[アニメ]スター☆トゥインクルプリキュア: 2019/04/30 サンシースー


すたーとぅいんくるぷりきゅあ / Star Twinkle Pricure
  • 可愛い
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数4,934位6,314作品中総合点-1 / 偏差値47.26
2019年アニメ総合点65位96作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/04/30 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:63(52%) 普通:15(12%) 悪い:43(36%)] / プロバイダ: 25612 ホスト:25632 ブラウザ: 9177
これの評価を持って、平成最後の投稿となりますが・・・。

前作の『HUGっとプリキュア』があまりに酷い作品だったから、本作も全く期待していなかったけど、案の定、その通りの作品だったし、途中で見るのをやめてしまった作品。

まず、本作の話にしても、さすがに『HUGっとプリキュア』程、酷い作品ではないにしても、面白みの無い内容だった事には変わりはなかったし、
『HUGっとプリキュア』の場合、肝心の話やテーマも支離滅裂な上に、製作者の悪趣味が悪い意味で加わってしまった結果、不快な内容となってしまったが、
本作は、『HUGっと』に比べ、不快さは大分薄まり、製作者の趣味もなるべく控えめにはなっているけど、
だからといってそれで面白くなったかと言えば、そうでも無かったし、
面白くない以前に、見ていて不快な内容だった『HUGっと』に対して、本作は不快さはないけど、ただ単につまらないだけの作品になった程度でしかないし、
ハッキリ言って、「何が面白いの?」と思ったし、これでは何を楽しめばいいのか分かりません。

後、『プリキュア』シリーズとして初めて宇宙を題材とした作品であるけど、かといって、それで良い作品になったかと言えばそうでもないし、
そもそも、宇宙ネタというと、SF系やロボットアニメではよく使われている定番の設定ではあるけど、
その要素を少女アニメの世界に持っていった事は、一見すると、斬新さがあるかの様に見えるけど、
実際には、他のアニメの良いとこ取りでしかないし、
本作のプリキュア達は、星や星座がモチーフになっているにしても、既に『セーラームーン』シリーズや『聖闘士星矢』などでも、それと似た様な設定があったので、新鮮味はなかったし、
アクションのシーンにしても、SFや宇宙を題材としたバトル物にしては、しょぼいし、
SFや宇宙を題材としたアニメでも、戦闘シーンにも気合が入っており、それなりに見応えのある作品も少なくないのに対して、本作はそれらに比べると、あまりにしょぼかったし、
前作の失敗に懲りてか、慎重に作ったのは良いが、だからといって、それがつまらないのであれば、楽しむ事は出来ないし、
結局、子供だましに過ぎないだけの作品。

そもそも、『プリキュア』シリーズ自体が15年も続き、マンネリ感も年々深刻さが増していく一方で、
本作は、そんなマンネリ感を打開しようと、宇宙とかSFといった要素を取り入れて、面白くしたつもりなのだろうけど、
結果的に、その要素が作品の面白さに結びついたかというと、そうでも無かったし、
安易なネタに走っても、大して面白くも無い様な作品になってしまう事も、近年の作品(特に深夜にやっている様な萌えアニメや、ラノベ系作品)ではよくあるけど、本作もその様な作品に過ぎなかったし、
「今の東映の少女アニメは、そんな程度の作品しか作れないのか?」と思ったし、
今の東映が、まともな少女アニメすら作れない現実を悪い意味で感じざるを得ない作品。

かつての東映の少女アニメは、平成においても『ママレード・ボーイ』や『夢のクレヨン王国』に、『おジャ魔女どれみ』シリーズなどといった良作少女アニメを作っていたのに対して、今は『プリキュア』シリーズしか作れなくなったし、
本作は、これらの良作に比べ、作品の面白さや完成度でも遥かに及ばない様な出来の作品でしかないし、
そろそろ東映(やバンダイ)も『プリキュア』シリーズよりも、新しい少女アニメを作るか、人気のある良作少女まんがをアニメ化した方が良いのでは?
[共感]
2019/07/11 宇宙や星座をテーマとした作品なら、スーパー戦隊でも、2年前に宇宙や星座をテーマとした「宇宙戦隊キュウレンジャー」という作品をやってましたね、それに便乗したねでしょうか。 by 遊び大好きお姉さん



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ