蛍レイ、が辿り着く結末は、どれも彼らの当初の
思いとはちと違う、しかしママ・オーディの言うとおり、である。
残念ながら商業的には成功しなかったらしいが、大人の鑑賞に堪える良作でお奨め。
しかし、くどいようだが複雑な人種、文化、舞台背景に関して日本人は何をあてこすられて
いるのかすら気がつかないような表現、言い回しなど多く、実に勿体無い事しきり。逆に
米国人は素直に見られない部分かもしれないが。

2014/06/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:320(51%) 普通:92(15%) 悪い:216(34%)] / プロバイダ: 2585 ホスト:2616 ブラウザ: 4998
【総合評価】
これまたマイナーなディズニーアニメ映画
本作は前に書いたノートルダムのような傑作中の傑作というほどの作品でも無いが歌とキャラの動きはとても素晴らしい これがすべて手書きなのだから驚きだ

ストーリーは…そりゃ巧みでは無いけど面白かったですよ
カエルになった王子をヒロインを救うのではなくカエルになった王子と同じくカエルになったヒロインの冒険というところが面白かった
巧みだとは思えなかったのが、王子がウェイトレスのティアナに惚れるまでと
シャーロット立ち位置がよく分からなかったかな

問題はその二点のみなのですが、作中で大きい要素だと思うので個人的にはかなりあと一つ二つなのに何故ベストを尽くせなかったのか残念で仕方がない
特典映像を見ると時間の都合上カットされたシーンもあるようなのでそういった時間の都合ということもあるのだろう…

女々しいワニややたらと陽気な蛍という意味の分からない味方の人選?も斬新
ディズニーの仲間って冷静に考えると変なの多いけどまさか蛍が死ぬシーンでうわわわってなるとは思わなかった

あとは最初に言った通り歌と踊りが最高に良かった
特に悪役であるファシリエの歌は最高 陽気でどこか陰気でもあり歌のクライマックスでは迫りくるような迫力がある

英語版だと『グリーンが必要だ』って歌いながら札束を見せてるけど本当はカエルのことなのね
こりゃ騙されるわ

物凄く良いディズニーのアニメってわけでもないですが悪役は見ていて楽しいのでおすすめです
敗北シーンも登場シーンとダブる部分があって比較が楽しいです

2013/03/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:134(48%) 普通:64(23%) 悪い:80(29%)] / プロバイダ: 22860 ホスト:22823 ブラウザ: 7451
アメリカのジュブナイル小説とグリム童話を脚色したディズニーの長編アニメーション。舞台は1920年代のニューオーリンズ 。ブードゥー、ニューオーリンズ・ジャズ、農園主、フレンチクォーター、路面電車、港湾、湿地帯。2Dアニメーションで情景豊かに描く

良い点。背景の色彩とディーテイル。パノラマ。ミュージカルシーン(特に、ドクター・ファシリエの場面がよい)。フルアニメーションのキャラクターの感情豊かな演技(これも、ドクター・ファシリエがよい)。躍動感ある"影"の表現。「白雪姫」の様な水の反映の再現
惜しい点。カット間の画面の連続性が弱い。ミュージカルシーンの音楽と動きのシンクロが弱い

ディズニーでは五年振りの2D長編アニメーション。五年前に退職したジョン・マスカーとロン・クレメンツが復職し制作にあたった。消えかかった2Dアニメーション技術を復旧するのは相当な手間だったらしいです。脚本も本当に素晴らしかった。近代アメリカのニューオリンズという舞台で、ディズニーらしい美しさと夢の世界を、発展的に定義しなおした作品だと思います。奇しくも1920年代というのは、ウォルト・ディズニーが「蒸気船ウィリー」から始まるトーキーアニメーションで社会的成功を収めてゆく時代とも重なります。製作の裏話を考えると、ミュージカル映画というジャンルで「雨に唄えば」が行ったように、本作は手描きアニメーションというジャンルにおいて自らの起源に思いを馳せたアニメーションなのかもしれません
ディズニーの2Dアニメ部門を辿った歴史は、90年代以降、アメリカ社会からの作品内容に対する差別問題に理由にした批判(ポカホンタスとかリトルマーメイドとか)とその後の迷走。ピクサーやドリームワークスなど3Dアニメーションの台頭とディズニーの長編2Dアニメーションからの一時撤退表明。このような複雑な事情があり、個人的には冷静にストーリーを追う事が出来なかったですが、概ねクラシカルで良かったとは思います。今後、ディズニーにおいて長編2Dアニメーションが作られるか分かりませんが、なんとか頑張って欲しいものです
余談ですが、本作の後の時代のニューオーリンズを見てみたい方は「欲望という名の電車(1951年)」がオススメです

この評価板に投稿する



2014/03/20 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21978 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/ロマンチックな気分/悲しい 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. 映画ニュースなどをメモ by アニメ猫
... 」猛烈に反対。また「ハリウッドがそうでも、 >世界はクラシカルなディズニー物語を待っている」主張し、崩壊状態に近かったディズニー立て直しに取り掛かった。 >まずはスタッフたち自信を取り戻そう、ラセターキャットマルはそれまで存在していたさまざまな制約を取り払うことから始めた。 >そして、二人による改革が続けられた結果、『プリンセス魔法キス』や『塔 ...
記事日時:2014/10/26
2. "『洋画〜公開作品〜』史Ⅵ" by 陣兵
... ・ダウン」 「ブラック・レイン」 「フラッシュダンス」 「ブラッダ」 「プラトーン」 「フランケンシュタインシリーズ」 「フランシスコ2人息子」 「フリーダ」 「ブリキ太鼓」 「ブリジット・ジョーンズ日記」 「プリシラ」 「ブリット」 「プリティ・ウーマン」 「ブーリン家姉妹」 「プリンス・オブ・ペルシャ/時間砂」 「プリンセス魔法キス」 「ブルー ...
記事日時:2011/06/29 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ