[アニメ]SSSS.GRIDMAN(グリッドマン): 2018/12/25 怪盗乱馬


ぐりっどまん / SSSS.GRIDMAN
  • 友情
  • 格好良い
  • 熱血
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数1,083位6,414作品中総合点25 / 偏差値51.58
アニメ平均点996位2,853作品中平均点1.09=良い/23評価
2018年アニメ総合点6位250作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:3] 2018/12/25 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
個人的に観るの出遅れて盛り上がってる作品と聞いて期待していたんだけど、何が面白いのかさっぱり分からなくてイマイチだった。

まずこの作品は昔の特撮が原作だって事は知っていて、1970年代とかそれぐらい前なのかなって思っていたら1990年代で意外に最近でビックリした。
特撮とか全く興味はなかったから当然この作品の原作も知らないし、アニメが初見で世界観とかも全然分からない状況で観始めたんだけど、序盤は雰囲気も良さそうな感じだったし謎も敷き詰められていて引き付けられるものはあった。

確かに観てる間はつまらなかったという訳ではないけど、映像だけを観ても盛り上がったとかワクワクしたか?と問われたら微塵も感じなかったのが正直なところ。
映像が凄いって話も聞いていたけどそこまで凄いかなって思ったし、普通にワンパンマンとかモブサイコとかの方が凄いよなって思ったしその二作品は映像だけを観てもワクワクさせられた。
それぐらいの映像を期待していただけにフツーの映像で拍子抜けしたところもあって、この作品最大のセールスポイントからしてう〜んって感じになってしまった。

ただ自分としては映像だけが良くてもダメで映像だけが良い作品なんてのは観てる間は楽しめても観終わったら何の記憶にも残らない。
やはりそこに内容とかそこまでのストーリーの引きが伴ってないとダメ。

12話ぐらい観終わってほぼ展開ゼロ内容ゼロなんじゃこれって感じ。
やってる事は同じ事の繰り返しばっかで思いの外大きな展開ってのもなく、2話くらいでこの作品纏めれそう。
最初は怪しげな雰囲気があったり謎が散りばめられていたから引き付けられはしたものの、それもほぼ無意味だった。
謎ってのは生きてこそ謎なんであって使わなければただの無駄設定でしかない。

あのラスボスにしたって一体何ものなのか背景とか何一つ描かれてないから、そんな奴と最後に戦わしたところで盛り上がるはずないだろうと。
味方キャラクターも一人一人エピソード回とか入れれば感情移入も湧いて意味も出てくるけど、そんなんも入れず無駄回ばっかやって無駄にキャラクターが多いだけって思ってしまう。

あのドラゴンの女の子にしても謎のままだし、六花とアンチの関係性にしたって何かあるのかなと思いきや引きだけ引っ張っといて何にもないし六花とアカネの関係性も急に出来あがってるし、最大級に謎なのが響が記憶を無くす前に六花に対して何か大事な事を伝えてた事。
大体予想は付くけどそこを解決とか決着を付けずに終わって行くとか、あまりにも構成に考えが無さすぎる。

散らかすだけ散らかして適当に片付けた風にして見た目はぐちゃぐちゃだった。

結局やった事と言えば現実だと思っていた作品の世界が仮想世界で最後に実写(現実)を持ってくるネタのみで、それがやりたかっただけなのかなって思ってしまう。
そのネタ自体も十何年前だったら新しかったしインパクトあったかも知れないけど、今やったところで「しょーもな」っていう感想しか出てこない。

作品の設定自体細かい設定がある訳でもないし、登場シーンに工夫があったりする訳でもないし、本当に何一つ記憶に残らない。

内容のなさまとまりのなさ展開のなさ映像面も思ったほどではなかったっていうところで、とても悪いという評価は当然かなって思う。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ