[アニメ]魔法少女まどか☆マギカ


まほうしょうじょまどかまぎか / Puella Magi Madoka Magica
  • 感動
  • 悲しい
  • 友情
  • 考えさせられた
  • 可愛い
  • びっくり
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: アニメ:劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 / アニメ:劇場版 魔法少女まどか☆マギカ([前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語) / 文学:小説 魔法少女まどか☆マギカ / ゲーム:魔法少女まどか☆マギカ ポータブル / ゲーム:魔法少女まどか☆マギカ オンライン / 漫画:魔法少女まどか☆マギカ / 漫画:魔法少女まどか☆マギカ 〜The different story〜
アニメ総合点=平均点x評価数10位6,138作品中総合点525 / 偏差値132.16
アニメ平均点595位2,802作品中平均点1.37=良い/383評価
2011年アニメ総合点1位228作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.95(とても良い)240
声優・俳優1.82(とても良い)240
映像1.75(とても良い)240
ストーリー1.51(とても良い)240
キャラ・設定1.42(良い)240
感動55%131人/240人中
悲しい49%118人/240人中
友情49%117人/240人中
考えさせられた47%113人/240人中
可愛い47%112人/240人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く。
見滝原中学校に通う中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。

ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。
<スタッフ>
原作:Magica Quartet
監督:新房昭之 シリーズ構成・脚本:虚淵玄 シリーズディレクター:宮本幸裕
絵コンテ:芦野芳晴 笹木信作 小俣真一 西田正義 七嶋典子 伊藤智彦

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2011/01/07(金) 01:25-01:55 MBS TV / 終了日:2011/04/22 東日本大震災の影響で放送が中断し、未放送分が集中放送された
[開始日詳細]
放送地域
放送局
放送期間
放送日時
近畿広域圏毎日放送(MBS)2011年1月6日 - 4月21日木曜 25時25分 - 25時55分
関東広域圏TBSテレビ2011年1月7日 - 4月21日金曜 25時55分 - 26時25分
中京広域圏中部日本放送(CBC)2011年1月12日 - 4月24日水曜 26時00分 - 26時30分
日本全域ニコニコチャンネル2011年1月12日 - 4月24日水曜 深夜 更新
日本全域アニメワン2011年1月13日 - 4月25日木曜 更新
日本全域Show Time2011年1月14日 - 4月25日金曜 更新
日本全域AT-X2011年4月2日 -土曜 9時30分 - 10時00分

※ この日付情報部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
公式サイト
1. 「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」公式サイト
2. 魔法少女まどか☆マギカ | Aniplex | アニプレックス オフィシャ
3. 魔法少女まどか☆マギカ [番組公式]
Twitter公式
1. 魔法少女まどか☆マギカ (@madoka_magica) on Twitter
オープニング動画 (1個)
コネクト
歌:ClariS 詞:渡辺翔 作曲:渡辺翔 編曲:湯浅篤 [ファン登録]
[もっと見る]
430,064428383
最近の閲覧数
46284337355659495150
10人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/09/26 / 最終変更者:加納恵 / その他更新者: 管理人さん / S・N / 曲がり角のアイツ / CTU / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/02/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5290 ホスト:5474 ブラウザ: 8976
【良い点】
3話で話がガラッと変わりそれ以降の引き込まれるようなストーリー。

一つ一つの細かいセリフ,描写に深い意味があり2周目以降も楽しめます。
【悪い点】
何周もしてますが特に見当たりません。

【総合評価】
間違いなく神アニメと言えるでしょう。

良い意味で期待を裏切ってくれた作品です。

[推薦数:15] 2018/12/22 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:236(65%) 普通:67(18%) 悪い:62(17%)] / プロバイダ: 9690 ホスト:9712 ブラウザ: 11281
歴史を作ってしまったハートフルボッコアニメ
【良い点】
1・願いを叶えるには代償を払うと言う点
2・可憐なキャラクターとは裏腹にダーク且つグロテスクな内容
3・全13話で上手く収めた
4・次々と倒れる魔法少女達の葛藤
5・コードギアスと同様他メディアでメディアサークルを展開
【良い点にして悪い点】
・実は宇宙規模の展開だった反面、話が飛躍し過ぎた
【悪い点】
1・キュウべえの狡猾さ
2・第3話の巴マミの最期(因みに脚本家が中学時代にZのライラが死んだ事へのトラウマも影響しているのでは?)
3・リカレントブルー、ラストマン、仮面ライダー龍騎、仮面ライダーディケイド、ぼくらの、蒼穹のファフナー(当時の無印)等との酷似、または劣化コピーに思える内容
4・エヴァンゲリオンがセカイ系を築いてしまったのと同様にダーク系魔法少女アニメを築いてしまった
5・ほむらの一途過ぎた故の転落
6・まどかが女神なんて飛躍し過ぎでラストマンマコトかイデオンかい!
【切なく遣り切れない点】
・クライマックス直前に東日本大震災が起きた為、終盤にて無念の打ち切り→後日纏めて未放映分を一気に放送でこれは致し方ない
【その後遣り切れない点】
1・映画でリメイクされ、一応まどかも復活するが…
2・脚本家がシリーズ構成に参加した仮面ライダー鎧武にもアイデアが転用され、本作の息子と言える
【総合評価】
お恥ずかしながら本作の存在を知ったのは、GREEニュースで東日本大震災の影響で放送休止になった事で、可憐なキャラクターとは裏腹に描く事はダークでグロテスクでヘビーな内容には驚きました。
近似系統の旧アニメ版セーラームーンやプリキュア等が子供番組故に許されなかったダークサイドのストーリーは深夜アニメだから出来たもので、寧ろ原作版星矢に近いといえます。
その反面、内容がリカレントブルー、ラストマン、仮面ライダー龍騎、仮面ライダーディケイド、ぼくらの、蒼穹のファフナーに酷似していたのと、終盤になって魔法少女を使い宇宙のエントロピーを確保するのと、魔法少女達は謂わば電池で、女神まどかは電気コード、または発電所と言え、この辺は余りにも飛躍し過ぎたと言えます。
本作最大の罪は同系統作品を確立しただけでなく、特撮・仮面ライダー鎧武まで生んだ事で、日本の映像業界に多大な悪影響を及ぼしました。
その事を憂慮し評価は【最悪】にします。
[共感]
2019/01/11 加えて云うなら、ゴジラアニメ化という悪影響も残したでしょうね。マスコミ持ちあげもあるとはいえ、こういう作品ばかり取り上げられ、アニメを観るのが楽しくない世の中になってしまいました。 by 634

2018/10/31 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(60%) 普通:1(20%) 悪い:1(20%)] / プロバイダ: 14969 ホスト:15362 ブラウザ: 4721
まず、
①私はリアルタイム視聴ではなく世間的な評価が固まってからの一気見だったこと
②私はアニメの視聴数こそ150作品ほどしかない人間ですが、PC98時代から根っからのエロゲオタであり、本作の虚淵氏の作品も含め、良くも悪くもエロゲに慣熟しきってしまっていること
以上2点を評価者の前提情報として挙げさせていただきます。

さて、書き込みの時点で10位という本作です。まぁこういった場での順位の信憑性はともかく、評判が良いか悪いかと言われれば前者であることは疑いようがありません。もの凄い評判です。…過大評価としか思えないほどに。

結論から言ってしまえば客観評価は凡作でした。ただ個人的に全く好みではないので、主観評価はそこから1ランク落とし「悪い」とさせていただいています。

理由は様々ですが、単純に一番残念だったのは、この作品が語られる際に付いて回る「衝撃的」「意外性」「先の読めなさ」といった部分が、私にとっては全く衝撃的でも意外でもなかったということでしょうか。これが先に挙げた前提条件が関わってくる部分です。騒がれてから(とは言えネタバレは一切入れずに)一気見しましたので、当然"構えて観る"わけですね。油断していれば多少の衝撃はあったかもしれませんが(それでも多少です)、構えて観てしまえば予想を超える展開は皆無でした。

また、絵柄と陰惨な展開のギャップによる意外性についてもよく言われますが、可愛らしい絵柄の少女が悲惨な運命を背負っていたり、陰惨な殺され方をしたりするのが日常茶飯事のエロゲのオタを長くやっている身としては、このギャップがもたらす効果というのも正直もうお腹一杯でして…。そもそも私の中ではもうだいぶ昔から「美少女」と「陰惨」という両キーワード間にギャップは存在しないわけです。なのでギャップによる意外性も感じられませんでした。

それで、オタクではない人間が評判の良さから本作を手に取り、この意外性や絵柄とのギャップに見事騙されてコロッと行ってしまうというのなら分かるのです。実際そういう芸能人ファンなども数多いる作品ですしね。ところが、元々オタク畑に居る人たちからも意外性などが高く評価されているというのが、それこそ私からすると意外でした。オタクが触れてきた作品群の中で、この程度の展開や意外性は使い古されていると思うのですが…。うーん、気のせいだっら申し訳ないです。ただ、アニメの視聴数は上記の通り、ラノベに至っては一冊も読んだことがない私ですら、どこかで見たような展開ばかりだと感じました。

さて、そういった意外性などを除いたらどういう評価になるのか、ということですが…。好みの問題として、一連の契約に関するルールが明文化されていないことが大きな欠点だと思いました。ここで言う「明文化して欲しかったルール」とは、キュゥべえがヒロインたちに明かしてもいい部分だけですよ、念のため。契約したらゾンビになってしまうだの、魔法少女とは若い魔女のことだの、そういった隠し事の部分を契約時に明文化しろなんて言ってません。それこそ今後の意外性のために必要な部分なので、当然ながら契約時には黙っていていいんです(というか作品内でしっかり語られましたから明文化されてますしね)。私の言う明文化して欲しかったことというのは、キュゥべえがヒロインに明かした「願い」に関する部分だけでもあやふやな点が多いということです。そのせいで非常にもどかしい思いをさせられるんですね。

例えば、上条君を治すために契約したのはいいですが、それってどういう契約なんでしょう?その後もしばらく車椅子だったことから、願いで治ったのは手だけ、ですよね?でも「彼を健康な体に戻して」と願えば、脚も含めて全て元通りですよね?これは、手のことで頭が一杯で視野狭窄に陥っていたためこの願いを思い付かなかったのか、はたまた願いは限定的にしか効力を発揮しないため手しか治せないのか、そもそも脚本の穴なのか…。如何せんこういったことが何も明示されませんし、どう願ったのかを喋るシーンもありません。したがってさやかの願い方が愚かだったのか、それとも脚本のディティールが甘いのか、どちらの問題なのかすら分からないのですが、観ていて非常にもどかしいんですね。「あれ?なんで脚は治ってないの?どんな願いでも叶うんだから身体全体治せたでしょ」という抱いて当然の疑問に、作中で答えてくれないわけですよ。痒いところに全く手が届いてくれません。リアリティの欠如にも繋がって来るのですが、登場人物たちの行動理念に共感できないんですよ。命かけるんだからもっと考えて願えよ、とでも言いましょうか。まぁ感情移入に関して言えば、そもそも私ならもっと利己的な願いを叶えますので、この少女たちには端から感情移入など出来ないわけですが。

ほむらにしても、ループできるならルールの穴を突けばもっとどうにでも出来た気もしますし、まどかに至ってはループ世界の因果を集めて神に等しき力を有し、最早何でもアリな状態です。ところが視聴者である私は、どの程度の規模のどんな願いまでなら叶えられるのか、これが全く分からないので、こう願えば良かったああ願えば良かったなどと、願いの内容を試行錯誤することもできません。結局垂れ流されたあの結末を見せられ、「ああ、こうなったのね」と思うしかなく…。

こういった、契約により願いが叶うといったモチーフは、とにもかくにもルールが大事である、というのがあくまでも個人的持論です。ルールが明文化されているからこそ抜け道を探したり、脚本家自らがその抜け道を提示して見せて驚かせてくれたりする楽しみがある。これが明示されない分、もっと上手く出来たのでは?などと私に思わせてしまうこと自体が残念です。この作品は契約に関してこうしてウダウダと議論するタイプの作品ではないことは分かっているつもりです。ただ、私が、こういう作品においてはそういったルール部分を重要視するという話です。ですから先の通り、客観評価は普通ですが、好みの問題でランクを落とさせていただいております。

というわけで、ストーリーライン自体、話の方向がエントロピーだの何だのへ向かった時点であまり好きなタイプではありませんでしたし、更に展開も意外でも何でもなかったので、物語としては本当に普通の作品でした。ただ、契約周りのルールがフワフワしたこの手の作品は個人的に好きにはなれないのでランクダウンとなり、主観評価で「悪い」となります。客観評価は「普通」なので、更に意外性などで惹きつけられれば「良い」以上になると思われます。ただし初見時限定でしょうけどね。本作に衝撃を受けた方が繰り返し視聴した時にどういう感想になるかはまた別の話ですが、その点について長々と書くほど興味がないのでこの辺で切り上げさせていただきます。

ここに書いた以外の細かいことは↓で。

【良い点】
・映像美。現実世界の背景の話です。とても綺麗で良かったです。
・さやかや仁美の恋にまつわるエトセトラ。この手の美少女作品は不自然に男の影や匂いを完全排除して女の子だけでワチャワチャしているのが常道ですが、本作は年頃の女の子の自然な恋をきちんと描いており、またそのことが物語の重要な要素を成していたことも好印象です。

【悪い点】
・結界内の映像表現は目が疲れると言うか、正直言って嫌いでした。評判通り斬新とか上手いとは思いますが。
・まどかの母親。こういうキャラ大嫌いです。

[推薦数:1] 2018/10/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(62%) 普通:0(0%) 悪い:3(38%)] / プロバイダ: 21272 ホスト:21285 ブラウザ: 8920
【良い点】
展開、ストーリー

【悪い点】
一部序盤の作画くらい

【総合評価】
萌えアニメかと思ってかなり敬遠していたが、いい意味で裏切られる。
何も考えずにただ楽しみたい!っていうアニメの見方をするなら、見ているのは厳しいだろうな。心情やらそういうものの提起がマイナス方向にすごい触れてたりね。ディズニーアニメとか好きな層とは相容れないアニメかな。
[共感]
2018/10/26 ディズニーとか、まあ色々凄いですが…かわいい女の子がいきなり惨殺されるような話は作らんでしょーね。 by ジョニーナンマイダー

2018/10/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(55%) 普通:3(15%) 悪い:6(30%)] / プロバイダ: 15718 ホスト:15700 ブラウザ: 10311
リアタイ視聴してました。
良い意味で、視聴者をいたぶってくれました。

【良い点】
ダーク系の魔法少女ものは、似たようなものはエロゲにはありましたが、地上波で全年齢に向けてこの手のストーリーを提供したことだと思います。
私はニトロ好きで何本もゲームやってたので、ひだまりスケッチの人の絵で虚淵さんが魔法少女ものと聞いて最初は意味がわかりませんでしたが、3話以降納得。

【悪い点】
1クールものにもかかわらず中だるみしました。
1話あたりの濃度が濃いのに、全体を俯瞰して見るとそこまで壮大な話でもないので、仕方ないんだろうか…。
オチはあまり好きではありません。

【総合評価】
元々、虚淵さんの描かれる話はものすごく惹きこまれるわりに、オチにガッカリが多いです。
まどマギも、やはり最後までとても楽しく見ていましたがオチがあまり好きではありませんでした。
個人的な趣向の問題かもしれません。

ちなみにこのヒット以降、似たようなダーク魔法少女モノがものすごく氾濫しましたが、やはりそのどれもまどマギを超えているとは思えませんでした。

なんかエヴァに通じるものを感じるんですけどうまく言葉にまとまらない。

2018/10/24 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:103(79%) 普通:2(2%) 悪い:25(19%)] / プロバイダ: 10973 ホスト:10924 ブラウザ: 10173
どこがいい作品なの?胸ク○悪くて気持ち悪いしシリアスにすればいいって短絡的で稚拙だと思ったしあの時代から見てもこの手の作品は時代遅れだと感じるし、そもそもこの作品は何をやりたいのか分かりませんし何を伝えたいのかも分からん

そもそも2011年当時は存在自体知りませんでしたし後から存在を知りました、存在を知った後にネットやバラエティ番組で持ち上げられてどんなのか再放送を見たら作り手の自己満しか伝わりませんし、3話のアレは人の死をネタにして面白いのかよ?と言いたくなりましたし内輪でウケ狙いをして寒気しかしなかったよ

震災があった年にこんなモンが放送されたのを思うとゾッとする
どんなに嫌いな作品でもこの作品は音楽は好きになる事はありますがこの作品は音楽すら嫌悪感しかしない
キャラクターも魅力がなく不快でどこがええの?って感じたしまどか達も不快だがキュウべえってのも不愉快で作り手のメアリースーって感じがして嫌悪感しかしない

【総合評価】
こんなのが持ち上げられてるのも胡散臭いし気持ち悪い、存在自体が気持ち悪いが。作ってる会社の押し付けなんじゃないのかな?
生理的に無理

2018/08/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 14969 ホスト:14941 ブラウザ: 10288
【良い点】
話の内容、キャラクター、声優、歌

【悪い点】
なし

【総合評価】
歴代でも指折りの作品

2018/07/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:615(70%) 普通:106(12%) 悪い:163(18%)] / プロバイダ: 31789 ホスト:31776 ブラウザ: 5507
【ネタバレ的記述あり】
【良い点】
・OP。アニソン界にとって当時の新星ClariSの初々しさが活きていた
・魔法少女設定(聖域的王道だった)をひっくり返すダークファンタジー。斬新さは他作品に影響を与えた。そのインパクト頼みじゃなく、話の引きや謎、伏線を貼っての基本がちゃんとしていた
・マスコット存在が詐欺師的な元凶のどんでん返しだが、かといって貢献面もあったり(接触してないと人は猿のまま)、利害面では折り合うしかないというのは現在でも独特。単に実は悪党でラスボスというのは本作の影響からか増加した感はあるが
・続編が存在するも(自分は視聴してない。蛇足だと思う)本作の1クールでビターながら綺麗に終わっている
【悪い点】
・序盤はやや退屈。ひっくり返すためのタメ部分だが長すぎた。気づかず切った人もいるはず
・何よりキャラデザがキツくて最後まで慣れなかった。日常四コマみたいな感じで王道だろうが引っくり返した後だろうがどちらにもミスマッチなのが残念
【総合評価】
好みとは言い難い部分もあったが近年作品じゃ語るに外せない作品なのは確か。評価は「とても良い」に近い「良い」
[共感]
2018/07/17 全6話位かなあ。短期集中で凄い煮詰めた傑作だと思います。続きが見たい気持ちはわかるけど、蛇足にならない続きを作るのはカナーリ難しそうな… by ジョニーナンマイダー

2018/07/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11454 ホスト:11536 ブラウザ: 10120
【良い点】
ほむらの様な友達が欲しい
【悪い点】
続編にも期待
【総合評価】満点

2018/07/15 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(58%) 普通:14(19%) 悪い:16(22%)] / プロバイダ: 2341 ホスト:2506 ブラウザ: 8293
【良い点】
魔法少女っていうファンタジーにSF的な要素を入れたこと

【悪い点】
サスペンス的な引きがある癖にストーリーが破たんしてる

【総合評価】
宇宙人に願い事して魔法少女になったけど困ったことになったから
宇宙人に願い事して元に戻してもらった
っていう話
ダメでしょ
本来なら5秒で解決しちゃう話じゃん

2018/04/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:79(77%) 普通:15(15%) 悪い:9(9%)] / プロバイダ: 3561 ホスト:3583 ブラウザ: 10209
【良い点】
ストーリーもキャラも音楽も異空間の映像も全部が良い

【悪い点】
魔法少女という設定とキャラクターデザインが視聴のハードルを上げてる気がします

【総合評価】
ストーリーだけでも圧倒されますが、一番はキャラな気がします。観るたびに主人公が変わってる印象を受けたほど。そして最終的にはそのそれぞれが救われる物語だったんだなって

2017/12/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(25%) 普通:3(38%) 悪い:3(38%)] / プロバイダ: 12188 ホスト:12271 ブラウザ: 5193
『魔法少女』、この単語は本来男性向け創作における、少女向け変身ヒロインもののパロディを指す。
あくまでパロディなのである。しかもしばしば性的なものを含んでいるため、使用が憚られる単語である。
しかし適当な用語がないためここでは『本家』も含めて、『魔法少女』と呼ぶものとする。

この作品はパロディとしての魔法少女、特にアダルトの系譜に属している(脚本家自身がその旨の発言をしている)。
直接的な性描写はないものの(少女向けの)魔法少女の骨子そのものを凌辱するものとなっている。
旧来の魔法少女ものにはひとつのドグマがあった。すなわち『恋する少女が最強』。
前半部の実質的な主人公さやか(作中ただ一人の恋する少女)を最弱の魔法少女とし、徹底的にいたぶることで既存の魔法少女すべてを冒涜しているのである。
個人的には悪趣味な内容にしか思えなかったが、夜道で丑の刻参りを目撃してしまったような迫力はある。

しかし見ごたえがあるのはさやか死亡まで。以降は急速にシナリオが乱雑になる。
やりたいことをやりつくしてしまったためだろうか?
製作者はいかにして『さやかを救わないこと』を正当化するかに腐心しているが、成功しているとは言い難い。ほむらは自己中心的で一方的な偏愛を抱いたストーカーにしか見えず、まどかは都合のいいお人形さんでしかない。自分の意志が感じられないのだ。他のキャラクターも次々に崩壊していく。
特に「死ぬしかないじゃない」のシーンはアニメ史上屈指の迷シーンだ。
ほとんどのキャラクターがそれまでの描写、設定と乖離した行動を取っている。反面教師にするべきだ。
そもそも『まどかを救う』内容にしたいのなら最初からまどかを中心にしたシナリオにしなければならなかったのだ。前半部を丸ごと無駄にしていると言っていい。

きゅうべぇ関係も矛盾とまでは言わないが、言行の不明瞭さでクオリティを引き下げている。
なぜ超レアものであるはずの地球をあっさり使いつぶしたのか?
そもそも宇宙の延命にノルマなどありうるのか?
ほむらの能力を途中まで把握しておらず、おそらく同じ能力を使えない。つまり制御不能の魔法少女が生み出される可能性があるわけだ。
『感情のない合理的な』生物がそんな危険なことをするだろうか?
『魔法少女が人類文明を発展させた』という設定も魔法少女虐待を正当化するための後付けとしか思えない。
それならばさやかの願いは『突然新治療法が発見され、偶然上条が被験者に選ばれた』といったような形でなければならないはず。さやかが死んでも医学の発展は残るわけだ。

ここまでなら単にクオリティが低いだけの凡百のアニメ作品だが、結末は完全に崩壊している。
最後に『究極の力を得たまどか』がかなえた願いは誰にとっても得なものではない。
まどかはこれまでに提示された魔法少女システムのルールを完全に破っており、なんでもできてもおかしくない。もっと根本的に救済できてもよかったはず。
逆にできないなら、なぜルールを破れるのか?という疑問が出てくる。ルールに乗っ取るなら、そもそもまどかは最後の魔女とは戦いようがない(まどかが変異するという形で出現するはずだから)。
どこまでのことができるのか、できないのか本編中の情報からでは推測もできないため、まどかの選択が妥当だったのか愚かだったのか、判断しようがない。
グッドエンドと見る人も、バッドエンドと見る人もいるが、上記の理由で感想がつけられないというのが誠実な見方であると思う。なんらかの感想をつけるためには作中に書かれていないことを勝手に妄想するしかない。
これは私的な感想だが、まどかの願いは製作者自身の願いとしか思えない。
「これからも思う存分魔法少女を虐待できるぞ!死後に救済してやるから恨むなよ?」というわけだ。

何人かの実績のある作家がこの作品を大いに称賛していたが、とても信じられない。
筋の通った作品を完成させた経験があるプロがこんな明らかな破綻を見過ごせるものなのだろうか?
それとも私の方が何か重要な設定説明を見逃しているのだろうか?
アダルト寄りアニメファンの「さやカスざまぁwwwwwwwwwww」とか「マミさんの生首で××××したい!」といったミソジニズム溢れる感想は妥当なものだ。少なくとも製作者の意図に沿ってはいる。
これを『感動的』と評する人には一体どんな景色が見えているのだろうか?
この作品は下世話な欲望を満足させるものでしかない。
いつかこの『まどか現象』が冷静な識者によって公正に分析批評される日が来ることを切に願う。

2017/11/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(45%) 普通:0(0%) 悪い:22(55%)] / プロバイダ: 11783 ホスト:11731 ブラウザ: 9175
【良い点】
・映像表現。一見の価値あり。
・主題歌。opもedもなかなか良い。
・BGM。作風に合っていた。
・先が気になる展開。
・キュゥべえが詐欺上手なこと。
【悪い点】
・他作品で見たことあるような話がある。
・登場人物たちの人間味が無い。さやかはまだマシな方だが。
・キャラデザが作風と合っていない。
・主人公のまどかが終盤まで魔法少女にならない。
・まどかの母が人間味が無い上に喋り方が気取っていて気持ち悪い。
・まどかの最高の友達が何故かほむら。今までの親友だったさやかは何なんだ…
・最終回。結局根本的な問題が解決していない。途中までは悪くなかったのだが。
【総合評価】
途中まで悪くない話だが、最終回が頂けませんでした。強引な展開でまどかたちが報われたとは言い難いので。
主題歌と独特な映像表現は良かったです。

2017/10/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(99%) 普通:1(1%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 878 ホスト:901 ブラウザ: 9175
「感動」した(んですが)というより、「圧倒」された、という感じ。
タイトルと絵柄にだまされましたねえ。とにかく、知らない人に見せたらみんな驚くんじゃないでしょうか。

【良い点】
「芸術は爆発だ!」というのはネタにされてますが真理で、表現には驚きがなければいけないと思います。
それも、イージーで安っぽい、オカルト、ホラーの、いきなり焼けただれた顔がバーン! と出てくる様なあれじゃなく…。

本作は多分、あのラストから丹念にストーリーを作りこんだんだろうなと思います。濃密でよく出来たストーリーです。
熱量では、同じ虚淵氏の「ブラスレイタ―」も良かったですが、長期放送の分、前半とか少し散漫でした。

【悪い点】
強いて言えば、最終回のエピローグ的な部分。原田知世主演の映画「時をかける少女」に少し似てますが、そっちの方が、さっぱりとした哀愁があって良かったかなと。もう少しさっぱり〆て欲しかったです。

後、ない物ねだりで言えば、自分はアニメは苦手、「仮面ライダー」とか男の子アクションドラマが好き何で(「仮面ライダー鎧武」が好きで、本作はその流れで見ました)、もう少しバトルシーンも欲しかったかなと。でも、ガチャガチャバトルすると、この世界が壊れますね ^^)。

【総合評価】
最高!

2017/08/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:1(33%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 24894 ホスト:24804 ブラウザ: 4723
【良い点】
・今までとは違う着眼点の魔法少女アニメ
・キュゥべえの哲学
・華麗な映像

【悪い点】
・魔法少女にダークな印象を与えてしまい、以降ハードな魔法少女物が雨後の筍のごとく増えてしまった元凶
・鬱展開が苦手な人には厳しい、初見殺し

【総合評価】
良い点と悪い点は+-0。
希望も絶望も差し引き0のこの作品はそういう評価でいいのかもしれない。

もっと読む

「【良い点】究極の「燃え」アニメ【悪い点】スタッフの頑張りに比して予算がそれほどでもなかったのか、序盤...」 by crosan


次のページを読む

この評価板に投稿する


2016/09/19 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 46115 ホスト:45968 ブラウザ: 10902
さやか&杏子編のストーリー運びが秀逸でした。

もっと読む

「まどかたちの勇気と必死な思いに感動したクチです!!!...」 by ジョーカーKING


次のページを読む
2019/01/01 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 9690 ホスト:9712 ブラウザ: 11281 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. オタクの世代格差 by bit
... の事で2年ほど後に米アカデミー賞を受賞した事で宮崎駿は有名人となった。 さて「00年代のオタク」=「涼宮ハルヒ世代」「1クール深夜アニメ世代」「ネット世代」 …という感じだろうか。 ----- そして現在2010年代は…00年代の延長という感じだが、地上波たった3局でしか放送されなかった「魔法少女まどかマギカ」がネットで ...
記事日時:2018/11/29
2. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... 主題歌) 51位:ギリギリchop(『名探偵コナン』OP6) 52位:鳥の詩(『AIR』OP) 53位:IN MY DREAM(『ブレンパワード』OP) 54位:Destin Histoire(『GOSICK -ゴシック-』OP) 55位:DAN DAN 心魅かれてく(『ドラゴンボールGT』OP) 56位:カラフル(『劇場版 魔法少女まどかマギカ [ ...
記事日時:2018/01/19
3. マギレコ1周年。 by S・N
... 魔法少女まどかマギカ外伝」も本日8月22日を以て、 配信開始から1周年が経過した様ですね。 今現在1周年記念キャンペーンを実施していますが、ログインボーナスやクエスト消費AP半額、衣装ストーリー追加など オイシイ内容が盛り沢山ですが、やはり特に目を引くのは「毎日1回10連レアガチャ無料」でしょうかね。 期間は21日から30日までなので毎日欠かさずログイン ...
記事日時:2018/08/22 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: アニメ:劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 / アニメ:劇場版 魔法少女まどか☆マギカ([前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語) / 文学:小説 魔法少女まどか☆マギカ / ゲーム:魔法少女まどか☆マギカ ポータブル / ゲーム:魔法少女まどか☆マギカ オンライン / 漫画:魔法少女まどか☆マギカ / 漫画:魔法少女まどか☆マギカ 〜The different story〜
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ