[アニメ]太陽の牙 ダグラム: 2008/04/17 大ロボット


たいようのきば だぐらむ / Fang of the Sun DOUGRAM (Taiyo no Kiba DOUGRAM)
  • 考えさせられた
  • 勉強になった
  • 感動
  • 友情
  • びっくり
  • 勇気貰った
  • 悲しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数518位6,447作品中総合点59 / 偏差値57.18
アニメ平均点25位2,862作品中平均点2.36=とても良い/25評価
1981年アニメ総合点4位49作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2008/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:34(57%) 普通:9(15%) 悪い:17(28%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19737 ブラウザ: 7798(携帯)
ロボットアニメ史上、ピンでの最長話を誇る作品。
政治劇を中心とした演出に当時、少なからず批判が有ったようだが、いくらヒロー的活躍を一部隊がしても、全体から見たら微々足る物、だがそれが大きな好奇を呼ぶ事も在るし、逆に不利な状況を産む事にも成ると言う演出は見事だと思う。
一兵士、そして政治を画いたロボット物の中では間違い無く最高の出来だ。
また主人公が敵で在る連邦の実力者の息子と言うのが面白い、ライバルキャラらヒロインがそのポジションで、中盤辺りに親とたもとを分かつと言う展開は在るが、主人公がそのポジションなので、仲間から信用されない、事あるごとに嫌みを言われ、その中で生まれる戦友達との友情、最近のリアルロボットアニメが忘れた物が、沢山有る作品です。

悪い所
75話は長い、プラモが売れたので引き延ばしたらしいが、中盤少しダラダラ感が出てしまっている。

評価は最高近い『とても良い』近年のリメイクブーム、硬派にダグラムのリメイク、もしくは続編を作って欲しい物だ。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ