[アニメ]新サクラ大戦 the Animation


しんさくらたいせん じ あにめーしょん / Shin Sakura Taisen The Animation
  • 可愛い
  • 熱血
  • 友情
  • 格好良い
  • 美しい
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数4,416位6,591作品中総合点1 / 偏差値47.63
2020年アニメ総合点61位97作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.17(良い)6
音楽1.00(良い)6
映像0.50(良い)6
キャラ・設定0.00(普通)6
ストーリー0.00(普通)6
可愛い67%4人/6人中
熱血67%4人/6人中
友情67%4人/6人中
格好良い67%4人/6人中
美しい50%3人/6人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

太正三十年(1941年)
帝都・東京は、平和な日々を取り戻していた ーーー

『帝国華撃団・花組』は隊長神山誠十郎が欧州へ赴任し、
STAFF
原作:広井王子セガゲームス
監督:小野学
副監督:今義和
日本 開始日:2020/04/03(金) 22:00- TOKYO MX TV / 終了日:2020/06/19
日本 開始日:2020/04/03(金) 23:30- BS11 TV / 終了日:2020/06/19
公式サイト
1. テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animation』
Twitter公式
1. アニメ『新サクラ大戦』公式 (@anime_sst) on Twitter
オープニング動画 (1個)
檄!帝国華撃団〈新章〉檄!帝国華撃団〈新章〉
歌:天宮さくら(佐倉綾音)、東雲初穂(内田真礼)、望月あざみ(山村響)、アナスタシア・パルマ(福原綾香)、クラリス(早見沙織) 詞:広井王子 作曲:田中公平 編曲:根岸貴幸 [ファン登録]
[もっと見る]
1,56188
最近の閲覧数
381637610693256
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2020/06/30 / 最終変更者:小島かじり虫 / 提案者:オルタフォース (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2020/09/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:21(62%) 普通:7(21%) 悪い:6(18%)] / プロバイダ: 20470 ホスト:20451 ブラウザ: 8321
【良い点】
ヤッター!怪傑白マントだ!!カッコイイ!!!
世の影から平和を守る正義のヒーロー怪傑白マント、今度の敵はロシアの違法な人体実験を悪用するいかがわしい魔法使いだ。
表向きの治安維持組織である帝国歌劇団と時に協力しあい、時に未熟な彼女たちを導きながら戦う。
そして最後は愛を大事にしたから勝利した帝国歌劇団、愛を蔑ろにしたから破れた魔法使い。このわかりやすい勧善懲悪は見てて胸がスカッとしますね。
アクションシーンも素晴らしかったです。帝国歌劇団のロボットバトルも大迫力なんですけど、そこに混じって一人だけ人間サイズで戦ってる怪傑白マントが全く見劣りしない演出はすごいですね。

あと、ヒロインのロリっ子クラーラちゃんカワイイですね。お腹さすって上げたくなるタイプです。

【悪い点】
タイトルがわかりにくい。
これでは怪傑白マントの作品とわからない子もいるんじゃないかな。

帝国歌劇団の女の子たちが弱すぎるんじゃないかな。いくら怪傑白マントが主役だからって、引き立て役として弱く描くのは違うと想う。白マント>敵の下っ端>帝国歌劇団5人組みたいなのはやりすぎかな。

ちょっとエッチ過ぎますね。悪の女幹部といえばボンテージだろ、みたいな美学はすばらしいですよ。だけど子供向けのヒーロー番組でアレはやりすぎでしょう。大人的には大変素晴らしいおっぱいですよ。

【総合評価】
サクラ大戦シリーズは全く初めて見ました。大変面白かったので、機会があればゲームの方もやってみたいですね。

2020/09/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(45%) 普通:25(22%) 悪い:37(33%)] / プロバイダ: 1467 ホスト:1344 ブラウザ: 8281
【良い点】
クラーラが可愛い。もし新サクラ大戦2が作られてこの娘が攻略対象に追加されるなら前作も含めて絶対プレイするだろう。

最終話のレビュー。1話にもありレビューで始まりレビューで終わった訳だが最終話のそれは物語を占めるに相応しい完全版とも言うべき出来だった。

【悪い点】
アナスタシアが話に絡んでこない。

家族推しが五月蠅い。せいぜい絆が出来たのはさくらくらいで他の隊員が家族を口にするのは違和感を覚える。

【総合評価】
原作未プレイのまま試しに観てみたら問題なく観ることができたがクラーラの可愛さ以外特筆すべきものがない平凡な作品だった。

2020/07/11 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1451(50%) 普通:0(0%) 悪い:1465(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
思いの外内容がなかった。
キャラクター自体ペラペラなのに中身も全く描かれてないから感情移入も好感も一切なかった。
ちょっとアレンジしたOPは懐かしさもあり良かったんだけど良かった点はそれくらいで、OP並みの映像があれば例え内容はなくてももう少し良い印象が残ったはずなんだけど、本編では安っぽい映像しかなかった。

安っぽいキャラクターに安っぽい映像に薄っぺらい設定で何をやってたとかとほとんど記憶になく、一言で言うならどうでもいい。
たった一人の男の野望で1クール丸々使って振り回されて、歌劇団自体がダサくしか感じないし掘り下げるべき内容もなく引き伸ばしただけに過ぎない。

それだったらもっと展開早くしてチラッと登場する世界の歌劇団のキャラクターを出して関係性とか見せるべきだったし、劇のシーンとか歌のシーンとかもやった方が良かった。

ゲーム原作がどうなってるのかこれがゲームのストーリーなのか知らないけど、あまりにもストーリーがしょうもなさ過ぎたしキャラクターにも魅力がなくこれでゲームやりたいとは一ミリも思えない。

結局のところ隊長やさくらとの関係性も置き去りだし、師匠が何者かも分からないし本当に一人の男のくだらない野望を見せられただけで何も残らなかった。

2020/07/09 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:747(64%) 普通:180(16%) 悪い:234(20%)] / プロバイダ: 17831 ホスト:17991 ブラウザ: 8316
【良い点】
OPが良かったです。
クラーラをめぐる華撃団とカミンスキーの戦い描写自体は、
それなりに楽しめました。

【悪い点】
ゲーム版「新サクラ大戦」の続編的な立ち位置です。
それ故、ゲームの宣伝アニメの要素が感じられました。
(ゲーム版が粗悪な印象がぬぐいきれなかったこともあり、)
あまりい良い印象はありませんでした。

【総合評価】
【とても悪い】とします。
個人的には、「新サクラ大戦」は、ゲームとして制作するのではなく、
初めからアニメに統一したほうが良かったのでは・・と思ったりしました。
(もしそうなった場合、本作品は「新サクラ大戦2期」となるわけですが)

2020/06/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:271(60%) 普通:124(28%) 悪い:54(12%)] / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8316
架空の大正時代を舞台に少女たちがスチームパンクなロボットで戦う、サクラ大戦シリーズ本編第6作目、のアニメ版。

【良い点】
大正浪漫で歌劇団の少女たちがロボットで帝都を守る!という良き世界観・雰囲気は健在。
スチームパンクな霊子戦闘機のデザインや、出撃シークエンスなど、ロボットアニメとしての華。
戦闘アクションシーンは申し分なし。終盤バトルの盛り上がりは王道でかなり良かった。

ロシア幼女クラーラちゃん可愛い。2020春上位の萌え。悲劇性高いヒロイン好き。
辛い宿命背負っていて人見知り気味なクラーラちゃんが、さくら達との交流で少しずつ笑顔が増えてくる、かわいい。
世界を破壊するデビルミント鬼龍族もとい降魔人間の力…
敵ボスに道具として狙われる立場からの、歌劇団が家族だよ!な流れが一貫していて尊い。
もう一人の悲劇ヒロイン・レイラちゃんも利用されているのを知りつつ健気に尽くす、可憐である。

全体のストーリーはシリアスながら、個々にコミカルな回が多くて作風が明るい。
特にクラーラちゃん尾行回が面白かった。
敵ボスのカミンスキーがおもしれー男、彼自身は大真面目に神を気取る小物だが芝居掛かった言動行動が(良い意味で)スベっていて笑える。
終盤のシリアスでもクリスタルボーイになったりと笑いを禁じ得なかった…
さくらとクラーラを助けてくれる謎の助っ人白マント(いったい何師匠なんだ…)も含め、本人たち真面目なのにシュールな可笑しみある。
旧作は特に前半が辛気臭いのに比べると、新の方は見ていて楽しい。

【悪い点】
さくらとクラーラ以外の歌劇団の掘り下げと交流不足。
初穂とさくらの幼少時の交友回は良かったものの、アナスタシアとクラリスは個別の掘り下げが無い。
あざみちゃんは尾行で存在感見せたが、アナとクラリスはただいるだけで印象乏しい。
良いチームではあったが、さくら以外の歌劇団とクラーラが家族の絆!という程の関係構築するには浅かった。

帝国歌劇団が弱い。終始苦戦や敗戦続きで爽快感に欠ける。
初穂がかませになりがち。

終盤に入るまでのドラマが平坦。
胡散臭いカミンスキーが色々仕掛けてきて、歌劇団が苦戦するの繰り返しだった印象。

キャラデザは可愛いのだが表情がややぎこちない。慣れや好みの範疇ではあるけれど、女の子の絵は手描きの方がいい。

【良し悪し】
OPゲキテイのアレンジ。
これはこれで悪くはないんだけど、やっぱり普通にゲキテイが聴きたかったかも…

【総合評価】
物足りない面は多々あるものの、ヒロインたちの可愛さと敵の面白さと王道的な終盤により十分に楽しめた。
評価は贔屓目だが、普通寄りの「良い」
続編あれば立派に成長したクラーラちゃんの活躍を見てみたい。

2020/06/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:401(59%) 普通:104(15%) 悪い:177(26%)] / プロバイダ: 22460 ホスト:22234 ブラウザ: 9181
・去年発売されたゲームは未プレイ。旧作も小学生の頃軽く見た程度のにわかです。

本作はゲームのラスボス倒した後のオリジナルストーリーらしいけど、中々面白かったです。
ストーリーの大筋はモスクワ華撃団の生き残りであるクラーラを帝劇で保護して、仲間内で交流を深め、
最終的に敵の手に渡る最終決戦へ持っていくという流れになるけど。王道で解り易いストーリーです。

中盤のクラーラと交流を深める流れはネタ回が多く、ちょっと中弛みだったかなと。
またさくらと初穂以外のメンバーとは仲間描写不足だったと思います。
終盤クラーラが降魔人間だったと判明した時も特に庇い立てしてなかったので、
脚本も自覚はしてるんだと思うけど、アナスタシアに至っては全体的に影が薄く、もっと見せ場があれば良かったかなと。
神山隊長はアニメ版の主人公をさくらに譲ったので、あえてサポートに回ったのだと思います。

悪役のカミンスキーは良い意味で小者感があり、顔芸&赤羽根さんの怪演もあって見ていて面白かったです。
カミンスキーが手にいれた力とは何だったのか?また不死身の彼をどうして倒せたのか(さくらの刀か?)等、
腑に落ちない所はあったけど、バトルシーンは見応えあったし、最終決戦も中々盛り上がりました。

キャラデザや主題歌は旧作ファンの間では賛否両論らしいけど、思い入れの少ない自分は抵抗なく受け入れられました。
評価は「良い」で、ゲームも機会があったらプレイしてみたいものですね。

2020/06/25 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:851(42%) 普通:484(24%) 悪い:701(34%)] / プロバイダ: 24818 ホスト:24980 ブラウザ: 9182
【良い点】
・うーん?隊長がイケメンなくらい?不在が長過ぎてツッコミどころだけど。

【悪い点】
・キャラのデザインと背景設定が悪い。巫女に見えない巫女から始まり、忍んでない忍者
(鎧は黄色で尾行を他人に頼むとか・・・)に、なぜか魔導書持ちフランス女(マジ、なんでやねん)、
立ち位置が不明瞭なアナスタシア、と変な背景キャラのオンパレードで、悪い意味で旧第一作を
リメイクした印象。
・相変わらずストーリーは陳腐でテンプレ。こーゆーのは王道とは言わない。

【総合評価】
「とても悪い」。そもそも自分はサクラ大戦はあまり好きじゃない。アクションパートは無くて
良い難易度だし、ストーリーはテンプレ過ぎる。第一作はキャラ設定もヒドいとしか(マリアと
カンナ(野沢ボイス)の大形美女?2人と発明チャイナ、花魁コスプレで4人とか、王子は客のニーズを
読み違えているか趣味が悪い。2、3は大分マシになったが、本作は王子とREDは実質絡んでないのに
原点回帰とばかりに変なキャラだらけ)。で、新作のアニメなので、最初から何も期待していない、が、
それでも視聴がなかなか辛かった。脚本やシリーズ構成が変わってるのに、悪い意味で旧第一作みたいな
雰囲気があるのはファンサービスかレスペクトってことなんだろうが、自分には拷問級のつまらなさ、
陳腐さにしか思えず。まぁ人気作かつ多大な要望での新作だから大幅な路線変更など難しいのだろうが、
もっと上を目指さないと「本歌取り」は無理だろう。まぁしつこいようだが自分は第一作も駄作認定なので、
どーせアニメやるなら、旧も新も大胆に改造して欲しかったところだ。時間の無駄クラスと認定。
お奨めしない。

2020/06/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(80%) 普通:6(11%) 悪い:5(9%)] / プロバイダ: 19306 ホスト:19270 ブラウザ: 8344
【良い点】
サクラ大戦シリーズのオープニングは最高だ!何回聴いてもいい。キャラクタ-のイメージや配色も前回をイメージさせる様にしているのでなつかし感じもあった。新キャラのくら-らかわいい。

【悪い点】
映像は悪くはないが、令和になり他の作品の映像の質も高くなったので物足りなさがあった。神埼すみれが歳をとったのも残念だ。劇場での歌劇ももう少し迫力がほしい。望月アザミは忍者なのだからもっと忍法をふんだんに使ってもいいかなぁ

【総合評価】
いかにもCGですって感じの映像はサクラ大戦の場合逆にいい。しかし、歌劇もウリのひとつなんだから5分ぐらい使って本格的なものにしてほしい。本作では歌劇はおまけみたいに見える。本物の歌劇の最後の見せ場だけ切り取って持ってきた感じがする。ストーリーは仲間が入り、日常があり、敵が現れて最後に倒すという、使いふるしのよくいえば王道、悪くいえば新しさがない。けれども、なろう系原作のアニメがそれをやるともううんざりだが、映像、音楽がよく、過去のシリーズとも比較ができるサクラ大戦クラスのアニメでは悪くはない。不満もあるがサクラ大戦を応援したいので評価は最高にします

この評価板に投稿する



2020/09/16 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 34775 ホスト:34770 ブラウザ: 8321 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像悪い(-1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ