[アニメ]戦姫絶唱シンフォギア


せんきぜっしょうしんふぉぎあ / Senki zesshou Symphogear
  • 友情
  • 熱血
  • 感動
  • 面白い
  • 格好良い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:戦姫絶唱シンフォギア
アニメ総合点=平均点x評価数653位6,424作品中総合点46 / 偏差値55.02
アニメ平均点1,220位2,856作品中平均点0.92=良い/50評価
2012年アニメ総合点18位242作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.26(とても良い)27
声優・俳優2.00(とても良い)27
キャラ・設定1.56(とても良い)27
ストーリー1.11(良い)27
映像0.70(良い)27
友情67%18人/27人中
熱血59%16人/27人中
感動52%14人/27人中
面白い48%13人/27人中
格好良い41%11人/27人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

――『それ』は、
有史以来、世界の各地にてたびたび観測されてきたものであったが、
その年の国連総会にて正式に議題として取り上げられ、
限りなく未知に近い既知の存在として、公式に認定されることで一致した。
<スタッフ>
原作:上松範康金子彰史
監督:伊達達文
シリーズ構成・脚本:金子彰史
日本 開始日:2012/01/06(金) 23:00-23:30 TOKYO MX TV / 終了日:2012/03/30
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
TOKYO MX2012年01月06日 - 03月30日金曜 23時00分 - 23時30分
テレビ神奈川2012年01月07日 - 03月31日土曜 23時30分 - 24時00分
テレビ愛知2012年01月07日 - 04月04日土曜 26時20分 - 26時50分
チバテレビ2012年01月09日 - 04月02日月曜 26時00分 - 26時30分
毎日放送2012年01月09日 - 04月02日月曜 26時20分 - 26時50分
ニコニコチャンネル2012年01月10日 - 04月03日火曜 22時30分 更新
キッズステーション2012年01月10日 - 04月03日火曜 23時00分 - 23時30分
公式サイト
1. 戦姫絶唱シンフォギア 公式サイト
Twitter公式
1. 戦姫絶唱シンフォギアAXZ (@SYMPHOGEAR) on Twitter
オープニング動画 (1個)
Synchrogazer
歌:水樹奈々 詞:水樹奈々 作曲:上松範康 編曲:上松範康 [ファン登録]
[もっと見る]
64,1226350
最近の閲覧数
796410103895
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/12/14 / 最終変更者:管理人さん / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(73%) 普通:2(18%) 悪い:1(9%)] / プロバイダ: 8013 ホスト:7966 ブラウザ: 8328
【良い点】

バトルシーンの疾走感、スピード感

【悪い点】

絶唱の大安売り?
戦闘中のBGMのボリューム調整

【感想】

絶唱を唱えたら死んでください。お願いします。

視聴して流した涙をお返しください。

【5クール途中まで視聴した追記】

戦闘中、盛り上げる為のBGM(歌)のせいで普通の台詞が聞こえにくい箇所がある。

自分の視聴した事のあるアニメ漫画では、

雰囲気=聖闘士星矢+グレンラガンな感じで、

キン肉マン、ジョジョ、マジンカーなど一部でニヤリとさせられました。

総合的には面白いと思い、続きを見たいと思える内容なので評価は「良い」です。

2019/03/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 17857 ホスト:17860 ブラウザ: 5605
【良い点】
熱い作品!!
熱さだけなら、最高クラスと思っています。
大事な場面での演出の仕方、BGMや歌の挿入の仕方等とても上手く、後半は常に鳥肌が立っていました。
もちろん声優さんの演技力も凄まじく、迫力もありました。

【悪い点】
放送時期が個性豊かな作品とかぶり、埋もれてしまった事ぐらいしか思いつきません。
ストーリーや設定が、ところどころおかしいところがあります。

【総合評価】
一度は見て欲しいアニメの1つです。
確かに1話での写真と最終回の写真が違うとか、歌ってない時がある等、思うところは多々あると思いますが、そういうのを吹き飛ばすぐらいの圧倒的な熱気がこのアニメにはあるので、このアニメを高く評価しています。
このアニメは今年(2019年)に初めて見ましたが、すっかり虜になりました。

[推薦数:1] 2018/10/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(60%) 普通:0(0%) 悪い:6(40%)] / プロバイダ: 3096 ホスト:2839 ブラウザ: 16042
【良い点】
熱いシーンはちゃんと熱く、キャラの可愛いらしさを強調したいシーンでは可愛らしく。
そういった点はすごく面白かったし、歌を歌いながら戦うシーンは本当に格好良かった。
それに、OPやEDはもちろんのこと、挿入歌で使われた装者の絶唱や、聖詠などもそれぞれのキャラにマッチしていた。
アニメで見て、曲をフルで聴いて、歌詞を調べてみる
そうして初めてより深くこのアニメを知れた、なんてこともあった。

戦闘の見せ方も非常に上手かったと思う。
ノイズの脅威は視聴者にも分かりやすく、それらと戦う少女や大人たちの覚悟も伝わってきた。
元々敵だった少女が仲間になり、共通の敵と戦って仲良くなっていく。
そういう"ありがちな展開"も、この作品は歌の力を使って王道に変化させている。
若干の粗……というか突っ込みどころは多々あるのだが、それを気にさせない話作りをしているのは凄いと思う。

何気に学校の校歌も良い曲だと思った。

【悪い点】
色々と雑な点。
納得は出来るのだが、理解が追い付かない展開がどんどん増えていく。
特に後半ともなれば、説明の少なさに軽く驚いてしまうほどだ。
……ただし、その辺りがまったく気にならない、という人にとっては、ただ熱い展開が続いているだけで特に問題はないだろう。
勢いが凄い点を良いと感じるか、悪いと感じるか。

【総合評価】
良くも悪くもB級アニメ、といった感じの作品。
戦闘シーンも日常シーンも面白く、ほぼ全ての曲が名曲と言っても良いレベルだ。
しかし、見る人によって、"勢いだけの作品"といった評価をされるのは免れないだろう。
が、この作品の中でこれ以上余計な説明セリフや回想を入れると、最も重要な熱さや勢いも失われてしまいかねない。
おそらく、この辺りがベストなのだ。

2018/05/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5585 ホスト:5633 ブラウザ: 10172
【良い点】
スピード感とありきたりすぎる展開予想を裏切らない作品。
この後この展開だろうな〜、という所に惜しみなくズドン!と願った通りの展開をくれるのが凄くゾクゾクします。
4周目ですが1話ごとに2回泣きますw
普段は殆どアニメとか見ませんがシンフォギアは別格。

【悪い点】
作中用語が多い事ですかね。
1周目じゃイマイチ話の内容まで解らなかった。

【総合評価】
素晴らしい作品。
5期が待ち遠しいです。

2017/10/18 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2137 ホスト:2101 ブラウザ: 10209
【良い点】
前半部分で苦悩に直面する少女達、後半では一つずつそれらを乗り越え、一体感を得ていく、しかし最後に立ちはだかる強敵の前に武器や力では屈するも普段主人公達を支える人達、主人公達が守りたいと思う人達の声援を奇跡に変えて倒してみせる。子供臭いと言えばそこまでだが誰もが一度は憧れるヒーローの像に胸が熱くなる。
前半部分での人物関係の描写がとても念入りになされており最終話になる頃には重い運命を背負った普通の少女達に感情移入してしまう事間違いないだろう。とくに12話"シンフォギア"は涙無しでは見られない
【悪い点】
終始勢いを求める視聴者には前半のもどかしさがきついかもしれない
人物関係の描写も後々効いてくるのだが前半部分だとくどいと感じる人にはそうとらえられてもしょうがないと言える
これらを踏まえた上で6話まで登場人物と共に我慢すればきっと見てよかったと思えるはず
【総合評価
とてもオーソドックスなヒーローの像に、健気な少女の頑張り、感情移入しやすいキャラクターなどを融合させ更には歌でそれを伝えるという唯一無二の作品、良いと思う悪いと思うの前に一つのアニメの形として一回視聴してほしい作品

2017/09/15 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 13598 ホスト:13655 ブラウザ: 9135
放送当時は早いところで視聴を切り上げてしまったのですが、予想外にシリーズが続いて人気を博していたので、途中から面白くなるパターンかと思い最近MXで再視聴しました。
しかし、放送当時とほとんど抱く感想は変わる事なく、第1話や第2話の時点から最終回まで出来は均一程度で、あくまで「途中からグングン面白くなった」とかではなく、「第1話や第2話の時点で視聴者がある程度選別されていた」という形で続いていたのだと認識しました。ぶっちゃけ全く合わなかったです。

当時は特に気にしていなかったのですが、今回見ていると「これ一般的な脚本家的職業の人の作品ではないのかな?」と思ってしまいました。
構成力にしろセリフ回しにしろどこか違和感があり、「脚本家が書いた出来の悪い作品」ともまた違う感覚だったので、おそらく脚本や構成に関して全くの素人な方(あるいは、同人等から移行したセミプロ)が書いたものだろうなとは思いました。というか、「脚本や構成に関して素人」という次元を通り越して、そもそもアニメだとか漫画だとか小説だとかそういう物の熱心なユーザーがある程度見ながら学んでしまう構成の仕方とも違ったので、下手すると音楽とかそっち方面で活動している人の作品なのかなと思いました。
一応原作がそっち系の方らしいですけど、脚本はゲームライターなんですねコレ……。

端的に言うと、「直情的な感情表現だけで話が作られてる」って事で、あんまり好きな作りじゃないです。
「守りたい!」「頑張る!」という熱心な想いを口に出して言わせまくり、そのプロセスの力推し加減が凄く雑な領域なんですね。単にキャラクターのストレートなセリフの熱量だけで押し切ろうとしているものの、他作品におけるそれと違ってあんまりわざとらしく共感に至りづらいゆえに説得力が落ちるような、なんか本当の意味で「クサい」ような作品に思えました。
あとは、この頃のブームである、「他人の為ではなく自分の為に戦って!」みたいな特撮・アニメ全体の聞き飽きてしまった説教の類が終盤で核になってきます。そこに至るまでの掘り下げも丁寧な心理描写とかではなく、ひたすらにわざとらしいくらい同級生も主人公も純な性格になっているゆえ、どこかズレた友情像が見えてきます。
ひとごろのプリキュアはそれでもまだ見やすいラインは保っていたのですけど、シンフォギアとかなのはとかまどかとか、その辺の「主人公の青臭い感情や、純粋で良いヤツなモブ友人との友情の描き方」についてはもう少しどうにかならないのかと思ってしまうところがありますね。

なのはや今作、なんかその辺の周囲の良い人の描き方が凄く、「主人公の熱血に納得してくれる人」「止めつつもやれやれと言ってくれる人」を何の葛藤もなしに描きすぎて、そこが凄く奇妙に見えます。
なんかイマイチ感動させてくれない、都合の良いだけなキャラクターに見えるのがこの作品を見ていて気になりました。
ストーリーについては、まあその純な友人との確執やらもう一人の装着車との確執やら敵から味方になる装着者やら味方の裏切りやらいろいろありましたが、なんか見ていてつまらないというか、どうでもいい風に感じてしまうのは、細かなところで全く説得力のある描写が見えてこないからなんでしょうか。
直情的な言葉だけで表現された作品って、いまいち細かなところで説得力を固めていく力に欠けていて、視聴しながらも面白さを感じられないまま進んでしまいます。

評価は変わらず、「とても悪い」でした。

2017/04/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(80%) 普通:1(20%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19841 ホスト:19682 ブラウザ: 10249
【良い点】
主人公の響たちの心情などを丁寧に表現しているところ。
作品を観ていてキャラクター性がわかりやすい。

【悪い点】
一回しか流れない歌があり、勿体無いところ

【総合評価】
ストーリーやキャラクターなどが確りと表され、観ていて気持ちよかった。

2017/04/18 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7504 ホスト:7681 ブラウザ: 5141
歌いながら戦うシーンがシュールすぎる
マクロスのように分けれなかったのかな?
つーかこれの影響がマクロスデルタに出てる気がする

ストーリーは平凡で駆け足だったが王道でわかりにくくなく普通
どうせシュールなんだから専門用語とか突き詰めても仕方がない
理屈を知ったところでどうなるものでもないからね

北斗の拳で北斗神拳を突き詰めて考えても仕方ない
とりあえず秘孔を付いたら破壊されるって理解してればそれでいいってのと同じ
深く考えるものじゃない勢いで見ればいい

まあ全体的に声優ファンが持ち上げたアニメで言われてるほど面白いものではないが
声優ファンなら見てみるのもいいだろう

2017/02/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3846 ホスト:3754 ブラウザ: 13989
【良い点】
落ち込んだ時元気になれます。明らかに+要素を集めた。アニメ会プラスの総集編みたいな感じがします。
どストライクです。多分個人的にはこれ以上の作品は出ないと思っています。4,5きたのしみです。それに泣けます。
【悪い点】
画像とか、評価しようとする人はいろいろ疲れるかもしれません。

【総合評価】

素晴らしいすぎます。100点です

2016/07/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2377 ホスト:2392 ブラウザ: 10180
鉄は熱いうちに、ということで視聴後すぐに感想を書いています。前提として、私はまだアニメ一期しか見ていません、あしからず。

● 最初に感じたのは、テンポの速さ。それがこのアニメの良さでもあり悪さでもあると思う。他の感想でもあるが、見る人を選ぶ。

● 作中用語が多く、更にその多くはろくに解説されないため、前述したテンポの速さと相まって作品から置いてけぼりにされることがある。これに関してはアニメ公式サイトに用語解説があるので、これを見ながらがいいかも?

●風鳴弦十郎があまりにも強すぎないか?

●必殺技カットインは正直自分はあまり好きではないが、これは人によるかと。

●前半がキツイといった感想があったが、自分はむしろ後半の怒涛の展開のほうがキツかった。勢いがありすぎてポカーンとしている所に、12話のアニメ少女(板場、仲良し五人組の一人)がパニックを起こしたシーンなどはうーん、となってしまった。

●歌は文句なしにいいです。

●総評 あまりいい感想は書いてない気がしますが、この作品は燃える展開が多く、思ったほど歌いながら戦うといったシーンも気にならなかった。だが、テンポの速さと所々でストーリーのあらが気になってしまい、完全に入り込むことができなかった。作中用語などを先に理解しておけば、もう少し素直に楽しめたのかなあとは感じた。
アニメの細かいところが気になってしまう、といった方にはあまり、おすすめはしない。

2016/05/31 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 6101 ホスト:6085 ブラウザ: 10212
【良い点】
・歌
・勢い、迫力のある作画
・技発動時の独特な演出
【悪い点】
・終盤のテンポの速さ
・簡単に予測できる展開
・現実離れし過ぎてしまったところ
【総合評価】
まず結論から言うと、一長一短で他の方も言っている通り人を選ぶ作品だと思いました。
序盤が悪かったとの意見が多数な気がしますが、自分的には終盤のテンポの速さ、勢い、その他もろもろの「いろいろぶっこんじゃえ!」という感じが、見ていてそこまで着々と温めつつあった熱を一気に冷ましてしまった気がしました。
序盤は、まだ納得のいくストーリー構成、テンポ、ある程度現実的なところが良かったですが終盤は突然そこまであまり話に出てこなかったキャラクターが話の重要な転換ポイントに入ってきたり、絶唱して死んだと思われた仲間が転換ポイントを過ぎたらめっちゃ元気になって応戦したりしてるし、宇宙に生身で飛び出したと思ったら普通に歌うし、ラスボスは急にいい人になるしでほんと超展開だなーと思いました。
シンフォギアは1クールでやるには内容が詰まりすぎていたような気がします。
ですが、結論でも言った通りそういうずばーっ!!とテンポよく勢いよくが好きな人にとってはこの上なく好きな作品だと思います。

2016/04/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19760 ホスト:19912 ブラウザ: 5171
【良い点】
作品の展開に一切無駄がない。
疾走感溢れる内容が見事にマッチしていた。
歌いながら戦うシーンも必見。

【総合評価】
結構意見は分かれるが、好きな作品である。

2016/04/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:155(51%) 普通:21(7%) 悪い:126(42%)] / プロバイダ: 674 ホスト:670 ブラウザ: 7911
【良い点】
1、ストーリー上の無駄が一切ない上に、話の腰を折るような不快なキャラが存在しない。そのため、テンポ良く話が進む。見てて、ダレない。
冷静に話を思い返すと、よく分からない点が多く、勢いで誤魔化しているだけだと思う。でも、テンポの良さは、七難隠す。

2、先に進むに従って、面白くなっていくストーリー。正直言って前半の感想は、最悪でした。中盤も、普通といったレベルで、面白くなかった。でも、後半から面白くなったし、最後の三話は盛り上がった。
段々と面白くなっていく展開なので、最後まで見終えた後の満足感は、かなり高かった。

【悪い点】
1、前半が、物凄くつまらない。
このアニメは、登場人物の性格や状況とかの説明を、大幅に省いている。そのため四話までは、性格のわからないキャラがただ戦っているだけのシーンが、延々と続く。また戦闘シーンも、見せ方に工夫がない(このアニメは、作画と演出は低レベルです)。
このアニメは、全編に渡って、ひたすら視聴者置いてきぼりの超展開が、次から次へと展開される。キャラの役割をある程度把握できるのは、中盤以降なので、前半は話についていくのが、やっと。

2、話に入り込むのに気力が必要なアニメで、気楽に見れない。なぜこうも話に入り込むのが難しいかというと、その理由は、キャラに感情移入できないし、愛着が湧かないから。
そのため、どうしても醒めた目線で見てしまい、話に入り込めない。

このアニメは、視聴者がキャラに感情移入するのを妨げる要因が、かなり多い。私の好き嫌いでしかないのですが。
以下、その理由を挙げると…。

・キャラデザが凡庸。見てて愛着の湧くデザインじゃない。
・台詞回しが、野暮ったくて在りふれている。そのため、台詞がすんなりと頭に入ってこない。
・展開が急なので、見ていると、キャラが突拍子もない行動を取ることが多い(これは、テンポが良いという美点の、裏返しだけど)。
・アメリカとか政治とかを絡めた会話は、嘘っぽくて萎える。

【総合評価】

段々と盛り上がって面白くなっていく展開なので、最後まで見終えた後の印象は、悪くなかった。ただ、細かいところが雑に作られていて、洗練さの欠片もない。そのため、この作品を好きにはなれなかった。
キャラデザとか台詞回しとか、そういう作品を彩る装飾が良くできていたら、ガラリと作品に対する印象が変わったと思う。熱血バトルものとして、話の骨組みは良くできていただけに、惜しいと思う。
[共感]
2016/04/16 試しにアタマからもう一回視聴してみることをおススメします。新しい発見があるかも? by CHIGE

2015/09/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(73%) 普通:1(9%) 悪い:2(18%)] / プロバイダ: 14206 ホスト:13995 ブラウザ: 8931
【総合評価】
最高かつ最悪の作品なので、評価自体は普通とする。
内容が尖りすぎていてひたすら人を選ぶタイプの作品 ついてこれる奴だけついてこい
合う人にはこの上なく最高だが、合わない人は極めて困惑・失笑するだろう
現時点で3期まで作られて、しかも予算も明らかにアップしていて私は困惑した
良い点に示す内容が人によっては生理的に受け付けない場合があるのであえて総評から示した。

【良い点】
・予想を裏切って強烈な勢いで進む熱血展開
・強烈な印象を残す「歌いながら戦うシーン」の数々
・強烈な個性を放つセリフの数々
・変身ヒロインものにしては妙に強すぎる大人(通称OTONA)

【悪い点】
・作画は明らかに低予算(2期、3期になるに従いどんどん向上する)
・作品を楽しみたければ、絶対に細かいところは気にしてはいけない

2015/06/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 14076 ホスト:13947 ブラウザ: 7866
【良い点】
・勢い
・一話に一つくらい出てくるかっこいいシーン

【悪い点】
・良くも悪くも勢いだけ
・話の展開が速すぎてぽかーんとなることも

【総合評価】
熱くかっこいいシーンが多い。歌って変身という演出は良いと思う。
あれが出てくるだけでおおおっ!と熱い血がこみ上げてくる。
一方で全体の流れとしては駆け足で、あまりの早さにぽかーんとなることが多い。
一応伏線も張ってあり雑な作りというわけではないのだが、主要人物の心理は山の天気を五倍速したようなレベルで変化し続ける。
特に最終回のラスボスの情緒不安定っぷりにはびっくり。悪役で終わるかと思ったら最後に改心した、かと思われたが七秒後に実は改心してないと分かり人類滅亡を図る、がその七秒後に改心して消える、というもう何が何だか分からない感じ。

良くも悪くも勢いが凄い。
もう何でも良いからかっこいい絵面を見たいんじゃ!萌えだけのアニメはもう飽き飽きなんじゃ!って人にはおすすめだが、
話の整合性や物語としてのスマートさを求める人にはあまりおすすめできない。そんなアニメ

もっと読む

「【良い点】とにかくノリが良い。1話と2話を見ればハマる人はすぐハマるかと。テンポも全体としてとてもよく...」 by 紅葉青水


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/07/26 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21422 ホスト:21685 ブラウザ: 8803 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 論客活動9周年 by CHIGE
... 確実に現代のほうが作品のレベル(質、量の両面で)は上がってますね。 こんなにいろんなタイプの作品があってその中から 宝石のような完成度の高い傑作を見出す楽しみがあるというジャンルは他にはないと思います。 2009年から視聴した作品の中で特に印象に残った作品を上げていきますと ☆侵略!イカ娘 ☆絶唱シンフォギア ☆青き鋼 ...
記事日時:2018/11/08 [表示省略記事有(読む)]
2. 絶唱シンフォギアXD UNLIMITED by 紅葉青水
スマホゲーは中毒ゲーが多いから基本パスだけど、オートスコアラーが出るんなら期待
記事日時:2016/09/15
3. 後輩&先輩ヒロインを挙げてみた。 by S・N
... 」の最新7章が配信されましたけど、 数日前から復習がてらに1〜6章のチャプター見返してて思ったのですが、 いろはとやちよさんのような後輩主人公と先輩ヒロインっていう関係は他作品でもよく見受けられますよね。 他にぱっと思いついたのは「カレイドスター」の苗木野そらとレイラ・ハミルトン、 「絶唱シンフォギア」の立花響と風鳴翼、 ...
記事日時:2018/04/23 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:戦姫絶唱シンフォギア
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ