[アニメ]天元突破グレンラガン


てんげんとっぱぐれんらがん / Tengen toppa Gurren-lagann
  • 熱血
  • 友情
  • 格好良い
  • 感動
  • 面白い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:天元突破グレンラガン / 漫画:天元突破グレンラガン / 文学:天元突破グレンラガン
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数39位6,138作品中総合点336 / 偏差値101.74
アニメ平均点510位2,802作品中平均点1.45=良い/232評価
2007年アニメ総合点1位208作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.84(とても良い)64
音楽1.81(とても良い)64
キャラ・設定1.72(とても良い)64
映像1.64(とても良い)64
ストーリー1.42(良い)64
熱血89%57人/64人中
友情70%45人/64人中
格好良い64%41人/64人中
感動53%34人/64人中
面白い53%34人/64人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

遥かな未来。
人々は地中に穴を掘って家を造り家畜を飼い、時折起きる地震と落盤に怯えながら何百年も息を潜めるように暮らしてきた。

そんな村の一つ・ジーハ。
全27話 / 放映局:テレビ東京 テレビ大阪 テレビ愛知 テレビせとうち テレビ北海道 TVQ九州放送 BSジャパン AT-X

スタッフ
原作:GAINAX

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2007/04/01(日) 08:30-09:00 テレビ東京系列 TV / 終了日:2007/09/30
公式サイト
1. 「天元突破グレンラガン」ポータルサイト
2. テレビ東京・あにてれ 天元突破 グレンラガン
3. KONAMI コナミ製品・サービス情報サイト
オープニング動画 (1個)
空色デイズ
歌:中川翔子 詞:meg rock 作曲:斎藤真也 編曲:斎藤真也 [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
281,530261232
最近の閲覧数
717102812169102019
8人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/05/15 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / その他更新者: 管理人さん / ウィングゼロ / kunku / 雪霞 / ダイゼンガ- / Barnirun / 提案者:SS (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18232 ホスト:18408 ブラウザ: 5213
【良い点】
熱い絆が感じられる。カミナの退場が8話と大分早いが、だからこそのシモンの成長に繋がったと思うし、終盤で再びシモンの背中を押すにはカミナが序盤から死んでおく必要があったかも知れない。それと、ヴィラルのキャラクターが素晴らしい。ルックスやビジュアルは勿論の事、彼の性格に全くのブレが無く、敵サイドからシモンの仲間になる流れも自然だった。自分の信念を貫く、しかし他人の意見を尊重する、その二つを兼ね添えたヴィラルのキャラクター像がコロコロと変わらないのが良い。

【悪い点】
ニアが入ったばかりの頃の大グレン団の態度が余りにも酷いと思った。ニアが螺旋王の娘と知った時は敵とか言って冷たくしていたのに、ニアが皆を助けたらすぐにデレデレし出すのはまだ良いとして、その時のヨーコに対する態度はどう考えても酷い。ヨーコがニアの食事を落としたのは態とでは無いのに、すぐにヨーコを責め立てるグレン団のメンバーについては何も言えなかった。後、いきなりブータに変身されても困る。

【総合評価】
グレン団の態度とブータの設定以外は完璧。本当に素晴らしいアニメだった。

2017/12/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(51%) 普通:19(33%) 悪い:9(16%)] / プロバイダ: 31190 ホスト:31144 ブラウザ: 10214
【良い点】
・カミナの心意気
・主人公・シモンをはじめとしたキャラクター達の成長や変化
・脇役にもしっかりとドラマを作ってある
・主人公達を安易に万能な存在にしていない
・「ロボットで悪と戦う」という爽快感のある物語だけに留まらず、人の死とどのように向き合うか、人の上に立つということの難しさといったようなメッセージ性も物語の中に折り込んでいる
・「ヒトが今まで進化し、文明を発展させて来た事によって積み重なった代償とどう向き合うか」という難しいテーマにこの作品なりの回答を出している
・最終回のアンチスパイラルとの決着後のシーンなど思わせぶりな描写が上手い
【悪い点】
・終盤は話のスケールが大き過ぎて正直ついて行けなかった 個人的にはテッペリン陥落辺りまでの方が好き(3部も十分面白いですが)
・3部序盤のシモンは死に急いでいるようで正直見ていて辛かった
・最終回の結婚式のシーンは賛否両論あると思う

【総合評価】
メッセージ性と男のロマンに溢れたとてもエネルギッシュな作品だったと思います とても熱く面白かったです

2017/12/28 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(47%) 普通:13(7%) 悪い:80(46%)] / プロバイダ: 28995 ホスト:29024 ブラウザ: 5559
【良い点】
・序盤

【悪い点】
・兄貴死んだ以降
・絵が暑苦しい

【総合評価】
そんなに面白くなかった。単純に兄貴とヨーコの人気で持ってるような感じのアニメ。
単純に皆露出の多いヨーコのこと好き過ぎ。
この二人を除いたらただの熱いアニメなだけ。

2017/12/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(25%) 普通:3(38%) 悪い:3(38%)] / プロバイダ: 12188 ホスト:12271 ブラウザ: 5193
この作品について理解するためには『絶対的絶望』について理解しなけれなならない。
舞台となる『螺旋宇宙』では『螺旋力』という進化を促し、物体を創造変形できる力が偏在している。
その力を使えば事実上不可能はなく死者の復活すら可能だ。
だが、『螺旋力』を濫用すると『スパイラルネメシス』が発生し全宇宙が崩壊するという恐ろしい副作用がある。
二大ヴィラン、アンチスパイラルとロージェノムは圧倒的武力による絶対的な支配を敷くことによって『スパイラルネメシス』を防いでいたが、しかし彼らの支配はいずれ終わる定めにあった。
なぜなら『螺旋力』は進化を促すからだ。劇中では希代の螺旋の戦士である主人公シモンに敗れたが、そうでなくともアンチスパイラルの敗北は時間の問題だったのだ。やがてより強い戦士が現れるだろうから。
すなわち『螺旋力』の統制は根本的に不可能、ゆえに『スパイラルネメシス』を防ぐことも不可能ということ。
これこそが『絶対的絶望』の真の意味だ。

これについてはヒーロー側も認識しており、それが結婚式でのシモンの「たとえ世界が滅びてもおまえのことは忘れないよ」というセリフに表れている。
ギミーの「螺旋力でニアもカミナも復活させればいい」という旨の発言も『どうせ世界は滅びるのだから自分のために力を使えばいい』という含意があるのかもしれない。
最後に全宇宙規模の螺旋族会議が開催される段で幕が閉じる。雰囲気は明るいが、実のところ真に困難な戦いはこれから始まる。アンチスパイラル以上の強敵、人間のエゴとの戦いだ。
人間が『螺旋力』の魅力に抗えるとは到底思えない。螺旋力による延命を拒み、己の『寿命』を受け入れたニアの姿があるいは規範となるかもしれないが、実にか細い希望だ。
『螺旋力』を我々の地球にあるもの(科学力とか原子力とか)に置き換えれば理解してもらえるだろう。

この作品のテーマは勝ち負けを抜きにした戦う意思、あるいは死が不可避であるのに生き続けようとする意義にあるのだろうと思う。
それも『いずれなんかすごい技術が生まれたり、超人に進化したりして人類は救われるだろうさ』といったような楽天的思考によってではない。
絶望を認識し、勝算の無さを知りつつなお戦うのだ。
それを表すのが『おまえの信じるおまえを信じろ』という劇中何度も繰り返されるセリフだ。
単に希望を抱いているなら『おまえを信じろ(人類の可能性を信じろ)』だけで済む話だ。似非熱血と揶揄される要因もここにあると思う。
劇中人物たちの熱意がどこか嘘くさいと感じたなら、それはある程度正しい。

よくできた作品だとは思うがやせ我慢の思想と言わざるを得ない。
大半の人間には無理な注文をしている。
絶望を言い訳に刹那的な享楽に身を浸すか、都合のいい情報だけを集めて作った偽りの希望にすがるしかない。
我々は流竜馬やアムロ=レイになれないように、シモンにもニアにもなれないのだから。

2017/11/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:241(68%) 普通:34(10%) 悪い:79(22%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8269
【良い点】
話自体
勢いでやってるとこはある。でも話の内容と流れ、コミカルとドラマのバランス、出したロボットの設定を上手く組み合わせて話を良く生かしてる。悪い点はあるけど、考えてアニメ作品を作っているのを表してる。

グレンラガンのデザイン

バカだけど好きになれると言われても納得だったカミナの格好良さ
キャラクターとして好きになれて格好良かった。無理なことを言うのは確かだった。だが、態度や行動して見せるとこもある。言ってる言葉も真面な時はある。26話のカミナは特に凄く格好良かった。

カミナ同様にシモン達他のキャラクター達も好きになれる内容を出してるとこ。最初は弱気だったシモンが大人に成長したのは格好良さを感じて嬉しかった。

「空色デイズ」

【悪い点】
4話のキャラクターデザイン
キタン達が初登場した話。話に文句はない。それどころかキタン達を出したのは面白すぎて良かった。けど、この話の場合はジャモ兄弟以外のキャラ全員のデザインと口の動き方が変だったから半分この話は不満を生み出してた。

敢えて何かは書かないけど、幾つかツッコミどころがあった設定。

【総合評価】
4話のキャラクターデザインとそのツッコミどころを除けば、面白くて好きになれるほど良かった。評価はとても良い。

2017/11/16 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 24045 ホスト:24114 ブラウザ: 8269
キャラも気持ち悪いし、ストーリーも勢いだけの最悪なアニメです

2017/10/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 9341 ホスト:9465 ブラウザ: 10524
【良い点】
カミナとシモンの友情が良かったです!特に最終回の前など感動しました!作画崩壊してるなどとよく言われてるけど個人的には画風も好みです。
【悪い点】
最後のモグラの変身はいらなかったかな汗、でもそれ以外は特にないです!
【総合評価】
グレンラガンはとても元気をもらえる作品でした!

2017/06/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3767 ホスト:3648 ブラウザ: 8278
【良い点】
馬鹿、熱い、笑える

『無理を通して、道理を蹴っ飛ばす』
『俺様を誰だと思ってやがる』

この2つに全てが要約されている。

【悪い点】
少し置き去りにされてしまう瞬間がある。

【総合評価】
鬱屈とした日常、そこに理由を付けて、言い訳をし続ける事。
それを打ち破る為にカミナが
恐れながらも、シモンに支えられながら、ヨーコにきっかけをもらいながら
全てを 気合=螺旋力 で乗り越えていく。
極論、生きるか死ぬか、やるかやらないか、を提示し続ける。

そのカミナの生き様は滑稽だが、見ているの人間が「そうあれたら」と思うほど、
己に真摯に向き合い、即断即決していく様は、清々しく、鮮烈で胸に突き刺さる。
もしくはそのまぶしさに目を背けるだろう。
しかしその生き方は序盤で 『危険だ』と ヨーコから警告されるも、カミナは死ぬ。

指針を失ったメンバー達は
盲目的にカミナの目指したものを目指す者、
世界は終わったと悩むもの、様々だが
自分で歩く道を作るという本質に自分達で初めて向き合い始める。

物語は繰り返す。

ロシュウという登場人物がキーパーソン
大多数が選択しがちな受動的思考のモデルとして描かれる。

能動の選択肢より、受動の選択。

全員が救われたほうが良いという大前提を理解しながらも

"全員救済の確率が低い"ならば"確率が高い一部救済"


"選択せざるを得ない"と行動していく。

責任、立場、役職、という言葉を再三使い

『 失 敗 し た ら 』と苦悩する。

しかし、それは
カミナの意思のもとに集い

シモンたちが受け継いだ意義、行動原理、

ロシュウ自身を連れ出し、道を切り開き、今を作って来たはずの

大愚連団の指針

『無理を通して、道理を蹴っ飛ばす』

と矛盾していたからに他ならない。

この世界のありようの螺旋力は、無限の力、可能性に溢れており、

最終ラスボスにシモンが言い放った

『己の限界を自分で決めた』

と同義でロシュウは自身の選択した結果をシモンに覆され、自分自身を見失う。

※もちろん幼少期のメンターである村長や、シモンからも
『お前はよくやった』と
言われた通り、一部救済の選択は責められるものではない。
それは誰もが選択してしまっても致し方が無いことであり、
それほど無理だと考えてしまう(月の衝突を避ける)難題であり、
少しでも救いたいという気持ちがわかるからだ。

シモンはそんなロシュウを殴り、奮い立たせる。
かつてカミナがそうしてくれたように。

最後のエピローグ
ニアは消え、シモンはグレンラガンから降り、表舞台から去る。
カミナがそうしたように次世代に託して。

最後に
どこかの少年に
『俺を誰だとって…誰でもないか…』と一言残して。

とても分かりやすい話で
演出は細かい表現がされていて、ここだよと親切な演出も随所にある。

状況じゃなくて、自分でこうしたいの思いを大切に、自ら選択して、
それを気合で通し続ければ、道理、周りが変わっていくよ
それは偉大なお前であり、誰でも出来るんだよという優しい話だ。

シモンの総司令就任後の身勝手さや、愚連団の面々も少々鼻に付くが
それは自由に生きている者への嫉妬である部分が強い。

ていうか
そもそも世界を変えた本人達が世界がどうしようかは勝手じゃないか?と
責任とか言い始める民衆の身勝手さにイライラが大きかったなw
なにも選択しない人間ほど、状況に文句だけ吐くというのも分かりやすく描かれていた。

そんな所も総じて

スカッとしたカミナに憧れつつ、
そうなれないシモンに苛立ちと共感を覚えつつ見れる良作品。

最高じゃないのは、ちょっと行き過ぎてて人間味を感じない時があったよね&
戦闘シーンに緊迫感はゼロだったねw
ギャグ要素が強くて危ないとか、死ぬにリアリティがあまり感じられなかった…
キルラキルと同じ感想になったなそこは…痛くないんだよね戦いが

2016/12/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:492(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 4405 ホスト:4425 ブラウザ: 5171
【良い点】
やっぱり、人気あるんですね・・・結構、忘れてしまいましたが、最初の方と最後の方が、話が全然違ってきて、最初は、結構、原始的な生活の中で、弱く地底で、こもって暮らしてたが、謎のロボット、後頭部を発見・・・これ?後頭部だけでも、操縦して
動いた覚えがあるのですが、悪者と戦ってる間に足も、手も体も出てくる・・・そんな感じだったと思う。原始的な所の方が、良かったかな・・・あにきは、かっこいい人物だけど、戦いで、亡くなりとても残念でした。あにきがいた時は、良かったです。
しょこたんの歌も印象的でしたね。

【悪い点】
特別には、ないです。

【総合評価】
女の子が、箱に入ってたんだよね・・・敵方の娘だったけど、愛されてなくかわいそうだった。彼女は、謎の少女で、何か目的が、
あって、今までの事を忘れてしまった時点からちょっとつまらなくなったです。最初の方が、面白かったかな・・・
評価は、とても良いよりの良いで・・・

[推薦数:1] 2016/10/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(50%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 44475 ホスト:44421 ブラウザ: 9307
【良い点】
よくわからないけど、とりあえず熱いような感じ
勢いだけで楽しめるっちゃ楽しめる

【悪い点】
基本は寒い
4話
作者オナ〇ー用キャラ多い
パロディ、オマージュ
世界の狭さ

【総合評価】
人によっては熱くも寒くも感じると思う。
そんくらい紙一重というか好みが分かれる。
主に4話のせいでカミナのキャラ設定がブレまくり。
熱くも寒くもある口上はまぁ良いと思う。

視聴者のためでなく、作者のために作ったアニメって感じがしました。
あぁこんなのが作りたったんだねぇ〜っ感じ。
「僕の考えた最強のロボットアニメ」って表現が一番近い気がする。

宇宙やら銀河やら一見広い世界のようで、その実、話自体はもの凄く狭い世界で進行していく。
最後まで主人公の世界は狭かった。
真っ直ぐ突き抜けるのは良いけど、もう少し視野は広く持った方が良いでしょう。

期待して見ない方が良い。
なんとなく暇でテレビつけたら偶然やってたから見てみる、くらいの感じがほど良いと思う。

2016/05/16 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(35%) 普通:0(0%) 悪い:11(65%)] / プロバイダ: 15222 ホスト:15385 ブラウザ: 4699
女の子向けアニメのプリキュア5に喧嘩を売っていた当時の裏番組なので評価は「最悪」。裏番組をライバルと認識するのは構わないけど、公式サイトにわざわざプリキュア5の妖精を殺す漫画を描いて載せるキャラクターデザインの神経を疑う。内容としては単なるデカいもの自慢でドリルと男を無理矢理こじつけているところがウザい。適当に螺旋だドリルだとやっているだけのアニメ。後、主題歌を歌う歌手は裏で一般人を苦しめたり猫を虐待したりやってはいけない状態で献血をしたりと最悪な行為を連発している人だから始末に負えない。燃えを自慢しているがいろんなところで萎えることばかりやっていると感じた。

2016/05/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(89%) 普通:0(0%) 悪い:1(11%)] / プロバイダ: 2178 ホスト:1956 ブラウザ: 7416
【良い点】
勢いが気持ちいい

【悪い点】
ラストのほうで無駄に人が死にすぎ

【総合評価】
無理矢理感動させるために仲間を殺しまくった感じがちょっと嫌だった
全体的には面白い部類です

2016/04/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4110 ホスト:4081 ブラウザ: 10168
【良い点】
とにかく熱い。これが漢の生き様かと教えてくれる。そんなアニメ。

【総合評価】
最高です。見ればわかると思います。

2016/01/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:322(65%) 普通:135(27%) 悪い:39(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 7914
【良い点】
熱い、そして登場人物のキャラがインパクトありすぎ。
OP,EDが良かった。

【悪い点】
ラストかな。ロシウに笑ってしまった。感動が台無し(笑)

【総合評価】
俺の信じるお前を信じろ。
熱い。まさかあんな穴倉から始まる話が銀河を駆け抜けるまで広がるとはまったく思わなかった。
登場ロボ自体はまったく格好良くなかったが、あんな登場人物たちが乗るからか、なぜか愛着が湧いてしまう。
気合ですべてが乗り切れるという設定は、この制作者たちのノリでもあるような気がしてならない。
設定自体はご都合主義だが、そこに描かれるドラマは決してご都合主義ではない、そんな緻密に作られた作品である気がしてならない。

くどい口上が何度も続くが、それがグレン団メンバーでは当たり前のことであり、カミナが何度もシモンに言って聞かすのは何度聞いても飽きない。
シモンの成長物語の面もあり、作品自体は大きくわけると2つになる。穴からでて旅を続けたがカミナが倒れ、そして螺旋王を倒すまでの物語、二つ目はアンチスパイラルが現れ、そして多次元宇宙空間での決戦である。この間は数年以上あるので、子供の頃のシモンと立派な青年になったシモンたちと二つのキャラデザがあるが、通常なら子供の頃のかわいらしさが失われるのだが、そんなことが気にならないぐらいに、シモンの成長振りがきちんと表現し、違和感なくつないだと思う。

なお、獣人側にでてくるロボはなんとなくだが、デビルマンを思い出した。

2016/01/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15024 ホスト:15156 ブラウザ: 6464
【良い点】
ストーリー
キャラクター

【悪い点】
4話

【総合評価】
キャラクター一人一人の魅力が高く、ストーリーも一見雑な様に見えて、しかし実に深い内容になっています。
ただし、この作品を本当の意味で理解するにはある程度の教養、そして考察する力が必要です。
それらを持たない人達には勢いだけの作品に見えてしまったり、間違った解釈を生みます。
主人公に中身がない、ヒロインを生き返らせない理由が分からない、などですね。
もちろん勢いだけでも十分楽しめる作品です。
最近萌えアニメばかりでつまらないという方はぜひ観てください!
4話はどうやら監督が代わったから、らしいです。
自分はあまり好きではありません(笑)
個人的に一番好きなのは24話です。

もっと読む

「凄い勢いだったなー。私には合わないが内容は良好です。...」 by mirai1006


次のページを読む

この評価板に投稿する


2016/10/24 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 46115 ホスト:45972 ブラウザ: 10902
ヨーコがエロかった。

もっと読む

「初トーコーです。グレンラガン大好きな中学1年生です。アニキ最高だーー...」 by simon


次のページを読む
2018/06/28 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10443 ホスト:10481 ブラウザ: 10173 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像最悪(-3 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽最悪(-3 pnt)

もっと見る
1. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... :おはよう。(『HUNTER×HUNTER(1999年版)』OP1) 31位:銀河鉄道999 (ゴダイゴの曲)(『銀河鉄道999(映画第1作)』主題歌) 32位:ONE(『名探偵コナン 世紀末の魔術師』主題歌) 33位:夢光年(『宇宙船サジタリウス』ED) 34位:涙の種、笑顔の花(『劇場版 天元突破グレンガン 螺巌篇 ...
記事日時:2018/01/19
2. NHK「ベスト・アニメ100」の結果について思う事。 by S・N
... ビバップ」 35位「Steins;Gate」 36位「夏目友人帳」 37位「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」 38位「星の子ポロン」 39位「未来少年コナン」 40位「機動戦士ガンダムSEED」 41位「けいおん!」 42位「涼宮ハルヒの憂鬱(第1期)」 43位「天元突破グレンガン」 44位 ...
記事日時:2017/05/04
3. オルフェンズの贅肉。 by bit
... 死んだ」という箇条書きに脳内妄想でシンパシーを感じられる人にとってはドラマティックなビターエンドに思えるかもしれない。 ----- 僕としてはオルガは第1期の早い段階で死ぬと思っていたので、まさか最終回間際まで生き残った事に驚いている。ミカヅキの成長ストーリーとして考えればオルガという兄貴分はミカヅキの成長を阻む存在なので、「天元突破グレンガン」のような ...
記事日時:2017/04/06
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:天元突破グレンラガン / 漫画:天元突破グレンラガン / 文学:天元突破グレンラガン
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ