[アニメ]ストップ!!ひばりくん!


Stop Hibari Kun
  • 可愛い
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ストップ!!ひばりくん!
アニメ総合点=平均点x評価数2,524位5,629作品中総合点4 / 偏差値47.97
アニメ平均点1,822位2,689作品中平均点0.27=普通/15評価
1983年アニメ総合点36位57作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)3
声優・俳優1.33(良い)3
映像1.00(良い)3
音楽1.00(良い)3
ストーリー1.00(良い)3
可愛い67%2人/3人中
可笑しく笑える67%2人/3人中
セクシー33%1人/3人中
道徳心&モラル33%1人/3人中
考えさせられた33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

母を無くした坂本耕作は、知り合いのおじさんを頼って上京してきた。ところが、その家は「関東極道連盟、関東大空組」の大親分の家で、子分たちが多数揃って出迎えてきた。
「母ちゃんの遺言だし、他に行くところが無かったから、ノコノコ来ちゃったけど、この家ヤクザだよ。冗談きついぜ、母ちゃん・・・」耕作は逃げ出そうと、立ち上がって障子に手をかけるとすぐ前に可愛い女の子(?)が笑って立っていた。その女の子こそ、この家の長男・ひばりだったのです。「・・・かっわゆい、逃げ出すのちょっと待とう・・・」耕作はこの家にしばらく世話になることにした。「耕作くん、明日から僕と若葉学園に行くのね!」ひばりが軽くウインクを送って来た。その周囲には美しい花が咲き乱れ、どういうわけか星なども輝いているように耕作には見えてしまった。
原作:江口寿史 (週刊少年ジャンプ連載)
制作:東映動画
企画:横山賢二岡正
製作担当:大野清佐々木章
日本 開始日:1983/05/20(金) TV / 終了日:1984/01/27
公式サイト
1. ストップ!!ひばりくん! - TOEI ANIMATION
オープニング動画 (1個)
ストップ!!ひばりくん!
歌:雪野ゆき 詞:伊藤アキラ 作曲:小林泉美 編曲:小林泉美 [ファン登録]
[もっと見る]
31,4072015
最近の閲覧数
1116323231
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2011/07/07 / 最終変更者:はるすけ / その他更新者: 管理人さん / ジャンボーグQ / TCC / 宇宙刑事ジャンギャバン / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/01/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4357 ホスト:4400 ブラウザ: 10221
【良い点】
ひばりくんが魅力的!!それに尽きますね。
耕作の真面目さもいい。
はにかめます。笑える。

【悪い点】
ない。

【総合評価】
私、普段アニメ全く見ません。皆無です。最後に見たのは中学生のときにドラゴンボール。オタクの方々のことは白い目で見てますね。
仕事中にラジオで聞いた江口ひさしの名前、何気なく検索したら出てきた本作。
ひばりくんにハマりました。そもそもアニメに話の内容まで求めていませんし、軽く笑えれば良いというスタンスです。仕事後の癒し、、というより恋ですね。自分の中のオタクが垣間見れた。
これからもこっそりと見続けようと思います。ありがとう!

2014/03/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:307(56%) 普通:70(13%) 悪い:176(32%)] / プロバイダ: 39955 ホスト:40038 ブラウザ: 4721
リアルタイムで見られなくて、3年位前から探し続け、やっと先日見つけたのですが…。
当時から見たい作品だったんですが…。
同時期の作品として、【うる星やつら】、【めぞん一刻】、【気まぐれオレンジ★ロード】があるので…。
気分的に比べてしまいました。

1話1エピソードで、ストーリーに展開がありません。
これは江口寿史氏が途中で放り出すからだそうです。
途中で飽きたので、何回か見直そうと思いました。
でも、最後まで見ることはできませんでした。
内容としては「ひばりくん」を取り巻く大空一家のエピソードです。

初めの数話だけで内容自体おもしろくありません。
時期ネタが多いのも難点でしょう。
イメージとしては、江口氏が閃いたネタを書き始めたが、その後のシナリオが作れないという感じです。

評価は【悪い】とします。

2013/02/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(55%) 普通:9(9%) 悪い:35(36%)] / プロバイダ: 10861 ホスト:10938 ブラウザ: 5345
【良い点】
誰が見ても美少女なのに実は男っていうのが斬新。
今でこそそういうタレントが出てきているけど
当時にそれをテーマにしたのはすごいと思う。

【悪い点】
最後のほうのグダグダ感が残念。

【総合評価】
最後のほうもきちんとしてたらとても良いか最高になるんですが
グダグダでマイナスで良いという評価で。

2010/12/13 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 7344 ホスト:7317 ブラウザ: 12178
【良い点】
同性愛という当時としては斬新なテーマ
単なるギャグアニメでもラブコメアニメでもない
心温まるエピソードも多数
主人公ひばりくんの魅力

【悪い点】
20話くらいから同じような展開が続き、前半部からの勢いが急速に萎んでしまう
原作が完結していないため、当然のことながらアニメも未完で唐突すぎる終わり方をしてしまう(無理矢理感全開)
主人公ひばりくんが魅力的になりすぎてしまった

【総合評価】
多数のご指摘があるとおり、原作の週間連載が破綻を来たしてしまったことがアニメ版においても如実に反映されています。
連載の破綻に関しては諸説謳われているとおりなのですが。。
これをもって作品自体の評価を決めてしまうのもいかがなものかと思います。

中だるみはあるものの水準の質は保っており、普通に楽しめます。
江口作品であるという期待感から、評価が厳しくなってしまっているのも否めないと思うのです。

良くも悪くもこの作品は主人公であるひばりくんに尽きると考えています。
オトコとはとても思えないひばりくんのオンナとしての魅力は、次第に本当はオトコであることを忘れさせてしまいます。(というより、どうでもよくなる)
一途に耕作を愛するひばりくんの健気さに、面白さ以上に心打たれてしまうのです。
ひばりくんのオカマの恋愛の面白さとオンナとしての魅力がこの作品の人気の最大の理由でしょう。

ですが、上記人気の理由の両立が次第に困難になっていきます。
オトコであること以外があまりにも完璧すぎて、扱いの難しい主人公になってしまったのは大きな誤算だったと言えるかも知れません。
作者のひばりくんへのオンナとしての拘りは画力はもちろんのこと、毎回登場するたびに衣装が異なるなど随所に現れています。
単なるギャグアニメであれば適度な可愛さがあればいいですし、単なるラブコメアニメであればオンナの部分を強調するだけでもいいと思うのです。
あそこまでオンナとして魅力的になってしまうと、見ている側としては普通にラブコメとして展開してくれることを自然に期待してしまいます。具体的に言えば、耕作がひばりくんの愛を最終的に受け入れるのか?否か?の完結までのストーリーが知りたいということになってしまう訳です。
ただ、この完結の仕方は作者の意図とは合致しなかったのでしょうか。描こうと思えばいくらでも描けたはずなのですが。。

アニメ版の評価とは逸脱した内容になってしまいましたが・・
発表から30年近く経過した今日でも、いや今日だからこそ再度評価されて欲しい作品です。
2010年2月の完全版の刊行で、一応「完結」には至りましたが。。
今一度大々的に世に出してあげて欲しいと望む方も多数おられると思います。

最終的な評価はその時点で行われるべきだと考えます。

2009/05/31 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:702(64%) 普通:172(16%) 悪い:216(20%)] / プロバイダ: 14301 ホスト:14531 ブラウザ: 6034
【良い点】
(漫画版でも述べたが)
アットホームなやくざな面々。
複雑な人間関係。
坂本耕作の哀れなところ。
女装の似合う長男・大空ひばりの面白さ。

【悪い点】
絵柄がちょっと・・・・
ED曲がちょっと肌にあわなかった。
歌詞そのものは、「ストップ!!ひばりくん!」の世界観に合っているのだが。

【総合評価】
漫画版では、作者のいい加減さに立腹したが、
アニメ版は作者だけが制作しているわけではない故、不問とする。
【悪い点】を考慮に入れ・・・・
【普通】とする。

2008/09/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 32756 ホスト:32646 ブラウザ: 3028(携帯)
古い作品ですが、当時としてはかなり斬新なアニメだったと思います。ただ漫画と違ってアニメはひばりくんの色っぽさをそれほど表現出来たかというとって感じですが・・

話も原作のストックが少ないせいか、後半は前作のパイレーツや日の丸劇場の使い回しが多かったですね〜で最終回も原作同様中途半端な終わり方。

とはいえ、個性的なキャラ達(特にアニメのヤックンの話は大笑い〜この話はドクタースランプの面々がゲストで(笑))が織り成す話は面白かったです。

声優にしても外れがなくひばりくん演じる間嶋さんや耕作の古谷さんなど好印象でした(間嶋さんと古谷さんは後に結婚して夫婦になるとは〜なんという巡り合わせ)

最後にOPの歌とアニメーションは好きですね。

2008/09/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:247(67%) 普通:45(12%) 悪い:78(21%)] / プロバイダ: 22700 ホスト:22657 ブラウザ: 8901
【良い点】
ノリとテンション。
OPが良い

【悪い点】
ひばりの個性が強すぎて他が・・・
なんかいまいち面白くない。

【総合評価】
おかまの先駆けかな?普通

2008/09/26 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(53%) 普通:4(21%) 悪い:5(26%)] / プロバイダ: 48865 ホスト:48816 ブラウザ: 3874
リアルタイムの時は興味なくて全く見てなかったのですが、7、8年前に再放送があり録画してみていましたが、正直音楽、動画、作画とも当時の他作品と比べても明らかに古くさくどうも違和感がありました。
原作は間違いなく名作なんですけどね。
キャストも悪くないし、ノリもそれほど悪くない。だけどキャラクターデザインが原作のような柔らかさがなく、後半増えるアニメオリジナルの出来がすこぶる悪い。ふざけてるのかというレベル。
たった30話強なのに終盤は見てて苦痛になったほどです。
でも原作ものはそれなりに楽しめましたし、ひばり役の間嶋さんは合ってると思いましたので、評価は「悪い」で。

2007/09/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19923 ホスト:20015 ブラウザ: 3162
もうこのアニメは当時の作者さんの態度だったり、いわゆるオ○マが主人公という賛否両論の激しいテーマを好きになるか嫌いになるかで評価が変わると思いました。

自分にはすごく楽しめました。ひばりの明るくポジティブな性格は好きだったし、見ていて元気になれました。主題歌も好きだったな。

最終回はらっきょ嫌いが克服できたみたいな話だったが、そのわけのわからない話で終わるのが自分には笑えた。

しかし、FF2みたく生理的に受け付けない人もいるのが事実。
自分は楽しめました。しかし、今では再放送できんやろな。

2006/03/20 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1960(50%) 普通:740(19%) 悪い:1214(31%)] / プロバイダ: 21108 ホスト:21109 ブラウザ: 5234
「パタリロ」の後番組だったかどうか、今では記憶がハッキリしないのですが、パタリロと同じ同性愛にヤクザの要素というものが加わった部分で原作同様に注目されたようですが、それでもパタリロ程ふざけておちゃらけた感じはなかったし、そういった意味ではあまり盛り上がりませんでした。

中身の方も中途半端な学園コメディものだし、声優さん達はみな頑張っていたと思うし(特にいばり役の八奈見乗児と、政二役の西尾徳)、キャラクターの個性とアクはかなり出ていたとは思うのだけど、それでも原作と比べてどーか?というと評価に苦しむし、原作を知らない人には「大人向けが風になったDrスランプ」程度にしか見えなかったのかも知れません。

原作を知っていても、このアニメは異論があるだろうし、キャラクターの個性とアクも有効に使いこなせなかった感も否めないし、キャラクターの魅力も有効に活かされなかったと思います。

確かに、作者も本作の事はもう思い出したくないのかも知れません。

2006/01/18 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 28417 ホスト:28393 ブラウザ: 4487
その高い画力はイラストレーターも勤められるし、しかしそれだけじゃなくギャグもストーリーも描ける
江口寿史の作家性とハイセンスでポップなギャグという、優れたものが合わさって出来た原作のアニメ化
というものだが、江口氏にとっては「もうこれ以上描くことが出来ない」時に「アニメやってんだから描
け」といわんばかりに話を作らされていた印象があり、今になって思うと、このアニメ化の栄誉はむしろ
忌々しいものでしかないのであろう。

考えてみればアニメ化というのは作者にとっては名を世間に大々的に売ることが出来たり関連商品で儲け
が来るという身もあれば、これによって色々縛りが着て終わらせたくても終わらせられないという難点も
出てきてしまう。集英社の漫画家なんかはこれで苦労した人間が多いのだろうが、この作者もその一人で
あったのだろう。

今では小学館にて【うえきの法則】の作者がそれによって作家人生を悲惨なものにされてしまった悲劇が
あるのだが…。

2005/08/12 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
今のようにうるさい時代だと、ニューハーフ・・・って言うんですか?男なのに女の外見と性格をしている
奴が主人公の漫画なんて、アニメ化されんでしょうなあ。

ついでに言うと、ひばり役の間嶋氏と、耕作役の古谷氏は後に結婚なさったんですね。しかし、その所為で
間嶋氏が引退なさったのは惜しまれますが。

2005/07/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 37247 ホスト:37156 ブラウザ: 4487
アニメ化されていたのか、とそれだけで驚く作品。

そういえば親がコレを観ようとしたのをなんだかんだいってやめさせてたことを
思い出す。まあ、親がアニメ嫌いなだけだったが。もし内容を知ってたらどうな
ってたことやら…。

しかしこのアニメ自体、作者の江口氏にとっては忌々しいものだったに違いない…。

2004/09/14 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:493(71%) 普通:140(20%) 悪い:60(9%)] / プロバイダ: 4969 ホスト:4658 ブラウザ: 3646
関東ではしっかりと最後まで夕方に再放送してたが・・。
(パタリロ!が一度として地上波で再放送していない事を思えば・・)
最近出た、食玩フィギュアも人気があるようです。
いや、他が梶くんとかマッチョの双子ではひばりくんだけに人気が集中
しても仕方ないとは思うが。
放送当時は原作ほどひばりくんが色っぽくないという批判もあったな。

2004/09/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(36%) 普通:28(24%) 悪い:48(40%)] / プロバイダ: 7228 ホスト:7181 ブラウザ: 4928
確か5〜6年前に夕方に再放送していたのを見ていた記憶がある。ギャグはおもしろかったが主人公ひばりくんが女装しているが実は男でありながら男を好きになるという設定に当時びっくりしたのを覚えている。この設定にはたぶん人によっては賛否両論だと思うが、僕は見ててそんなに不潔に感じさせられなかった。一体どうなるのかおもしろがって見ていた。残念なのは原作もアニメも完結しないまま終わってしまったことだ。特に原作だけでも一応完結させてほしかった。それが評価を「良い」から「普通」の作品に下げてしまった。

もっと読む

「夕方に再放送枠で再放送していたが、率が悪かったためか深夜にまわされていた。同性愛とヤクザなんかすごく...」 by 向井大輔


次のページを読む

この評価板に投稿する



2014/01/01 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 42238 ホスト:42088 ブラウザ: 7410 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/可愛い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 出たがり漫画家先生 by ウクレレ
... 神輪会』という、作者本人とアシスタント集団を登場させた漫画を描いたことがありました。 ・小林よしのり ……『東大一直線』ではナレーション、解説者として登場していました。『ゴーマニズム宣言』では主人公です。 ・江口寿史 ……『すすめ!!パイレーツ』の頃から作中に何度も登場していました。 『ストップ!! ひばりくん!』では ...
記事日時:2016/04/26
2. 今日は平野文さんのお誕生日でした by Mr.KN
... う。 こちらは声優デビューでしかもいきなりの主役だったそうですが、それを感じさせない熱演ぶりはさすがといったところだったのと、作品自体もロングランだったため平野さん=ラムのイメージを持っている方は多いかと思われます。 それ以外では「亜空大作戦スラングル」のセクシィ、ドゥーリー、「The・かぼちゃワイン」の沢田かおり、「ストップ!! ひばりくん!」の大空 ...
記事日時:2014/04/23 [表示省略記事有(読む)]
3. 青野武追悼特集… 青野武氏の戦歴(アニメ編) by 須王
... ケチャップ(第16話)、天の川博士(第41話)) 六神合体ゴッドマーズ(明神博士) 1982年 科学救助隊テクノボイジャー(グラン・ハンセン) 逆転イッパツマン(ナカシマ営業部員)※第19話 太陽の子エステバン(サンチョ) パタリロ!(衛兵隊長) 1983年 愛してナイト(八重子の父) 銀河疾風サスライガー(ビル、ビンセント・ショウ) ストップ!!ひばりくん!(呉井寺 ...
記事日時:2012/04/10
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ストップ!!ひばりくん!
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声