[アニメ]SSSS.GRIDMAN(グリッドマン): 2018/12/23 天蓋星


ぐりっどまん / SSSS.GRIDMAN
  • 友情
  • 格好良い
  • 熱血
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数1,082位6,320作品中総合点25 / 偏差値51.53
アニメ平均点990位2,828作品中平均点1.09=良い/23評価
2018年アニメ総合点6位235作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/12/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:30(51%) 普通:19(32%) 悪い:10(17%)] / プロバイダ: 3526 ホスト:3294 ブラウザ: 10214
【良い点】
・「一人の少女の願望が生み出した仮想空間」というロボットもの・ヒーローものにしては珍しい舞台設定

・特撮原作らしく戦闘シーンはよく動いていてかっこよく、見ていて楽しかった

・グリッドマンとして最前線で戦う勇太、友人として敵であるアカネとの接触を図る立花、「特撮オタク」的な側面から敵の動向を探る内海、グリッドマンのサブウェポン?的な立ち位置として彼らをサポートする新世紀中学生の3人と味方キャラの役割分担が上手かった

・理想と現実のギャップにもがき苦しむアカネ、アカネを友達として信じたい六花、アカネの怪獣が見せた幻覚の中で理想の生活を手に入れかけ葛藤する内海など少年少女特有の心の揺れ動きが上手く描写されていた

・自分に「グリッドマンと戦って倒す」以外の存在理由を見出せていなかったアンチが人間とは何か、感情とは何かを知り成長してグリッドマン同盟側と理解を深め合っていく姿は見ていてかっこよかった

【悪い点】
・明確な説明の少ない描写が多く全体的にふわっとしていて分かりづらい
「友情というものを信じておらず自分の理想の世界に引き篭もり、自分の好き勝手なことばかりしていた結果アレクシスに利用されたアカネがグリッドマン同盟との戦いで本当の友情を知ってアレクシスと決別し、彼らや他の人間と向き合うまで」という物語を書きたいのは何となく分かるのだが、アカネがそこまで追い詰められるほど狂ったのは何故なのか、アカネはどうやってあの仮想空間を作ったのかといったような現実世界でのアカネについてはもう少し説明があっても良かったと思う
主人公の勇太に関しても終盤でグリッドマン=勇太である事が分かるのだが本物の勇太はどういう人間なのかについてももう少し説明が欲しかった

・アニメ本編の出来とは何も関係ないが「自分はロボットアニメを知り尽くしている」みたいな意識高い奴ぶってる信者とアンチが多くて鬱陶しかった
アニメへの知識は人としての偉さとは関係ない事を一度理解して欲しい
【総合評価】
ややストーリーが分かりづらく、雰囲気アニメ感は否めなかったが全体的には楽しめた
グリッドマンかっこいい!アンチ強い!六花可愛い!アカネとアレクシス怖い!みたいな難しく考えないぐらいで観るのがちょうど良い感じの作品だと思う



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ