[アニメ]聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ


せいせんけるべろす りゅうこくのふぁたりて / Seisen no Cerberus Ryuukoku no fatalite
  • 可愛い
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,557位6,414作品中総合点-3 / 偏差値46.95
2016年アニメ総合点215位258作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優0.80(良い)5
キャラ・設定0.60(良い)5
音楽0.60(良い)5
映像-0.20(普通)5
ストーリー-0.40(普通)5
可愛い40%2人/5人中
面白い40%2人/5人中
熱血20%1人/5人中
ロマンチックな気分20%1人/5人中
考えさせられた20%1人/5人中
もっと見る
属性投票する
<スタッフ>
監督:近藤信宏
助監督:内山まな
シリーズ構成:大野木寛
日本 開始日:2016/04/05(火) 01:35-02:05 テレビ東京 TV
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
テレビ東京2016年04月04日 -月曜 25時35分 - 26時05分
テレビ大阪2016年04月04日 -月曜 25時35分 - 26時05分
テレビ愛知2016年04月04日 -月曜 27時05分 - 27時35分
オープニング動画 (1個)
Resonant Heart
歌:内田真礼 [ファン登録]
4,65965
最近の閲覧数
1102330014
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/02/27 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/08/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:103(59%) 普通:49(28%) 悪い:23(13%)] / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8325
ソーシャルゲーム原作のハイファンタジー全13話。
「しまった!剣が無い!」

【良い点】
昨今のテンプレから外れている、ユニークで愉快な登場人物。
主人公ヒイロはラノベ主人公の口先と正義感から武力ゼロにした感じ、そこそこアニメを見てきて、彼ほど弱い主人公はちょっと思いつかない。
弱くて愚かでダメな奴だけど、真っ直ぐに頑張る主人公で悪い印象はない。

女の子が可愛い。
感情薄い系の不思議っ娘ヒロイン・サラートが好み。
敵ながら可愛くて憎めないシャリシャルーも良い感じ。

ヒイロを「坊ちゃん」と呼び仕える頼れるおっさんギルー、関西弁亜人のパルパ、目敏い少年トミッティ。
感情稀薄系ヒロインのサラートと時々加わる情報屋の美女エリン以外は全員男、特にギルーのキャラクターが魅力的だった。
特にコメディー路線ではないが、彼ら独特なパーティーで旅をする過程でのやりとりや雰囲気が楽し気で良かった。
旅が戦闘だけでなく、生活感も感じられるのは近年の作品では中々無い。

敵陣営もいい感じに悪しき野望抱くボスのナンブーコや、ナンブーコに心酔しているシャリシャルー、マッドサイエンティストだがサラートへの情があったバッハロッパなど面白い奴ら多し。
ナンブーコは割と悪のカリスマがあった。

世界観は割と良くできていそうでいて、そうでもない感じだが、大筋のストーリーである主人公とヒロインに秘められた秘密…からの終盤からラストはそこそこ納得できる。
序盤から一見雑に見えるストーリーの中に結構伏線は張られており、強引ながらうまく纏まっている。
邪龍復活→心臓借りてヒイロ復活は予想外で面白いハッピーエンド。

作画は女の子のキャラデザは文句なしに好み。
声優陣も優秀、男性陣にベテラン多くて安定感ある。
主題歌も中々良い。

【悪い点】
主人公サイドが受動的で物語に動かされている感がある。
ヒイロは頑張ってはいるが終始ぱっとしない。
ヒイロとサラートのロマンスがやや稀薄なのも残念、サラートは良いヒロインだったので、ヒイロがダメ。

真面目なストーリーとしては微妙に何かが足りない感も。
ヒイロとサラートを中心にもう少し掘り下げがほしかったところ。

キャラデザは好みだったが、全般的に見るとさほど良くはない。

【総合評価】
個人的にはかなり好きな作品。
内容もキャラデザ良し声優良しキャラクター良し、大筋ストーリーも粗は多いけれど、そう悪くはないと思う。
昨今の主流から外れている異端な作風ながら、むしろそこが好き。
(最近のラノベ系では見かけなくなった、90年代〜00年代初頭を何となく思い出させる、古き良き雰囲気)

評価は「良い」です。(好みからすると「とても良い」付けたいくらい)

2019/08/01 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:278(59%) 普通:101(21%) 悪い:91(19%)] / プロバイダ: 9690 ホスト:9712 ブラウザ: 11315
ゲーム原作をやった事はありますが、やはりゲーム原作の三国志的要素を再現するのは難しいと最初から判っており、どうしても一国しかクローズアップ出来ないのは致し方ないと思いました。
更に追い打ちを掛けたのは1クール全13話の放送回数で、スタッフも限られた話数で話を纏めるのに苦労したのが伝わります。
結局話は平均的な内容に終わったそうで、どうもGREEゲーム原作アニメは微妙に終わる事が多いと痛感しました。
笑えない話の序でにケルベロスは15年に運営を子会社へ譲渡し、18年4月に7年の歴史に終止符を打ちました。

[推薦数:1] 2016/10/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3409(33%) 普通:3570(35%) 悪い:3327(32%)] / プロバイダ: 2899 ホスト:2666 ブラウザ: 5213
元はグリーという会社が運営するソーシャルゲームな様ですが、このアニメ版を見て
実際ゲームの方も遊んでみたい!!と思えたかどうかは普通に微妙だったでしょう。

主人公のヒイロ、輝くような瞳からもにじみ出ていた様な自信通りその実力を発揮
していったと思いきや。スライムを倒せなかっただけでなく、確か強制労働等を
させていた、絵に描いた様な横暴な領主が登場した話では変に首突っ込んであっけなく
兵士に倒され、牢にぶち込まれた等まあどちらかと言えば、後者だったのでしょうが、
カッコいい熱血漢か背伸びしがちな中二病か、ちょっとどっちつかずな感じだったかも
ですね。

その後もギルーに厳しく叱られた事もあった様で、終盤こそ勿論(?)トミ老師に
鍛えられてそれ相応以上のスキル等身に着けてはいったのですが、後述する最終盤
でやっと・・・・・・な感じでそういうヒイロの成長とかほぼ終始決定打に欠けました。

思ったよりも(?)ヘタレでもあった様なトミッテも、声優の小笠原亜里沙氏の演技自体は
凡庸ではなかったのですが、女声が抜けきれてなかった感じで、もう少し少年っぽさ
が感じられる様な声質の人の方が適役だったかなあです。

神秘的な美しさは確かにあったサラートやつかみどころのない姉ちゃんだったエリン、
敵方だったけど、何故かべらんめえ口調だったシャリシャルーとまあ近年のアニメらしく
美少女萌えな面もあった様で、特にシャリシャルーはヒイロらとはまた違った形で
出会っていれば・・・・・な気もしないでもなかったけど・・・・・・・・・・
そのシャリシャルーの上司でもあったナンブーコは表向きは紳士的ながらも、私欲を
満たすためなら側近だろうが誰だろうが平気で使い捨てる等悪役としては平凡で
普通に物足りなかったです。それでもシャリシャルーは、「ナンブーコ様は、今まで
忠節尽くしてきた私を見捨てるわけがない!!」と信じて疑わなかった様ですが、
「いい加減気づけよ。」でしたね。普通に。

ヒイロがサラートに自分の心臓を・・・・・・・等最終盤の展開は意外性が全く皆無
だったわけでもなかったのですが、ナンブーコはやはり身の丈相応以上の自分の力
にも溺れた等最後まで出来が良くなかったし、所詮は予定調和の域を大きく超えるもの
ではありませんでした。こいつを倒してもまた新たなる波乱が起こらないとは限らない
とも示唆されてもいましたが、ファンタジーものとしては凡作以下のクオリティだった
でしょう。評価は「悪い」が妥当と言った所です。

2016/09/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:431(48%) 普通:310(34%) 悪い:165(18%)] / プロバイダ: 51028 ホスト:50974 ブラウザ: 7460
【良い点】
・キャラクター:各キャラを個別に見れば味のあるキャラも居たのだが

【悪い点】
・ネーミングセンス:ナンブーコとか一部のネーミングセンスが絶望的に酷い、ボスの名前じゃないだろうコレ

【総合評価】
ゲーム未プレイ
はっきりいってツマラナイが、それ以上に造り手の本気の様なモノが感じられなかった
仕事だからとりあえず作ってみましたとでも言った感じ
せめぎ合う三国等、世界観は気になる面もあった為もっと世界情勢と絡めれば少しは面白くなったかもしれない

2016/07/19 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:263(66%) 普通:0(0%) 悪い:136(34%)] / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 7904
原作はソーシャルゲームらしい、未プレイ。

剣と魔法とドラゴンのオーソドックスな世界観。
特に凝ったり捻ったりといった設定はないので、頭を空っぽにして見ていけます。
その代わり、注目点はほとんどなく、ゲームの宣伝になるのかは微妙かも。

【良い点】
キャラのデザイン、設定、声優さんは良かったです。
オープニング、エンディング曲ともにいかにもっぽい感じで好み。
敵キャラ「シャリシャルー」、会計士「バルバ」のキャラは印象が特に良かったです。
きちんと一定の結末まで描いたこと。

【悪い点】
戦闘はしているけども、バトル物には程遠い。
ギャグっぽいところも随所でやっているのに、寒いわけではなく突き抜け感が圧倒的にたりないので笑えない。
ヒロインは可愛いらしいが、雰囲気があまりにも既視感ありすぎ。モノクロームと何かを混ぜた感じ。
全体的にやすっぽい。
最終回、操られたり味方同士で戦闘などストレスかけてくる割には、あっさり倒してしまい盛り上がらない展開。

【総合評価】
極端に悪いところも良い所もほとんどないというのも珍しいかもしれない。
正直見ていくのにストレスは少なかっただけで、次回が楽しみという感じではなった。
13話あったのでそこそこの余裕はあったのかと思うのですが、作画や展開には凝ったところはなかった。
作品としての主張とかはあまり感じられず、ゲームをアニメ化しましたという実績作りだけなのかな。

[推薦数:1] 2016/04/09 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 23003 ホスト:23078 ブラウザ: 4721
全体的に作りが安っぽくて観て行くのが辛い作品。
導入部分からなにやってるのか分かり辛くて入って行き辛いというか世界観もいまいち伝わって来ないし、嫌な予感しかして来なかった。
それが迫力ある映像やテンポある映像で盛り上げて行く事が出来たら期待も持てるんだけど、あからさまに安上がりな感じで動かせれてなくて構図とかも悪いからショボさしか感じさせなかった。
だから例えこれから分かって行く世界観だったり謎の為の引きだったとしても、映像で見せて行く事が出来てないから全く引かれない。

映像面もショボければ話もショボくて、一話目から都合の良い点や辻褄の合わない点もあったりするから世界観が作れてない感じもするし、主人公が適当に動かされただけの内容だから構成も上手くないなと思った。
キャラ描写も幼稚で好感が持てないし、本当に設定もストーリーもそそられるものが何一つなかった。

一話目では主人公がブラブラしただけで終わってしまってこんなのやる必要があるのか?ってぐらいの印象しかなく、どうでもよさしか漂ってこない。
個人的には味がめちゃくちゃ悪ければそれはそれでインパクトがあって印象に残るんだけど、これは味が悪いどころか味が何もしない感じだから評価としても悪い止まりにしかならない。

この評価板に投稿する



2019/09/19 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 9690 ホスト:9712 ブラウザ: 11317 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/格好良い/考えさせられた 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 同じ共演者が3人以上いるアニメ2016年4月期(3) by ウクレレ
... __レフィル 機動戦士ガンダム 鉄血オルフェンズ__ガット・ゼオ__昌弘(幼少時)__ナディ・雪之丞・カッサバ クロムクロ__リタ__ベス__白羽由希奈 最弱無敗神装機__リーズシャルテ・アティスマータ__エル・ファジュラ__サニア・レミスト クロムクロ__白羽由希奈__セバスチャン__赤城父 聖戦ケルベロス ファタリテ__サラ― ...
記事日時:2016/07/10 [表示省略記事有(読む)]
2. 2016年春アニメまとめ by S・N
... 戦都市アスタリスク 2nd Season(満足度:7) 始まった頃は落第と比較されて微妙な立ち位置でしたが、いざ終わってみると寂しいですね。 続編作って欲しいけど、原作ストック考えると無理だろうなぁ・・(せいぜいOVAでしょうね) 個人的に運営委員長グリリバがラスボスになりそうな気がする。 ・聖戦ケルベロス ファタリテ(満足度: ...
記事日時:2016/07/01 [表示省略記事有(読む)]
3. 2016春アニメ短評(長文w)。 by bit
... しかし喋る熊という「しろくまカフェ」パクリような基本設定が微妙で、説得力を与えようとした事が裏目に出ているが悲惨だ。ファンタジー匙加減を間違えているように思える。また熊役声優さんが演じきれていないが痛い。こういった作品は二次創作同人が下支えしてあげるべきだろう。 「聖戦ケルベロス ファタリテ」 第1 ...
記事日時:2016/05/13
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ