[アニメ]冴えない彼女の育てかた♭: 2017/06/23 しゃくじい


さえないひろいんのそだてかた ふらっと / Saenai heroine no sodatekata flat
  • 可愛い
  • セクシー
  • 友情
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,174位6,181作品中総合点7 / 偏差値48.55
2017年アニメ総合点45位215作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2017/06/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:324(65%) 普通:135(27%) 悪い:39(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 8276
【良い点】
あいかわらずヒロインが美しい。
相変わらず独特な色使いが綺麗。

【悪い点】
ストーリーが若干暗め。もっと萌とコメディ要素を。
ヒロイン3人以外がモブ状態。

【総合評価】
ノイタミナでハーレムアニメという場違いといわれつつも評価が高かった冴えカノの続編。
独特な色使いでヒロインたちの魅力を高めるセンスは相変わらずだった。

2期はゲーム作りが本格化していく中でうたは先輩とエリリによる安芸倫也の奪い合いをコメディチックで前半を流して、後半からシリアス展開となっていく。
このため、正ヒロインの加藤の存在が薄くなっており、単なる毒舌のツッコミキャラとなっていた。

ところが、これが本作の罠である。幸せの青い鳥は身近なところにいるというか、灯台もと暗しというか、本当に倫也を支えていたは誰か。
前半でうたは先輩とエリリの魅力を存分と味あわせ、この二人の関係性も倫也への思いもそれぞれ強化していき、後半からそれらが二人が新たなステージへと旅立ちへとつながっていき、そして後に残ったものを見渡すと、偉大な正ヒロインの存在が浮き彫りになるという良く出来た展開だったと思う。

ただ、若干ギスギスというかシリアスというかその要素が強かった。この点をもう少し抑えられれば、もうちょっと面白かったと思う。


論客名: パスワード:




この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ