[アニメ]西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜


せいようこっとうようがしてんあんてぃーく / Seiyo kotto yogashiten Antique (Antique Bakery)
  • びっくり
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: 関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数5,998位6,420作品中総合点-10 / 偏差値45.77
アニメ平均点2,444位2,855作品中平均点-0.42=普通/24評価
2008年アニメ総合点203位227作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)3
音楽0.67(良い)3
声優・俳優0.67(良い)3
映像0.33(普通)3
ストーリー0.00(普通)3
びっくり67%2人/3人中
可笑しく笑える67%2人/3人中
美しい33%1人/3人中
怖い33%1人/3人中
友情33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

洋菓子店を開く橘の前に天才パティシエが現れた。しかし、それは高校時代に振った同級生の小野(男!)だった。
彼が自分を覚えていないことに胸を撫で下ろしながら彼をシェフパティシエとして店に誘う橘。
ところが今やりっぱな『魔性のゲイ』にお育ちになった小野に迫られオソロシイ目に…。

「ノイタミナ」枠・全12話 / 放映局:フジテレビ 関西テレビ 東海テレビ 北海道文化放送 テレビ西日本 新潟総合テレビ

原作:よしながふみ『西洋骨董洋菓子店』(新書館 ウィングスコミックス刊)
監督:奥村よしあき
日本 開始日:2008/07/04(金) 00:45-01:15 フジテレビ(ノイタミナ枠) TV / 終了日:2008/09/19
公式サイト
1. 西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 - フジテレビ
2. よしながふみ「西洋骨董洋菓子店」アニメ化!&コミック文庫絶
オープニング動画 (1個)
Life goes on 〜side K〜
歌:CHEMISTRY 詞:川畑要 堂珍嘉邦 谷口尚久 作曲:川畑要 堂珍嘉邦 谷口尚久 編曲:Tomokazu"T.O.M."Matsuzawa [ファン登録]
[もっと見る]
20,9032724
最近の閲覧数
2111500020
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2011/09/09 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: kunku / 管理人さん / Barnirun / 提案者:クラシ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/07/31 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:302(50%) 普通:220(36%) 悪い:84(14%)] / プロバイダ: 7799 ホスト:7620 ブラウザ: 5213
店員が男ばかり四人の洋菓子店の日常とメンバーの成長を描く。
【普通】〜【良い】
第一話は演出が拙いためか印象は良くない。ただ、その後キャラの処理が進むにつれ次第に面白くなって最後には続きがもっと見たくなった。
四人のキャラは皆個性的。でもストーリー展開は概ね落ち着いていて雰囲気が良かった。
主人公「橘」のトラウマの処理は予想と違う形の決着となったが、それはそれで良かったと思う。

2015/12/07 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:613(59%) 普通:264(25%) 悪い:169(16%)] / プロバイダ: 2831 ホスト:2470 ブラウザ: 7872
【良い点】
・ケーキが美味しそうで食べたくなる
・ゆったりとした雰囲気

【悪い点】
・盛り上がり切る前に終わってしまった印象

【総合評価】
アンティークな内装のケーキ専門店を舞台にした作品だけあって、作中に登場するケーキが美味しそうで食べたくなってしまう。店の雰囲気も良くて
現実にこういう店があったら行ってみたいなと思った。

原作が少女漫画なためか、どことなくゆったりとしてユーモアのある作風は好感が持てるし、ケーキ屋で働く各メンバーも個性的で面白かった。
残念なのは話数が短いので大きく盛り上がっていく前に終わってしまい、設定や世界観が活かしきれなかったと感じる部分。1クールぐらい続けてくれ
れば、それぞれのキャラの掘り下げももっとできて、ストーリーにも起伏を持たせられていたと思う。

2014/09/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(70%) 普通:8(20%) 悪い:4(10%)] / プロバイダ: 25454 ホスト:25361 ブラウザ: 10092
【良い点】
ゲイネタで面白い。
OPやEDが良曲揃い。
声優が演技が良い。
【悪い点】
作画がイマイチ

【総合評価】
ドラマ版は見てません。
評判が悪いみたいですが
こちら側ではとても楽しめたと思います。

2014/09/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(89%) 普通:2(7%) 悪い:1(4%)] / プロバイダ: 9856 ホスト:9936 ブラウザ: 7471
【良い点】全部が良い点。

【悪い点】なし

【総合評価】最高にふさわしい。

2014/09/01 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(62%) 普通:1(8%) 悪い:4(31%)] / プロバイダ: 5998 ホスト:5831 ブラウザ: 5345
ドラマを見た事があり、原作のアニメならそれ以上の良作だと思い見ましたが
駄作中の駄作でした。何を伝えたい作品なのか理解が出来なかった。
同性愛に偏見はないが、薄っぺらな同性愛の恋愛話しなんか見たくないぞ
ドラマと原作だと内容が全然違い見るんじゃなかった・・・・

2013/04/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(67%) 普通:4(11%) 悪い:8(22%)] / プロバイダ: 40345 ホスト:40400 ブラウザ: 5345
【良い点】
アニメ独自の良い点は、ほぼない

【悪い点】
CGがショボすぎる
原作はストーリーも面白いが、ケーキ自体も独特の物が多く美味しそうに書かれていて惹かれる物だった
が、アニメではどこかの店と提携して、その店のケーキを出す形にしていたので
ケーキ自体が違う所か、あまりに定番・平凡なケーキに変わっており
独自の見た目で味も最高に美味しいケーキを出す店ってコンセプトすらなくなっていた
どっかのケーキ店と提携するにしても、せめてもっと独特なケーキにして欲しい
凡庸すぎて、絵自体からもケーキが全然美味しそうに感じない

【総合評価】

原作の面白さに救われて最悪ではなく普通になれたアニメ
原作におんぶにだっこなのに、原作を劣化させている

2013/03/03 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(56%) 普通:1(11%) 悪い:3(33%)] / プロバイダ: 41147 ホスト:41152 ブラウザ: 7860
【良い点】OP、ED
声優さん

【悪い点】ストーリーが良くわからない

【総合評価】
殆ど橘圭一郎役の藤原啓治氏が好きで見てただけだと思う。とにかく声は好きなので。
BL系にしてはシーンが少ないので細かい描写が欲しいなぁとも思いました。

2013/02/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:199(63%) 普通:74(23%) 悪い:44(14%)] / プロバイダ: 9796 ホスト:9973 ブラウザ: 7405
【良い点】
視聴した印象は、コミック交じりのサスペンス仕立ての推理物である。一流商社勤めの主人公が会社を突然やめてケーキ屋を始める。
子供の頃に誘拐されケーキばかりを食べさせていた犯人を探し出すために。
犯人を探し出すことでいまだに癒されない自分の心を癒すために。
思いがけず捕まえたのは偶然にも別の誘拐犯であった。
最終回で初老の男性が犯人だと直感する。
主人公が子供時代に誘拐されたとき、犯人の足をナイフで刺しながらも、犯人が「帰りなさい、お家へ。」と言われたことを思い出す。
主人公は真犯人を見つけながらも初老の犯人を許す。主人公が自らの心をも許し、自らの心を癒していく。
このアニメのメインテーマはどのように自らの心を癒すかであり、基本的にはほのぼの系のアニメであり、その観点から大変優れたストーリーであると感じました。

【悪い点】
笑いを誘うためにゲイを取り入れているが、人によっては笑いどころか反感を抱く人もいるのではないだろうか。

【総合評価】
全体的な評価が低いものの、個人的には意外な良作だと感じました。よって「良い」と評価します。

2011/09/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:86(40%) 普通:63(29%) 悪い:68(31%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19732 ブラウザ: 7726(携帯)
原作既読の者です。ドラマ版は未視聴。

男四人で切り盛りする洋菓子店の日常と四人のキャラクターの日常と成長を描いた作品です。

良かった点は…キャラクターの描写です。

メインの四人の中で一人を除いて、三人ともキャラクターとして珍しい設定があるとか、大したものはありません。それでいて、ストーリーへの絡ませ方が巧かったです。
そしてゲイ描写についてですが、描写してあること自体は濃いんですが、それでいてさらっとさりげなく、時にユーモラスです。後半からは描写自体が減ってしまうし、そもそもこの作品において重要なことではありません。このバランスが非常に絶妙です。

それからお菓子の描写です。背景、人物は淡白に感じてしまうデザインなんですが、これが功を奏したのか、作品中にでてくる洋菓子は鮮やかで美味しそうないかにもな洋菓子になって、場面に色を添えています。ささやかなことですが、非常に良かったです。

作品の雰囲気もなかなか良かったんじゃないかなと思います。

悪かった点ですが、物語の核心ともいえる部分が原作よりもかなり早くと登場してしまっていることです。原作では後の方で唐突に出てきていますが、だからこそ、序盤でアニメオリジナルの伏線を張って原作通り終盤で核心を明かす…という流れの方が良かったような気がします。事実、アニメオリジナルの伏線や、エピソードはいくつもありました。なのにどうして…と思わざるを得ません。

評価は「普通」です。
原作と比べたら、どちらかというと細かい部分で改悪が目立ってしまう作品だったと思います。

不思議な読後感のようなものを味わえる作品でもあります。
興味がある人はどうぞ。

2011/03/20 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(77%) 普通:26(4%) 悪い:139(20%)] / プロバイダ: 20315 ホスト:20349 ブラウザ: 11275
ゆったりとした話の流れにあったCHEMISTRYの主題歌が映える作品でした。
最終的に何をしたかったのかは良く分からなかったのですが、時折見せるギャグなども良かったと思います。ただ話として山があるわけでもなく、タイトルにもある洋菓子を軸とした話があるわけでもなくでちょっと微妙でした。

2009/06/09 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(79%) 普通:3(5%) 悪い:9(16%)] / プロバイダ: 15771 ホスト:15633 ブラウザ: 7493
【良い点】
ちーちゃんが面白い

【悪い点】
作画
BL要素
動きがない

【総合評価】
原作は読んでたので 作画がかなり崩れててアニメに合わなかった気が・・・。
ただ、BL要素は狙い過ぎ・・・(笑)

2009/06/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7368
【良い点】
キャラクター、
声優、
OP ED、

【悪い点】
話の軸が解らない、

【総合評価】
主役に過去の誘拐事件を引きずらせて、悲劇を演出するのも良いのだけれど、悲壮感漂わせて同情をかうと言うのは見ていて、うんざりするので程々にしてほしい。
時々、フッと思い出すようにした方が良かったのではないでしょうか?

それぞれが問題を抱えながらも皆が支えながら「アンティーク」と言う店を作り上げてゆくという感じは微笑ましくて良いと思う。
BL要素が少し過度かな?っと思う所もあるけれど、数分鳥肌に耐えられれば大丈夫なぐらいです。

全体で見ると話の「軸」が弱かった気がすします。
きちんとした本筋もなく、ただイケメンだけを並べられて納得する人は少ないでしょう。
最後は肩すかしくらった感じで、あれだけ誘拐事件を引きずっていると言う事を演出しておいて、あっけない解決の仕方でした。
制作者が意図的にやったことなのだろうけど、
個人的には納得いかないので「普通」で。

2009/05/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(71%) 普通:5(15%) 悪い:5(15%)] / プロバイダ: 34710 ホスト:34562 ブラウザ: 2982(携帯)
タイトルは有名なので知っていたけれど、原作は未読で視聴しました。
タッキーや椎名桔平のドラマ版も見ていません。
なので洋菓子店が主な舞台であること以外は、ほとんど予備知識なしでした。

まず惹かれたのはオープニングの、CGで作られた店内に紙人形みたいなキャラクターがいる図。
なんだか、いかにもフィクションです、という宣言な感じがして、綺麗でもあり個人的に好きでした。
それから毎週出てくるきらめいたスィーツ達も可愛くて美味しそうでした。
絵や色彩のトーンも落ち着いていて、作品の雰囲気に合っていて良かったと思います。
原作の絵を知らなかったので違和感がないのは当たり前ですが、
橘も小野も、声優さん方の演技もあってか私にはとても魅力的に映りました。

ストーリーの方は、幼い頃の主人公を誘拐した犯人を過去の記憶と共に追う部分と、
新規開店した洋菓子店で繰り広げられる人間模様との2つが主軸となっており、
一辺倒にならないようにうまい具合に交差していて面白く見られました。
人間模様はそれぞれのキャラのおかげもあって明るくコミカルなのに対し、
誘拐犯周りの場面は暗い影を落としてミステリアスになり、ちょうど良いバランスでした。
最終的にすっぱり解決とは行かなかったものの、逆に余韻の残るエンディングはとても心に残りました。
誰しも過去には色々あるものだけれど、今が平和であることはとても幸せなことだと…。
橘がずっと気にしていた、過去に小野に放った言葉について謝罪できたのも良かったです。

ただ男性店員ばかりの洋菓子店という点では、女性ウケは良さそうですが苦手な方もいそうです。
私はこの作品をとても気に入ったので、おかげで原作のよしながふみにも興味が湧きました。

[推薦数:1] 2008/11/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:147(77%) 普通:35(18%) 悪い:9(5%)] / プロバイダ: 1434 ホスト:1313 ブラウザ: 8090
まるで、建築を依頼したお客が施工業者さんから建物の模型の中にファイバースコープを差し込んで貰って、お客の目線や動線を直に体験するかの様な動きをするカメラワークがとても斬新だと思います。差し詰めゲームでLRボタンを押して自分の立ち位置から周囲を見渡すかの様な動きがとてもスムーズで、新しい感じの作品だなぁと思いながら見ました。
それでいてCGをふんだんに使用している背景とは対照的に、人物の描かれ方は至って旧式な感じで、写真に絵を貼り付けたかの様な妙な薄っぺらさがありました。どちらかと言えば白っぽい紙面が多かった原作とは少々違い、細部に迄神経の行き届いた背景の中を、原作者のペンタッチをそのまま似せた細い線で描かれた少々描き込みと色彩が淡白な登場人物達は、少々浮き気味に感じました。
それでも、とても優雅に動き回り、アニメなりのアレンジを見せながらも、原作の味を上手に取り込んで描かれていたと思います。

ですが、先出のドラマの出来を大いに不満に思っていた私は、本作の存在を知った時点から、過剰な程の期待をし過ぎていたので、本作の出来には少々がっかりしたのは事実です。
漫画では魅力的に思えたまったりとしたテンポが、アニメだとそのテンポ自体をとてもじれったく感じてしまうのです。漫画は自分の間の取り方で緩急を付けて読む事が出来ますが、アニメだとどうにも山もなくだらだらとしている様に感じてしまうのは、残念な誤算でした。
日常ほのぼの系(本作は厳密にはハードな内容を含んではいましたが・・・)の作品は、何気ない日常のまったり具合も作品の魅力ではあるのですけれど、戦闘モノや学園モノの様にキテレツな台詞や破天荒な行動(←小野の魔性な行動は本作では極々普通と取るべきです)や極端にデフォルメされた作画はあまり見られず、どちらかと言えば感情を抑えた大人のドラマであった事が、動きを持つ「アニメーション」としては題材として少々災いしたかの様に思います。
又、原作の場合は、1つ1つの台詞は結構辛辣な表現のモノが多く、受け止める側がかなりタヌキか鈍感でないと軽く受け流せない様な皮肉(←これが又魅力でもありました)を持ち合わせていましたが、本作の場合はおそらく放送コードの関係もあるのでしょうが、よく似た柔らかめな台詞に変えられているケースが何箇所かあり、「あれっ?」って度々思ったものです。その為にそれに伴い演出的にも端折られた箇所が幾つかあって、小野の魅力?が伝わり切れなかった様に感じました。
それ以外にもおバカな女子アナのお話や、千影の娘の楓子(=でこ)のお話、クリスマスの特別出張宅配サービスのシーン等でかなりのセリフや場面に端折りがあり、特にそこは「くすっ」とする様なイカした演出で、後に回収される伏線と絶妙に絡んでいた為、変な風に削られてしまった事は何とも残念でならないです。
加えて、インパクトの少ない台詞を補って間を保つ為のBGMにバリエーションが少なかったのも「な〜んか物足りないな〜」って思ってしまう要因の1つだと思いました。

一方、橘の祖母や叔母の台詞とか、楓子の母の桜子のいらいらとした雰囲気とか、漆原(=クルクルパーマさん)のお宅でのやり取りとかは、本当に楽しめたのです。声が入るってやっぱりいいな〜って思いましたもの。
それと、「涙」がとても魅力的に描かれていたのが印象的でした。特に、小野に見捨てられたと思い込んだエイジが号泣するシーンがあるのですが、この時の瞳から溢れて滴り落ちる涙の描写は目を見張る程の素晴らしさで、少なくとも昭和時代のセルアニメであったなら、あの描き方は絶対に技術的に無理だろうなと思いました。私の様な古い年代のファンにとっては、昨今のCGアニメは綺麗過ぎて、時に取っ付き難く感じる事もありますけれど、こう云うのをまじまじと見てしまうと技術の進歩って本当にありがたくて素晴らしい事だなぁと心から思います。

それでもやはり・・・「ちょっと・・・」と思わずにはいられませんでした。
アニメーションはやはり絵だけとか声だけと云った1つのものだけが良くてもダメですね。様々な技術の複合体であるので、お互いがそれ相応の働きを成していないと、その微妙なアンバランスさが極めて異様な感じになってしまう危険性を持っていると思います。
残念な事に本作は、1つ1つの項目のレベルで極端に悪かったものはなかったと言えると思いますけれど、お互いをカバーする程の力量は持ち合わせていませんでした。
魅力的な原作と確かな力量を持った声優陣と著名なアーティストによる綺麗な音楽は、やや淡白な絵柄(←原作自体がそうなので、悪いとは言えない)や少々じれったいテンポ、そしてそこを変えたらダメでしょう?と云った小さな変更箇所と組み合わさると、小さいはずの噛み合わせの悪さが前面に押し出される格好になってしまい、お互いの魅力を相殺してしまって視聴者に作品の良さを伝えきる事が出来なかった様に感じます。
特に、物語の冒頭で大事な本作の核心が少々ばらされていた事はとても残念で、何故その様な演出にしてしまったのかと、その事が悔やまれてなりません。

又、珍しいパターンだと思うのですけれど、第1話の作画が全話中で1番悪かった(作画が安定せず、場面場面で「誰っ?」って思う程のバラつきが目立ちました)のも、本作が序盤で「悪い」と評価されてしまう要因でもあった様に思います。
第1話って、声優さんが役を掴み兼ねているって事は結構ありますが・・・どんなに作画の酷い作品であっても第1話だけは極端にクオリティーが高いって方が一般的だと思うのですけれど、本作の第1話の・・・特に主役の橘の作画はあまり褒められた出来ではなかった様に思います。
それと個人的には、千影だけはアニメの方もそれなりの味が出ていて特に不満には思わなかったのですけれど、先出のドラマの方がより原作のイメージに合っていた様に思いました。

所で、原作者の連載作品はどれも1巻よりは2巻、2巻よりは3巻が「より面白い」と云う感じにどんどん物語の核心に近付いて行くので、最初は「ばらばらと繋がらないこのだらだらした日常は何?」って思ってしまう事も多いです。が、このだらだら感は、個人的にはとても魅力的に感じます。
そして、結末は「あっ?!」と思わせるモノが殆どなので、序盤だけでは本作の良さは絶対に解らないと思います。事実、本作(先に申し上げた様に序盤の演出の拙さはありましたけれど)も、張り巡らされた伏線が少しずつ少しずつ繋がって、事件の真相へと迫って行く展開には、思わず「巧いな〜」と唸ってしまいます。
例えば、ケーキ好きな謎の中年男性・芥川や千影と橘家の謎の関係、楓子や女子アナとの係り等については、一見突拍子もなく話の流れから見ると脈略のないお話に感じるかも知れませんが、きちんと橘や小野の過去のトラウマ部分を克服する為の伏線になっているのです。それでいて、橘があれ程拘り欲していた「真実」にいざ直面した時の妙な冷静さの演出は絶妙で、「時の流れ」って人にとって強く生きて行く為に必要な「忘却」をももたらすのだなぁとしみじみと感じさせるものになっていたと思います。
本当に1話で見限ってしまうのは、あまりに勿体ないです。

加えて、本作の原作は、少々読者層に偏りはあるものの、極々普通の一般雑誌に連載されていた作品です。
同原作者の本作よりももっとマニア的な作品でも、一般誌に連載されている作品であっても「食いしん坊」と「けだもの」は必ず出て来て、少々怪しげな雰囲気を醸し出しているのが原作者の作品の特徴ですので、本作のBL描写は批判の材料には成り得ないと思います。これこそが「よしながワールド」ですし、本作の場合はそもそも小野がゲイである事が天才パティシエで在り得る理由でもあるのですから・・・
俗に言うBL作品とは違い、少数派と言われるセクシャルを持ったキャラクターがたまたま主役の4人の中に1人居ただけですので、本作をその様にジャンル立ててしまうのは些か短絡的ではないかなと思います。見栄えの良い男性や魔性のゲイはいたけれど、お目目パッチリ、さらさらヘアー、脛毛も髭もない様な美少年なんて1人も出ていませんし・・・小野が行きつけているお店の周囲以外では、極々普通の人達が、普通に生活していただけです。
大体、少年漫画でメインキャラクターの中に1人だけ変わった人物がいるだけですぐに「○○漫画」とは言わないでしょう?
それに、一見異様なセクシャル描写は、まさしく本作内の二次元のフィクションなのですし、これ自体を全面的に否定してしまっては、原作者の一貫した作風自体を封じる事になってしまいます。
基本的にこの類の作品に拒否反応があるのは致し方ない事ですが、こと本作においては「嗜好に合わない=即、愚作」と言い切ってしまうのは、些か勿体ないのではないのかな?とは思います。

そして、二次元のフィクションである事を容認して戴ける方は、是非原作もお読みになって戴けたらと思います。
少々読む人を選ぶ作品で、狭い層から支持の作風ではありますけれど、これ程のレベルの作品はそうそうないと思える出来だと個人的には思っています。

2008/10/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:121(44%) 普通:60(22%) 悪い:94(34%)] / プロバイダ: 12196 ホスト:12208 ブラウザ: 8090
原作およびドラマ版は未見です。

一通り観終えて、本作品は洋菓子店を中心とした人間ドラマだという結論に至りましたが、
序盤で男性の同性愛を扱っていた印象があまりにも強烈で、本作品の方向性が今一つ掴みづらかったです。
その人間ドラマとしては、(序盤の同性愛描写以外は)派手さに欠けるものの、まあまあ面白かったです。
ただ、千影の実娘の話では、アニメで久々に負の感情が渦巻くのを感じ、観ていて気分が悪くなりましたが。

以上より、本作品の評価は、最初に掲げた通りと致します。

もっと読む

「【良い点】 ・OP、ED【悪い点】 ・BL要素が濃かった・作画、動きが少ない 【総合評価】 アニメはゲイネタや...」 by まつ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/12/07 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2831 ホスト:2470 ブラウザ: 7872 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/格好良い/美しい 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 人物や動物はのっぺり。「COPPELION(アニメ)」 by えぼだいのひらき
... あっても取り敢えず第1話を録画します。 で・・・面白かったら儲けモノ って感じで、そのまま続けて観たり、OPEDを録画するだけになったりと 分けて行きます。 で、今秋「COPPELION」と云う作品の・・・人物や動物たちの絵柄と写真をそのまま取り込んだ様な背景との 妙なミスマッチ具合を目にして、漠然と「西洋骨董洋菓子アンティーク〜( ...
記事日時:2013/10/15 [表示省略記事有(読む)]
2. 無題 by 白うに
... 骨董洋菓子アンティーク〜」の評価を投稿しました。 原作は以前家に置いてあったのでよく読んでいたのですが、いつの間にかお母さんが売っちゃってました(´Д`) 興味がある人は原作も併せてオススメします。全四巻ですので(多分)読みやすいと思います。 …なんか最近ゲイとかホモがでてくる作品が続いてますね。次の ...
記事日時:2011/09/10 [表示省略記事有(読む)]
3. "若本規夫さんについて"(再) by 陣兵
... 155.【Myself:Yourself】…電波将軍、教師。 156.【モノノ怪「海坊主」】…海座頭。 157.【喰霊-零-】…ナブー。 158.【かんなぎ】…酔漢おじさん。 159.【コードギアス 反逆のルルーシュR2】…シャルル・ジ・ブリタニア。 160.【ゴルゴ13】…バート・ウォルシュ保安官。 161.【西洋骨董洋菓子アンティーク〜】 ...
記事日時:2011/02/24 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: 関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ