[アニメ]クオリディア・コード: 2016/09/19 OYJAR40


Qualidea Code
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数4,998位6,385作品中総合点-1 / 偏差値47.27
アニメ平均点2,235位2,844作品中平均点-0.09=普通/11評価
2016年アニメ総合点193位262作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/09/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:193(67%) 普通:52(18%) 悪い:43(15%)] / プロバイダ: 21780 ホスト:21768 ブラウザ: 7961
【良い点】
ストーリー、というか世界観、設定はわりといい。キャラでは姫ちゃんだけはかわいい。ストーリー半ばで「世界が反転する」という展開は、全くの新機軸な展開ではないしなんとなく読めてしまったが、それでもそこそこ楽しめている。

【悪い点】
まず、前半で頻出する演出、口元をアップして音声を流さず、視聴者に「何を言ったんだろう」と考えさせるやり方だが、これって、頻出させては白けてしまう。クライマックスに一回だけ使えばいいのに毎度のように使われると鬱陶しい以外の何物でもない。しかもある程度「その時語った言葉が何だったか」引っ張るのならいいのだが、わりとすぐに解答がなされ、しかもその内容が陳腐だったりする。結果、「これ、音声流さなかった意味あるの?」という印象しか残らない。
絵柄はともかく、作画崩壊がちょくちょくあり、ひどいときは場面毎に「だれだこいつ?」となってしまう。この作品、9月後半にはDVDやBDが発売されるようだが、きちんと修正が入るのだろうか?自分は買わないからいいけれど、もしあのままならお金を出して買う価値のあるレベルとはどうしても思えないので、ちょっと心配になる。
メカの作画もかなり雑。名称はネタだろうからいいが。

【総合評価】
夏アニメではレガリアが一旦オンエア中止して9月から再スタートしているが、この作品こそ一旦中止した方がよかったのではないか。せっかくの世界観がもったいない。悪い点が多めなのだが、冷静に見て、一応未だに付き合ってしまっているくらい世界観や設定は悪くないと思う。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ