[アニメ]富豪刑事 Balance:UNLIMITED: 2020/11/08 しゃくじい


ふごうけいじばらんすあんりみてっど / Rich detective Balance:UNLIMITED
  • 格好良い
  • 面白い
  • 友情
  • 可笑しく笑える
  • 熱血
  • びっくり
  • 楽しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,320位6,695作品中総合点3 / 偏差値47.99
2020年アニメ総合点49位150作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/11/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:399(66%) 普通:154(26%) 悪い:48(8%)] / プロバイダ: 20636 ホスト:20562 ブラウザ: 8283
【良い点】
音楽、キャラデザ、映像の質は高い。
実力派作家の筒井康隆原作ということもあり、人物設定は上手いと思う。

【悪い点】
やはり近未来に走りすぎて富豪がカネで解決する話ではなくなったのが残念か。あの内容なら凄腕ハッカーが主人公でも成り立つ。

【総合評価】
富豪の刑事と熱血刑事のバディサスペンスもの。

古臭い刑事ものかもしれないが、過去の事件でトラウマを抱える熱血刑事、過去の未解決事件を追う定年間際の左遷されたベテラン刑事、窓際仲間に、全く住む世界が違い考え方も違う富豪刑事が引っ掻き回しながら大事件を解決していくという王道といえば王道である。

そして、大助と加藤とのやり取りなどの両者の成長を促すお話づくりなども上手くはまっていたと思うし、原作は40年以上前のものでありながら2020年の現代にあわせ、Siri風味の発話解析・認識インターフェースの登場など柔軟に対応しており、現代の人でも楽しめる作風になっていた。

さて、話は変るが、かなり昔、ドラマで深田恭子主演の富豪刑事を楽しく視聴していて、原作では主人公は男性だというので驚いたことがある。このため、アニメ放送前は主人公が男になった場合に果たして楽しめるのかやや不安にはなったが、やはり世間からずれたが実行力があるぶっ飛んだ人間がメイン登場人物となるとそこは性別は関係ないんだなと感心したものである。

アニメとドラマの違いは性別だけでなく、ドラマでは世間知らずで一般人とずれたお嬢様として描かれ、アニメでは極めて能力が高い人物として描かれてる等の違いもあるが、一番の違いは事件の解決方法だろう。
アニメでは、前述の発話解析・認識インターフェースのヒュスクが損害の補償等を行うとか、未来技術的により実際のバトルを支援するという内容になっている。これに対し、ドラマ版では世間知らずのお嬢様のために祖父が会社を一つ設立するなどの斜め上の方法で事件の解決をするという展開で、富豪刑事らしいお金で解決するといえばやはり後者の方ではなかったかと思う。
そういう意味で、本作は過去のドラマ版に比べ、ややおとなしい印象を受けた。その上、この作品の富豪らしさの象徴として登場したヒュスクによる損害補償等のシーンがなくなってしまうのである。

ただ、本作は40年以上前の原作を2020年に原作のコンセプトを壊さず現代文化を反映した上で映像化できることを証明した作品として評価できると思う。
[共感]
2020/11/10 >原作のコンセプトを壊さず現代文化を反映した上で映像化できることを証明 ご指摘のようにこの点は誰よりも優れているのですよね…。 by uBR7200
2020/11/08 ドラマ版は知らないのですが、レビューを読むに、ドラマ版の方が面白そうですね。富豪刑事がお嬢様の方が萌え的にも見たかったです。(多分ノイタミナだから原作通りの男になったのかも) by てとてと



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ