[アニメ]タブー・タトゥー


TABOO TATTOO
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:タブー・タトゥー
アニメ総合点=平均点x評価数5,768位6,279作品中総合点-8 / 偏差値46.11
アニメ平均点2,588位2,826作品中平均点-0.80=悪い/10評価
2016年アニメ総合点247位262作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.83(良い)6
声優・俳優0.50(良い)6
音楽-0.17(普通)6
キャラ・設定-1.00(悪い)6
ストーリー-1.67(とても悪い)6
セクシー33%2人/6人中
可愛い33%2人/6人中
考えさせられた33%2人/6人中
びっくり33%2人/6人中
熱血17%1人/6人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

【呪紋】それぞれの固有の物質『トリガー』を充填することで起動し、
『印者(シールド)』と呼ばれる操者の身体的な能力を飛躍的に高め、超常的な現象を発現させることができる超古代兵器―――。

赤塚正義【通称セーギ】は、不良に絡まれていた男性を助けた際、礼として渡された謎の石を手にした瞬間、掌に不思議なタトゥーが刻まれる。
<スタッフ>
原作:真じろう
監督:渡部高志
シリーズ構成・脚本:関島眞頼大武正光
日本 開始日:2016/07/05(火) 02:05-02:35 テレビ東京 TV / 終了日:2016/09/27
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時</cente
テレビ東京2016年07月04日 - 2016年09月26日月曜 26時05分 - 26時35分
BSジャパン2016年07月09日 - 2016年10月01日土曜 24時00分 - 24時30分
AT-X2016年07月06日 - 2016年09月28日水曜 24時30分 - 25時00分
公式サイト
1. TVアニメ「タブー・タトゥー」公式サイト
Twitter公式
1. アニメ『タブー・タトゥー』公式@放送中! (@tabootattoo_ani) on
オープニング動画 (1個)
belief
[もっと見る]
7,7111110
最近の閲覧数
4213223632
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/09/05 / 最終変更者:小島かじり虫 / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/02/13 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:2(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2456 ホスト:2142 ブラウザ: 5509
グロをギャグで誤魔化そうとするな
悲壮感をギャグで薄めようとするな
そのくせ内容の薄さをグロや悲劇で誤魔化そうとしている

結局すべてがすべてを打ち消しあった内容になっている
アニメーションにもそれが出ている

製作者側はこれが何故受けないのかクビを傾げてる状態なんじゃないかな?
これは製作側と原作者の性根が悲劇的にマッチした結果だと思う

2017/11/28 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:241(65%) 普通:0(0%) 悪い:127(35%)] / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 8227
原作未読。ネタバレあり。

正義感あふれる高校生「正義」が謎の呪紋を受け取ってしまい、なにやら大きな争いに巻き込まれていく流れ。
主人公は武道家で基本スペックは高いようだが、華奢な見た目や中二病っぽくていまひとつ頼りない。
出てくる人物や展開がどこかで確実に見たようなものだったけども、クスッとくるギャグ、ほど良いサービスシーン、
キャラデザは良いしテンプレ的なものを色々といいとこ取りしたような期待感あるスタート。

序盤の呪紋の解説や、国家間の関係など、確定した目的はないけど主人公の立ち位置は判りやすく見せていた。
主要な登場人物が揃った中盤以降からは、事の背景や補足なんかも入れて面白い方向に進むと思えたが、
展開を急ぎ過ぎてるせいか物語がかなり雑になっていたし、退場するだけの人物を投入してきたりと理解できない部分も増えた。
急に増えてきた異能力の性能なんかが解説不足で、即実戦で見せられてもどちらに分があるかも判らず盛り上がりに欠けた。

設定や世界観なども面白かったと思う。ラスボス相当の姫様が戦う理由は掘り下げも充分で理解しやすい。
戦闘時のアニメーションも、カット数は少ない気もするがスピード感があって迫力も出せていた。

もったいなかったのがギャグとサービスシーン。
どちらも単体でそのシーンだけ見るとなかなか面白いんだけど、差し込まれるタイミングが非常にまずい。
何かが始まった直後だったり、緊迫した戦いの最中や直後だったり、グロシーンのすぐあとだったり。
終始シリアス展開のお邪魔になっていたような印象。
1話のキャベツ割ったり、猫舌ミルク飲みのシーンなんかでは期待できたんだけども。

グロシーンは配慮もそこそこあったので見ることは出来たけども、手足を吹っ飛ばされたり、食われたり、退場させられたりと、
主人公サイドのやられっぷりがハンパない。物語としても対価が得られる展開はなく、演出としては過剰に思えた。

最終回かなり残念。インフレ気味になってきたバトルだったけど、中途半端なまま怪獣決戦になってしまった。
仮結末ではあると思うけど、両勢力とも代償を色々と払ったわりにすっきりとはせず後味も悪かった。

【良い点】
ヒロインたちもだが、おっさん勢のキャラデザや個性も魅力的だった。

【悪い点】
主人公、キャラデザも。基本スペックは高そうだったので期待してたんだけど、精神レベルの成長が最終回までお預けはひどい。
ちょっと頑張って結果出すと調子乗ってやられるし、主張だけは一人前だしで魅力が低かった。

【総合評価】
戦闘描写も良かったし、同系統の作品に対して違いは出せていたと思う。
視聴者の意表をつくのには成功したと思うが、効果としてはあまり良い方には感じなかった。

2016/12/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1374(50%) 普通:0(0%) 悪い:1394(50%)] / プロバイダ: 2070 ホスト:1795 ブラウザ: 4721
見応えある作品だった。
設定とかストーリーは良く出来てるし目的というのか軸もしっかりしてるので作品性は確立されている感じだった。

ただこの作品も二期があるような感じで終わってるけど、別にもうあの女を倒したところで終わりで良かったのに、せっかく盛り上がって綺麗にまとまるかなと思いきや生きてたとか正直白けたしその後やったところで蛇足にしかならない。
それか新シリーズを始めるとかならまだ良かったんだけど、そこが惜しいなと思ったところだった。

本当に世界観は良く出来ていて能力ものとかはありがちなんだけど、その能力に自分なりの工夫や応用を効かせていたので、ありがちな能力ものでも安っぽくならなかったしちゃんと能力に意味合いを持たせてるから戦闘シーンってのはより映えてくる。
単純な能力バトルにならずに、相性とか能力に見合った戦い方とかバトルの内容に説得力があるから緊張感も生まれたし画面に引き付けられた。
何よりその中身に映像面が見事に応えてるので良さを十分に引き出していたし、楽しませてもらうことが出来た。
CGっぽさを思わせる独特な絵やカメラワークが凝っていて面白かったし、アクションに臨場感を持たせたかなって思う。
なかなか伝えるのが難しそうだったり描くのが難しそうな特殊能力なんかでも、上手く見せれていたので分かり易くそれによってキャラクターの個性もより発揮出来たと思うし、一見説明過多になったり意味不明な能力になってしまいそうなところを映像で伝える事が出来ていた。

だからスピード感とかテンポも出たと思うし、自然と何となくどういった能力かっていうのが頭に入ってくる。

ストーリーもメリハリとか内容もあって良かったし、幼馴染みが殺されるシーンはショッキングではあったけど、そこで悪く感じてなんだこの作品は?って思ってしまう人はいるかも知れないけど、ただ奇を狙った訳ではなく殺されたのにも意味はあるから個人的にはそこで悪い評価にはならない。
このシーンも含めて全体的にグロさとかキツいシーンとかあるから、それが苦手な人は間違いなく悪い作品にはなるだろうなと思う。

グロさもそうなんだけど結構お寒いというか下品なネタとか会話のシーンとかはあって、特に敵キャラクターの一人が酷くそれがキャラクターの個性なんだろうけど個人的にはそっちの方が問題があるように思った。

敵の女のやろうとしてることの中身とか思想とかそこまでの引きとか意思とか、丁寧に描かれてるから納得いくものだったしちゃんと筋が通っていて伝わるものがあった。
どうしてそういう思いに至ったのかそこに深さがあって、一般人には到底相容れないような壮大な思惑があったから、神にも匹敵するようなやろうとしてることの女との中身が釣り合っていた。

だから理解も出来たし、能力の設定もキチンと絡めてきて最後には意表をついた展開も用意されてるから、一つの軸を支えに考えて作られた作品かなって思う。

ただ正義感の強いだけの主人公から成長もあったし、アメリカ人の女の内容とかも掘り下げて描けてるので作品としては印象に残せたかなって思う。

能力の設定とストーリーと映像とそういった世界観が良かったので入り込めて観る事が出来た。

2016/10/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1548(52%) 普通:747(25%) 悪い:664(22%)] / プロバイダ: 44100 ホスト:44182 ブラウザ: 8632
普通の学園生活を営んでいたのに最強の呪文を手に入れてしまったのを期に
非日常へと巻き込まれる!っていう手垢まみれの導入の現代ファンタジーでした

アニメというよりは映画的な演出が意識がされてカメラワークを駆使された
アクションの作画はよかったし、特に一話、二話ですけど、作画の動きというよりは
画面栄えが重視されていたようにみえました

話もシリアス一辺倒じゃなくて、途中で卓球やったりオッパイ祭りだったりといった
アホなノリもあったりで観易かったんだけど、、、もうちょっと濃い個性がほしかったかも。
シリアスで一本筋で横道に逸れずに話が展開していくことについても私好みだったんですけど
王道ってほどじゃないし、かといって個性的でもないっていう位置になっちゃうのは
作品としては欠点になっちゃいますよね

あとちょっとネタバレですけど、主人公を気にかけてくれる幼馴染(巨乳)っていう私的には
どうやっても嫌いになれないヒロインが舞台から消え去ったことで視聴意欲は大幅に削りとられました。
彼女がいないんじゃ二期は見れないなぁ。。。よし!なんらかの力で蘇らせよう!

2016/10/16 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:335(65%) 普通:138(27%) 悪い:42(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 7870
【良い点】
ちょっとしたギャグくらい?

【悪い点】
全体的に暗い。映像を暗めにしたのは何か理由があるのか?
敵をチートにしすぎた結果、爽快感がほとんどない。
ヒロインは誰?
最後の怪獣バトルは何?

【総合評価】
敵を悲壮感漂う存在にしたいと思った結果、主人公サイドがほとんど勝てず見てて爽快感がない残念作品。
そして、その演出のためか、アメリカ軍が何度も戦い、むしろ手玉にとられる噛ませ役にしてしまった結果、アメリカ軍に味方する主人公そのものも道化でしかなく、敵の姫様に挑んで倒され、関係者が死んでいくだけという。
作中の時間もどんどん経っていく割には成長したワクワク感が全くない。これはミッションをクリアして次のステージに進んだというものではなく、ミッション失敗による再挑戦のための時間経過であって、そしてその過程も丁寧に描かれていないという問題がある。

なぜ、主人公やヒロイン(の一人)が学校生活を捨ててまで、この戦いに身を投じようとするのかという成り行きがものすごく雑だった。国家、世界の終末に関わる話でありながら、そこに守りたい日常や世界が描かれていないのである。
味方キャラも突如でてきて、何の掘り下げもないまま進む。先ほどの時間経過のうちにいつの間にかしっかりした人間関係が出来たんだ、それは視聴者の想像に任せます、という大味なシナリオも果たしてどうかと思う。

敵は訳あり女子(たち)なんだという設定に縛られて、途中の展開が残念なものになったとしかいいようがない。

2016/10/03 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(47%) 普通:13(7%) 悪い:79(45%)] / プロバイダ: 26169 ホスト:26074 ブラウザ: 4721
【良い点】
・CANAANっぽいキャラデザ
・大物声優の無駄遣い
・つまらなくてもアニメ化まではできると夢を与えてくれる作品

【悪い点】
・主題歌
・キャラに魅力がない
・どこにでもある戦闘シーン
・しょうもないエロ
・どこかでみたことあるキャラ
・主人公がつまらない

【総合評価】
主題歌を聴いた瞬間「これは売れないわ。」と思った。本当につまらなかった。

キャラが全般的につまらなかった。面白かったのは勇者王ぐらいかな。
一番気になったのが和装してる刀使いの女。
「禁書のあのキャラの和風版じゃん。」と思った。

何が売りなのかわからなかった作品だった。これで2期あったら面白いな。

2016/09/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(49%) 普通:8(21%) 悪い:12(31%)] / プロバイダ: 1976 ホスト:1742 ブラウザ: 5213
OP良し、作画も良し、声優も豪華、バトルの迫力も良し、女性キャラも個性があり魅力がある。
これだけ超豪華なお膳立てがありながら肝心のストーリーに致命的な欠陥があり台無しになったもったいない作品
序盤は良かった、次回への引きとかバトル描写とか設定はありきたりだが続きが気になるような構成は見事
ただ敵のボスである姫が主人公達と絡んできたあたりからかなりおかしくなってくる。
それ以前にも首を傾げるような描写が所々あったにせよ話の酷さが浮き彫りになってきたのはそこから・・・

まずこの作品の根本的な所だがシリアスなのかギャグなのかハッキリしろと
味方陣営が殺される、幼馴染が殺される、ヒロインの大事な人が殺される、味方が拉致され操られる、これだけ主人公側が酷いピンチに陥ってんのに戦闘の最中や次の話で、空気が読めない軽い発言が飛び出す。
個人的にこんなシリアル作品にギャグテイストは必要はない、ギャグ入れるならメインキャラは死なすべきではない
せめて戦闘が終わって一段落ついた後に持ってくるべき。
おかげで幼馴染殺されてもなんの悲しみもなかった、それどころかマジで死んだのかと疑うほどあっさりしてたのが何とも言えなかった
特に声優の杉田さん演じるヒロインの付き人が際立ったかな、杉田さんは頑張って熱演したんだろうがこの作品に至ってはギャグっぽいしゃべり方するたびにイラッとした。味方が大変な目にあってるのになに余裕ぶっこいてんだよと。
くだらないギャグのせいでキャラの死や戦闘の醍醐味とか全部茶番になってしまういい見本

次は終盤の怒涛のキャラ追加に加えて急展開ぶり
いきなりポッと出てきたBBというキャラが、いきなり話の最重要人物になり、王国軍のキャラと過去の出来事を
延々を話してたりして完全にアニメ組置いてけぼりの展開
終盤の回想でダイジェストに見せてくれたが、そんなポッとでのキャラ当然愛着も沸くこともなく
死んでも幼馴染同様特に悲しみはなかった。だから主人公達の温度差が激しくかなり違和感があった
1クールで難しいというだろうが、もっと前半に掘り下げるべきだろう
明らかに別々の作品を一つにまとめました感がある
いつかBB主役の外伝作品を出す気満々が目に浮かぶ

話の急展開ぶり、ギャグどシリアスの切り替えの悪さ、
ここまで素人目から見ても話しの無茶苦茶ぶりが分かるから、実際にこの作品を演じた声優はもっと思う所がるだろうと
感じる。ホント演者達にどんな思いで演じてたのか聞いてみたい

自分でもなんで最後まで見たのか不思議なくらい、後半は酷かったです
見どころは女性キャラぐらいかな

[推薦数:1] 2016/09/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:68(48%) 普通:27(19%) 悪い:48(34%)] / プロバイダ: 2149 ホスト:2092 ブラウザ: 7921
【良い点】
作画やキャラ絵は良い

【悪い点】
リアル思考なのかと思えば、ご都合展開と統一感を感じられない(最初からぶれていないのは厨二病という一点
色々つめこみすぎてぐっちゃぐちゃになっている…
突然の意味や必要のない回想…
カメラワークが悪い点も多い
主人公に魅力を感じられない
今までなかった設定が突如現れたりと意味が分からない…
ギャグも酷い…
どこかで見たことのある設定

【総合評価】
後半に行けば行くほど…私は何でこれ見てるんだ…と思わせる作品でした。
キャラ絵自体は良いので残念。

評価としては 最悪 とさせていただきます。

2016/08/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19818 ホスト:19990 ブラウザ: 5213
【良い点】
バトルに気合とこだわりがある。声優がいい。飽きさせない展開

【悪い点】
見た目が古臭い。良くも悪くも定番。雑さも作風かと思えば、飽きさせない展開でいい。落ち着いたものが見たい人には向かない。

【総合評価】
なかなか悪くない。最近のエンタメのつくりを言えば、なしではない。見た目は古いが、アップテンポすぎて、逆に古いものが好きな人には向かないかも。これが肌に合わない人がいるのは仕方ないが、叩いている人は頭が硬すぎると思う。真面目に見なくてもいい適度にシリアスさが売りかなと。

[推薦数:1] 2016/08/02 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:734(41%) 普通:437(24%) 悪い:627(35%)] / プロバイダ: 27431 ホスト:27626 ブラウザ: 4693
第一話から嫌な予感がバリバリと。この手の物を真面目に非難するのもどうか、という
気にもなるが、最初から色眼鏡で見るのはアンフェアなので、しっかり酷評。

【良い点】
・絵はきれい(不快ではないがキャラデザに独特の癖を感じる)。

【悪い点】
・本当に良くある「厨二超能力バトル、女キャラだらけ、あざといお色気サービス付き」、
のはずだが、さらに不快なのは、本作で突出していると感じる要素が、「流血と変態
エロを振りまいてインパクトを狙う」「米軍が、裏の世界が、お前の言葉を否定、正義が、
など大して練れてない哲学をクサイ台詞乱れ撃ちで迫ってくる厨二病っぷり」という、
何ともお粗末、かつアイタタなシロモノだということ。
・「正義ってなんだ」の少年漫画っぽい主人公の逡巡はまだマシだが、そこに米軍絡みの
裏世界での超能力バトル(相手は謎王国のレズ姫一派)、巨乳幼馴染、貧乳ロリ上司・・・
まぁ、ちょっと挙げただけでもヲタク寄せを狙ったとしか、読者視聴者を馬鹿にしてると
しか思えない適当撒き餌をブチ込んだ闇鍋状態。シリアスやってた (ちなみにリアリティは
全く無く臍が茶を沸かすレベル。米軍が軍事トップシークレットの主人公タトゥーを
情にほだされて放置、とかあり得んだろ)かと思ったら突然レズコメとか、
シリアスとギャグが混在と言うより脈絡無くビーンボールが飛んでくる感覚。
場面転換や演出がムチャクチャ過ぎるだろ。

【総合評価】
「とても悪い」。おそろしく統一感の薄い闇鍋作品。作者の都合で展開があっち行ったり
こっち行ったり、の強引さ、さっきまで厨二語りして流血殺し合いしてたかと思ったら、
突然和解したりサービスシーンに突入したり、カオス過ぎる筋運び。そしてテンコ盛りの
あざとすぎるヲタク媚び・・・と書いて、ふと気づいたが「リアルバウトハイスクール」
みたいな駄作に雰囲気良く似てない?原作漫画のせいかアニメスタッフのせいか知らんが、
このアニメ版は「見るに耐えないテキトーさ」。視聴中止。

[推薦数:1] 2016/07/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(68%) 普通:6(32%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4407 ホスト:4257 ブラウザ: 7496
【良い点】
絵はなかなか綺麗。キャラは結構可愛いと思いました。
特にアクションシーンは非常に質が高く、良く動いています。
ストーリーも面白いんじゃないでしょうか。
幼なじみは巨乳で良いです。

【悪い点】
普通。本当によくあるオタク系能力物アニメのテンプレ通りという感じで、
珍しい部分が何もない。こういう話はいつでも期に何本もありますねー。

【総合評価】
70点 別に見れば普通に面白いのでしょうけれど、普通程度の楽しさならゲームをやったり漫画を読んだり、他の娯楽との競い合いになって負けてしまうわけです。
つまり特別に面白いと思える部分が無いと見る必要は感じません。

この評価板に投稿する



2018/10/10 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 8476 ホスト:8364 ブラウザ: 11312 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 同じ共演者が3人以上いるアニメ 2016年10月期(3) by ウクレレ
... 10) ガーリッシュナンバー__烏丸悟浄__十和田AP__松岡重三 美男高校地球防衛部LOVE!__由布院煙__宗佐円覚(#5)__古見翔(#8) ガーリッシュナンバー__難波社長__九頭P__苑生桜 ジョーカー・ゲーム__結城中佐__福本__野上百合子 ガーリッシュナンバー__石神井P__百花マネ・河原__柴崎万葉 タブータトゥー__ ...
記事日時:2017/02/19 [表示省略記事有(読む)]
2. 2016年夏アニメ一言感想 by しゃくじい
... 高校生活日記、意外と続きが気になる 食戟のソーマ 弐ノ皿 - 前半は審査員は男ばかりで、おはだけがやや物足りない プリズマイリヤ 3rei!! - ずっと平行世界でのバトルで日常要素皆無 アクティヴレイド2クール目 - キャラが全体的にギャグよりだったが面白かった Rewrite - 何を目指しているのかよくわからない上にバッドエンド タブータトゥー - ...
記事日時:2016/10/11
3. 2016年 夏アニメ 感想 6。 by フェティア
... 、作品として成立するという事実は、 作画インフレが叫ばれる現状を鑑みると、意外に大切なことなのかもしれません。 また、商業的な観点から言っても、ハイクオリティのBDやDVDと或る意味で一線を画すことが可能となり、 動画配信サービスを中心に据えるメディア展開を考えるならば、現実的な選択肢であるようにも思われました。 ◯ タブータトゥー こちら ...
記事日時:2016/09/16 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:タブー・タトゥー
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ