[アニメ]RD 潜脳調査室: 2010/10/09 名もなき詩人


あーるでぃー せんのうちょうさしつ / RD Senno Chosashitsu
  • 勇気貰った
  • 考えさせられた
  • 勉強になった
  • 感動
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数939位6,543作品中総合点30 / 偏差値52.45
アニメ平均点1,094位2,891作品中平均点1.00=良い/30評価
2008年アニメ総合点35位228作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/10/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:670(88%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 1682 ホスト:1812 ブラウザ: 3876
【良い点】
引き込まれる世界観
世界観を生かす話
ロボットと兄の関係
二人のおじさんキャラが魅力的

【悪い点】
おじいさんと主人公の女の子の関係
(若返ってしまったのが多少違和感が)

【総合評価】
私の大好きな世界観に魅了される作品です。士郎氏の作品はどれも発想が面白いですね。

ただ、ラスト二人の関係が若返って普通の恋愛関係みたいになってしまったのが、これでよかったのか?と疑問になる事です。かといっておじいさん好きってのも何か妙で。元々若かったので気の毒な気もするのでおじいさん個人はあれで良かったと思うのですが、二人の関係としては見る側としては微妙な関係に成ってしまいました。

ちょっとふっくらしたビジュアルは良いです。ただもう一つ女の子3人が魅力的だといいづらいかったですね。おじいさんと絡むときの主人公がやっぱり面白かったです。

兄が熟女を止めてアンドロイドにしたのは、結構昔から扱われるSFのテーマ的なものなのに、アニメ的には若い子に乗り換えたなと見えてしまうのが悲しいですね…。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ