[アニメ]ロミオの青い空


ろみおのあおいそら / Romeo's Blue Skies (Romio no aoisora)
  • 友情
  • 感動
  • 勇気貰った
  • 涙流した
  • 道徳心&モラル
  • 考えさせられた
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 文学:ロミオの青い空
アニメ総合点=平均点x評価数93位6,181作品中総合点204 / 偏差値80.52
アニメ平均点39位2,807作品中平均点2.27=とても良い/90評価
1995年アニメ総合点6位102作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.42(とても良い)19
ストーリー2.11(とても良い)19
声優・俳優2.05(とても良い)19
音楽1.79(とても良い)19
映像1.53(とても良い)19
友情79%15人/19人中
感動79%15人/19人中
勇気貰った63%12人/19人中
涙流した58%11人/19人中
道徳心&モラル53%10人/19人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

■ 名劇No.21 全33話 ■
スイスのソニャーノ村、ロミオは貧しいながら義父とも仲良く恙無く暮らしていましたが、
畑が放火に遭いやむなく円筒掃除夫として買われ…。
世界名作劇場シリーズ TV放映期間:1995/01/15〜1995/12/17 制作:日本アニメーション 監督:楠葉宏三
原作:リザ・テツナー(福武書店/福武文庫) プロデューサー:余語昭夫/鈴木吉弘/鈴木専哉
シリーズ構成(脚本):島田 満 キャラクターデザイン:佐藤好春 撮影監督:森田俊昭/森下成一
美術監督:川口正明 美術設定:伊藤主計 音響監督:藤野貞義 音楽:若草 恵
日本 開始日:1995/01/15(日) TV / 終了日:1995/12/17
画像集サイト
1. http://users.animanga.com/meisaku/95_pics_E.htm
2. http://www001.upp.so-net.ne.jp/meisaku/meisaku/romio/romio.html
オープニング動画 (1個)
空へ…
歌:笠原弘子 詞:佐藤ありす 作曲:岩崎琢 編曲:若草恵 [ファン登録]
[もっと見る]
93,70012990
最近の閲覧数
1258842116827
3人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/05/22 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: カジマさん / Z-遁 / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/03/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(59%) 普通:7(10%) 悪い:22(31%)] / プロバイダ: 477 ホスト:291 ブラウザ: 4697
【良い点】
ロミオの勇敢さとアルフレドのリーダーシップや各キャラの仲間の絆やアンジェレッタの優しさも良
い。

【悪い点】
アンジェルモが嫌なキャラだったのとヒロインのアンジェレッタの展開を最後まで描かずにロミオと
別れて登場させないのがかなり悪かった。
それとロミオをリーダーにさせる時にすべての責任をロミオに押し付けたのが悪いと思うので仲間の
方ももう少し気を使って欲しかった。

【総合評価】

評判が良かったので感想としてはまずロミオは売られる事になり、その家でいじめを受けるのですが
まず印象に残ったのは病気であるアンジェレッタとカセラ教授が支えてくれた事が大きいと思います
。ロミオは勇敢さと頑張りやで、人からも好かれいじめられはした物の支えてくれた人もおり、それ
で彼の周りに人が集まったんだと思います。
それとアルフレドは頭も良く、正義感の強い優しい少年で、彼は最初の黒い兄弟リーダーをするので
すが、彼は恐らくロミオ以上に影響される人でした。
彼の真っ直ぐで勇気ある行動は味方だけでなく、敵も引き付けられ、最後は敵対していた狼団とも同
盟を結べたと思います。

ニキータは素直じゃないけど、優しい女の子ですし、ジョバンニは最初はただの乱暴物の狼団のボス
でしたが、アルフレドとロミオの2人を見て変われたと思いますし、マルチェロは最初はそっけない
部分もありましたが、ロミオに優しくなり、妻に自己主張しない部分も改善されて好感が持てました

アルフレドの妹のビアンカはロミオとカセラ教授に影響され将来の夢が出来たのも嬉しいし、ロミオ
も最終的に夢を叶えるのですよね。

このアニメを代表する言葉があるとしたら、それは絆と友情でしょうか?
ただ残念なのはアンジェレッタの事を最後まで描かず、その後の消息も不明にした事です(何故?)

※ここまで絆と優しさがあるアニメは凄いと思う。アルプスの少女ハイジも面白かったけど、ロミオ
の青い空は個人的にハイジを上回ります。なので評価は最高。

2018/12/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 36814 ホスト:36984 ブラウザ: 9002
【良い点】
感動する
神op

【悪い点】
なし

【総合評価】
神アニメ

2018/07/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(58%) 普通:8(18%) 悪い:11(24%)] / プロバイダ: 607 ホスト:611 ブラウザ: 5173
【良い点】
・黒い兄弟の友情
・アルフレドが魅力的!
・薄幸なアンジェレッタ。
・OP、ED。

【悪い点】
・ソノーニョ村編(つまり最初)
・アニタが不遇!
・死神ルイニの扱い。(原作はもっと深みのあるキャラだったような気が。たぶん話数が足らなかったのでしょうね)

【総合評価】
放送当時は、3話までしかみてませんでした。
今回も、3話までは面白いとおもえず、やめようかと
思ったのですが、4話から止まらず、最後まで見てしまいました。
黒い兄弟を名作劇場でやる計画は前々からあったみたいですが、
流れ流れて95年までできなかったようです。
放送のタイミングとしては最悪だったんじゃないでしょうか、
95年といえば戦後最悪の年と言われ、震災やオウムなどがありました。
しかも内容的に、男同士の、ある意味クサい、ストレートな友情物語が、
90年代の子どもにウケたとは思いません。その頃はセーラームーンとか、
商業主義的なアニメが台頭してきた頃でもあり、かなり不遇なアニメに
なってしまいました。
しかし、素晴らしいアニメは評価されるもので、今はものすごく人気が高い
らしいですね。私も、こんなに面白いとは思いませんでした。
家族、友情、小さな恋など、どれをとっても素晴らしい。
確かに最後は原作改変のつじつま合わせに苦労したようですが、
それでも落涙必至です。

個人的にはアンジェレッタとロミオがくっついてほしかったのですが、
どうもアンジェレッタは助からなかったのではないかと思います。そう
思うと悲しいですね。まあ、私が一番好きなのはニキータですが。

あと、藤田さんの声はすばらしかったです。あの頃の藤田さんは主役ばかりで
すごかったですね。

評価は「とても良い」で。

好きなキャラ:アルフレド、アンジェレッタ、ニキータ

2017/08/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16208 ホスト:16228 ブラウザ: 8263
【良い点】
世界名作劇場にしては異色の少年漫画風で、友情・努力・勝利、がうまくできていて良いと思いました。

【悪い点】
アンジェレッタのシナリオは、貴族ネタとしてはややありがちな話で、少しつまらなかったかなと思いました。

【総合評価】
全体としては、よくできている話だと思いました。
あまり活躍しないビアンカが、なぜ名劇系の女性キャラの中で人気が高いのかはよく解りませんでしたが…。

2017/05/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:164(65%) 普通:34(13%) 悪い:54(21%)] / プロバイダ: 4399 ホスト:4114 ブラウザ: 8318
「世界名作劇場」後期に作られたアニメ。比較的大人が見ても耐えうる作品で、やや「名作」の中でも若干年齢層の高い作品。
原作である「黒い兄弟」を読んでから、およそ三日かけて「ロミオの青い空」を全話見ました。当時、視聴者から「暗すぎるアニメ」というクレームがあったそうで、その言葉通り前半はひたすらロミオがいじめや虐待にあうシーンが手厳しく描かれており、見ていて歯がゆくてイライラしました。このロミオを買い取った家ではろくに食べ物を与えず、これ見よがしに母親(この人も性格が曲がっている)に甘えるアンゼルモは最低ですね。原作もそうでしたがよくここまで捻くれた人間を作れるものだと、逆に感心しました。

しかし実質上のもう一人の主人公で、おそらく最も人気が高いであろう人徳者の美少年アルフレドとの友情、対立するオオカミ団との和解、アンジェレッタのささやかな優しさと別れ、黒い兄弟たちの絆よりももっと深い結びつき、そして最終回間近での「死」を知ったロミオの苦しさ、哀しさ、心細さが実にリアルに表現され、涙が止まりませんでした。陰湿ないじめと支えてくれる仲間たちの熱い友情が上手くバランスよく取れており、下手な「超大作映画」等よりよっぽど子供に強いられた過酷さに「現実」を感じます。
そして最終回…自分の子にあの名前を付けたという後日談に、多くの方が感動を覚えたに違いないでしょう。

事実、上下巻しかない「黒い兄弟」をよくここまで壮大にしてくれた、とスタッフに感謝してしまった程で、はっきり言って原作より面白いです。(しかし原作の方が主人公が孤独で「生々しさ」を感じます)

オコジョと思われる「ピッコロ」の存在もポイント。このピッコロがいなければ、きっとロミオは本当に孤独な少年になってしまっていたのでは。このような「息抜き」が存在するのも、この作品をあまりに重い内容にさせなかった要因だと思います。
不良少年でありながら、卑怯なことは決して許さないジョバンニの男気にも魅力を覚えました。ニキータの素直になれない性格も時々くすっとさせてくれたり、また19世紀頃の厳しい人身売買の社会もよく取材をされているようで、絵のセンスもいいです。ただ、子供向けという理由があるのでしかたないと言えばそれまでなのですが、少し恥ずかしくなるような、ちょっとした青臭いシーンが何か所かあります。それでも見ていて素直に感動できましたが。

放送されたのは95年。阪神大震災、地下鉄サリン事件…この頃の日本は暗いムードに包まれていました。そんな中だからこそ、このアニメを見て助けられた方も多いのではないでしょうか。今だからこそ、このアニメを再放送してほしいと願っているのは私だけではないはずです。長々と書きましたが、「沢山の人に見てもらいたい」名作劇場の最高傑作に上げられると明言します。

2017/04/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6814(87%) 普通:575(7%) 悪い:420(5%)] / プロバイダ: 27452 ホスト:27547 ブラウザ: 10179
原作である小説版もだいぶ前に読んだことがありますが、あちらが「黒い商人」というタイトルだったのに対してアニメ化する際に「ロミオの青い空」というタイトルにしたのはなかなかのファインプレーだったんじゃないかなと思います。
なにしろ、のっけから人買いの商人の陰謀により、親元を離れる羽目になったロミオがそこから苦難の日々を送るわけですが、その劣悪な環境たるや。それに加えて序盤は雇い主からの酷い虐めもあったりと、とにかく暗さもありますが、それでも徐々に光が差してきて状況が好転していくのが良かったかなと思いますね。
ある意味では脱走物の映画に通ずる面白さがあったといいますか、例えば、同じ煙突掃除人の少年たちがそれまで対立していた勢力を含めて同盟を結んで結束していくさまとかは脱走物でいう抑圧された状況下で同じ境遇の者同士が協力し合うのと共通するものがありましたし、そういう意味では手に汗握るものがありましたが、その一方で辛い別れも描かれていたりと、決して一筋縄ではいかず、厳しい面を見せながら成長していくさまを掘り下げることで、より重厚な内容になっていたと思います。
しいていうなら、あの商人がその後どうなったのかについて何気に気になりましたが、それでも作品のテーマや趣旨には影響していないので、評価ですが、とても良いよりの「最高」とさせていただきます。

2017/03/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2188(58%) 普通:758(20%) 悪い:849(22%)] / プロバイダ: 25514 ホスト:25710 ブラウザ: 9786
世界名作劇場の一作。
田舎の村から煙突掃除夫として売られる事になった少年ロミオのミラノでの成長と冒険の物語で、あのシリーズの中でもアニメファンに高い知名度を持っている作品ですね。
原作は『黒い兄弟』というタイトルのようですが、こちらは全くの未読です。

まあ、主人公のロミオが真っ直ぐで正直な人物であったのが好感持てますよね。逃げられる場面でも決して逃げず、立ち向かうべき場面では決して目を背けない勇敢な性格は、当初彼を嫌っていた人間に好かれていくのも納得できるというところでしょうか。
彼の嫌みのないキャラクターだけでも充分見られるというか。最初こそ彼がひどい目に遇うものの、少しすればほとんど彼にとってきつい問題が解決して割りと円満な人間関係を築いていくようになりますから、展開にもそんなにストレスは貯まらないかと思います。
尤も、最後に教師になってビアンカと暮らす…という落とし所にしては、教授との絡みやビアンカとの絡みが他キャラより少なく、おそらく打ち切りが原因で掘り下げきれなかった部分も目立ちましたね(教授はたまに出てきてロミオに優しく接するくらいの扱いだった感じがあります)。
やたらと推してた黒い兄弟の絆も、そもそも黒い兄弟のほとんどがまともに掘り下げられないモブ同然の扱いゆえ、アルフレドのほかは二人くらいしか印象に残ってませんし。やはり多すぎるのか。

で、ロミオを商売道具として見ていた親方が、徐々に心を開き、父親のように優しく強い人物となっていく姿はとても印象的です。当初から優しくはあったのですが、それゆえ気が弱すぎるというか、妻に尻に敷かれているのが、ロミオとの出会いをきっかけに変わっていく姿はなかなか感動的。
最初からずっとロミオの傍にいた人物という事もあってか、脇役ながらにしてアルフレドやビアンカや黒い兄弟や教授よりも遥かに「ロミオのミラノでの生活」を象徴する人物になっていたんですよねぇ。細かい場面での活躍も多く、「アンゼルモとの確執」、「アンジェレッタの家の話」、「アルフレドの死」といった要所で必ず株価を上げてたのもあり、ロミオの次くらいには印象に残る人物になってました。

アルフレドも結構不在期間って長いんですよね。
貴族出身で頭が切れる美少年というかなり強力なキャラクターでしたが、ロミオとは対照的にまともな家で働く事ができず、病気を拗らせる薄命の美少年って感じでした。
なんか序盤は「二度と会えない」みたいに言ってたんで、てっきり会うのは困難なのかと思えば、ロミオの比較的自由な労働環境ではそれほど会うのが難しくもなかったと。
後半になってくると、もはや働いてる場面がオマケみたいになって、ロミオの他の煙突掃除夫たちも一日十時間労働で悲惨な暮らしをしているように見えませんでしたね…。アルフレドだけ、かなり酷い環境で働かされてましたけど。

全体を通したストーリーは、辛くも楽しい街での暮らしという事で、ラストは少し寂しかったですね。視聴者にとっては、ロミオの村での暮らしよりもミラノでの暮らしや出会いの方が描写されてますから、かなり思い入れも湧いちゃって。
なんというか、これって典型的なRPGゲームの終わり方なんですよね。街での出来事を勇気で次々解決して、いろんな人と親しくなって、最後に街の人々とお別れをするという…。
それだけに、アルフレドの死後にもう少し尺が余ってれば、サーカスの話のようにロミオの生活を象徴するような日常回をもっと入れて、教授やビアンカや黒い兄弟やオオカミ団との別れももっと…。
あとは、やっぱり最終回でロミオ以外のキャラの後日談も欲しかったっていうのはありますね。最初に出てきたロミオの村の幼馴染の女の子とか、アンジェレッタとか、ヒロインかと思ってたのにあれで終わりは不遇すぎでは…。

評価は「とても良い」です。
世界名作劇場シリーズ、通して見たのはこれが初めてなんですが、他の作品も見たいんですよね。
いつも気付いたら再放送始まってて一話から見られないんですが、かといって一気見するものでもないし…。

2017/01/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 20897 ホスト:20908 ブラウザ: 9865
【良い点】
世界名作劇場の最高傑作。
最近のアニメとは比べものにならない

2016/03/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:917(59%) 普通:345(22%) 悪い:288(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
名作劇場シリーズの中では一番思い出深い作品でしたがようやく再視聴完了しました!

死神の策略で理不尽にも土地を燃やされ父が大怪我をしたことにより少年ロミオは
一度行ったら二度と戻れないと噂の煙突掃除として他の子どもたちと共に売られることに
買われた家では酷く扱われる日々だったけどアンジェレッタや
同じ煙突掃除の仲間たちなどと出会い共に困難を乗り越えていく。

特に序盤だけど結構嫌な感じのキャラも多い。でもいい人たちも結構いるし嫌な人でも
ロミオたちと触れ合っていくことで心を開いて少しずつ良くなっていく人達もいるので序盤で投げ出さないように!

ロミオは純粋で凄く優しい子で、アルフレドも優しくかっこいい、狼団は途中まで敵でしたがジョバンニは元々敵ながら
卑怯なマネはしないとか自分の理念はしっかり持ってて元々好感の持てるキャラでした。
他にも教授や親方など好きになれるキャラは多かったです。
ロミオが買われてる家のおばさんは凄く嫌なキャラだったものの終盤では口では文句言いながらも
ロミオがいなくなることを寂しがっていたりといったところも好きです。

終盤は特に感動や共闘など熱い展開が多いのでぜひ最後まで見てもらいたい作品です!

OP曲「空へ・・・」は曲単体でも自分の中でも昔からずっと上位にいるくらいの名曲ですが
アニメ本編を見てから聞くと良さがさらに増す曲です。
あとOPに隠れがちですがED曲もいい曲ですよ♪

悪い所といえば黒い兄弟のメンツでもどーも印象に残らないキャラもいたりとか。
アンジェレッタのその後がなかったり、アニタが最終回で出ないって所とかかな。

あと普段のナレーションはいいけど某キャラが死ぬ直前でほんとにあと少しで死ぬってバラすのやめてほしかったです。
(まぁそれでも十分泣きまくってるけどね!)
結局一度煙突掃除として行ったら戻れないってのはほんとに単なる噂だった・・・ってことでいいのよね?

評価は「とても良い」でっ!

2013/12/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 25676 ホスト:25389 ブラウザ: 5870
【良い点】脚本が素晴らしいです。無駄な話は1話もありません。29話で物凄い盛り上がりを見せ、どのように締めるのか不安になりましたが、心配する必要はありませんでした。その後もたるむことなく進んでいき、ラストは綺麗に締めてくれました。最終回の『空へ・・』の使い方は、もう卑怯です、涙腺崩壊です。ロミオやアルフレドの美しい心を見ていると、勇気を貰えます。

【悪い点】前半で出ていたソノーニョ村の女の子はどうなったのかな?あと、アルフレドが国王に会いに行く回で、子供が大人のガードマンに1対1で勝った時にはびっくりしました。

【総合評価】悪い点なんてどうでも良く感じるほど、素晴らしい輝きを放った作品です。僕の中では、『カレイドスター』、『ARIA』と並んで大好きな作品です。

2013/07/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:34(76%) 普通:0(0%) 悪い:11(24%)] / プロバイダ: 10718 ホスト:10724 ブラウザ: 6169
【良い点】
感動的なストーリー。

【悪い点】
なし。

【総合評価】
原作よりも年齢層は低めですが、その分広くなった気がします。親子で楽しめる名作です。

2013/06/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(48%) 普通:7(30%) 悪い:5(22%)] / プロバイダ: 2170 ホスト:2058 ブラウザ: 5143
【良い点】
ロミオのまっすぐで綺麗な心に胸を打たれます。
脚本の島田さんが、もう当時のような脚本は書けないという趣旨の事をどこかに書いておられましたが、脚本の若々しさや、勢いを感じさせます。
視聴率の影響で話数を削られましたが、むしろ33話で丁度良くなり、名作劇場特有の中だるみ感がありません。

【悪い点】
子ども向けの作品なので、原作にあるような、悲惨な状況の多くを伝えられない点。
狼団のイメージにウェストサイドを使っているのですが、音楽をやってきた自分にとっては、とても露骨に感じました。
また、セリフに「フッ」っていうのが多いのも気になってしまいました。

【総合評価】
最高の作品だと思います。悪い点に挙げた事は、本当に些細なことです。

2013/04/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(71%) 普通:1(14%) 悪い:1(14%)] / プロバイダ: 27019 ホスト:26984 ブラウザ: 14178
【良い点】
10年ぶり以上に視聴しました。
仕事で憂鬱な時に見たのですが、ロミオやアルフレドの置かれた過酷な境遇に対する姿勢と強さに勇気を貰いました。
少しのことならこの作品のことを思い出して頑張れます。
個性豊かなキャラクターが多く、敵側にも魅力があります。

狼団との協力、和解は制作当時を考慮しても少し古臭い展開ですが王道で、仲間って素晴らしいと思わせる作品です。
ロミオ役の折笠愛さん、アルフレド役の藤田淑子さんが非常にキャラに合っていて、ベテランらしくとても上手いです。
あとOPの「空へ・・・」が作品によく合っていて美しいです。

【悪い点】
主人公のロミオがプレイボーイなところ(苦笑)
幼馴染のアニタ、心を交わした天使アンジェレッタ(延命しただけだが)がなかったことに。そしていきなり現れた新ヒロインと結婚とはw

野球中継などで制作話数の改編が幾度となく行われて削られた話もあり、中継ぎで追加されたあまり関係の無い話があったのが残念。

【総合評価】
映像は古いですが、今のアニメには無い心に訴えかけるものがあります。
生活や仕事で疲れている方は勿論、ゲームが中心でデジタル世代の小学生の子どもたちにも幅広く視聴していただきたい作品です。

2012/10/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 255 ホスト:252 ブラウザ: 7307
【良い点】
久しぶりに一気に見ました。
涙腺が緩くなってるのかわからないが、むせび泣きました。
アンジェレッタが祖母に受け入れられる契機となる前場面から和解まではグッっとくる。
【悪い点】
ない。
【総合評価】
この作品の前だと今流行りのアニメは霞んでしまう。ここまで人の心を揺さぶる名作があっただろうか?

2012/09/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 20112 ホスト:20273 ブラウザ: 7300
【良い点】困難を乗り越え、たくましく成長していく少年達の姿に、感情移入できる。

【悪い点】物足りない部分は視聴者が想像する楽しみの部分でもあり、それが本作品の魅力のひとつではなかろうか。

【総合評価】次世代にも見せてあげたい佳作。

もっと読む

「【良い点】きびしい状況下でも希望を捨てず、健気に頑張るキャラクターに、思わず自己投影したくなる。友情...」 by 三鷹のふくろう


次のページを読む

この評価板に投稿する


2011/09/06 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 29143 ホスト:29113 ブラウザ: 8690
小4の時にロミ空のビデオ
見てからの6年間ずっと
ロミ空の大ファンの祐ミンといいます。
よろしくです。

みんなにお願いです。
祐ミンはまだ高校生で、まわりに
ロミ空が好きっていう人が居ずに
とてもさみしいです。
なので、唐突ですがロミ空の友達が欲しいので
いいよっていう人いたら。なってください!

ちなみに、一番好きなキャラはアルフレドです!

2017/04/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 27452 ホスト:27547 ブラウザ: 10179 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 要は「萌え」か… by 十傑集
... れた名劇キャラによるカルピスパッケージが今年また。 http://www.nippon-animation.co.jp/news/goods/4875/ と言っても昨年選外だった作品に焦点を当てる訳でもなく 四強から動物へ関わりが薄い「赤毛アン」「ロミオ青い」を除き動物+カップリングという形式になっているだけですが。 まあ、ジェハン爺さんが出ているは割と ...
記事日時:2017/05/01 [表示省略記事有(読む)]
2. 今日は川村万梨阿さんお誕生日です by Mr.KN
... ・パラヤ、「聖闘士星矢」フレア、「スレイヤーズ」シリーズ白蛇ナーガ、「トップをねらえ!」ユング・フロイト、「おぼっちゃまくん」御嬢沙麻代、「ピーターパン冒険」タイガー・リリー、ルナ、「キャッ党忍伝てやんでえ」ウサ姫、「トラップ一家物語」ヘートヴィッヒ・フォン・トラップ、「美少女戦士セーラームーンS」ユージアル、「ロミオ青いアンジェレッタ・ ...
記事日時:2016/11/21 [表示省略記事有(読む)]
3. 最近視聴方針&なにみよーーー by ショウ♪♪
... に1評価くらいは最低できるようにーみたいな感じで長め合間合間に短いもの見てる感じです。 こないだは偶然60〜2010年代までバランスよく一つずつ見てる作品があるみたいな感じだったけどそれはほんとに偶然でしたw。(60手持ちがさすがに少なすぎるw 今は ガルビオン、ダーティペア、ゲームセンターあらし、ロミオ青い、スタードライバー輝きタクト こんなメンツですw。 ...
記事日時:2016/03/18 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 文学:ロミオの青い空
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ