[アニメ]ポケットモンスター サン&ムーン


ぽけっともんすたー さんあんどむーん / POKEMON SUN & MOON
  • 熱血
  • 友情
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可愛い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数1,913位6,424作品中総合点10 / 偏差値49.08
2016年アニメ総合点40位263作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.43(良い)7
キャラ・設定1.29(良い)7
音楽1.29(良い)7
映像1.14(良い)7
ストーリー0.71(良い)7
熱血71%5人/7人中
友情71%5人/7人中
楽しい57%4人/7人中
面白い57%4人/7人中
可愛い43%3人/7人中
もっと見る
属性投票する
原案:田尻智増田順一杉森建
総監督:湯山邦彦
シリーズ構成:松井亜弥
キャラクターデザイン:中野悟史安田周平

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2016/11/17(木) 18:55-19:25 テレビ東京 TV
公式サイト
1. テレビ東京・あにてれ ポケットモンスター サン&ムーン
オープニング動画 (2個)
アローラ!!アローラ!!
歌:サトシwithピカチュウ (CV:松本梨香/大谷育江)
詞:佐香智久
作曲:佐香智久
編曲:Saku [ファン登録]
[もっと見る]
9,374118
最近の閲覧数
52118531181198
3人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/11/05 / 最終変更者:gojira / その他更新者: シンドウ / Barnirun / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/09/18 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(77%) 普通:1(4%) 悪い:5(19%)] / プロバイダ: 23645 ホスト:23724 ブラウザ: 9311
【良い点】
優勝記念に書き込み。
キャラクターの幅が広がった事でしょうか。

【悪い点】
簡潔に述べると"面白くはない"と思います。
彼はポケモンマスターの夢を諦めたようです。
勿論各シリーズ毎に目標や環境は異なりますし、変わっていくのは自然だと思いますが主軸の"ポケモンマスターに俺はなる"は諦めたのですね。
あと個人的にキャラデザが苦手です。

【総合評価】
あの優勝は価値のあるものでしょうか?
結局メインターゲット層が楽しめるコンテンツであり続けて欲しいですね。

[推薦数:1] 2018/10/01 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:2(100%)] / プロバイダ: 13183 ホスト:13076 ブラウザ: 8328
【良い点】
昨年末、55話あたりまでのストーリー。ここら辺まではギャグと本編がいい具合に両立できていて、とても見ごたえがあった。特に44話から55話にかけてのウルトラビーストをめぐる超展開エピソードには非常に燃えた。一時的に視聴率が良くなっていたのも納得できます。

【悪い点】
今年に入ってからの繋ぎの回のネタ切れ感。これが全体としての話のテンポを悪くしてしまっている。故にここ最近は重要なエピソードが入ってきても、全然乗り気になれない。

【総合評価】
一部アニポケファンも言うように前作XYが大人向けにし過ぎて子供の視聴率をとれなかったとスタッフも解釈したのか、再びギャグ込み路線に戻された今シリーズ。画風も大きく変更され、放送開始前は賛否両論となっていたが、いざ放送されるとストーリーに対して絶賛の声が増え、去年の11月頃には、それ相応に視聴率も4%台を記録する回が増えるくらいにまで一時的に回復。確かにその頃は面白かった。
しかしそれも束の間、今年に入ってから視聴率が徐々に落ち始め、6月に入ってからは3%を切る回も多くなっている模様。残念ながら最初は今シリーズを応援していた私自身も、今年に入って違和感を感じ始めていたため、やっぱりか…と思わざるおえなかった。私の見解としては、作画が色々言われていても視聴率が良かった時期のことを思うと、悪い点に書いた通り、やはり単純に「ネタ切れ」が原因なのかなと思う。
10月から日曜放送に変更になるようですが、ここ最近の低迷に関係しているのでしょうか。少なくとも今の状態が続くようでは、曜日を変えたところで視聴率の回復は望めないでしょう。今からでも繋ぎの回を控えめにして本筋のストーリーを集中的に進める路線に変更すべき。ただでさえもう間延びしてしまっているから。
(12月2日追記)
いい加減無駄な茶番続きでうんざりしてきたので、ここで視聴を打ち切ることにしました。現実、視聴率も改善するどころか悪化しており、ここ最近はずっと3%を下回ってアニメトップ10圏外続き。移動先の時間帯の裏番組があの国民的アニメのちびまる子ちゃんであることも多少見込まれるとはいえ、そもそも移動の少し前から視聴率はもう悪くなっていたし、本当についてきてるファンがたくさんいるなら、こんなに落ちることはあり得ません。ここでもほとんど新しい書き込みがないあたり、ファンどころかアンチでも、もはや怒る気すら起きない人が多いのでしょうね。もっと構成さえ考えて作れば傑作になっただろうに、とても残念でならない。

2017/11/24 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:30(51%) 普通:19(32%) 悪い:10(17%)] / プロバイダ: 31008 ホスト:30796 ブラウザ: 10214
【良い点】
・ポケモン達が可愛い
・伝説のポケモンやウルトラビーストが本格的にストーリーに絡んで来てギャグとシリアスのバランスが取れた作品になった
・キャラが皆生き生きとしていて好感が持てる
・リーリエやグラジオなど原作で人気の高かったキャラを原作とはまた違った方向性から上手く掘り下げている
・バトルの演出に迫力がある
・ネタが豊富 なかなかマニアックなパロディネタ等も散りばめられており見ていて楽しい

【悪い点】
・時々どこか視聴者の顔色を伺っている、ウケを狙っているような台詞回しや演出があって歴代よりややあざとく感じる
・スカル団の空気化 エーテル財団は主要人物ほぼ全員出てるのにスカル団に至ってはグズマもプルメリもロクに出て来ないのは正直どうなんだろうか プルメリはともかくグズマは原作だとグラジオやルザミーネとも深く関わっているキャラなので早く出して欲しいというのが正直な感想である

【総合評価】
伝説のポケモン達やそれと深く関わる重要人物の登場でやっと「ポケモン」シリーズらしくなって来た印象
一時はどうなる事かと思った時期もあるが以前のような日常系アニメのような雰囲気を楽しみたい人からシリアスな物語が見たい人、純粋にポケモンが好きという人まで広く楽しめる作品になったと思う
ストーリーも佳境に入って来ているようなので期待したい

[推薦数:1] 2017/07/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(75%) 普通:0(0%) 悪い:1(25%)] / プロバイダ: 11587 ホスト:11223 ブラウザ: 7460
これからも評価は更新しそうなので、【仮評価】として入れておきます。

アニメ版ではダイヤモンドパールをよく見ていたため、時折それを基準に語っていることがあります、
またアニメ版のポケモンは久しぶりの視聴となるのでもしかしたら間違ってる所があるかもしれません。
あくまで自分はこう考えているという評価文となりますので鵜呑みにしないでください。
長文ですので、時間があるときにご覧ください。

ポケモンアニメ サンムーンの2クールが過ぎたところで再評価を入れさせていただきます。(35話時点)
前回説明したところは削除して、また新たに説明を加えています。
【良い点】
・これまでのポケモンのアニメとは違ったストーリー編成
・各キャラクターにちゃんと出番がある
・ギャグ←new
・女の子キャラクターがとてもかわいい
・演出の凝り

以下、新しい説明です。(5点上げていますが、後ろの2点は特に新しいことは書いてません)
・これまでのポケモンのアニメとは違ったストーリー編成
35話まで視聴しましたが、ストーリーを完全にガラッと変えた事が、
今ではかなり成功につながっているのではないかと思います。
今までのアドベンチャーストーリーから、学校を起点としたストーリーに舞台を変えたことで、
話をどう描いていくのか気になっていましたが、メンバーも多いことからかなり応用のきくストーリーが
描けて言ってるのではないかと思います。
毎回見ていて退屈しませんし、それどころか久しぶりに
次回も楽しみだなあと思えるアニメに出会った気がします。
私から見ると、ストーリーや展開していく世界をガラッと変えたのはすごく正解だったのではと思います。

・各キャラクターにちゃんと出番がある
以前説明したように、主人公は、サトシ、カキ、マーマネ、リーリエ、マオ、スイレンで、
サブポジションでククイ博士とロトムがいます。
現段階で、サトシは1〜4話、7話、9〜11話、15話、19〜21話、24話、27話、35話。
カキは2話、11話、22話、34話。マーマネは、6話、19話(一部)、26話。リーリエは8話、14話、27話、30話。
マオは1話、4話、8話、13話、18話。スイレンは、1話、5話、32話、33話と、
サトシは偏りがありますが、みんな同じくらい個人回があります。

また主人公メンバーが全員出ている回として、1話、2話、8話、12話、13話、17話、19話、22〜24話、26話、
28〜32話と、個人回以外にも全員がきっちり出てる回がかなり多く、
それぞれの人物描写もしっかりできていて、話の流れや主人公たちの性格がすごく理解しやすいです。
特に今は、31話から、カキの実家があるアーカラ島での課外授業編が放送中なので、
これからもっと全員が出てくる回や個人回が増えてくるのではと思っています。

サトシは1話から、成長し続け、ピカチュウやZ技が強くなったり、
7話で初めて接触したニャビーと打ち解けて21話で仲間に。
またメレメレ島とアーカラ島の守り神、カプコケコとカプテテフに興味をもたれる存在として描かれ、
他のメンバーとも互いにバトルで高めあい、成長してきました。

リーリエは、8話にて卵のお世話をすることで、14話でシロンに、30話でピカチュウに触れるように。
32話でもムーランドに乗れるようになったりと、成長していく描写がとても丁寧です。
27話で出てきた金髪のお兄さんが、リーリエと兄妹関係だったのは、かなりびっくりしましたね。
8話のリーリエの家の写真立てに映ってましたが、全く気付きませんでした。

スイレンは、32話でZリングの原石を見つけ、サトシやカキと同じZリング所持者となり、
パートナーのアシマリも5話と33話を見比べると、違いがはっきりしています。

カキは、最初はかっこいい人でした(今でもそうです)が、最近はギャグ要員になってきてる気がします。
でも、時間があればサトシとバトルをして鍛えあっており、サトシとの人間関係もいいものになってきています。

ククイ博士もかなりいいポジションを占めていて、見ていて面白いです。
メンバーが多い中、それぞれのキャラクターがしっかり描けているのは見ていてかなりプラス点だと思いました。

・ギャグ
今回の評価投稿でこの点を新しくあげさせてもらいました。
私は、アニメによってはギャグが入っているものは好みの差が激しくつくのですが、
今回のポケモンに関しては、これが入っているのも好きな要因になっている気がします。
11話のカキが妹にあまあまな所や、23話でずっと涙を流しっぱなしだったり、
33話でサトシが灰になったり石像になったりと描写の仕方が面白く、なごみます。

ちなみに一番おもしろかったのは、ロケット団が浮世絵になってたところです。(25話?どこか忘れました)
ツイッターでも上がっているのを見かけました。
世間的にもこの部分はかなり高評価されているのではないかと思います。

【悪い点】
・ロトム図鑑
・マーマネ
・サトシの中で前作までのつながりがあるのかどうか曖昧な所がある

ちなみに以前は、作画面が気になると上げていたのですが、
その作画の柔らかさが良い点につながっていると考え、今回は取り消しました。

(良い点同様、以下具体的な説明)
・ロトム図鑑
35話まで見て、まあうざさはほどほどになったと思います。
ただ、もう少し話に上手く混ぜてあげられないかなと思います。
まだ少しうざさが残ってます。

・マーマネ
良い点でも少しお話しましたが、裏を返して言うと、主人公の中で、マーマネが少し印象が弱いかなと思います。
マーマネをもっと全面的に出してほしいなと思います。
ただ26話で彼の意外なところが判明してびっくりしました。
26話で、転校してきたばかりのリーリエに一番最初に話しかけたのがマーマネだそうです。
26話はマーマネのお別れ回(遠いところの引っ越しだと勘違いしていた)で、
主人公メンバーがそれぞれ思いを語るのですが、そういう良いところが出てくるなら、
それを話に活かしてほしいかなと思います。
リーリエに話しかけた第一人者がマーマネなら、
リーリエとマーマネとかの回があったりしてもいい掘り下げになると思うんですよね。

・サトシの中で前作までのつながりがあるのかどうか曖昧な所がある
今までのポケモンヒロインたちのことは出てこないのに、
ピカチュウとの今までの歩みを思い出していたり、(←これはおそらく映画公開を意識した描写だと思われます)
知っているはずのポケモンを知らなかったり、知っていたりで、
前作までのことがどこまで引き継がれていて、どこまでないのかの境界線があいまいだと思います。

【総合評価】
メンバーが多いからか、ポケモンアニメとしては、成長する場面が今まで以上に多く見られて
視聴しているこちら側もすごく見ていて楽しいです。
前回の評価時点(4話ごろ)では、面白い方向に行くか、そうでない方に行くかと心配していましたが、
現時点では前者に転がっていると思います。
今までのポケモンとは違い、メンバーが多いことで話の広がりや応用がかなり広く効いていて、
毎回毎回見ていて楽しいと思わされています。

新しい守り神、カプテテフも出てきていますし、今後の主人公たちの活躍、成長を期待しています。
今では見ていてとても面白いアニメの出来になっているのではないかと思います。

評価はまた新しく投稿しなおしていくかもしれませんが、
今回は一段階あげて、最高で入れておきます。
[共感]
2017/08/27 同意です!これだけ人物が多いのに、一人一人をきちんと描写できていて、次を追うのが本当に楽しみな作品です。 by mafuyu

2017/07/16 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(70%) 普通:16(28%) 悪い:1(2%)] / プロバイダ: 7665 ホスト:7522 ブラウザ: 8811
意外や意外、今までのシリーズで一番好きかもしれません。
最後まで新鮮さを保てるかどうかわかりませんが、短い時間に凝縮された楽しさに、毎週笑っています。

サトシの顔、最初はどうしても気になりましたが、それ以上に内容が良いです。
余計な間を取るようなシーンや、特定の人物のために不自然に作られた見せ場は一切なく、たくさんいるポケモンと人間キャラを綺麗に配置し、活き活きと動かし、一人も「いらないキャラ」が出ないようにしているのはすごい。

リーリエは原作ゲームよりずっとチャーミングで好きです。いっそルザミーネもこの路線だったらいいのに。
カキ、スイレン、マーマネ、マオ、みんな個性がはっきりしていて、変なゴリ推しもないので見やすいです。

いちいち自己紹介をしたりポケモンを一体ずつ出して並べたり、ロケット団の口上を毎回入れたり、そういう制約から解き放たれたキャラたちが本当に清々しく見えます。

あっ、ロトム図鑑だけはいただけない……。
ゲーム本編以上に鬱陶しいです。このキャラクターだけ話の流れに溶け込んでいなくて、いつも遮ったり無理にねじ込んでくるので改善してほしい。。。

2017/07/01 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(91%) 普通:0(0%) 悪い:3(9%)] / プロバイダ: 19834 ホスト:19805 ブラウザ: 4721
【良い点】
サトシのZワザがカッコイイ。
ロトム図鑑が楽しい。
TVシリーズで初めてポケモンの死が描かれた。
再びオープニングに蘇った「めざせポケモンマスター」。

【悪い点】
マオとグラジオの声優がイマイチ。
セレナやゲッコウガなどがサトシの回想に登場してほしかった。

【総合評価】
アローラ地方に来て、Zリングを貰ったことにより、前作ではキズナ現象を使ったサトシが初めてメガシンカシステムを使うことになりました。ルカリオの声優がロトム図鑑を演じてレギュラー出演し、過去にレギュラーポケモンを演じた声優が再びレギュラーポケモンを演じることになるほど、ポケモンアニメのサプライズなキャスティングになりました。
ニャビーと深い関係を持つ老ムーランドが息を引き取ったことで、ポケモンと生き別ればかりが描かれたサトシの登場するTVシリーズで初めてポケモンの死が描かれるようになりました。ポケモンアニメ20周年を記念に「めざせポケモンマスター」が3度オープニングテーマとして使用して蘇りました。しまクイーン・ライチとの出会いで、次の試練が待ち受けるアーカラ島に向かったサトシが試練を達成し続けてZワザを完成できるといいですね。セレナやゲッコウガなどがサトシの回想に出てほしい気分ですが・・・。

2017/05/31 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(80%) 普通:1(3%) 悪い:5(17%)] / プロバイダ: 30788 ホスト:30628 ブラウザ: 8380
【良い点】
スタッフはXY&Zともとんど変わっていない点
色々とぶっ飛んだ面白い話が多く、XYよりも楽しみやすくなった
クオリティが高すぎる顔芸作画。サトシのデザイン変更は正解だった
ポケモンをあまりボールに入れてないのも良い
個性的なキャラクター達
ニャビーが仲間になる回は完成度が非常に高い
【悪い点】
XYまでをを見ていた人なら分かるだろうが、サトシのデザインに慣れるまでは厳しい

【総合評価】
最高

2017/03/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:30(51%) 普通:19(32%) 悪い:10(17%)] / プロバイダ: 29623 ホスト:29585 ブラウザ: 9135
【良い点】
・作画は思っていたより違和感がない 演出の迫力も衰えていない
・学園ものというありそうでなかったシナリオ
・個性的でキャラが立っているサトシの仲間たち
・ヒロインの3人が可愛い
・力強くかっこいいポケモンが多かった前作とは対照的に、面白く可愛らしいポケモンが多い(ロケット団のミミッキュやキテルグマが特に好きです)

【悪い点】
・ポケモンスクールからあまり動かないので世界が狭い 最初は「ポケモンで学園物をやる」ということ自体が目新しかったがだんだん飽きてきた
・ロトム図鑑 はっきり言って鬱陶しい こいつがメインの「アローラ探偵ロトム」という回はこいつを出張らせる為にカキやサトシがキャラ崩壊を起こしていたように感じ終始ポカーンとしながら観ていた あとこいつが「ポケモン図鑑」である必要性も薄く感じる
・ギャグがくどい ギャグ路線に持っていきたいのは分かるしそれは全然問題ないのだがやりすぎな回も目立つ 俗に「顔芸」と呼ばれる演出もTwitter上などではやたら持て囃されていたが2週で5回ほどこれをやっているのを見た時は流石にどうかと思った

【総合評価】
【普通】。現状1話完結のギャグ回のような回がほとんどなので日常系作品などが好きな人にはオススメできるが、個人的にはやはり「ポケットモンスター」という作品である以上「冒険もの」としての側面が弱いのは少々物足りなく感じてきた
とはいえ伝説のポケモンを筆頭とした未知のポケモンたち、ヒロインの一角・リーリエの過去に秘められた謎、スカル団との戦い、サトシの島巡りの行方、まだまだ成長の余地を残しているポケモンたちといったような伏線は数多く残されているので今後に期待していきたい

2017/02/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:766(41%) 普通:448(24%) 悪い:653(35%)] / プロバイダ: 26511 ホスト:26562 ブラウザ: 4693
【良い点】
・従来のまたたび展開?とは一線を画し舞台をポケモンスクールに置くことで、じっくりと
キャラクター、ドラマが描けている。また、方々にドラマを丁寧に掘り下げる配慮や演出が
見られ、非常に製作クオリティが高い。何かあったのか??
・どう考えても「彼の地」なアローラ地方の名物、行事風物が物語に豊富に盛り込まれている。
上で「またたびでない」と言ったが、掘り下げた描写故、むしろ良質の擬似観光感覚が楽しめる。
これは従来ポケモンアニメで、自分が非常に不満に感じていた要素が充実した、ということ。
従来作品は毎度訪れる都市や街が変わっても、その風物が掘り下げて描かれることが少なく
(名物お菓子くらいか)、「冒険」は子供騙し、と感じていた。単に原っぱでポケモンバトル
ばかりしてる流れも多く、街についても原っぱと何が違うんだい?という皮肉な感想が沸いた。
が、本作は舞台がアローラになり、積極的にその雰囲気、現地の空気を描写する姿勢が明確。
バトルだけが冒険じゃない。毎度、サトシがアローラの新しい風物に出くわして「冒険」する
様子が楽しめる。
・嫌味でない「サトシの主人公像、主人公補正」。開始早々に島の守り神ポケモン、カプ・コケコに
一方的に興味を抱かれ、Zリング授与、Z技ポーズ指南、力試しバトルも挑まれてしまう。何と言う優遇。
その後も「大試練」を初めとし、彼?にストーカーばりに目をかけられている?立場は、バトルが強い、
などの能力では無く、ポケモン愛でポケモンと互いに信頼を築ける本質性格を評価されているのだ、
と暗に示されており、正しい子供番組のあり方。従来のカッコイイ主人公像から、明るく真っ直ぐで
(いい意味でのバカとも言う)誰からも愛される主人公像への切り替えが舞台とマッチしていて好ましい。
ポケモンスクール入学時のサプライズポケモンゲームでサトシが全敗(ゲームではあるが)するのも、
アローラポケモンのお披露目と同時に、勝敗だけに拘らないサトシの人間性、作品志向が良く表現
できていた。
・魅力的なクラスメート達。女子は全員ベクトルの違う可愛さを持ち、カキは頼りになる
カッコイイ先輩格、マーマネはまだ描写不足だが今後に期待。それぞれ全員にきちんと
出番とアピールが用意された脚本は彼らを非常に頼もしいクラスメートとして描けている。
もっと言えば「地味」が花言葉の「ククイ」教授もサトシの優しく頼りになる保護者として、
大人の落ち着いた言動が好ましい。登場人物の多さに開始時は大丈夫なのか?と不安だったが、
むしろ従来作よりもキャラクター描写が格段に優れている。
・メインポケモンが可愛い。御三家のアシマリ、ニャビー、モクローを初めとし、バクガメス
以外はかなりの可愛いデザイン。久々に御三家ポケモンが全部可愛いのは快挙。ミミッキュは
賛否ありそうだが(ニャース絡みで笑えるのは間違いないが)・・・・ぬいぐるみ需要が凄そうだ。
・従来の「勇敢系」でなく「ワクワク感とかの地」を思わせるOP。作風と舞台にマッチして素晴らしい。
海外放送でOP曲無いのが可哀想に感じる。
・ロケット団の扱いが超正解。これも従来作品で抱いていた「中途半端な悪人の癖に、やる事は
やたらに悪辣」「ギャグになってない、単なるワンパターン」という描写から「明るく間抜けな
ワンパターン、そして本質では悪人になりきれない」明るさ志向。実に「いい感じ」。
同様にキテルグマ、ミミッキュといったロケット団のアローラポケモン達の描写が非常に楽しめる。
ソーナンスの影が薄いのが残念なんで、もちっと合いの手を一杯入れさせるなり、活躍させて
欲しいところだが。
・EDの岡崎体育もいい感じ。子供達がテレビ前で毎回ダンシング・・・

【悪い点】
・ロトム図鑑、Zリングなど販促に伴うアニメ内不自然パーツがでしゃばり過ぎ。
※作品と直接関係無いが、そのうち「アローラのモデルになったところ行ってみたい」
とか言われそうで怖い・・・日本のアローラで勘弁して貰いたいところ。

【総合評価】
「とても良い」。子供のお付き合いで視聴開始。普段は販促アニメには反感を強く感じるが、
本作は今までのポケモンアニメの中では、最も楽しく見られ、個人的にも視聴が楽しみ。
随分大胆な路線変更をしてきた印象だが、明るさと観光案内、可愛いポケモンとヒロイン達、
クラスメートとの交流など、今のところ大成功と言えるだろう。従来ポケモンは当初から
創生神レベルの伝説ポケモンが〜とやられるたびに荒唐無稽過ぎてウンザリ感MAXだったが、
本作は「適度に」伝説なカプ・コケコを初めとし「少年サトシ」の身の丈に合った元気一杯の
冒険が好ましい。非常にお奨め。

2017/01/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(91%) 普通:0(0%) 悪い:3(9%)] / プロバイダ: 19834 ホスト:19805 ブラウザ: 4721
【良い点】
サトシの顔が明るめになっている。
「ベストウイッシュ」のオマージュが見られる。
リーリエの秘密が楽しめる。
サトシの島めぐりに盛り上がる。

【悪い点】
サトシがゼロからやり直すためか前作との繋がりがない。
ロケット団の目つきが悪役らしく悪い。

【総合評価】
本作では、「ベストウイッシュ」のオマージュ的展開が繰り広げ、「ベストウイッシュ」と同様のデザインが変化していく他、ロケット団も悪役らしく目つきが悪くなっていきます。
メインヒロインのリーリエの秘密に盛り上がりますし、島めぐりではピカチュウが大活躍するようになります。島めぐりに盛り上がっていきましょう。

2016/12/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 22901 ホスト:22796 ブラウザ: 5171
光の巨人・ウルトラマンティガに覚醒したと思われたサトシに新たなる戦いが訪れた・・・。
母・ハナコと一緒にアローラ地方に旅行していたサトシが、悪の軍団・スカル団と対決し、カプ・コケコからZリングを託され、ポケモンスクールに通います。
ロトム図鑑やポケモンライド、スカル団の登場が楽しめる他、ゲームではキャプテンを務めた登場人物たちがポケモンスクールの生徒として登場する形で登場するメインキャラクターの数がシリーズ最多になり、サトシやロケット団の顔のイメージが変化していき、「ベストウイッシュ」と類似した展開が繰り広げられます。
ウルトラマンティガに覚醒したサトシは、スカル団からアローラ地方の平和を守り抜くことができるでしょうか。これまで見たことのないサトシの冒険が始まります。

この評価板に投稿する


2018/01/30 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 22901 ホスト:22796 ブラウザ: 10175
「ポーズ」がポケモンアニメのエンディングテーマの中で最も使用期間が長い歌となりました。
Zワザを使うサトシが、今度こそ史上最強のサトシになるかもしれませんので、サトシを応援してください。
前シリーズのセレナのように出番が少なめで描かれてるリーリエがウルトラビーストとの関わりで出番が増えてましたし、アローラ地方での悪役はルザミーネではなくなってスカル団がウルトラビーストの黒幕になるかもしれませんので、考えてください。
サン&ムーンをもっと応援してください。

2019/10/21 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15225 ホスト:15115 ブラウザ: 10416 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. テレビ東京::木曜ゴールデン枠廃枠・日曜夕方へ移動とゴールデンタイムアニメの終焉秒読みか? by 無限堂
... 、10月から日曜夕方(午後5時30分〜6時30分)に1時間のアニメ枠を新設すると発表した。現在、木曜午後7時25分から放送中の「BORUTOーボルトー NARUTO NEXT GENERATIONS」を日曜午後5時30分に、木曜午後6時55分から放送中の「ポケットモンスター サン&ムーン」を日曜午後6時に枠移動し、10月7日にスタート。「休日ゆっくり ...
記事日時:2018/08/30
2. ウルトラマンジード::17話 キングの奇跡!変えるぜ!運命!! by 伏魔の剣
... ん…! ジード:逃げるつもりはない!この体が貴方から作られたものでも…この魂は、僕の物だッ! ロイヤルメガマスターの無双ぶりも良いですが、個人的にはベリアル・ジードの親子関係に決着を付けているのも好印象。 血の繋がりを否定するつもりも無いが 父は父 自分は自分であると割り切る。『ポケットモンスター サンムーン』『 ...
記事日時:2017/11/03
3. 今回のポケモンの作画、ちょっとふざけた感じだよね by カシオペア
... 新作が始まりました。 その名も「ポケットモンスター サン&ムーン」 主人公は相変わらずサトシですが、キャラデザが今までと変わり、角が取れて丸くなったというか、ゆるくなった感じです。 個人的にはふざけた印象を持っています。 相方のピカチュウに大きな変化はありませんが、サトシと同じく表情が豊かになったというか、バリエーションが増えた印象です。 ...
記事日時:2016/11/18
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ