[アニメ]乱歩奇譚 Game of Laplace


らんぽきたん げーむ おぶ らぷらす / Rampo Kitan Game of Laplace
  • びっくり
  • 道徳心&モラル
  • 怖い
  • 考えさせられた
  • 悲しい
  • 楽しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,619位6,604作品中総合点-3 / 偏差値46.99
アニメ平均点2,353位2,888作品中平均点-0.21=普通/14評価
2015年アニメ総合点210位260作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.60(良い)5
声優・俳優0.60(良い)5
音楽0.20(普通)5
キャラ・設定-0.40(普通)5
ストーリー-0.60(悪い)5
びっくり100%5人/5人中
道徳心&モラル60%3人/5人中
怖い60%3人/5人中
考えさせられた60%3人/5人中
悲しい40%2人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと―――」

「その日、初めて退屈じゃなくなった―――」
とある中学校で起こった教師のバラバラ殺人事件。
<スタッフ>
原案:江戸川乱歩
監督:岸誠二
シリーズ構成・脚本:上江洲誠
日本 開始日:2015/07/03(金) 00:55-01:25 フジテレビ(ノイタミナ枠) TV / 終了日:2015/09/18
公式サイト
1. アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」公式サイト
Twitter公式
1. 乱歩奇譚 (@rampokitan) on Twitter
オープニング動画 (1個)
スピードと摩擦スピードと摩擦
歌:amazarashi 詞:秋田ひろむ 作曲:秋田ひろむ [ファン登録]
[もっと見る]
7,8251514
最近の閲覧数
3113321244
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/11/28 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/04/10 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:219(59%) 普通:27(7%) 悪い:125(34%)] / プロバイダ: 8403 ホスト:8467 ブラウザ: 8862
【良い点】
作画は良い
インパクトは強い

【悪い点】
キャラクターが無理
特にコバヤシが気持ち悪い
話は面白くはない

【総合評価】
総合的に見てビジュアル以外は中の下以下

2020/01/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:2(100%)] / プロバイダ: 64 ホスト:109 ブラウザ: 8294
【良い点】
萌え系好きならありかも
【悪い点】
ハシバの行動がコバヤシ中心
ハシバ盛りすぎ
コバヤシの可愛さ推しすぎ
【総合評価】
1~3話を見ての評価

2015/10/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(51%) 普通:16(43%) 悪い:2(5%)] / プロバイダ: 26496 ホスト:26394 ブラウザ: 5171
自分のブログからの引用で評価させていただきます。

【良い点】

・エグイ内容。

1話からバラバラ殺人事件を扱ってるくらいなので、
内容は中々グロいですし、エグイです。

なので、人によっては、
他の作品にない魅力を感じると思います。

特に5話の内容は、感情が揺さぶられるものでしたね。
面白かったかはともかく。

・奇抜な演出。

モブが影で表示されたりと、
独特な演出方法は評価できると思います。

・主題歌。

主題歌は映像、曲ともに結構良かったと思います。
特にEDは好きでした。

【悪い点】

・内容が薄い。

上辺だけを見るなら、
凄惨な殺人事件、社会の闇、人の業など面白そうな要素が揃ってるんですけど、
それらを作中でしっかり表現できていたかというと、はっきり言って微妙です。

本作は狂った世界を描きたかったのかなと思うんですけど、
登場人物が奇をてらったキャラなだけで、犯人の動機とかは割と普通なんですよね。
なので、人の狂気といったものを、あまり感じ取れなかったのが残念。

加えて、まともな推理がない時点で、ミステリーとしては面白くないです。
1話時点では期待が持てたので、この点も残念でした。

そして、後半からは良く分からない万能な数式がメインになってくるわけですが、
専門用語を並べてそれっぽく見せてるだけで、
その数式がどういったものなのか、全く説明できていません。

少しでもいいので原理を説明して、
ひょっとしたらあり得るかもと感じさせて欲しかったところ。
あそこまで荒唐無稽だと、冷めてしまうので。

また、メッセージ性にしても、現代社会の問題点を描くのは良いのですが、
一方の視点からしか描いていませんし、その主張が私刑推奨っぽいのがどうにも。
幼稚な極論を聞かされてる気分でした。

そんな感じで、深いテーマを描いてるようでいて、
その本質は薄っぺらかったです。

・低俗っぽさ。

エロや同性愛などの見せ方が、
作品を低俗っぽくしてしまった気がします。

その手のネタは原作の乱歩作品にもあるらしいですが、
本作の表現方法は、悪い意味でアニメ的で、作品の雰囲気を壊してるように感じました。

この手の作品なら、もっと怪しい空気を出した方が良かったと思います。
黒蜥蜴にしても、もっと妖艶な感じにして欲しかったですね。

まあ、本作のキャラデザでは色々難しいでしょうけど。

また、こういった要素は人を選ぶ部分でもあると思います。
それは、グロ表現にも言えますが。

【総評】

江戸川乱歩没後50周年と銘打って作られた作品。

ただ、乱歩のファンから批判的な意見が多く聞こえてくることを考えると、
あまり原作を尊重した作品では無いんでしょうね。
私の周りにも批判してる人はいますし。

私は乱歩を読んだことが無いため、アニメ単体として印象になるわけですけど、
色々と深みのありそうな要素を取り入れてる分、
中身の薄っぺらさが目に付く作品でした。

全体的にあざとさも散見されましたし、
良いアニメだったとは言い難いです。

とはいえ、良かったと感じた回もありましたし、
つまらなかったわけではないですが。
評価は凡作で。

2015/09/28 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1739(52%) 普通:868(26%) 悪い:753(22%)] / プロバイダ: 40996 ホスト:40755 ブラウザ: 8624
もはや乱歩がどうこうはどうでもいいアニメだったわけですが、キャラの見た目の愛らしさに反し
何を考えているかわからない不気味さに、スポットライトを当てた舞台で行われるかのような会話劇。
モブの影絵や人形劇のような扱いなど、OPやEDも含めて作品全体でひとつの方向性を目指している
統一感がありました

私は探偵アニメというのは推理よりも個性的なキャラと演出だとおもっていますので、その点は十分に
合格点を与えられる出来です。軽いけど怪しさがあって、その画面演出による雰囲気はかなりのものでした

、、、ただシナリオがつまらない。
上記でも申しましたが話のほうは演出を活かす程度でいいとおもっているのに、その最低ラインにすら
達していないのです。特にメインシナリオが一番つまらないのがいただけない。数式云々と言いだして
怪しさのある独特な雰囲気だったのが、一気にキナ臭い世界へと突入していくことになり、もはや
別のアニメ世界にでも迷い込んでしまったような錯覚すら受けました

第1話の時点で"気に入った人だけ見てくれればいいよ"というスタイルだったのに、それを受け入れた
視聴者をさらに篩いにかけていく、そんなアニメだった気がします

2015/09/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(80%) 普通:1(10%) 悪い:1(10%)] / プロバイダ: 16424 ホスト:16344 ブラウザ: 7876
【良い点】
江戸川乱歩作品の特徴であるエログロ怪奇さを新たな観点からアプローチしようとした作品で、概ね上手くいっているといえる。影男は変態に見えて作中数少ない常識人である。

【悪い点】
乱歩の複雑怪奇で重厚な文体をそのままアニメにはできなかったのか、全体的に重いとはいえ気持ちの悪さは軽減されてしまっている。
また。推理も特に賞賛すべきところは見当たらない。

【総合評価】
なぜか登場人物の一人が別の一人と接するときにたびたびほほを赤らめる。BLのにおいを強く感じる作品ではあったが、それもまた乱歩らしさといえばそうかもしれない。
乱歩を推理作家だと思っている方々は驚くかもしれないが、怪奇作家の面を知っていればその軸がぶれていないのを感じ取れるはずだ。

2015/09/20 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:442(47%) 普通:321(34%) 悪い:171(18%)] / プロバイダ: 49702 ホスト:49562 ブラウザ: 7418
【良い点】
・ぶっ飛んでいる:遠慮や自己規制の類を無視したかの様な振りきれっぷりは評価
・ミナミ検視官:アニメ作品としての説明役であり作中では実在しない人物と思っていた為、実在していてしかも首謀者一味の一人だった事に驚き
・影男:ギャグ担当、色々と面白い役回りだったかと
・音楽:突出して良いわけではないが中々独特な雰囲気な曲が多かった

【悪い点】
・登場人物:果たしてまともな普通人がいるのかと言いたくなる程の奇人変人オンパレード、この狂いっぷりが特徴でもあるのだが、もう少し普通の人もいて欲しかった
・数式:原理は解らないが色々と万能すぎる

【総合評価】
原典に当たる江戸川乱歩作品は一つも読んだ事が無いが、容赦のないシュールさは結構良かった
個人的には中盤までの色んな怪奇事件を追い続ける方が面白かったかな
二十面相類がメインテーマになると話のスケールが大きくなりすぎて当初の作風とは若干ながらズレてしまった
様に見えた
作中のニュースでコメンテーターに問題発言させて放送事故やったり、ブラック企業を盛り込んだり、時事ネタも入れているのは割と評価

2015/09/19 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:144(51%) 普通:57(20%) 悪い:83(29%)] / プロバイダ: 26488 ホスト:26638 ブラウザ: 4721
やりたいこと、言いたいことはわかる気がするけど・・・。
2015年夏クール・ノイタミナ作品。

何が痛いかというと、ネタ被りしてたのが本当きつい。
群集心理は今やってる『ガッチャマン クラウズ インサイト』と被るし、数式だっけ?同じくノイタミナさんが企画して映画化される伊藤計劃『虐殺器官』の「虐殺の文法」と被ってる。
(櫻井さん、ジョン・ポールですね。)

奇を狙って、最後集団自殺ショーなんてものにしたんだろうけど、個人的には「ふーん」です。
「死にたい奴は勝手に死ね」ですし、世の中にはたくさんの選択肢があるというのに。
マスコミをマスゴミとするのは自分で自分の首を絞めているのか、自虐かと思いました。

乱歩名前知ってるくらいですが、二十面相って人殺しはしないのでは?
ただ、ちょっと感服したのが「推理はただのゲーム」と世の探偵たちに言ってくれたことです。

2015/09/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:104(98%) 普通:2(2%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 34178 ホスト:34117 ブラウザ: 9155
【良い点】
・心理描写を映像的にテンポよく見せているところ
・OPとEDのアニメーション
・むき出しの狂った感情を容赦なく見せつける演出
・犯罪に立ち向かいながらも理性を保っていたアケチとナカムラ
・中性的(とあえて言っておく)なコバヤシのキャラクター

【悪い点】
・グロい。とにかくグロい。ホラー映画でもなかなかないレベル。心理や状況も含めて。
・物語設定に(一部)現実味がありすぎて風刺を通り過ぎてしまったかなぁ・・・というところ
・事件の繰り自体はあっさり露見する。だから推理がメインの話はあまりない。

【総合評価】
いい意味で言えば吹っ切れている、
ストレートに言ってしまえばグロテスクという言葉が似合う(?)作品だと思います。
殺人事件はどんなに飾り立てても醜悪な事象ですから、それでよかったのかもしれません。

あらゆる事象を予測するというプログラムが登場しますが、
アケチが指摘するまでもなく明らかに欠陥がありました。
ただ、プログラムの欠陥よりも、使い方の問題が大きいと個人的には思うので、
その点の言及がなかったのはちょっと残念に思います。

事件の背景、そして犯人が犯罪者となる過程には風刺が利いていて、
真面目に考えてしまうと気分が重くなるような話も多かったです。
だからといって殺人を肯定できないのも当たり前なんですけど。

映像表現としてはとても興味深いものはありましたが、
正直後味の良いものではなかったので、
評価は良いにします。

2015/09/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:720(73%) 普通:243(25%) 悪い:27(3%)] / プロバイダ: 11608 ホスト:11541 ブラウザ: 4894
「Game of Laplace」じゃ、ダメだったのかな。自分も江戸川乱歩をよく知ってるわけではないけど、この雰囲気は違うだろう。いや、雰囲気は目指しているのかもしれないけど・・・耽美さがないんだよ。

これ、脚本に會川昇が関わっていないのだろうか? 妙にというか、無駄に時事ネタ社会ネタを突っ込んでくるのは、個人的に嫌いだとは言わないけど、乱歩作品ではないよな。

例えばパノラマ島の事件の場合、ブラック企業うんぬんで殺人事件が起こるのは松本清張ならありだけど、乱歩ではないと思う。乱歩作品っぽくするなら、作られたマネキンがモデルの美しさを全く表現できていないという理由で、モデルに横恋慕する男が、マネキンの作者とその「美しくないマネキン」を展示しようとする男を殺す、とかね。
ニ十面相に扮していた刑事の事件の場合、妹が自分の作った完璧な服を着せるため、モデルの「不完全な服」である生皮を剥いで殺し、その妹の罪を贖うために自分は罪人を殺すのだ・・・とかね。
普通に動機として理解できる動機では、やはり弱い。(人間椅子の回が一番近いけど、あれも普通の動機だよなぁ)

画面作りに、妖しげな空気を描き出そうという工夫が見えるだけに、物語にその妖しげな雰囲気が描けていないのはやはり、作品のバランスを崩している。
影男や黒蜥蜴の演技がコメディー寄りという点も、不可解というか、バランスが悪い。別に笑いを取りに行くのがいけないとは言わないが、この作品の雰囲気を考えればもっと湿った哀しい笑いになるべきではないだろうか。

色々と企画倒れというか、乱歩没後五十年というスポンサーサイドのお題と、監督&脚本の出来る事の間に、大きな齟齬があったのではないだろうか。
良いは付けられないなぁ、OPは圧倒的にカッコよかったけど。

2015/09/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:378(66%) 普通:151(26%) 悪い:45(8%)] / プロバイダ: 2202 ホスト:2306 ブラウザ: 7870
【良い点】
OPとEDは大変よかった。作風にあった独特な曲であり、雰囲気を醸し出していた。
影男などのキャラは良かったが。

【悪い点】
ストーリーが粗雑。
乱歩ってなんだっけ。

【総合評価】
乱歩の名を冠して、乱歩の作品タイトルから連想して話を作ったようだった。
乱歩作品は読んだことはないが、エログロで有名だったらしいので、それで初見はサイコパスというアニメ風味だったんだろうなと思う。乱歩にこだわらなくても、理不尽な猟奇ものという位置づけなら、それなりに面白かったんだろうと思うと残念。
後半以降からストーリーは一気にジェットコースターかとか思いきや、単発の話を入れて、最後は20面相とのチキンレース的な対決とあまり盛り上がらなかった。特に小林少年によって話が大きく動くというキープレーヤー的な場面も少なかった点は残念。

また、小林少年や明智など独特な見え方がしている演出は良かったが、その意味がストーリー上で活きてくるのは後半で(小林少年が羽柴が見えなくなるところなど)もったいなかったと思う。

小林少年は性別が最後まで不明だったけど、あれは女の子でしょ。この点だけは、実は女の子でした、で、計算式が狂っていたというのが良かったのでは(安直だけど)

[推薦数:1] 2015/09/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 17222 ホスト:17319 ブラウザ: 7419
乱歩作品原案という点をどう捉えるかで評価が大きく変わっていくだろう。
大半は乱歩作品を現代のアニメ技術でどう描くか注目してきた人が多い筈。
だが蓋を開けてみれば乱歩作品原案である意味があるのかという意見が殺到するのも無理はない。
ぼくの場合は元々原作未読だが明らかに大胆なアレンジを施していることが見て分かる。
それが決して悪いとは言い難いし、ここは原作ではなくあくまで原案であることを強く意識し、
単純に一つの娯楽作品として視聴してみた結果が以下の通り。

真面目に推理物として見ると肩透かしを喰らうだろう。別にそこに期待はしていなかったが。
それよりかは救いようのない猟奇事件を題材に扱った印象が強い。全編それで通したわけではないけれども。
悪趣味で恐縮ではあるがその救いようのなさがあまりにもたまらないほどに魅了させられていました。
中でも本作の大正義ロリコン紙袋変態紳士アイドル・影男さんが初登場する事件、
そしてあるネームドキャラの過去に迫る回はあまりにも救いようがなさすぎて鬱々しい。
前者の犯人が後者の事件のラストである者に殺されてもその事件の後味の悪さが強烈すぎて、
悔しい程にとてもざまあな気分に浸れない、そしてその犯人が吐き気を催すほどの邪悪だ。
久々にアニメでこいつ殺さないと気が済まないと思えてしまったほどなのだからすごい話だ。
深く心を抉る鬱展開を堪能させていただきました。

ところが後半からの二十面相からびっくりするほど一気にダレてしまった。
ミステリーからトンデモオカルト展開へ大分路線変更してしまったといっていいだろう。
数式というデスノートのようなチートアイテムが登場したのだが、あまりにもファンタジーで意味不明。
そのせいで視聴者置いてけぼりにさせられ、どうにものめり込めないまま話が進んでしまう。
違う、コレジャナイ。これまで本作は現実に起こり得るような事件を描いたものであるが、
そんなファンタジーな代物を生み出して都市伝説めいた出来事が発生とかそんなもの望んでいない。
数式によって数々の悲劇を生み出したと言われてもポカーンとさせられるだろう。具体性の描写はない。
なんだかよく分からないまま事件は収束を迎えるが想定内の結果で集結。サプライズもない。
前半の鬱展開のように特に深い爪痕を残すこともなく終わったのは拍子抜けだった。
後日談で事件が風化していったと述べられていたが、視聴後もまさしくそれではないのだろうかと。

二十面相編はスタッフのやりたいことが伝わってきたけれど(同じノイタミナのサイコパスに近い)、
流石に「もう乱歩関係なくね?」「二十面相の名前使っているだけじゃね?」と思えてしまったのがキツイ。
終盤に盛り上がりは必要不可欠だし、二十面相を現代でアレンジすること自体は面白い。
だがその料理の仕方が雑なんだ。作品が盛り上がるのに対して徐々にダレてきてしまった。
竜頭蛇尾という言葉がしっくり来る。

登場人物も好きになれる人物は多かったし、特に影男さんは非常に魅力的で一番好きになれました。
こんなにかっこいい正義のロリコン変態紳士は珍しい。テラコヤスの感情込められた演技も素晴らしい。
もう一人の主人公と言えるコバヤシくんはあまりにもあざとい男の子????????なので、
彼のキャラを受け入れられるかどうかも評価に左右されるでしょう。かなりのサイコでもありますし。
彼に限らずホモホモしいキャラが他にもいるので、やや女性向けを狙ったきらいがあると言えるか。
こういうの全然オッケーですけどね。ハシバくんはもう結婚しちゃえばええんちゃうかな。
OPED、雰囲気も好きでした。

もっと彼らの活劇・やり取りを見たかったという名残惜しさもありますね。
2期があるかどうかは分かりませんが別メディアで暫しの間括目できることを期待。
原作未読のぼくにソレを読ませようとさせる力はあったのは確かだ。乱歩は変態らしいし。

2015/09/18 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5913
【総合評価】

乱歩の冠を掲げた割には内容が悪かった。
表現方法に特徴があるが、現実の原理というものには興味が無いらしく、思い切った方法を用いている。
それが不思議な雰囲気を醸し出しているが、同時にリアル感を捨てている。
制作者側の描き出したいものを表現するためには、どんなことも厭わないというスタンスが裏目に出て、
親近感や共感といったものが無くなってしまった。

江戸川乱歩の作品は、基本的に現実に則したものが多く、ストーリーも凝った内容というよりオーソドックスなものが多いのに没後50年記念作品をこのような内容にしたのかが解せない。

ナミコシとアケチ、ハシバとコバヤシ、のような友情がテーマなのか、推理なのかサスペンスなのかミステリーなのか、ぶっ飛んだ内容で解りずらい。(私には理解出来なかった)

唯一印象に残ったのは黒蜥蜴くらいだった。

シナリオ「とても悪い」、作画「良い」、キャラ「普通」、音楽「とても悪い」(特にOP)

2015/07/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4152 ホスト:4108 ブラウザ: 10202
【良い点】
コバヤシ
amazarashi
【悪い点】

なし
【総合評価】


[推薦数:2] 2015/07/18 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1443(50%) 普通:0(0%) 悪い:1458(50%)] / プロバイダ: 2706 ホスト:2716 ブラウザ: 4721
江戸川乱歩没後50年記念作品と大々的に掲げているから、どんなもんかと期待して観るところはあるし最後まで観ていこうという意欲は十分にあったんたんだけど、そんな気持ちすらかき消されてしまうぐらいダメダメな作品だった。

自分なんかはまだ江戸川乱歩にそれ程興味がないからあれだけど、江戸川乱歩マニアからしたら間違いなく怒ってくるんじゃないかと思うぐらい、江戸川乱歩の世界観なんてどこにもないしぶち壊してるしでどこが記念作品なのか分からない。

これがまだオマージュでオリジナル作品として出してるならマシだったかも知れないんだけど、まず絵柄や背景が内容に合ってないからドロドロジメジメした感じや怖さが全く出ないし、当然事件の緊張感も伝わって来ない。
だから単純に面白くないし、せっかくグロをやってもそれっぽい台詞を言っても重さが出ないし、何をやって何を見せたいのかさえ伝わらなくなってくる。

グロい事件を見てものほほんとしたり面白がったりする主人公が意外性があって魅力的だろ?と思ってるかも知れないけど、その中身すら描けてないしただ突っ立ってるだけと同じくらい何の感情のメリハリもないので人形が喋ってるみたいで入って行けない。

やっぱり人間的なキャラクターの方が感情移入は出来るし、捕まってる女の子達を見ても何の感情も示さない奴に好感なんて持てないし、無感情に喜んでる姿が事上なく気持ち悪かった。
さらにそんなロボットみたいなキャラクターに顔赤らめるBL少年が寒さを倍増していた。

感情あるキャラクターならまだ良いんだけど、中身から可愛さなんて微塵もないし、見た目が可愛い子なら誰でも良いのかなと思えてくる。
女装したりパンツを渡されて赤らめたりはさすがに引いたし、とことん合わない作品かなと決め手となった。

二話目はまだそれっぽい事してたけど三話目なんかは何の謎解きもしてないから、わざわざ中学生が顔を突っ込む意味がどこにあるんだって思ったし、明智に至っては今のところ存在価値がまるでない。
三話目の最後にいきなり登場してきてショボいアクションかましてたけど、取って付けたような感じで余計に惨めさが出ていた。

キャラがつまらなかったり絵柄が合わなかったりもあるけど、やっぱり最大のアカン点は、一番のメイン所である事件やトリックがしょうもなさ過ぎるところ。
というかトリックすら呼べるものはないし、何の謎解きもありゃあしないから事件ものとしてはこれ程中身がないものも逆にスゴいし、それなのにドヤ顔でしゃしゃり出てくる中学生がうすら寒かった。

三話目なんかは普通に警察だけで十分だろうとしか思えないし、事件や謎解きものというよりもただ主人公の中学生が自分を危険な場所に置きたいだけの自己満足作品なんじゃないかなと思えてきた。

こんな何の考えも工夫もないしょうもない事件にも関わらず穴だらけだから話にならない。
人間椅子の話では、愛し合ってたとはいえ椅子にされたいと思う女があんなに沢山いるのか?とその点は百歩譲って許容出来たとしても、たった一人の中学生の女子が死体を解体して骨だけを抜きとるなんてさすがに無理があり過ぎるだろうと。
しかも限られた時間内で。

三話目の話ではそのままセメントにしたならまだ分かるけど、わざわざ解体してセメントに混ぜて一から人間の形に彫っていくってある意味すげーわ(笑)。

無意味なインパクト重視の内容で、辻褄とか合理性とか一切考えてないんだろうなと思った。

謎解きもしない顔も見せないから犯人に意外性もないし、なんの面白味もない作品だった。

[推薦数:1] 2015/07/17 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:831(42%) 普通:476(24%) 悪い:695(35%)] / プロバイダ: 20928 ホスト:21085 ブラウザ: 4693
しつこいようだが、インテリジェントテレビのお蔭で、深夜チェックが超楽。
もっと早く買えばよかった。本作はもっと早く切るべきだったか?
1話からいやな予感満載の展開だったが、乱歩に免じて3話まで視聴。
結論、「話にならない」。

【良い点】
・作画は丁寧?それ以外は今のところ無い。

【悪い点】
・奇譚になってないぞ、おい、という感想。小林君がボディライン初め女性にしか見えない、
のが一番奇妙な点か。「何の意味があるのか?」という意味で。乱歩の名を冠するには
力量が足りない。変なトリックもどきは小中学生が考えるレベルなので、入れない方がマシ。
・演出が奇をてらっているが、余韻にも深みにも面白さにも繋がっていない。

【総合評価】
コメントながら「とても悪い」と言いたくなるお粗末さ。乱歩を貶めたいのだろうか?
彼の初期作品にある凄みやけれんはまったく無く、本作視聴者に原典の良さはまったく
認識されないだろう。製作側の意図がさっぱり判らない。
効果の程が疑わしい大仰な演出、つまらないトリック(トリック、とか言うと世の推理物に失礼か?)、
大した事無い話をマッチポンプするキャラクターとストーリー・・・
どうも「大仕掛け」の伏線張ってるようだけど、見え見えだよね〜。興醒め。自分の予想を
確認するためだけにこのつまらない話を見続けるのは苦痛。よって視聴終了。

※勘違いしてる人も多そうなので蛇足ながら、そしてファンには余計なお節介だが、
乱歩を推理小説家と評するには問題多々あり。それこそポーにちなんだペンネームから
判るように奇譚志向。文章が締まらなかったり、オチの「説明」に突然明智さんが登場する
オイオイ感は否めないものの、当時の日本文壇なら評価していいんじゃないかね。
乱歩個人の趣向アレコレに対する好悪はまたあるだろうけど。
だからこそ、本作の小手先小細工とか、あるいはそもそも小林君ぶっちゃけ全然要らない
ハズなわけで(書いてて「もしかして、これが個人の趣向の反映?」って衝撃が)。
奇譚の香りぐらいがんばって演出しないと看板に偽りあり。

この評価板に投稿する



2020/04/10 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 8403 ホスト:8467 ブラウザ: 8862 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事怖い/びっくり 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽とても悪い(-2 pnt)

もっと見る
1. アニメBD・DVDウィークリー。(2015/10/13) by swallow tails
... (BD + 1,199 枚)(予想: 3000 枚) ・『青春×機関銃』 … 1,322 枚 (DVD・BD)(予想: 1000 枚) ・『GATCHAMAN CROWDS insight』 … 1,135 枚 (BD + 513 枚)(予想: 3000 枚) ・『乱歩 Game of Laplace』 … ...
記事日時:2015/10/13 [表示省略記事有(読む)]
2. 夏アニメ by おかわり君
... てはいますが、この作品の軽さや、ともすればモン娘である事を活かしきれていないとも言える描写はそういう事なんじゃないかと。 色々と言いましたが、普通に面白いです。ギャグとしてテンポがいい。 ところで、主人公の目って、あのギャグっぽいのが通常時かってくらいほぼあの目ですね(笑)。 『乱歩 Game of Laplace』 2話 ...
記事日時:2015/08/14
3. 関心と期待をもって見たのにぶしつけが出てこなかった by 雪霞
... Game of Laplace 。 1話と2話(人間椅子のエピソード)だけ見たところ、乱歩の『人間椅子』の要素は皆無だった。 明智も小林も出てこない原作を、どう料理して彼らと結び付けるのかが見たかったのに。 「突然、このようなぶしつけなお手紙を差し上げます罪を、幾重にもお許しくださいませ」 ――私は子供の頃に原作を読んで、あれ ...
記事日時:2015/07/27
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ