[アニメ]TIGER & BUNNY


たいがーあんどばにー / Tiger & Bunny
  • 友情
  • 格好良い
  • 熱血
  • 面白い
  • 楽しい
  • 感動
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:TIGER & BUNNY(上田宏版)
アニメ総合点=平均点x評価数236位6,315作品中総合点119 / 偏差値66.83
アニメ平均点537位2,829作品中平均点1.43=良い/83評価
2011年アニメ総合点7位228作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.98(とても良い)42
声優・俳優1.69(とても良い)42
映像1.24(良い)42
音楽1.21(良い)42
ストーリー1.21(良い)42
友情79%33人/42人中
格好良い71%30人/42人中
熱血67%28人/42人中
面白い60%25人/42人中
楽しい55%23人/42人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

職業・ヒーロー(正社員)
崖っぷちベテランと扱いにくい新人
最悪で最高のヒーローコンビ誕生!

<スタッフ>
企画・原作:サンライズ
監督:さとうけいいち
エグゼクティブプロデューサー:尾崎雅之 武井潤 竹田〓滋

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2011/04/03(日) 01:58-02:28 MBS TV / 終了日:2011/09/18
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
備考
MBS2011年04月02日 - 09月17日土曜 25時58分 - 26時28分 
TOKYO MX2011年04月05日 - 09月20日火曜 24時30分 - 25時00分 
BS11デジタル2011年04月09日 - 09月24日土曜 24時30分 - 25時00分 
USTREAM2011年04月02日 - 09月17日土曜 25時58分 -ネット配信
バンダイチャンネル2011年04月06日 -水曜 12時 更新 
アニマックス2011年07月18日 -月曜 22時00分 - 22時30分 
公式サイト
1. TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)
2. TIGER & BUNNY(タイガー&バニー) [番組公式]
3. TOKYO MX *アニメ「TIGER & BUNNY」
Twitter公式
1. TIGER & BUNNY (@TIGERandBUNNY) on Twitter
オープニング動画 (2個)
オリオンをなぞる
歌:UNISON SQUARE GARDEN
詞:田淵智也
作曲:田淵智也
編曲:UNISON SQUARE GARDEN [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
78,9099483
最近の閲覧数
7331425831
2人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2011/09/18 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: Barnirun / kunku / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 34144 ホスト:34087 ブラウザ: 8323
【良い点】
話題性のあるアニメで、企業ブランドをキャラのスーツに入れていたりと斬新さもありますが
久しく観ていない『終始気合の入ったアニメ』でした。
王道中の王道アニメで、ぶっちゃけラノベのようなアニメを作り続けるといつかコケるとわかってるのか
探る感じでこんなカテゴリーを投入するんですよね……たまに。
作画もほとんど崩れてないし、これこそがジャパニメーションの本懐ではないでしょうか?
【悪い点】
プロット上しょうがないと思うんですけど、キャラクターの掘りさげるバランスが悪い。
投資金額に比例したのならちょっとかわいそうなキャラが居たりしてね……

2017/09/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:67(68%) 普通:7(7%) 悪い:24(24%)] / プロバイダ: 9163 ホスト:9239 ブラウザ: 10379
【良い点】
王道のヒーローアニメに色々詰め込み成功している
リアルスポンサーのプロダクトプレイスメント採用なので
牛◯や◯oft◯ank等のリアル企業名ロゴが目に付いて面白い
途中で分かってしまうが、真の敵の登場も見逃さなくて良い

【悪い点】
メイン2人のかけ合いが少ない気がして残念
もっと2人の絆が深まるエピソードに何話か欲しかった
そこが良いと分かっていても主人公の不遇さが不憫で苦しい

【総合評価】
1話を3回視聴する程、序盤は面白さを見出せなかったが、頑張って数話見続けているとある所からガッツリ引き込まれた。
家族愛や友情や正義や裏切り等々、綺麗に盛り込んだ良作だった。
桂正和さんがキャラ原案なのか。昔の絵より洗練されて美麗なので視覚的にも楽しめた。
ただ、多くの人の感想同様に主人公の不遇さが半端なくて辛くなる。 それでももがいて前に進むからこそヒーローアニメだし、辛くても最後まで観てしまうんだろう。そこが上手い。

2017/01/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16711 ホスト:16672 ブラウザ: 10110
【良い点】キャラクターが魅力的。それぞれの葛藤や成長などが、暗くならずに描かれていて観やすい。
【総合評価】関連性はあっても基本一話、または数話完結だから単発でも観やすい。最初はもどかしく思うところもあったが、進むにつれキャラクターがいい方に変化していきどんどん続きが気になってくる。アニメだからこそのテンポが観ていて楽しい。毎回のワクワクと、視聴後の高揚感、清涼感が最高。

2017/01/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(63%) 普通:4(21%) 悪い:3(16%)] / プロバイダ: 6746 ホスト:6682 ブラウザ: 4721
【良い点】
今時のヒーローモノなのに妙にリアルタッチ。デザイン:桂正和・・・ええ!?
妙に高い登場人物の平均年齢。
【悪い点】
バーナビーが過剰にガキっぽいような気が。
ブルーローズ周辺のディティール。
【総合評価】
映画版アベンジャーズ以降増えてきた複数ヒーローもの且つアメリカンテイストあふれる良作。
企業ロゴをそのまま貼り付けるコスチュームとアメリカのマンハッタンのような舞台がクールです。
ただ、そーなると日本の女子高生そのままのペプシ娘のプライベート部分に違和感が。
制服はともかく、授業風景やらカラオケボックスやらカリーナなんつー名前の娘の行動としては合って無いような気がします。
ヒロインポジションも主人公の年齢を考えると、アニエスの方が自然でしょう。
むしろペプシ娘の恋愛対象としてはバンダイ青年のほうがドラマになりそう。
また、脇役の他ヒーローの影が薄いですが、全体の尺を考えると、無理に出番を増やしてバランスを崩すより余程マシ。
虎徹とバーナビーの物語に徹したシナリオにした英断に拍手です。
まあ、それでも単独エピソードの無い牛角さんはどーかと思いますが。
終わってない感のエピローグも良し。セリフの中二過ぎが突き抜けてイイ感じのルナティックも良し。
実現望み薄な続編に期待してしまいます。

全体的に爽やかで評価としては、とても良い、と。
成程この出来ならハリウッドが実写化っつーのも充分信じることができます。家族愛はハリウッドの大好物ですし。

しかしコレ、続編を造るならば、楓とバーナビーのバディものを提案したい。
イケメンのお兄さんが相棒の、チートスキルを持った視聴者の年齢に近い日本人少女。
うん、プリキュアの後番にピッタリだ。

2016/11/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 9955 ホスト:10108 ブラウザ: 9959
当初cmで見た時、広告を背負った「新手のロボアニメか?」と思いましたが、某イラスト掲示板にて話題になって気になり見始めましたがヒーローアニメで熱く、友情を感じる王道的。
先の分からない展開、実在の会社のロゴを起用、ハイクオリティの演出、個性豊かなヒーロー達、耳に残りやすいBGMと印象深い。
ただ21話は虎徹ユーリベンさん以外真の黒幕に洗脳されるからトラウマ。
2011年のアニメでは一番好きな作品。
同時期に放送していた青エクや同じヒーローアニメのヒロアカややや類似している戦国BASARAより全体的に完成度が高いし、こっちを先に2期放送して欲しいとこ。
今も2期を待ち望んでいる。
ワンパンマン同様ヒーローアニメの傑作

2016/04/16 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:586(59%) 普通:243(24%) 悪い:165(17%)] / プロバイダ: 4445 ホスト:4324 ブラウザ: 7911
【良い点】
・企業スポンサー付きのヒーローという設定

【悪い点】
・キャラクターが魅力的に感じない
・ストーリー展開が画一的で面白味を感じなかった

【総合評価】
実名の企業がヒーローのスポンサーとして出てきて、ヒーローの人気度が活動や収入にも影響してくるという設定はなかなか面白かったと思う。

しかし、主人公の虎鉄を始めとする各キャラクターの魅力が薄く、ストーリーも設定の面白さの割にはあまり捻りが感じられず、期待していた
ほどには楽しめなかった。
いちおうヒーローを続けることへの大変さや、苦悩も描いてはいるのだが、それも含めて設定ほどの斬新さは無い。

同じ庶民派ヒーローものなら『サムライフラメンコ』のほうが好きだった。

2015/08/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:159(44%) 普通:89(25%) 悪い:114(31%)] / プロバイダ: 2630 ホスト:2661 ブラウザ: 4701
前半はとても良いと思いますが、後半は……
アメコミチックや熱いおっさんと冷めた青年と個性のあるヒーローたちがどんどん仲良くなっていって行く感じの前半はとても好きです。
キャラの掘り下げも上手いし、虎鉄のキャラも立っていく感じも良かったしジェイクとの決着も信頼があったからというのも良かった。
しかし、後半は大きな事件に関わっていく感じで前半と比べるとテンポが悪目に思うところもありますし。
楓の能力が都合良すぎないかや鬱屈感もちょっと強く感じます。
まあ、噂によると一クールだったけど2クールに変更ということらしいのでその影響かなあって思います。
それでも、終わり方が能力がなくなっても無様さらしてもヒーローやる虎鉄とそれに付き合うバーナビーという終わり方は好きでした。

2015/05/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(60%) 普通:2(40%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 17149 ホスト:17280 ブラウザ: 10345
虎徹はもっとおっさんぽくしてても良かったかも
ピーク過ぎたベテランって感じじゃなく、単なる能力不足にしか見えない。

2014/03/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(72%) 普通:7(15%) 悪い:6(13%)] / プロバイダ: 11157 ホスト:11237 ブラウザ: 5145
アメコミ的な斬新なヒーローで国内では今までなかったヒーロー物で
何気に新鮮な感じでした。

人間関係のリアルに描かれており、バランスが良かった。
前半〜後半までなかなか飽きずに楽しめました。

[推薦数:1] 2013/11/09 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 32965 ホスト:32926 ブラウザ: 7460
14話にてカリーナの可愛さをある程度堪能し、視聴断念。
「つまんねぇ……」と言うようなものは何一つなく、同時に、「これ面白いなぁ!」と言えるものも何一つない、なんとも微妙さだけが印象に残るヒーローモノでした。
本作はヒーローアクションだけど、ヒーローモノとしても、アクションモノとしても、いかんせん地味。これに尽きる。

本作でまず注目されるのはその世界観。ヒーローにスポンサーがついており、ヒーローは社会的に一つの職業として組み込まれている分、なにかと制約がついてまわるという設定は面白い。
が、その面白さも3話まで観ると見慣れたものになってくる。そうすると、実は〈迂闊に街に被害を与えたりできない〉とか〈文化遺産は壊してはいけない〉といった細かい点以外は、普通のヒーローモノと大した差はなかったりする。ヒーローの活躍をテレビ中継する程度なら珍しくない。

ポイント制で優勝争いしてるんだし、そこら辺をもっと活かしても良かったと思うんだけど、残念ながらそれらの設定がいまいちキャラに反映されている気がしない。成績が悪ければ首がかかっていて、しかもスポンサーがいなければヒーローとして碌に認めてもらえないんなら、もうちょっと必死さはあっても良いと思うんだ。例えば、バーナビー以上のポイント主義ヒーローとか。
なんというか、〈この作品ならではのヒーロー〉というものがない。

で、この作品のキーはキャラクターだ。
本作はウロボロスを追うという大きな物語を幹にして、個々のヒーローにスポットを当てた回を描いていく……はずなんだけど、それが出来ていない。で、結果として虎鉄とバーナビー以外のキャラが非常に弱いものとなってしまった。
1話完結のエピソードで何が大事かって、ちゃんと盛り上がれる場面を作れているかだと思う。で、その盛り上がるところといえばやっぱり、ヒーローの活躍シーンでしょう。
で、1話完結でサブヒーローにスポットを当てた回なら当然、その内容は〈キャラの魅力を描く〉こと。

が、本作はそれが出来ていないように感じる。
なんというか、〈このキャラはこういう人物なんですよー〉って紹介しただけで、そのキャラの、ヒーローとしての魅力がまるで描かれていないんだ。
これは多分、構成の西田さんが今までにアニメの脚本を手がけたことがないってのが大きいと思う。(そもそもジャンルの違う人をヒーローアクションモノの構成に据えたのが意味不明だけど)

ヒーローのアクションに、とにかくときめくものがない。
少なくとも僕が1クール観て抱いた印象は、キャラとしての魅力は悪くないけど、ヒーローモノとしてはダメだなぁって感じです。
主役である虎鉄とバーナビーはともかく、彼ら以外のヒーローはほとんど全員がそれ。
中年に恋してしまった現役女子高生のカリーナとしての魅力はあっても、女王様キャラとして振る舞うブルーローズには魅力がなく、強面だけど気遣いができて人格者であるアントニオには魅力があっても、肉体強化を扱う猛牛戦車ロックバイソンとしての魅力はなく、男にも女にもなれるネイサンは良き人格者ではあるがヒーローとしては……だし、ボクっ娘なホァンには可愛らしさがあっても、雷を操るドラゴンキッドとしてのカッコ良さは弱い。
大体がそんな感じ。ダークヒーロー枠であるルナティックにしても、出てきたはいいけど何がしたいのか分からないキャラだし……。虎鉄ともバーナビーとも対を成すこのキャラを活かさずにどうするんだ……;(前半のエピソードを盛り上げる装置としてしか機能していない)

本作一番の欠点を挙げろと言われれば、僕は迷わず「脚本」と答える。
全体的に盛り上がりに欠けて、しかもツッコミどころが少なくないからだ。
いや、西田さんを責めるつもりはない。悪いのはこの人を起用した人だから。
現代モノを執筆してきた人にいきなり架空の未来のヒーローアクション作品の脚本をやらせるとか、正直アホとしか思えない。
アクションシーンの動きだって、ある程度決めるのは脚本なんだもの。いくら毎回サブの脚本さんがついてるといったって、無理がある。
そのせいで、アクションは相当にショボイ。まず第一に、ヒーロー勢の能力の凄さがまったく伝わってこないんだ。

虎鉄とバーナビーの能力は身体能力が100倍にパワーアップするというものだが、そのワリには打たれ弱いしバイクは追い越せないしルナティックの顔面を殴っても仮面にヒビがいく程度だし(かすっただけならともかく。しかも虎鉄はルナティックを捕えるつもりだったんだから、手加減するといってもあれは手加減ってレベルを超えてる)、能力の凄さが伝わってこないんだよな。まぁ彼らは演出に恵まれている分、マシな方なんだけど……。

ブルーローズもショボイし、ファイヤーエンブレムはその能力の高さを描かれる前にルナティックが登場しちゃったせいで凄さが伝わってこない。なんせパワードスーツ一体も焼き壊せないんだもの。(かと思えばジェイク戦終了時にはそれまでの苦戦がウソのように一掃してるし)
ホァンはスポット回以外は一言二言喋るだけのモブ同然。スカイハイはキングであるながらジェイク戦では風でジェイクのバリアーを防ぐなどといった応用を一切使わずいいようにやられるだけ。ロックバイソンにいたってはネタにしかならない。
こうした、とことんヒーローの魅力の表現を放棄した脚本のせいか、僕はまったく楽しむことができなかった。(キャラクターとしての掛け合いは好きだけど)
例えば14話とかなら、虎鉄への想いが恋なのかどうか悩んでいる時にバッグを盗まれて、涙する自分に恋を自覚し、能力を全開にして自分でバッグを取り返すとか(交通網を凍らせて一時的に麻痺させる)、それぐらいしても良いと思う。その時に犯罪者へ思いっきり罵倒とかしまくって市民からの人気が更に高まる、とか面白そう。

せっかく他のヒーローにスポットを当てても、結局虎鉄やバーナビーが前にきてしまうので、いつまでたっても中途半端な魅力しかない。
とくに本作は、作画のその多くがCGで描かれている。なのでヒーローの躍動感は、どうしても手描きに比べて見劣りしてしまう。(動きは手描きより良くなるだろうけど、躍動感だけは手描きに劣るのはどうしようもない)
なのでアクションシーンは頑張って欲しかったところなんだけどなぁ……。
一人のキャラだけで一本のお話を作れないなら、二人を絡ませたエピソードとかあっても良いよね。


長々と書きましたが、とにかく、残念だった。大人が楽しめるヒーロー虎鉄と、若い世代が感情移入しやすいバーナビー、二人を主役に据えた点など興味が惹かれるモノが多かっただけに、作風を受け入れられなかったのはちょっと悔しい……。
ヒーローモノとしては悪くない作品だけど、ヒーローアクションモノとしては落第点。僕にとっては、そんな作品。
せっかくなんだから、もっとスポンサーの宣伝を推し出していっても良かったかも。

2013/06/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 24691 ホスト:24773 ブラウザ: 8726
アメコミの王道系にヒーロー戦隊物を足したみたいな感じですね。
それぞれのキャラにスポンサーが付いていますが、企業にとっては宣伝になるし、それに斬新で良かった。

序盤はとりあえず、キャラ同士の絡みがどれも面白かった。
しかし、終盤の凸凹コンビ解消は何か無理やり感があった。

全体的には面白かったかな。

2013/04/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:54(89%) 普通:2(3%) 悪い:5(8%)] / プロバイダ: 27428 ホスト:27313 ブラウザ: 4895
【良い点】
・世界観
・前半
・op1、ed1
・設定
・キャラクター

【悪い点】
・後半のシリアス展開

【総合評価】
前半は結構おもしろかったけれど後半は少し微妙。
評価は「良い」で。

2013/01/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1559(52%) 普通:760(25%) 悪い:667(22%)] / プロバイダ: 14400 ホスト:14312 ブラウザ: 6172
NEXTという超能力をもったヒーローが犯罪者を取り締まりそれをTV放送するという突飛な設定に
視聴率、スポンサー、成果主義などリアルな設定を取り込んだヒーローアクション

今までにない設定からどんな話が生まれるかと思ったら
その中身はかなり王道の作りで、新感覚なのにどこか古臭さを感じる
気軽に見られる上に話作りはしっかりしているため広い世代に対応しているアニメだと思う

面白いアニメを「ありがとう、そしてありがとう」

2013/01/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:92(80%) 普通:10(9%) 悪い:13(11%)] / プロバイダ: 25019 ホスト:24795 ブラウザ: 11751
【良い点】
・斬新。職業=HERO
・キャラデザ
・OPがいい

【総合評価】
・とにかく斬新だと思いました^^;
この作品もとても品の良い作品だと思います。
主人公が子持ちっていうのも含めて。デザインが桂正和さんなんですね。かっこいいと思います^^アメコミっぽい!

少しずつありましたが、もっと小鉄、バーナビー、ブルーローズ以外にもスポットを当てた話が見たかったですね。
毎回の話終了後にでるテロップが素敵だと思いました。特にバーナビーが小鉄のことを「おじさん」でなく「小鉄さん」と呼んだあとの「信頼とは育つのが遅い木である」はじーんときました。
・ひとつだけ、小鉄の娘はNEXTにしなくてもよかったんじゃないかなと思っていますが^^;

[推薦数:2] 2012/11/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:240(63%) 普通:38(10%) 悪い:100(26%)] / プロバイダ: 2463 ホスト:2416 ブラウザ: 5536
久々にアニメでも見ようかなと思い、ふとこの作品をかじりました。

この作品をかじったきっかけは、非常に単純なものを見たかったというだけ。
アメリカンヒーロー、いわゆる「X-MEN」のようなノリではあったが「スポンサー」が付いたり、
悪人を逮捕するために実況中継されたりとかなり面白い世界観だなっと感じだった。

ストーリー展開は第1部と第2部に分かれているが、素直に面白かったのが「第1部」思い入れがあるのが「第2部」といったところですね。
ストーリーとしてかなり冗長した箇所があり、個人的に単発な話の部分をもっと入れて欲しかったと思った。
第2部の展開が最終回まで連結されたお話であったのが少し残念だったなと感じた。
(まあ、それはそれで面白かった。)

あとOPとEDはどう考えたって第1部の方が良いに決まっている。
第2部は若干J-POPのような曲は少し残念だった。
(やはり疾走感のロックがこのアニメに合っている!!)

話はタイガーとバニーとの癖のある凸凹コンビによるやりとりが最大の魅力ですかね。
もちろんヒーローとしてのストーリーが最初面白かったが、
何回見ているとそのコンビによる噛み合ない台詞も魅力なのかも
(ちなみに一番好きなキャラはなぜか「スカイハイ」!!)

最初から最後までぶっ通してみたが、
やはり話のシンプルな展開と頭をあまり使わなく迫力(?)のある話はハリウッドヒーロー映画並の面白さがあってとても面白かったです。
評価はもちろん「最高」です。
見ていない人は一度見た方が良いかもしれません!!

もっと読む

「【良い点】ヒーローという王道を貫いた世界観。どの登場人物も個性的。声優の演技が完璧。 どの音楽もなか...」 by いちごミルク


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/07/27 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1240 ホスト:1022 ブラウザ: 10317 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/セクシー/悲しい/びっくり/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 2018年秋アニメの個人的な暫定評価&作品紹介&感想:2 by knsn
... わかれるかもしれない。 DOUBLE DECKER!ダグ&キリル (3話) ストーリー__良い キャラ・設定__良い 映像__とても良い 声優・俳優__良い 音楽__とても良い 総合評価__良い 普段は冴えないが職務の際は頼りになるベテラン刑事と、ヒーローに憧れるちょっとおバカな若い刑事のバディもの。オリジナルアニメ。 サンライズによる『TIGER&BUNNY』と同じくバディ ...
記事日時:2018/10/21
2. NHK「ベスト・アニメ100」の結果について思う事。 by S・N
... 。 ・ https://news.yahoo.co.jp/pickup/6238614 結果としてはこちら↓ 1位「TIGER & BUNNY」 2位「劇場版 TIGER&BUNNY The Rising」 3位「魔法少女まどか☆マギカ」 4位「ラブライブ!(第1期)」 5位「ラブライブ!(第2期)」 6位「劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning ...
記事日時:2017/05/04
3. 乱れろよ平和! by 伏魔の剣
... 年表に定評のある『武士沢レシーブ』より。うすた京介先生は物語冒頭からハッチャケておられたのだ(⌒-⌒; ) しかし……ヒーローは平和を求めて戦うが、平和であればヒーローはヒーローたり得ず、平和が乱れてなければ必要性を担保されない。 ヒーローの本質を端的に示した台詞はそうそうないんじゃなかろうか? そういえばTIGER&BUNNYの黒幕もこういう ...
記事日時:2015/08/14
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:TIGER & BUNNY(上田宏版)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ