[アニメ]スケッチブック 〜full color's〜


すけっちぶっく ふるからーず / Sketch book -full color's-
  • 楽しい
  • 可愛い
  • ロマンチックな気分
  • 友情
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:スケッチブック
アニメ総合点=平均点x評価数458位6,480作品中総合点66 / 偏差値58.38
アニメ平均点683位2,856作品中平均点1.32=良い/50評価
2007年アニメ総合点22位206作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.17(とても良い)6
音楽2.17(とても良い)6
声優・俳優1.67(とても良い)6
映像1.33(良い)6
ストーリー1.17(良い)6
楽しい83%5人/6人中
可愛い50%3人/6人中
ロマンチックな気分50%3人/6人中
友情50%3人/6人中
美しい33%2人/6人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

主人公はとっても無口な女子高生。
好きなものは散歩と猫とスケッチブック。

学校の裏山。のんびり写生大会。
全13話 放映局:テレビ東京 テレビ愛知 テレビ大阪 AT-X
製作:full color's (マッグガーデン 松竹 メディアファクトリー TYO AT-X) アニメーション制作:ハルフィルムメーカー
企画:立石茂 吉田博昭 中村直樹 松本輝起 岩崎篤史
プロデューサー:田頭伸哉 紅谷佳和 飯塚寿雄 淺香敏明 春田克典
日本 開始日:2007/10/01(月) TV / 終了日:2007/12/24
公式サイト
1. テレビ東京スケッチブック〜full color's〜
オープニング動画 (2個)
風さがし風さがし
歌:清浦夏実
詞:高月みたか
作曲:高月みたか
編曲:鈴木智文 [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
45,9895750
最近の閲覧数
6774297726
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/12/09 / 最終変更者:竜巻回転 / その他更新者: kunku / ざくろ石 / 管理人さん / DONP / 曲がり角のアイツ / Barnirun / 雪霞 / 我平 / 提案者:カジマさん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/08/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(78%) 普通:4(6%) 悪い:11(16%)] / プロバイダ: 2248 ホスト:2180 ブラウザ: 9831
全体的に緩やかなテンポのアニメ。雰囲気的にはARIAに近い感じだと思ったのだが、それもそのはず監修には佐藤順一の名前が。

ストーリーや登場人物に関しては、名前の通り美術部がメインの話となっており、その部員である梶原空が主人公なのだが、この子基本的には無口であまり人と話さない。だがこの子のモノローグが頻繁に入るので、心のなかではおしゃべりな子といった印象。
美術部員の個性も豊かで、全体的に変人が多い。ただどの子も根が良い子なのでストレスなく観れるのも好印象。
内容に関しては、季節感がとても良く描写しており特に夏の回の花火は一番印象に残った。また空のモノローグでの写真とスケッチの違いや、接する人での話し方の違いなどは聞いていて、なるほどと思った。空自体とても感受性豊かで、同じ場所でも時間や天候などで全く違う景色に感じたりするのを見て、物の見方を少し変えるだけで何気ない日常にも気にも留めなかったものが、色々と見えてきてとても良かった。
また最終回で空が喫茶店の人に自己紹介を自分でしたのは、入部やケイトとのやり取りから成長したのが見てとれてとても良かった。その前の遅咲きの桜の自分のペースで少しずつ成長していけば良いというセリフは、この緩いペースのアニメにはぴったりのセリフで空の成長と合わせて、すごく印象に残った。

総評として、抜きん出た部分はないが、だからこそいつ観ても飽きずに緩く観れるアニメだと感じた。また緩いながらも、季節の描写や生き物の描写が丁寧で、絵を題材にしたアニメとしては、文句の付け所が無かった。
これは余談だが、空の声優の花澤香菜は今のこなれた声より、この声が一番聴き心地が良いと感じた。
評価に関しては、終盤までは決め手に欠けていて「とても良い」にしようと思ったが、最終回が予想以上に良かったので「最高」で。

[推薦数:1] 2017/03/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(51%) 普通:6(14%) 悪い:15(35%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19281 ブラウザ: 10347
【良い点】
すべて!!

【悪い点】
あるはずがない

【総合評価】
文句のつけようがない、素晴らしい!!
私のオススメは第4話。美術部全員で山林にスケッチに行くはずだったが、今にも雨が降り出しそうなため来たのは空と栗原、それと春日野先生の3人のみ。そして本当に雨が降り出す・・・。周りの木々や山が、まるで水墨画のように美しい白と黒の世界になって行く。やがて雨が止み、夕陽が徐々に顔を出す・・・。
それらがすべて丁寧に作り込まれており、日本人で本当に良かったなぁと思える話だった。

2015/12/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6379 ホスト:6559 ブラウザ: 7422
【良い点】
梶原空が見た物をスケッチブックに書き込んでいく
キャラクターの自己紹介
ザリガニと猫のおかげで動物と海の生物の気持ちになれる
美術部のメンバー達
最初で最後の二クール

【悪い点】
珍しく必死に探してみたけどなかった

【総合評価】
日常系アニメでこれだけ作りこまれた作品は見たことない!10年後の子供に見せておきたい
作品の一つに挙げられるであろう、まず空が見たものをスケッチブックに書き込む これは子供達にも是非
真似して頂きたい特技、と言っても中々出来ないんだなぁこれが 絵を書くって難しいんだ、彼女が何故こういった
技術を身につけることが出来たのかは6話を見ればわかる、

キャラクターの自己紹介も中々、僕はこのアニメに出て来るキャラクターの誰か1人ではなくみんな好きだった

ザリガニと猫のおかげで動物と海の生物の気持ちにもなれる、皆はこれが出来たかな?動物は4本足で動く、それ故
年月が進むにつれて手が使えない虚しさに気づき始める 海の生物は一部除いて殆どが地上ではまともな状態が
保てない、しかもその中には3日間地上にほったらかしだと死んでしまう物も存在する このアニメは生き物に対する
思いやりを身に付けようと言う点でも深く作られてある

美術部のメンバー達もいい味出していた、スリリングな動きを見せてくれる木陰・マペットを作ってそれで会話を
始める夏海・気が短いけど色々と笑わされる大地とそれぞれ人気のなさを魅力と存在感でしっかりカバーしていた

最初で最後の二クールは中々良かったな、タイトルがあれだったけど言われるほど暗くなかった
木陰の「真実を知らないって哀れだわ、でもね、知らないほうがいいって
事もあるのよ」その後のセリフもそうだけどこの子はいい事言うじゃないか!真実を知らない人間は確かに
哀れな人生を歩む、ただ知らないほうがいい時もあるから人生は楽しいのだ、

空が「1人ぼっちだけど1人ぼっちじゃない気がした」現に今回もきちんと仲間が来てくれてたしな
信じる心があればその人の魂は永遠に小さくならない 日和先生に絵を褒められた時に顔を赤くする所も可愛すぎた
「私は私のペースで生き続けるのだ」これもいい言葉だな、自分のペースを保つのは正直な証拠
ラストの部分で自ら自己紹介したのは成長の証と言っても良かった

質問コーナーで「あなたの一番好きな日常系アニメは何ですか?」と聞かれたらそりゃあこれを選ぶわ、理由は聞かれて語るもおこがましいが
「生き物の気持ちにさせられる」「主人公が見た物をスケッチブックに書き込む所」と答える

2014/06/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:102(70%) 普通:36(25%) 悪い:7(5%)] / プロバイダ: 3394 ホスト:3477 ブラウザ: 5149
福岡の太宰府高校(をモデルにした高校)の美術部員である人見知りな1年生・梶原空が、部員の先輩・先生・同学年の仲間たちと一緒に初夏から次の年の春までを過ごして、知らない人に自分の名前が言えるようになるまで。あとそれに猫たち。
監修が佐藤順一で、いろいろアニメ『ARIA』関係の人が参加してるので、『ARIA』全部見るのは大変という人にはお気楽に似たような雰囲気が楽しめる良品アニメなんじゃないかと思う。
絵柄的には20世紀末を引きずってますが、『たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜』まで、延々こういうアニメを作ってきてますね、佐藤順一さん。
この時代にはあった駅前の個人商店とか、寄り道する喫茶店とか、ちょっと前のことなのに今は大丈夫なのか心配になるくらいなつかしい。リーマン・ショック前後で日本と世界がずいぶん変わったな、と実感できるようなアニメだった。
それに自然をもっとリアルに、CGとか使って出してるアニメは今はもうずいぶんあるんだろうけど、この微妙な手描き感が素晴らしいです。

【良い点】花澤香菜さんのお仕事の中でも最上級に入る作品かな。
【悪い点】猫の話あんまりいらないかなとか思うけどまぁ、これはこれで。
【総合評価】ちょっと前なのに懐かしすぎて困る。これを「最高!」と評価すると、『ARIA』シリーズの評価軸がズレる(「もっと最高!」とかにしないといけなくなる)のも困ります。

2014/06/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:138(77%) 普通:34(19%) 悪い:7(4%)] / プロバイダ: 31499 ホスト:31569 ブラウザ: 5958
【良い点】
・ほのぼの日常系であるが、退屈させない内容
・各話、どこか1箇所は気がついたら引き込まれているような展開が入っている。
・かるいうんちく
・かるい笑い
・アリアの姉妹アニメ的人物描写
・猫アニメとしても秀逸
・最後まで見て、一番の評価すべき点だと思ったのは、1話の中で展開のおもしろさがずっと維持されていることだろう。日常系でこれはすごいことだと思う。毎回24分の長く感じるアニメだが、長く感じつつおもしろさはずっと維持できている。しかも日常系でそれをやってのけている。これはすごいアニメです。

【悪い点】
・悪い点ではないが、テーマソング等、音にもう少し力を入れていたらインパクトが出てよいのにと思う。
・主人公ソラが当初、知恵おくれ少女かと思わせるような挙動をとっていて"むむっ"となる、終盤は自然な無口少女と感じられてくるのでよいが。感情豊かでコミュニケーション能力も備えた無口キャラを主人公としてアニメで描くのはきっと難しいのだろう。
・全話一気見向きではない。

【総合評価】
1話でアリア社長が出てきてからアリアが意識についてくる。
原作者はちがうらしいが、制作会社や放送時期が同じらしいのでそのせいだろう。
ヒロインのしぐさがアリアのあかりの親類のような雰囲気を持っている。
という風にアリアに近いものがあるが、アリアより具体性があってわかりやすく、またアリアより押しが強い作品であるので、おそらくアリアより万人受けする作品だと思う。

全話視聴終わりました。評価はとても良いです。

[推薦数:3] 2011/03/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 16771 ホスト:16837 ブラウザ: 7475
【良い点】
➀個性的なキャラクター。特に涼風コンビと空閑木陰は強力。
悪人が一切出てこないが、みんなキャラが濃いため不自然な感じはしない。
➁村松健の音楽。こんな神曲ばかりのアニメ見たことない。
初めてアニメでサントラ買いました。村松健のファンにもなりました。
➂魔法のイントロと呼ばれるED主題歌「スケッチブックを持ったまま」は神曲過ぎる。
魔法のイントロとはどんな映像でも感動の最終回にしてしまう力を持つイントロで
そう呼ばれてる曲はアニソンでほぼこの曲のみ。
葉月目線で空への想いを歌った歌詞も素晴らしく
作者の「とたん」がさりげなく歌詞に入ってるのも粋ですね。
その他「夏の記憶」「たんぽぽ水車」等名曲揃い。

④基本的には夏のイメージ。夏祭りで空が目を細めて花火を見るシーンなんてたまらないです。
➄いつもと違う足で玄関を出ると少し世界が変わるというエピソードが良かった。
➅シュールなギャグ。これが無ければ
ほのぼのしすぎて退屈だったかもしれない。
➆ARIAのキャラクター、アリア社長を探す遊びができること。
(もう少し多くても良かった)
⑧最終回、1人きりの美術室で全員をスケッチしてみんなへの想いを回想する空。
そして、人見知りだった彼女が「梶原空です」ときっちり自己紹介するシーン。

【悪い点】
❶個人的に猫回が退屈だった。猫は好きなはずなんだけどなぁ。
➋夏海の人形劇やケイトの漢字間違いなどのネタは
涼風コンビや空閑木陰のキャラが強力すぎて霞んでしまってた。
➌梶原空と氷室風の見た目が似てて紛らわしい。
➍こんなささやかなお色気シーンなら入れないで。
そのおかげで家族で見れない。

❺二期がない。
観た人の評価は高いけど知名度も人気もそんなに無いので仕方ないか・・
➏原作は4コマだが、ギャグメインで
こんな風情ある作品ってわけじゃなく
原作ファンはとまどうかもしれない。

【総合評価】
毎年、夏になると観たくなるアニメです。
一応夏以外の季節も出てきますけどね。

悪人もいないし、大きな事件も起きないので
退屈な人はひたすら退屈でしょう。

でも、上手く言葉にできなくてもどかしいんだけど
なんか心に訴えかけてくるんですよね・・。
人が死ななくても、何かを成し遂げなくても
感動できる作品は作れるんですね。
私が世界で一番大好きなアニメです。紛れもなく「最高」で。
[共感]
2013/08/27 第四話を偶然視聴したときのインパクトはいまだに忘れられません。風景描写や自然の描写の素晴らしさはジブリにも負けてなかったと思います。素晴らしい作品でした。 by CHIGE

[推薦数:1] 2010/09/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:670(88%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 14396 ホスト:14214 ブラウザ: 3876
隠れた名作、何が良かったか。いろいろありすぎて答えにくい。

これぞって衝撃的なものは無いかもしれない。でも出てくるすべてが私を楽しませてくれる。

列挙が重なって私を楽しませてくれたアニメ。

ただ一つだけ重要な感情がある。笑うわけでもない、泣くわけでもない、怒る訳でも楽しいわけでもない、じわっと良いなと思える小さな小さな感激。これがこのアニメ特有のものだった気がする。

主人公が好き。美術部員が好き。先生も好き。猫も好き。みんな大好き。絵を書いてる話が好き、虫の話をしてる話が好き…。

本当にいろいろな楽しさがある。

2010/07/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(72%) 普通:3(4%) 悪い:18(24%)] / プロバイダ: 22458 ホスト:22571 ブラウザ: 11290
梶原空のキャラが最高ですねー。あと雰囲気とかもグッドです。
4コマ原作ってのは調べないと分からないんじゃってぐらい変化してますね
部室・・・田舎・・・自然・・・夕焼け・・・
こういうのが好きな方にお勧めです。
このアニメ見たあと、なんとなく外を歩きたくなりますね

爆笑とか高尚なストーリーではなく、充実感が得られるアニメですね
生きよう・・・と思えます

2010/06/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(38%) 普通:8(20%) 悪い:17(42%)] / プロバイダ: 15695 ホスト:15619 ブラウザ: 11743
【良い点】
作画、BGM、まったり系なりのテンポ

【悪い点】
原作との差異、それから来る座りの悪さ

【総合評価】
原作って村松健のBGMが流れるような内容だっけ?

ナンセンスギャグで構成されてるスケブは、アニメにしてもあまりヒットが望めないから、間の演出をARIA風にしたんでしようけど……。
他のアニメでもたまにやってますけどARIAの上澄みを掬っても大抵失敗するみたいですね、
アニメを見てから原作みてもギャップに苦しめられるだけだし、その逆も一緒
普通にギャグアニメにしたほうがよかったのでは?
[共感]
2010/07/26 原作と(余りにも)違うと、原作から読んでいる人間にとってはかなり困惑してしまいますね。
ちょっと高尚というか、オシャレをさせすぎたと思う。その点でアニメ版には無駄・蛇足が多いと僕は思います。 by Xenon

2010/04/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(57%) 普通:2(7%) 悪い:11(37%)] / プロバイダ: 53663 ホスト:53749 ブラウザ: 8920
このアニメを初め数話見て、ほのぼの系のアニメながらもなぜか退屈させられないなあと思ってみていました。
ギャグのセンスにはどこか光るものを感じていたし、こういうアニメでは珍しいながらもキャラがみんな立っていた。
ねこメインの話があったのも良かった。
ですが、ギャグにしても何にしても同じことをやっているだけなのでしょうか、後半になって退屈するようになってきました。
最初のほうは結構笑えていたが、段々と笑えなくなってしまう。まるで一発屋の芸人のようだった。
このアニメにはスパイスが足りなかったと思う。

作画は全話通してよいので安心して見れます。
主題歌も作風にほどよくマッチしていると思います。

2010/02/24 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(59%) 普通:7(24%) 悪い:5(17%)] / プロバイダ: 34710 ホスト:34594 ブラウザ: 3020(携帯)
どうしても耐えられなくて、DVD一巻で視聴を打ち切りました。
「嫌なら見るな」の論理です。正しいのでしょう?

そんなわけで、何が耐えられなかったのかという話。
それは、必要以上に「ほのぼの」とか「まったり」を打ち出してきたところ。
アニメ化する上で、オリジナリティを付加しようと思ったのでしょうね。ですが、すいません。

完全にそれ蛇足ですから。

原作は「こだわらない」んですよ。色んな興味をもって、その手のルーペで世界を覗いている。
それは狭い範囲の事でオタク的なのかもしれないけれど、ある意味では子ども的。
みんな好き勝手に生きてて、反応する事もあったり、無かったり。
忙しさから解放された、限りなく自由な世界観が魅力的だったんですよね。

アニメはというと、そんな原作の悪い部分である、オタク的な部分を受け継ぎ、また必要以上に癒しを前面に出してきた。
作品としてのバランスが崩れてしまったように感じました。
そのせいで子どもらしいシュールさに支えられたテンポをも崩され、見所の無いアニメと化してしまった。
……具体的に言うと、石膏像がしゃーんはそんな最後まで引っ張るネタじゃねぇってこった。

2009/12/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:199(63%) 普通:74(23%) 悪い:44(14%)] / プロバイダ: 39578 ホスト:39623 ブラウザ: 8451
淡々と日常と風景を描いている作品。
ストーリーも心動かされる感動も無い。
作画は通常の水準程度。
眠くなる。睡眠薬の代用には良いかもしれない。
見ている意味が良く分からないと、自分自身の心に疑問がわきあがってくる。
よって、悪いと評価する。

[推薦数:1] 2009/12/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(50%) 普通:1(4%) 悪い:11(46%)] / プロバイダ: 6664 ホスト:6511 ブラウザ: 12025
実はバンブーブレードのついでに見始めたけど終わってみたらずっとスケブの方が面白かったです。

ホント最初はハナっから期待もしてなかったけど、もう眺めてるだけで気持ちが洗われる極上の癒しとでもいうのか他の何物にも変えがたい最高の気分を得られて、おまけにギャグも笑えるし少し泣けたりもするし、また不要な萌えとかも全く無いから健全に楽しむことが出来ましたね。

[推薦数:1] 2009/11/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:282(70%) 普通:53(13%) 悪い:65(16%)] / プロバイダ: 17750 ホスト:17630 ブラウザ: 13476
【良い点】

作画 美術 BGM 脚本 雰囲気

【悪い点】

うーん・・思いつきません。

【総合評価】

07年で放送されたアニメの中では一・二を争うくらいに優れてました。
抜きんでたところははっきりいって皆無ですけど
全体的に観るとこんなにバランスが取れてて完成度が高く
製作者の志の高さが感じられる作品はきわめてまれです。
美術面だけでみるとジブリにも決して負けてません。

アニメにドラマ性やキャラ萌えや派手なアクションを求めるむきには
この作品の魅力はまったく分からないと思います。
退屈極まりないはず。

ヒーリング効果のあるアニメです
ゆるやかな時間の流れや自然の美しさに心癒された経験のある人なら
この作品がどんなに素晴らしいか理解できると思います。
ある程度の人生経験を必要とする作品。

特に素晴らしかったのが村松健によるBGMでした
作品内容にこれほどマッチしたスコアもないでしょう
サントラはAmazonでわざわざ取り寄せて買いました
今でも愛聴してます
高尾山にハイキングに行った時にこれを流してましたが風景とマッチして
最高でした

評価は【最高】
この作品の前に放送されていた「瀬戸の花嫁」を観終わって
もう漫画やアニメからは卒業しようと心に決めてましたが
こんなすばらしい作品を観てしまってはそれは出来ない相談でした
第四話を偶然視聴したときのインパクトは忘れられません

もっと評価されるべき作品だと思います
[共感]
2009/11/04 突出したところはありませんが、それが癒し系の作風によくあっていました。全体的に平均してレベルが高いので、疲れたときwなどにまた見たくなる作品ですね。 by 日辺野みこ

2009/10/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 13688 ホスト:13973 ブラウザ: 7360
同系作品は多いけど、ありそうでなかった、そんな作品だと思います。
初めて1話を観た時、気付かぬ中に眠りに落とされました。
詰まらないから、退屈過ぎだったからではなく、その、、心地よくて寝ちゃってた、
ということに静かな衝撃を受けました。
この作品はなんと言うか、深夜にテレビでたまに見かける町の風景映像や環境映像を観ている感覚に近い気がしました。
勿論、登場人物がいてちゃんとお話があるのでそれらとは全然違うのですが、
お話の中で、大した事や驚かされる事が起きないという信頼からくる安心感や、
音楽や作品の持つ空気は、それらに通ずるものがある気がします。
これ誤解の無いように書きますが、褒めてます。
それに感動の押し売りをしない姿勢が良いです。
って言うより、上手に隠してるだけだと思いますが、
あくまで淡々と見せるからの、ささやかな感動というのが良いです。
そして構成としては、にゃんこの話を間に入れて全体としての緩急をつけていて
最後まで飽きずに観れるところが良いと思います。
そんでもって、そのにゃんこの話が面白い。そして可愛い、可愛すぎる。
ハーさんにどことなく漂う色気、、あれは一体何なんだろう。。。
全体的に力の抜き加減が絶妙な作品です。
退屈と紙一重の道というか、退屈の中に道を作って進んで行った印象。
欲を出してないのが良いのかも。

もっと読む

「【良い点】OP ED音楽ほのぼのな作画【悪い点】見てて退屈になる・・・。【総合評価】とことなくARIAに似て...」 by 天テレ★


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/07/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 33035 ホスト:33166 ブラウザ: 5213 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/ロマンチックな気分/楽しい 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 本日は日笠陽子さんのお誕生日です。 by S・N
... 日は女性声優:日笠陽子さんのお誕生日です。 日笠さんといえば、2007年に「スケッチブック full color's 」の根岸みなも役でアニメデビューし 2009年に「けいおん!」の秋山澪役で注目を集めたことで有名です。 日笠さんの演じたキャラとしては他に、 「生徒会役員共」の天草シノ、「IS〈インフィニット・ストラトス>」の ...
記事日時:2014/07/16
2. 評価の分類 by 名もなき詩人
... 層 リトルバスターズ! 〜Refrain〜 Fate/Zero 涼宮ハルヒの消失 ARIA The ORIGINATION(とても良いじゃなければ大衆向けの部分あると思います) フルメタル・パニック? ふもっふ フルメタル・パニック! 天地無用! スレイヤーズ 機動戦艦ナデシコ 交響詩篇エウレカセブン うたわれるもの 灰羽連盟 無責任艦長タイラー アルジェントソーマ スクライド スケッチブックfull color's〜 LAST ...
記事日時:2014/03/15
3. 突発的個人的アニソンランキング 99〜75位 by ショウ♪♪
... 友人帳 OP 「一斉の声」 98位 まほろまてぃっく OP 「かえりみち」 97位 名探偵コナン OP3 「謎」 96位 エアマスター OP 「烈の瞬」 95位 スクライド OP 「Reckless fire」 94位 スレイヤーズ OP 「Get along」 93位 スケッチブック full color's ED 「スケッチブック ...
記事日時:2013/08/01
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:スケッチブック
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ