[アニメ]映画 プリキュアミラクルユニバース


えいが ぷりきゅあみらくるゆにばーす / Precure Miracle Universe
  • 可愛い
  • 面白い
  • 熱血
  • 友情
  • びっくり
  • 楽しい
  • 可笑しく笑える
  • 勇気貰った
  • 美しい
  • ロマンチックな気分
  • 怖い
  • 考えさせられた
  • 格好良い
  • 感動
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,622位6,315作品中総合点5 / 偏差値48.24
2019年アニメ総合点21位96作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.80(最高)5
ストーリー2.60(最高)5
キャラ・設定2.40(とても良い)5
映像2.40(とても良い)5
音楽2.40(とても良い)5
可愛い80%4人/5人中
面白い80%4人/5人中
熱血60%3人/5人中
友情60%3人/5人中
びっくり60%3人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ふしぎいっぱい☆キラキラ星の世界へ大冒険!!

わたし、星奈ひかる!ある日星をみていたら、宇宙にワープしちゃった!?キラやば~☆

監督:貝澤幸男
脚本:村山功
原作:東堂いずみ
制作:東映アニメーション
日本 公開開始日:2019/03/16(土) 映画
公式サイト
1. 映画 プリキュアミラクルユニバース
1,17832
最近の閲覧数
2130448534
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/12/28 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/05/06 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(80%) 普通:1(2%) 悪い:10(18%)] / プロバイダ: 22901 ホスト:22796 ブラウザ: 9177
ストーリー面は長寿アニメの史上空前のメガヒット映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の影響を受けつつ、梶裕貴演じるヤンゴの役割が後に公開する「名探偵コナン 紺青の拳」に大きな影響を与えることになり、見れば「名探偵コナン 紺青の拳」を二倍楽しめる映画とされる本作。
本作を見てから「名探偵コナン 紺青の拳」を見るようチェックしましょう。

2019/04/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:401(95%) 普通:11(3%) 悪い:9(2%)] / プロバイダ: 9592 ホスト:9752 ブラウザ: 8330
平成の元号としては最後の制作となるプリキュア映画が本作で自分も先日映画館まで行って観てきましたが、前作のオールスターズメモリーズがドラマ性の高かった作風だったのに対しこちらは娯楽性を重視した内容という事で、従来のクロスオーバー作品として本作は十分に良かったと思いましたね。

本作の特徴としてはプリキュア映画でお馴染みのアイテムでもあるミラクルライトをキーにした話が展開されていたのや、それらを巡る展開で現行のスタプリ勢の活躍や先輩のはぐプリ&キラプリ組が久々に見られたのは満足出来ました(特にはぐプリ組は最終回で涙のお別れをしたのもあっただけに)。

映画限定の登場となったキャラでは、ミラクルライトを製作する見習い職人の妖精・ピトンは当初こそ自分の立場に不満を抱いていた事で文句を言ったり召喚されたプリキュア達に対しても下に見るといった言動が目立ったものの、本編が進むにつれて自分の行動などを反省し最終的には大統領にもそれを認めてもらえた結果になったのはこれも良かったのと、本作品の敵である宇宙大魔王は前作のミデンとは全く異なる絶対的な悪役だったのも印象深かったところです。

その他には歴代のプリキュア達が本作ではカメオ出演という形で登場したのも良かったですが、さすがに全キャラの声優陣が出るのは不可能だったものの初代の2人やGOプリのはるか、まほプリのみらいがそれぞれに声ありで出演していたのはこれも嬉しかったと思いましたね。

上述のとおり前回のオールスターズメモリーズは異なり完全な娯楽作として仕上がった本作ですが、こちらも十分に楽しめた内容でもあったので評価は「とても良い」にします。

[推薦数:1] 2019/03/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(80%) 普通:1(2%) 悪い:10(18%)] / プロバイダ: 22901 ホスト:22796 ブラウザ: 9177
ミラクルライトの開発する場所が解き明かす時、史上サイアークの敵がプリキュアを苦しめることになりました。前年に公開した「劇場版 ウルトラマンジード 繋ぐぜ!願い!!」と「名探偵コナン ゼロの執行人」に似た展開が散見しつつ、魔法つかいまでのプリキュアがカメオ出演するほど、平成の締めくくりの中で公開する映画最大の感動が用意され、平成の締めくくりに相応しい、プリキュアの新しい代表の競演と人気キャラクター大集結が目白押しになります。

この評価板に投稿する



2019/05/15 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 84 ホスト:29 ブラウザ: 9045 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/可笑しく笑える/面白い/可愛い/びっくり 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ