[アニメ]ランウェイで笑って


らんうぇいでわらって / Smile at the Runway
  • 感動
  • 可愛い
  • 熱血
  • 美しい
  • 友情
  • 考えさせられた
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ランウェイで笑って
アニメ総合点=平均点x評価数2,636位6,495作品中総合点5 / 偏差値48.30
2020年アニメ総合点6位40作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー1.75(とても良い)4
キャラ・設定1.25(良い)4
声優・俳優1.25(良い)4
映像0.50(良い)4
音楽0.50(良い)4
感動75%3人/4人中
可愛い50%2人/4人中
熱血50%2人/4人中
美しい50%2人/4人中
友情50%2人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

身長158cmの藤戸千雪の夢は、パリコレモデル。モデルとして致命的な低身長を理由に、周囲は「諦めろ」と言うが、それでも折れない。そんなとき、家族を養うためにファッションデザイナーの夢を諦めようとする都村育人に出会う。ーーこれは一途に夢を追って走り続ける、2人の物語。
スタッフ
原作:猪ノ谷言葉『ランウェイで笑って』(講談社週刊少年マガジン」連載)
監督:長山延好
シリーズ構成:待田堂子
日本 開始日:2020/01/11(土) 02:25- TBS MBS TV / 終了日:2020/03/28
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
BS-TBS2020年01月12日 - 2020年03月29日日曜 03時30分 - 04時00分
At-X2020年01月13日 - 2020年03月30日月曜 22時00分 - 22時30分
公式サイト
1. TVアニメ『ランウェイで笑って』公式サイト
Twitter公式
1. 「ランウェイで笑って」TVアニメ公式 (@runway_anime) on Twitte
オープニング動画 (1個)
LION
歌:坂口有望 [ファン登録]
[もっと見る]
86744
最近の閲覧数
4224102614913152021
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2020/04/04 / 最終変更者:小島かじり虫 / 提案者:オルタフォース (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2020/04/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:169(58%) 普通:86(29%) 悪い:38(13%)] / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8338
ファッションを題材に、逆境にめげずに頑張る主人公とヒロインのお話。
少女漫画っぽい題材だが原作は少年漫画である。

【良い点】
王道で真っ向勝負なドラマ性。近年稀に見る清々しい内容。
才能の壁に打ちのめされながらも諦めないひたむきさが応援したくなる。
ファッションモデルやデザイナーという馴染みの薄い題材で、分かり易く才能の壁を明示する構造も興味を惹かれる。
後半はコンテストバトル形式に持ち込み、少年漫画的にも王道。
とにかく、ドラマが分かり易い。

ヒロイン・千雪の魅力。
底の浅い勝気系ではなく、才能の壁に抗い続けてきた強さに裏打ちされた魅力があった。
主人公の育人とはラブコメ感は薄いが仄かに感じる雰囲気も良かった。
先輩後輩、姉と弟のような、それが次第に良きライバル、共に夢を目指す者同士になっていく関係性がとても良かった。
その他キャラも各々掘り下げは十分、各々が真剣に目標を目指している気迫が伝わってきて後半以降の盛り上がりに繋がっていく。
心の鬼マネージャーなど、大人も存在感あるのは良作の証。

ファッション業界物としては3話の修羅場が圧巻で、疎い自分にも華やかなファッション業界の裏舞台の気迫が伝わった。

主題歌が真っ向勝負で好感持てる。

【悪い点】
難癖気味だけど、話が重くて真面目過ぎる。
逆境にめげないのは応援したくなる一方で、逆境続き、しかも身長や金銭面など努力ではどうしようもない壁に打ちのめされる流れは見ていてつらい。
これを覆していくカタルシスはあったはずではあるけれど、自分がこのジャンルに疎い(というまるで興味無い)ため、作中でどう凄いのかがピンと来ない。
この点は終盤のコンテストで顕著、誰が強くて誰が勝ってるのか、審査員や解説キャラのセリフを鵜呑みにするしかない。
巧みに少年漫画の王道を歩んではいるが、題材自体がアニメと相性が悪いと感じた。
(「ピアノの森」と似た難点。)

作画面ではキャラデザは良いけれど、表情による感情表現が地味。
また前述の通り、ファッションやモデルの演技の凄さが絵的によく分からなかった。

【総合評価】
男性に馴染みの薄い題材を、王道的で良質なドラマに仕上げた良作。
評価はとても良いが妥当と思いつつ、辛く当たって「良い」

万人におすすめし易い良作なんだけど、自分には今一歩刺さらなかった。
恥ずかしながら真剣に夢に打ち込んでない自分には眩し過ぎるというのもあったり…

[推薦数:2] 2020/03/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(93%) 普通:2(7%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4863 ホスト:4677 ブラウザ: 5557
原作漫画未読。
ファッションモデルを目指す勝気な女の子:千雪(チユキ)と、デザイナーを目指す弱気な男の子:育人(イクト)
の物語。女性的な題材でありながら、基本構造が非常に少年漫画的で、かなり男性でも見やすい構成をしていると
思う。
ランウェイとは、ファッションショーでモデルが歩く舞台のことである。初めて知ったわ。

【良い点】
・キャラクターの配置
・題材を魅力的に表現できている
・少年漫画的構造

【悪い点】
・ネガティブな表情の作画

=======================================
■キャラクターの配置
モデルを目指すヒロイン:千雪には「低身長」、デザイナーを目指す主人公:育人には「貧困」という、現実性が強く、
しかも本人の責任でないハードルが課されており、華々しい題材に対して非常に生々しい困難さが全体を通じて表現
されている。
しかし、障壁を抱えた2人の主人公が、理不尽な現実に立ち向かっていくストーリーは視聴者の共感を呼ぶ。プラス
して、言わばハレの舞台であるファッションという業界に対して主人公たちが現実的な障壁につまづく展開は、視聴
者にとって幻想と現実をつなぐ架け橋になっており、いままで幻想しか知らない(であろう)視聴者の目を引き留める
ために一役かっている。特に6〜7話、千雪が自分を欠陥品として売り込むシーン、また、そうして必死に得た仕事も、
いとも簡単に外されてしまうシーン。あそこまで一般化されれば、ファッションに造詣も興味もない人間でも、千雪
のやりきれなさに共感できるだろう。全体的にそういった「一般化」がうまいシナリオだった。
特徴的なキャラクターとしては千雪と育人のほかに、モデルとして将来を嘱望されながら、内心ではデザイナーを
目指している心(ココロ)というキャラが秀逸で、分離しがちな育人と千雪のシナリオを相互に刺激し、起伏を作る
役割を果たしていたと思う。また、彼女は主人子2人とは逆に、「望まない才能を得た人」として描かれており、部分
部分で主人公たちと対称的な存在として、バッチリはまっている。

■題材を魅力的に表現できている
特に3話。どうにもならないハードルを抱えていたとしても、ランウェイを歩くその一瞬には代えがたい魅力がある。
その一瞬に全力をささげる人間がたくさんいる。そういうところをきちんと示せていて素晴らしい。ショーとして表に
出るのは華麗なモデルの姿だとしても、それは単なる一端で、裏には人生を賭したデザイナーがいて、あわただしくシ
ョーを成立させようと努めるスタッフがいて、さまざまにトラブルがある。そこをまたドキュメンタリー的に描いてお
り、ファッション業界にまるで興味も知識もない自分でも、ショーを終えた後の主人公たちの充足感に納得できる。
あのエピソードに「ファッションに興味がない新人記者」というキャラクターを置いたのは非常に計算高い構成で、
視聴者と同じ目線を改めてあの場に設置するという明らかな意図がある。

■少年漫画的構造
アニメの後半は服飾学校で開かれるデザイナーのコンテストを描くシナリオとなっており、立ちはだかるライバルの
描写や各々のキャラクターの掘り下げ、コンテストへの動機付け、さらに本選での座組にいたるまで非常に少年漫画的
である。特に9話。モデルからデザイナーへの転身を目指すココロがそれをマネージャーへ告げるシーン、そしてその条
件としてコンテストを持ち出し、その座組が決まる流れは、抑圧に対し反発するさわやかさも相まって非常に少年漫画
メソッドである。ヒロインである千雪がむしろ最も男らしい。
また、本編のボスとして位置するであろう天才・遠(トオ)の動機は他キャラと異なり過去の祖母に勝つためである。
デザイナーとして祖母を尊敬はするが、それでも打ち克たなければならない存在だという強迫を有している。変則的な
エディプスコンプレックス・・「父殺し」を使命としたキャラであり、最も少年漫画的だ。
この構造はファッション業界などあまり知識がない多くの男性視聴者にとって非常にありがたい構造で、予備知識が
何もなくとも、キャラクターの位置関係を頭の中で描きやすい。(単に、大会へ向けて各キャラを掘り下げ、大会本番
でぶつかり合わせて収束させるというシナリオ手法に慣れているせいもある)。

■ネガティブな表情の作画
スタッフを見る限り「ハッピーシュガーライフ」とほぼ同一のスタッフである。そのレビューと似た指摘をしてしま
うが、ネガティブな感情・・・怒り・呆れなどの表情が非常に画一的であり、後半には「またその表情かいな」って感
覚が生まれてしまう。

<<まとめ>>
「とても良い」
全く馴染みのないテーマだけど、非常に楽しめた。作画という面では良くはなかったが、シナリオで引っ張られる。
ただ全くファッションを知らないからこそ楽しめたのかもしれない。劇中の服のセンスがどうだったかとか正直全然分
からんし。そういうセンスがある人だと見方が変わるかもしれん。
また、千雪役の声優さんが非常に良い演技をしていて、「何気なさ」の演技に惹かれるものがある。デザイナーとして
の経験がまるでない育人に対し、千雪は幼少からモデル経験がある。ジャンルは違えどプロフェッショナルとして、育
人の手を引く立場に居て、育人にとっては重大な出来事でも、千雪にとっては何気ない出来事として処理される。
そのギャップを演技の要所での「何気なさ」で表現していると感じる。めっちゃ砕けて言えば「先輩面」である。

好きなキャラクターは服飾学校の学園長。
好きなエピソードは3話かな。パワハラ上司な柳田さんまで好きになってしまうエピソードである。

2020/03/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:65(50%) 普通:28(22%) 悪い:37(28%)] / プロバイダ: 36493 ホスト:36680 ブラウザ: 9181
視聴していて楽しい作品でしたね。本作を視聴して悪い印象を持つ人は少ないだろうと推察されます。
少年誌の漫画が原作ということですが(原作は見ていません)、
お金持ちと貧乏、高身長と低身長、上司と部下、サドを際立たせるキャラ設計といったふうに、
女子向けの萌え要素である「格差」「上下関係」をふんだんに入れ、基本的に女子に見やすい作りとなっています。
本作がクローズアップしたモデルとデザイナーのストーリーというのも女子向けの一つの要素でしょう。

細かいところですが、劇中伴奏曲があまり目立たない工夫が良かったと思います。曲自体も良いです。
脚本もよかったと思います。
キャストさんでいうと茅野さんの役作り、声域の広さには毎回驚かされます。

大多数の人が「良い」「とても良い」「最高」にすることが想像できますが、個人的にはそれはありません。
理由はアニメーションとして手抜きである、よく評価にある言葉を用いれば、作画が悪いということです。
ストーリーが良ければ作画の悪さに目をつむるという方が大半かもしれませんが、個人的にそれはありません。
素晴らしいアニメーションクリエイターの仕事はしっかりと評価に反映させたいからです。
この辺りは大半の評価者様とは違うと思いますが、私の個人的な評価基準なのでご容赦を。

アニメーションとして多少なりよかった部分はランウェイでのモデルの表現です。
ここに関しては本作のハイライトであるため、比較的アニメーションがノっていました。
モデルの歩様、姿勢、スポットライトの表現など、頑張っていたなあと思います。
個人的な所見では、本作のアニメーションで良いところはこれだけです。

悪かった点でいうと、まずはキャラクターデザインです。
原作が漫画ということも響いていると思いますが、影のつけ方が手抜きすぎてキャラ絵がペラペラでした。
キャラ絵自体がシンプルすぎる(※千雪だけは割と繊細でした)のも良くなかったと思います。
また、立ち絵、座り絵やその動画一つ一つをとってもキャラに重さが感じられない手抜きなものでした。
そして、ランウェイ以外はどこをとっても立体感(アニメーションのモデリング)が感じられません。
服の表現も原案は良いのかもしれませんが、画一的な角度からの表現しかなされておらず、
立体的な服の美しさを感じられませんでした。

アニメでは「モデルは服を見せる」といった風な言葉がありましたが、
本作は逆に服を見せるモデルやデザイナーを視聴者にどう表現するかを重要視していると感じます。
そこにもアニメーションが追い付いておらず粗雑であるのはがっかりしますね。
もし音響等まで手を抜いていたらさらに評価を下げていました。

アニメーションに関して酷評しましたが、普通の視聴者の方はストーリーが楽しければよいと思いますので、
そういった観点からはかなり視聴をおすすめできる作品です。

推しキャラ:千雪

2020/02/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:107(88%) 普通:6(5%) 悪い:9(7%)] / プロバイダ: 10640 ホスト:10707 ブラウザ: 8330
【良い点】

お仕事アニメ

デザイナーとモデルを目指す高校生の物語
とても面白いと思いました

【悪い点】

特になし

【総合評価】

今期最おすすめの作品

この評価板に投稿する



2020/04/07 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8338 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/格好良い/可愛い/美しい/勇気貰った 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ランウェイで笑って
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ