[アニメ]STAND BY ME(スタンド・バイ・ミー) ドラえもん: 2020/11/20 MONKEN


すたんどばいみーどらえもん / STAND BY ME DORAEMON
  • 友情
  • 考えさせられた
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数6,578位6,695作品中総合点-36 / 偏差値41.47
アニメ平均点2,827位2,928作品中平均点-1.24=悪い/29評価
2014年アニメ総合点267位271作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2020/11/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:86(77%) 普通:18(16%) 悪い:7(6%)] / プロバイダ: 10009 ホスト:9998 ブラウザ: 9243
テレビで放映されていたので観てみることにしました。

この作品の売りのCG映像については、映画を観る前は抵抗を覚えましたが
いざ観てみると意外とすんなり観られたので自分でも結構驚きました。

全体の流れは「ドラえもん」の各エピソードをつなぎ合わせたものだが
きれいにまとまっていると思います。

中でも「雪山のロマンス」の話は非常に良くアレンジされており
風邪で寝込んでいた青年のび太にも活躍する場面があり、思わず感動してしまいました。
(だからタイムふろしきで成長したのび太の声が変わらなかったのか…)

ただ多くの方もご指摘してある通り
ドラえもんに組み込まれた"成し遂げプログラム"にはわたしも反対です。
やはりこれはロボット虐待にしか見えず、別にそんなものが無くても話は成立すると思います。

ここの評価欄では、かなりの不評数ですが
わたしは最後まで観て、全体的に良い作品だと感じました。

それにしても、この話の舞台は昭和時代なのだろうか?
(のび太の家のテレビを見ると、そう感じてしまう)



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ