[アニメ]ウメ星デンカ


うめぼしでんか / Prince UMEBOSHI
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ウメ星デンカ
アニメ総合点=平均点x評価数3,624位6,279作品中総合点2 / 偏差値47.74
1969年アニメ総合点15位21作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

故郷のウメ星が爆発してしまったため地球に逃れてきたウメ星国の王室一家が地球の平凡な一家に居候する・・・・。
キャスト

デンカ:杉山佳寿子
中村太郎:松島みのり
日本 開始日:1969/04/01(火) / 終了日:1969/09/30
8,66932
最近の閲覧数
2201311201
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2006/11/21 / 最終変更者:宇宙刑事ジャンギャバン / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/02/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1058(75%) 普通:239(17%) 悪い:106(8%)] / プロバイダ: 24310 ホスト:24231 ブラウザ: 4721
69年に放映された藤子・F・不二雄氏原作のアニメ作品。遥か宇宙の果ての果ての`ウメ星'の爆発により、その`王様'と`お妃様'と王子の“デンカ"を乗せたカメが地球の東京の中村家へ漂着する。王様一家を気の毒に思う中村家は同居を許可し、その日から王室との奇妙な共同生活が開始する。王子のデンカは中村家の息子“太郎"と仲良くなるが、忠臣`ベニショーガ'・イモ掘りロボットの`ゴンスケ'等も現れ、騒動を巻き起こしていく。

本作品は週刊少年サンデーで連載していた藤子先生の原作をアニメ化したもので、『オバケのQ太郎』『パーマン』『怪物くん』に続く藤子アニメワールド第4弾。『21エモン』が読者の反応が今一つだったことから、再び『オバケのQ太郎』の様に「日常に入り込んだ異分子」というコンセプトに立ち戻って描かれた作品である。藤子先生の原点に立ち帰った作品だが、当時は人気も今ひとつで終了してしまう。しかし`デンカ一家'が乗って来た壷型宇宙船から様々な道具が出てくるというアイディアは、後にスタートした『ドラえもん』の「四次元ポケット」へ活かされている。王室という素材を扱い、しかも小市民宅の二階で祖国復興のために内職に勤しむという極端な設定を用いながらも、風刺よりは大らかな笑いに包まれ、藤子作品の中でも一際牧歌的な作品となっています。

ストーリーは故郷の`ウメ星'が爆発してしまったために地球に逃れてきた“デンカ"を初めとするウメ星国の王室一家が地球の平凡な一家に居候していろんな騒動を引き起こすというギャグドラマで、デンカは「パンパロパン!」と叫んで活躍します。地球人とそっくりだが異なる常識を持ち、特殊な能力を有する異星人がもしも本当にこの地球に現れたらどうなるかということをギャグ風にしており、そこが藤子先生らしいユーモアが出ています。放送当時はテレビのカラー化に伴い、カラー作品制作が進んでいたにもかかわらず、予算の都合でモノクロ作品として制作された。そのため人気が今ひとつだった為に再放送もされず、視聴者に記憶にもあまり残らなかった、恵まれなかった作品である。

本作品は知名度は低いが、藤子作品の原点となっており、内容も面白かったと思いますので、評価は【良い】。本作は藤子アニメ『キテレツ大百科』のコロ助を演じた声優`杉山佳寿子'の主役デビュー作でもある。尚本作の人気を受けて『ドラえもん』の連載がスタートした。そういう意味でも藤子作品の傑作だったと言えましょう。

2006/11/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 33146 ホスト:32904 ブラウザ: 4928
内容はそんなに覚えてないけど、つかそれまで梅干食べたいと思わなかったけどこの作品で梅干に興味持ったて食べるようになったんよねぇ。

2006/11/21 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 6287
この作品は、故・藤子・F・不二夫氏が「ドラえもん」の直前に手がけた漫画のアニメ化でしたね。「21エモン」に登場した芋掘りロボット・ゴンスケがレギュラーで登場しております。
「日常世界に非日常なものを持ち込む」と言う、F氏のお家芸が展開されますね。平凡な家庭に故郷の星を失った王様一家が居候するなんてのが。
もっとも、ウィキペディアの記述が確かなら既にフィルムの一部が散逸しており、再視聴は困難らしいのが残念ですが。

この評価板に投稿する




1. ガキ大将キャラの特徴 by ウクレレ
... 昔のアニメじゃよくいましたが、時代がすっかり変わって、今じゃ絶滅危惧種みたいになっちゃいましたねぇ。 そのガキ大将キャラですが、 『鉄腕アトム』四分垣 『オバケのQ太郎』西郷強(ゴジラ) 『パーマン』カバ夫 『ひみつのアッコちゃん』大将 『ウメデンカ』フグ田 『ど根性ガエル』五利良イモ太郎(ゴリライモ) 『ドラえもん』剛 ...
記事日時:2017/12/09 [表示省略記事有(読む)]
2. 藤子・F・不二雄の少年向けSF by HARIKYU
... /03 ざくろ石様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 2012/03/04 白うに様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 隣町の図書館には20数冊からなる「藤子・F・不二雄全集」が置いてあって、一刻の愉しい時間を過ごすことができる。 今までに「チンプイ」・「エスパー魔美」・「21エモン」・「ウメデンカ」などを読破 ...
記事日時:2012/03/02 [表示省略記事有(読む)]
3. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第778話(1428話)「ちょい長めのゴールデンウィーク"10〜その3〜」 by 陣兵
... 夕食後、ネットをしてゴールデンウィーク3日目が幕を閉じた。 次回、ちょい長めのゴールデンウィーク編その4 第779話(1429話)へつづく… ☆人気漫画家の作品特集〜SEASONⅨ〜ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅢ☆ 1587.【藤子・F・不二雄先生】 「てぶくろてっちゃん」、「進めポケット」、「パーマン」、「21エモン」、「ウメデンカ」、 「 ...
記事日時:2011/09/02 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ウメ星デンカ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合非適切にバランスを欠いた評価とみなして削除されます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ