[アニメ]灼熱の卓球娘


しゃくねつのたっきゅうむすめ / Shakunetsu no takkyu musume
  • 熱血
  • 友情
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:灼熱の卓球娘
アニメ総合点=平均点x評価数2,183位6,415作品中総合点8 / 偏差値48.76
アニメ平均点1,650位2,854作品中平均点0.57=良い/14評価
2016年アニメ総合点53位258作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.20(良い)5
声優・俳優1.20(良い)5
映像1.00(良い)5
音楽0.60(良い)5
ストーリー0.60(良い)5
熱血100%5人/5人中
友情100%5人/5人中
可愛い20%1人/5人中
楽しい20%1人/5人中
セクシー0%0人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ドキドキするっ――!

王者が陥落し、波乱の時代を迎えた中学女子卓球界。

<スタッフ>
原作:朝野やぐら
監督:入江泰浩
副監督:かおり
日本 開始日:2016/10/04(火) 01:35-02:05 テレビ東京 TV
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
テレビ東京2016年10月03日 -月曜 25時35分 - 26時05分
BSジャパン2016年10月08日 -土曜 24時00分 - 24時30分
AT-X2016年10月04日 -火曜 23時00分 - 23時30分
公式サイト
1. TVアニメ「灼熱の卓球娘」公式サイト
Twitter公式
1. TVアニメ「灼熱の卓球娘」公式 (@syakunetsu_PR) on Twitter
オープニング動画 (1個)
灼熱スイッチ
歌:雀が原中学卓球部 [ファン登録]
[もっと見る]
5,2661514
最近の閲覧数
24521301243
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/09/03 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/09/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:204(68%) 普通:53(18%) 悪い:43(14%)] / プロバイダ: 7056 ホスト:7176 ブラウザ: 10076
変な記号的な特徴づけ(部長の左肩が常にはだけているーーTシャツの類ならともかく制服まではおかしいーーとか、北斗のホクホクと言う口癖、など)はちょっとヘンテコだが、それ以外は古典的なスポ根ものだね、という印象。

メインキャラが成長するとはいえ、結構技の後出しもあり、自他共に強さのインフレを起こしそうなところも古典的。

まあ、卓球に打ち込んでいる少女たちの姿は巧く表現出来ているので、及第点ではないでしょうか。

2017/05/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5529 ホスト:5239 ブラウザ: 12553
初見での一番の印象が
内容、作画うんぬんよりOPの曲がサビ以外薄っぺい(笑)

まず
ストーリーに関してはまあまあ面白かった。
展開とかにストレスも無く解りにくいとこもないので
良く言えば見やすいが悪く言えば盛り上がりにかけるよくある物語。
こういう感じの内容には所々胸グソ悪くなるとこがあるので
スッキリしないこともあるので見る人を選ぶ。

作画に関しては内容と噛み合ってない気がする。
ちょっとキツめの内容を柔らかくしようとしているんだと思うが和らげすぎ。
更にエロ要素が邪魔してるので熱めの物語やセリフがブレる。
キャラはいいが作画ありきなので内容と絡みづらい。

声優や音楽に関しては普通、悪くはないが突出して良いところもない。

全体的に見せ方が悪いため微妙な感じのアニメ。
熱血スポ根だけどその熱血の部分がアッサリしていたり
スポーツ以外がギャグやエロ要素で埋めているため更にスポ根が薄くなる。
この手のアニメにある次が見たくなるような熱さがないが
そこまでつまらなくないので見ないのももったいない。
提供元のavexがモロ影響されてるので全体的に手抜き感があるため
諸々含めて流し見程度で軽めに楽しむといい感じのアニメ。

簡単にまとめると
【良い点】
バランスがいい
ちゃんとしてて悪いところはない

【悪い点】
中途半端
目立って良いところがない

【総合評価】
作りはあまり良くないが
他に卓球アニメが少ないので貴重なアニメ。
ピンポンや
似ているところでいう咲を見て面白いと感じた場合
このアニメはつまらないと感じると思う。
かと言って無視するには惜しい作品なので倍速で見ることをおすすめしる。

良くも悪くも初心者向けかな?

2017/03/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 11194 ホスト:11000 ブラウザ: 4721
単なる美少女作品かと思ったら意外に熱くて卓球描写もしっかりした作品だった。
最近よくあるパターンの卓球とかスポーツとか部活動の内容は二の次で、ただダラダラと喋るだけだったりやり取りや関係性が中心で日常的な感じを予想していたんだけど普通に卓球がメインだった。
最初はちょっと過剰な萌え描写というか可愛さアピール全開なところが受け付け難さもあったし、そういうのもあって卓球の内容自体はいい加減でそれ(見え見えの媚び)がやりたいだけの作品かと思った。
でも蓋を開けてみると本格的な卓球の内容も描かれていたし、色々知らない事や詳しい技術も教えられてそこに引き付けられたしもっと観て行きたくなる。

さらにスポーツ作品ならではの試合の見応えがあって意地の戦いがあって、駆け引きなんかもあったりして試合が面白く感じる作品だったし真面目な卓球作品なんだと分かった。
そこにベタベタな萌え要素が含まれていてそれが逆に新鮮だったというか、まさしくスポ根の熱さと美少女作品の緩さを混ぜ合わせたような上手い具合に緩急になっていた。
だから最初は取っ付きにくさがあった部分もこの作品の独特な味に変わっていて、いいかもと思えるようになっていった。

卓球の内容だけではなくて一人一人キャラクターの特性や内容の掘り下げなんかもあったし、関係性もしっかり描けていたのでより試合が盛り上がるしハリが出てくる。
チーム内での対抗心やライバル関係、味方だけではない敵の内容もあって余計なシーンがないから作品としても印象に残る。
短い話数の中で成長も描けていたし内容量は充実した濃い作品だったかなって思う。

キャラクターも個性があって良かったし表現の仕方に美少女作品ならではの可愛さや癒される部分もあって、かと思ったら真剣な緊張が走る部分もあったりと本当に美少女作品としてもスポーツ作品としてもどちらでも見れる作品かなと思った。

2017/03/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:489(71%) 普通:100(15%) 悪い:99(14%)] / プロバイダ: 861 ホスト:433 ブラウザ: 5171
キャラデザを見た瞬間は卓球をネタにした日常系コメディ寄りの作品かもと思ったが、
実際に視聴してみれば結構真面目に卓球をしていて、また卓球シーンも中々良かったですね。

それとキャラに付いては「あがり」が一番良くて、
「あがり」に付いて言えば最初は校内ランキング1位で慢心してたけど、
でも「こより」の入部と及び台頭によって1位の座を脅かされる危機を感じ始めてから
心を入れ替えて「こより」に絶対に負けたくないという「あがり」本来の負けず嫌いな所と、
また「あがり」が今まで努力して来た経緯も語られながら
3話における「あがり」VS「こより」の対決は実に熱く盛り上がり、
そして「こより」との試合を通して「あがり」が卓球の楽しさを思い出す流れが良かったと思います。

まあ、そんなわけで本作の登場キャラの中で最も感情移入し易いのは「あがり」で
また3話での「こより」VS「あがり」は作中での一番の盛り上がりでしたが、
ただ本作における全12話の感想を言うならストーリー的に
これから面白くなりそうな所で終わってるのが惜しいですが、
尤もこの辺りは原作ストックの兼ね合いも有るので仕方がないけど、
原作のストックが溜まったら2期も製作して欲しい所ですね。

2017/02/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:89(59%) 普通:29(19%) 悪い:32(21%)] / プロバイダ: 1420 ホスト:1302 ブラウザ: 9135
原作未読

都大会個人戦でベスト8に残るほどの実力者を擁する中学卓球部にやってきた転校生は、部員をなぎ倒すほどの実力の持ち主で、切磋琢磨していくスポ根もの

キャラクターデザインだけを見る限りでは、どう見ても日常系のそれだが、ストーリー展開や動きは典型的なスポ根。ミスマッチにも見えるが、実際に見るとこれはこれで受け入れられる。天狗状態になっていたヒロインのひとりが、突如現れたもう一人のヒロインにその地位を脅かされる、というと少女漫画的だが、そこに敵対心などはなく、あくまで競技を楽しむ中で勝ちを取りに行く姿は、スポーツものの持つ爽やかさを感じさせる。

そうして仲間になった後は、チームメイトとして他校との戦いに挑む、というからほぼテンプレート展開だが、スポーツものは、その試合内容こそが作者の腕の見せ所だと思うから、展開が他作品で見たものと同じようになったとして問題にはならないと思う。

その試合内容は、卓球経験者でも正反対の評価を出すようで、未経験者には判断がつかない。少々超能力バトルのような印象になっても、一応裏付けはあるので、そんなものなのかな、で済んでしまった。

全体評価としては普通なのだが、作画上のこだわりポイントであると思われる汗の描写は、激しい試合を印象付けるためのものとしていいと思う。反対に、まるでエクスタシーを感じたような描写が散見されたが、この作風にはどう考えても不要。原作にあったから、だと思われるが、はっきり余計なものだと言える。また、同性愛を仄めかすような描写を入れる作品がやたら増える傾向にある中、本作も例外ではないが、スポ根にそのようなものを加える意味は全く無いと思う。
[共感]
2017/02/27 「あくまで競技を楽しむ中で勝ちを取りに行く姿は、スポーツものの持つ爽やかさを感じさせる。」ほんと同感です、強敵やライバルとの対戦、その目的が競技から離れていかないところは好感持てました。 by wein

2017/02/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:263(66%) 普通:0(0%) 悪い:135(34%)] / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 7879
原作未読。団体戦の試合形式なども知らなかった未経験者としての立場です。

申し訳ないのだけれども卓球はほとんどしないであろうと思っていたら、
ちゃんとやりそうな感じだったので視聴意欲が俄然沸いてきた序盤でした。

全体のストーリーはとてもシンプル。入部からメンバー紹介、練習試合や合宿のエピソードなどを進めていく感じした。
そんな展開の中で、部員らの学園生活、日常生活、家族やら、顧問の先生などをかなりカットした描写は結構特徴的で、
大人不在の違和感は若干あったものの、展開の速さには貢献していたと思います。
1話1話のテンポは良いのですが、メンバー紹介が回想とセットなこともあって若干長く感じて間延びしたところがあったかも。

ほとんど卓球漬けの描写ながらも、完全なるスポ根というわけでもなく、少し緩んだ雰囲気があってさくさく先を見ていけました。
勝敗にこだわりつつも、チームや友人なんかを意識してのプレイスタイルや展開は良かったと思います。
ライバル打倒や高い目標を掲げるだけでなく、チームメイトや後輩などへの助力するところは『部活動』らしさが出ていたと思います。
競技経験や資質などから目指す目標がかなり個人差の出てしまう年頃かと思うのですが、
「ドキドキ」したいというシンプルな欲求を主題に持ってきたのはとても良かったと思いますし、
今よりも一歩前で卓球を楽しみたいという雰囲気が作品全体をとても明るく感じさせてくれました。

キャラの個性なんかも実に判りやすくてシンプルでした。複雑で面倒そうな一面やそれを担当するキャラなどは居ないし、
登場人物が基本的に卓球が好きということで、カラッとした明るさが感じられて物語にもとても合ってました。

ソフトな百合具合も特長の一つかとは思うのですが、「ハナビ」「ほくと」あたりは爽やかでしたし、
クレイジーサイコレズっぽさを漂わせていた対戦相手の「くるり」なんかも結末はとても良かったですね。
ですが、「こより」と「あがり」はちょっとしつこかった。
可愛らしい位のレベルではあるのだけれども、試合や練習の最中に「どきどきなんたら」シーンを細かく差し込まれると、
テンポが非常に悪く感じました。頻度少なめだったらシーンをもっと盛り上げられた気がします。

スイートスポットの解説を中学生の女の子同士でしてるときに、バットの芯とかミートみたいな話してるシーンはシュールだった。

【良い点】
キャラデザははっきりしていてとても見やすかった。単純過ぎるかなという性格描写でしたが、作風に合ってるし可愛らしい。
明るく元気な女の子はたいていトラブルメーカー、クールな女の子はたいていネガティヴで面倒くさいだろうと構えて見ていたのですが、
「ハナビ」も「ほくと」もマイナスの演出などはなくて、見易さに貢献してたと思います。

【悪い点】
贅沢ではあると思うのですが、OPのような勢いのある対戦風景がもっとあれば。

最初からお色気やらサービスシーンを狙った作風なら全く問題ないし好物だけれども、真面目に卓球をする一方で、
制服すら肩がはだける部長やパンツや胸がどうとかという演出は、中学生ってこと抜きにしてもなんか違和感強くて要らない感じでした。

【総合評価】
ソフトな百合を楽しむにはちょっと掘り下げというか日常風景が不足でしたし、卓球を全力で見せていくスタイルというわけでもないし、
このあたりのバランスはちょっとむつかしいですね。私としては、可愛らしいキャラで白熱したプレイをもっと見たかったです。

2017/01/16 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18645 ホスト:18742 ブラウザ: 5179
正直スポ根としては微妙です
原因は時代錯誤のブルマと絵と女主体でしか成り立たない感じに仕上がってしまってる事
序盤の才能で努力を凌駕していくニヤニヤ卓球は正直煽りでしかない仕上がり
これ、眼鏡チビとかチ〇コヘッドが主人公だったら確実に敵キャラだとしか思えない性格になってしまっています
そして絵が日常系、ゆるい系アニメ絵なのでなんとも内容とミスマッチ
汗をかく女の子を見るアニメとしては成り立っていると思いますが
それなら卓球シーンに関してはもう少し緩く簡潔に作るべきだったんじゃないかと感じました
確実に汗をかく女の子を押してるなと感じるんですが妙に卓球シーンが多いですし、そうと思えば試合内容がスキップ多かったりとどっち付かずの中途半端な出来と感じました

2017/01/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1618(52%) 普通:809(26%) 悪い:703(22%)] / プロバイダ: 11532 ホスト:11426 ブラウザ: 8595
簡素なキャラデザからして「てーきゅう」みたいなもんを予想していたのですが
失礼ながら思いのほかちゃんとしたスポ根になっていて、ちゃんと卓球メインのアニメになっていました

無邪気な才能が、積み上げてきた努力をぶち壊す無常な現実。っていうのをいきなりぶっこんできて
なかなか本格的な卓球アニメになっているのを感じましたし、少年漫画でありがちな、現実では再現できない
超能力技が繰り出されることはなく、試合運びは主に心理描写で展開させているというのが特徴でしたかね

絵柄が絵柄なだけにどうしても、気軽にみる日常系風にも感じてしまったのですが、基本は友情劇のノリで
でもスポーツモノとしても遜色なくっていうバランスは他作品にはあまりない特徴になっていたのではないでしょうか

、、、ただ問題点として、それが作品の魅力と呼べるほどに成っているかというと肯定しにくくて
身も蓋もない言い方をしてしまうと、根本的な作風にあまり興味がもてなかった。というのが正直なところ。
悪い作品ではないんですけどね。。。評価は【普通】としておきましょうか

[推薦数:1] 2017/01/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(89%) 普通:2(11%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15242 ホスト:15606 ブラウザ: 7471
卓球アニメってあんまり聞かないなあと思っていたのですが、いきなり来ましたね。
私自身、中学校時代に卓球部に所属していたこともあり、卓球には思い入れが強いのですが楽しく視聴することができました。

やはり一番良かったのが、しっかりと卓球がどういうものであるか試合を通して観せていた点だと思います。
1ターン1ターンの間の長さなど粗さも目立ちますが、プレー描写自体は理にかなっています。
カーブドライブ、スイートスポットなど、一歩間違えれば異能系アニメになってしまいそうなところをギリギリのところで抑えています。
ギリギリに抑える演出によって、不自然な世界観になるのを防ぎ、さらに卓球のプレーに躍動感を与えるのに成功しています。
このあたり、とても上手いと思います。

ヒロインのこよりが卓球をする理由がドキドキしたいからというのも好感が持てます。一見すると軽い志に感じてしまいます。
しかしこれは、好きな何かを始めた当初、誰もが抱いていた感情だと思います。
それが理不尽な封建主義や時代遅れの根性論などによってドキドキが次第に失われ、
何かをするうえで最も重要な『楽しむ』という行為をいつの間にか忘れてしまうことはよくある話です。
『楽しまなきゃ意味ないじゃん!』という本作のスタンス、私は大好きです。

本作をなぜ楽しむことができたのかと言えば、それはこよりをはじめとする登場人物が、みんな楽しそうだったからだと思います。
また制作スタッフが卓球というものをよく熟知していたことも大きいと思います。

後、すんなりとヒロインたちの名前や特徴が頭に入ってきましたね。1話観終わった時点で、もうそれぞれのキャラに愛着が湧いていました。
パンツの色が分かる特殊能力や、今更感の強い巨乳少女も使い方ひとつで武器になることがよくわかります。
見た目だけでなく、細かい性格やプレースタイルを設定することで見事なキャラクターを作り出しました。

今やアニメでは当たり前の、萌え要素もふんだんに盛り込まれていました。
好き嫌いが分かれるところだとは思いますが、私は嫌ではありませんでした。
女の子同士のじゃれ合いに滲む汗やブルマの体操着、そして絵に描いたような日本人体型な寸胴ボディーにピタリとフィットするユニフォームや制服。
決して流行りの萌えではないんですよね。どこか懐かし昭和チックな萌えなのです。
そのため本作の萌えは鼻につく感じがせず、彼女たちからは青春の香りが漂ってきます。

古臭さと華やかさを兼ねそろえた、近年あまり見られないタイプの良作アニメでした。
本作はあくまで前哨戦。本番はこれからですので、是非続編を期待します。

2017/01/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:354(66%) 普通:140(26%) 悪い:43(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 8245
【良い点】
1クールの前半はよく動く。

【悪い点】
キャラデザ。

【総合評価】
卓球版咲-saki-。
いい題材だと思うが、いかんせん1話の掴みとキャラデザが損している。

どうしてこう萌えないキャラデザなんだろうなと原作漫画を見てみると、おやまあ原作漫画とまんま同じでした。漫画とアニメではキャラの動かし方が異なるため、漫画のデフォルメのような造形のまま動きをリアルぽくみせても本ものぽく見えない。これはスポーツモノではかなりマイナスだと思う。このため、頭身を高くするなどリアル寄りの造形にしているのが多い。
せっかく選手はよく動き、結構熱い戦いをしていたのに残念だった。

ストーリーはややテンポが遅く、部活仲間を紹介するために時間を割きすぎた。どうせ味方になるのだから、その後の対外試合でゲームを通じて能力などを紹介していけば、1クールを練習試合で終わらせることにはならなかったと思う。

いまどきブルマとかこういう部分も含め、よりリアルに作っていれば、熱いスポ根萌えアニメとしてもっと面白かったと思う。

2016/12/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:961(58%) 普通:372(23%) 悪い:320(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
今期のアニメが始まったばかりの頃こそ一番好きだったんだけど うーん。

【良い点】
・萌え系みたいな描写や台詞も多いものの試合自体はわりと熱い

・こよりとあがり、ハナビとホクトの微笑ましい関係

【悪い点】
・ドキドキするぅぅぅがくどい。これが最大の問題点だと思います。
試合が盛り上がってもそこでまたこれかー・・・って感じ。

・対戦校はくるりが目立ちすぎて他のメンバーの印象が薄い。

・ホクトのパンツの色で人の名前を呼ぶやつ。
面白くないしなんか無理やりつけた個性感があります。

あとは1クールだったのが勿体ない。これからが真の盛り上がりだろうにー。

【総合評価】
嫌いじゃないけど普通かな。

2016/12/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4363(87%) 普通:395(8%) 悪い:272(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21751 ブラウザ: 1975(携帯)
絵柄からしていかにも芳文社あたりの雑誌で連載されている日常系の作品かなと思いきやヤングジャンプで連載されているマンガが原作だったようで思った以上に卓球していたのには驚かされましたね。

主人公はいわゆる天才型であることに加え、無類の卓球好きで、卓球部にやってきて早々に部内の実力者に勝利して、上位入りしたりと、人間的な性格や性別を覗けば「ピンポン」のペコみたいな感じでしたな(もっとも、そもそもベスト4の猛者だったわけですが)。冒頭からして敗戦シーンから始まるというショッキングなスタートであったこともあり、妙に殺伐としたものがありましたが、合間に笑いも交えつつ、主人公の加入からわりとライトで爽やかな感じになり、肩肘張らずに気楽に楽しめる内容となっていたのは好印象でしたね。

それでいて、よくある体育会系の部活物なのに日常系ばかりの話になっていてあんまりスポーツをしていないというのではなく、前述のとおりがっつり卓球をやっていて、しかもその描写もなかなかのもの。それゆえにジャンルとしてはスポ根物になりますが、スポ根物特有の暑苦しさもないため、それが苦手な方にも楽しんで頂ける作品だったと思います。

2016/12/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:65(41%) 普通:37(24%) 悪い:55(35%)] / プロバイダ: 77 ホスト:198 ブラウザ: 11672
【良い点】
・適度に派手な卓球シーン。必殺技となるカーブやサーブが派手になってはいるが、あくまでも現実の卓球の延長上にあるあり得なさであり、見ていて冷めない。
・キャラクターの個性が良い。皆それぞれにちょっと変わったところがあるけれど、根はしっかりしていて、見ていて気持ちがいい。みんなかわいいし、かっこいい。
・あがりが調子に乗ったり、対戦相手が壁になったりといったギャグ調の演出が楽しい。
・ハナビとほくとの回、ムネムネ先輩とキルカの回、つまり第6話と第8話がかなり良かった。卓球の素晴らしさと友情の素晴らしさが噛み合っていた。
・最終話が最高だった。今までの11話で積み重ねてきたドキドキの意味を教えてくれた。

【悪い点】
・アニメの中盤、具体的には第5話あたりで間延びした感じがした。原作との兼ね合いなのかもしれないが、後半良かっただけに残念。

【総合評価】
まだ原作を読んでいないのだが、素晴らしい原作を丁寧にアニメ化したことがよくわかる。卓球部分での細かい所作を指摘したら変なところがあるにはあるが、それ以上に愛を感じる。特にアニメ後半はスキなく作られていて、最終話は部活、スポーツアニメの名シーンとして残り続けると思う。タイトル負けしない、灼熱を感じる作品だった。

2016/12/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(64%) 普通:4(29%) 悪い:1(7%)] / プロバイダ: 3162 ホスト:3261 ブラウザ: 7876
勝利に拘泥するキャラクターが主人公に浄化、開放されることにより卓球の楽しさを再確認して成長する話。
こういったあらすじだけを見ると自分好みなのですが、どうもイマイチのれませんでした。

それは主人公の好きの理由付けが薄いからだと思います。なぜ彼女が卓球を好きかと言われても、
そういうキャラだからとしか答えようがないんですよね。そこへの掘り下げやエピソードが全然なかったから共感できないんですよ。

逆に対戦相手の方は回想を交えてなぜそれほどまでに勝ちにこだわるのか描かれるわけですから感情移入しやすいです。
あがりなんかは取り柄が何一つなかったけれど、卓球だけは才能があり、努力し、一番であることをアイデンティティとしていて、
リアリティを感じるので非常に共感しやすかったです。

しかし、そういった気持ちも主人公の中身のない好きにあっさり上塗りされるものですから、見てる方としては白けるんですよね。
お前らの卓球にかける想いはそんな軽いものだったのか、と思ってしまうんですよ。

物語はスポコンを意識されたつくりになってますので、そこに主人公がなぜ卓球が好きなのか、
または卓球を好きになっていく過程を上手く成長物語として取り入れて、そこに相手に届くだけの説得力があったなら
多分自分もこの作品を好きになっていたんじゃないかなぁと思います。

2016/10/27 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 9772 ホスト:9799 ブラウザ: 7919
まだ放送途中の為、ストーリーに関する評価は控える。
肝心の卓球のシーンについてだが、恐らく卓球未経験者(もしくは卓球部に所属してはいたものの真剣に活動していなかった方)はそこそこ面白いと思うかもしれない。ルールや卓球用語を知らない人にとって解説シーンは非常に親切だろう。

しかし、やはり卓球経験者が見るとその演出に粗さが目立つ。

例えば前述の解説シーンは初心者にとって有難い演出だろうが、卓球のスピード感を求める経験者にとっては邪魔な演出でしかない。
そもそもピンポン球が1ラリーする間にこの解説キャラ達はどれだけ喋るんだと(笑)
更に卓球用語をキャラが一々「○○って!?」と疑問に思うのも違和感がある。なぜ卓球部員がループドライブやカットマンなどの用語を知らない?これは例えるなら、野球アニメでバントやフォークなどの超基本的な技術用語を一々解説するシーンを挟むのと同義である。非常に寒い。

あとラケットを振るフォームも汚い。一流選手までとは言わないが、せめてフォームの基礎だけは守ってほしかった。第一話目の最後のスマッシュのシーンなど有り得無さすぎて戦慄した。
ちなみに打球音もおかしい。木で木を叩いてるような不思議な音がする。

卓球漫画&アニメの金字塔「ピンポン」のリアルさを改めて再確認した。

この評価板に投稿する



2017/02/23 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 7879 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 去年秋アニメを振り返る by 竜巻回転
... ぐらいだぁす!」再放送を視聴してますけど、 そういえば去年秋に「ろんぐらいだぁす!」と一緒に 放送されてたアニメを思い出してみると 響け!ユーフォニアム2 vivid strike! 魔法少女育成計画 ステラまほう 灼熱卓球 競女 ガーリッシュナンバー 「ろんぐらいだぁす!」他には上記作品達が放送されて ...
記事日時:2017/11/15 [表示省略記事有(読む)]
2. 2017年ジャンプ47号感想(『フルドライブ』新連載号) by エスパー
... た。 こういうトコ素直に気に入ってしまうなー。 「クソ女…」と本音洩らしちゃう玉城くん結構純粋な子やなーとやはり微笑ましくさせられる。 単に真凛ちゃんに押し倒されるような子だとちょっと弱いのでここで本音言い返した良かったですね。 別にクソ女ってほどではないけど、素直に口に出せるは良いことだぜ。 なんか灼熱卓球あがりさんっぽい ...
記事日時:2017/10/23 [表示省略記事有(読む)]
3. 2016年秋アニメ一言感想 by しゃくじい
... 。 うた☆プリンスさまっ♪ - 3期に比べて改善した気がする。音楽は良かった。 スポーツ枠 ユーリ!!! on ICE - 男色気たっぷりフィギュアスケートアニメ。見てて楽しい。 競女!!!!!!!! - 熱い尻相撲アニメなにえろくなく、腹がよじれるほど笑わされた。 灼熱卓球 - よく ...
記事日時:2017/01/07
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:灼熱の卓球娘
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ