[アニメ]俺、ツインテールになります。


おれ ついんてーるになります / Ore, twintale ni narimasu.
  • 可愛い
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 文学:俺、ツインテールになります。
アニメ総合点=平均点x評価数4,890位6,401作品中総合点-1 / 偏差値47.30
アニメ平均点2,197位2,844作品中平均点-0.06=普通/16評価
2014年アニメ総合点189位265作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.73(とても良い)11
キャラ・設定1.27(良い)11
音楽1.27(良い)11
ストーリー0.91(良い)11
映像-0.18(普通)11
可愛い64%7人/11人中
可笑しく笑える45%5人/11人中
セクシー36%4人/11人中
熱血36%4人/11人中
楽しい36%4人/11人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「地球を守るため、俺はツインテールになる!」

観束総二は異常なほどツインテールを愛する普通の高校生。
ある日、彼の前に異世界から来たという謎の美少女・トゥアールが現れる。
<スタッフ>
原作:水沢夢
キャラクター原案:春日歩
監督:神戸洋行
日本 開始日:2014/10/10(金) 01:33-02:03 TBS TV 2014/12/26
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
TBS2014年10月09日 - 12月25日木曜 25時46分 - 26時16分
CBC2014年10月09日 - 12月25日木曜 26時51分 - 27時21分
BS-TBS2014年10月11日 - 12月27日土曜 25時00分 - 25時30分
サンテレビ2014年10月12日 - 12月28日日曜 25時30分 - 26時00分
バンダイチャンネル2014年10月14日 - 12月30日火曜 12時00分 更新
ニコニコ生放送2014年10月15日 - 12月31日水曜 23時30分 - 24時00分
ニコニコチャンネル2014年10月15日 - 12月31日水曜 24時00分 更新
公式サイト
1. 俺、ツインテールになります。 公式ホームページ|TBSテレビ
Twitter公式
1. 「俺、ツインテールになります。」公式 (@ore_twi_anime) on Twi
オープニング動画 (1個)
ギミー!レボリューション
歌:内田真礼 詞:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN) 作曲:こだまさおり 編曲:やしきん [ファン登録]
[もっと見る]
9,7441816
最近の閲覧数
7342040322
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/12/26 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/08/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:264(66%) 普通:0(0%) 悪い:137(34%)] / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 8262
原作未読。

ツインテールをこよなく愛する男子高校生が、ツインテールの少女に変身して地球を守るお話。
この時点で既に相当ヤバイ感じがしてしまうかもだけど、実際はノリで見ていける感じになってます。

割と急な展開で敵との戦闘を迎えますが、主題は明確であり強引に進めていくので細かいところに突っこむ必要がないのが良い。
主人公もツインテールを愛する熱血バカといった感じで、特に来歴も必要ない。
こうなると出オチですぐ飽きてしまうことになってしまうけど、見どころはいくつか準備してあった。

倒すべき敵の目的自体は恐ろしいものの殺傷ではなく、戦闘自体は豪快ながら怪人の性格的にはコミカルさが目立ち、
個性的な戦闘スタイルというか性癖があったり、豪華キャストなのに残念な台詞が待ち構えていたりで憎めなさがある。
細かいところではお母さんなどのサブキャラたちの会話が、不快にならない程度の下品さがあったりして面白い。
ストーリーの展開としてはタイミングよく仲間の追加をしたり、他の世界での出来事を秘密の開示といった感じで解説したり、
早々に幹部と思われる怪人を暑苦しい戦闘で倒すなどテンポが良く、工夫のされていた序盤で期待がもてました。

中盤からも個性的なメンバーを増やしたり、引き続きユニークな怪人たちが登場し、
物語も仲間の過去やら、家庭のお話などいれてみたり、横方向に広げながら上手く展開はさせていた。
しかし、どの要素も本筋に変化を与えるといったものではなくて、物語自体はほとんど進んでないので間延びしてしまった印象。
このあたりで、無限に湧き出す怪人を倒す以外に、どうすれば結末に進めるのかを見せてもらえないと飽きてしまう。

ラストエピソードも主人公の失意から復活強化と見せ場があり、敵方も相変わらずで後味自体は良かったけれど、
最後はどうも禅問答のようですっきりとはしなかった。

属性力を追い求める怪人の純粋さをコミカルな感じに描きつつ、ヒーローに倒される存在としたところは上手かったと思う。
ですが、主人公が自問する女性への愛と属性への愛が別物という解釈の先には、結局元の日常しかなくてぼやけてしまったのは残念。

【良い点】
敵方も味方も豪華声優陣。
「テイルレッド」cv上坂すみれさんの演技は、本来男の子といった感じが上手く出ていて違和感なくとても良かったと思います。

【悪い点】
属性力というフェチみたいなものが物語のそこかしこのベースになっているけども、主題がそこから先へさっぱり進まない展開。

【総合評価】
放送時も見ましたが、AT-Xで1年後くらいの再放送を見ての評価。再放送はどうも作画全般が修正後のようです。
過去の画像があったところをを見比べてみましたが、かなり大きく直されているようです。
修正するのは悪いことではないけども、放送時にアニメとして描画に手抜きをしたところは評価が下がっても仕方ないと思う。

2016/07/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:543(70%) 普通:182(23%) 悪い:52(7%)] / プロバイダ: 47133 ホスト:47311 ブラウザ: 5959
王道のヒーローストーリーに非常に下らない設定を付加した集団ヒロインモノ
付加した要素の評価がそのまま作品の評価に直結するパターンかと
個人的には面白かったけど少々やり過ぎた感があるかなと
各キャラ(特に敵)が己の信念に基づいて行動しているのはなかなか良かったが
属性力の序列や優劣、各次元での同じ属勢力が並列して存在し得るのかどうかが曖昧で
勢いだけで走りきってしまったのは少々残念、とは言え細かい設定をどうこう言うような
作品ではないのかも
放映版と円盤でのクオリティが別次元なのは最近の潮流かな

2016/06/11 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:62(50%) 普通:26(21%) 悪い:37(30%)] / プロバイダ: 14534 ホスト:14356 ブラウザ: 5173
なかなか笑わせてもらえました。
ツインテール一つに絞り込んだ設定は斬新で、キャラクターデザインの原案も良い。
OPも勢いのあるいい曲だと思います。

カットが変わるたびに表情が崩れたり、静止画口パクなシーンが多く目につきましたが、
手書ばっかりでスケジュールがきつかったんでしょうか。
全体的にギャグなので、バカみたいなシナリオなど諸々含めてコメディだったで済む感じで見やすかったです。

推しキャラ:テイルレッド

2015/07/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1654(52%) 普通:821(26%) 悪い:716(22%)] / プロバイダ: 3188 ホスト:3248 ブラウザ: 8624
ツッコミ御無用、いや、むしろツッコミ前提なアホすぎるノリのツインテール萌えアクション。

こういうくだらなさを武器にしたバカアニメは出オチになりがちで
おもしろさを維持するのが難しいですが、案の定すぐに飽きてしまいました

色んな属性を持ち出してネタにしているけど、ネタ度が低いし笑えるまでには至らず
キャラデザが優れているわけでもなく、キャラだってツインテ以外は特筆すべき点がありません

少し気になったのはツインテでなくてはいけない理由はなんだろう?ということ
総二がツインテールへどれだけの愛をもっているのかは十分すぎるほど伝わってきました
あとは総二にとってツインテとはなんなのか、なぜツインテでなくてはいけないのか
そこに理由があればもっと締まったとおもいます

バカアニメなのでそんなこと気にする必要はないのですが
現状ではツインテでなくとも、たとえ別の属性が題材になっても作品は同様に成立してしまう

ツインテールのための戦う戦隊ヒーローアクション。というアホっぷりは長所だし
脈絡のないアホなノリも好きですが、それ以外に褒めるところがないのでは好評価には繫がりません

2015/06/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 39713 ホスト:39514 ブラウザ: 7462
変な話、4話(原作1巻分)までは神アニメだっただけにそれ以降の失速が非常に残念。
ツインテール大好き変態高校生が女体化変身して一線を越えすぎた変態怪人どもと戦う、
そんな出オチめいた変態コンセプトは本作らしいのだがw

無駄に豪華すぎる声優陣を起用したアルティメギルの皆さんの変態っぷりがたまらない。、
特に1話で早速ラスボスオーラを醸し出していたドラグギルティさんがお気に入り。
自らツインテールを生やすほどのツインテールバカでありながらもかっこよさすぎて、
同じくツインテール愛を持つツインレッドちゃんとの決闘はクライマックスなほどに熱かった。
変態と熱血のコラボレーションは謎の感動を覚えてしまうほどに。あのバランス感がたまらない。
だが悲しいかな、そこがピークだったに過ぎない。原作1巻ラスト展開がソレであって、
次巻以降も手に取ってもらおうという原作者の全力を出し切ったんだなと推測できるがw

それ以降に出てくる敵も確かに変態なんだけど、ドラグギルティさんがハードル上げ過ぎたのか、
いや流石のぼくでもドン引きさせられたフォクスギルディさんがすべての元凶なのだろうな、
あまり変態レベルに勢いがない。というか、その変態趣向を晒し出してくれなかったのだ。
原作カットされてしまったのだろうか、変態とは名ばかりの怪人となってしまった。
地球外生命体のくせにエロゲを嗜んだりしているどうしようもないキャラは憎めなかったが…。
ラスボスのアラクネギルディさまに関しては変態というよりもカッコイイと思えてしまったレベル。
主に速水さんの耽美的イケメンヴォイスが原因。いや速水さんは全然悪くない。責めない。
味方陣営もトゥアールさんを中心にキャラ立っていたけどアルティメギルに存在喰われてしまったんだよなあw

円盤でちゃんと修正されたとはいえ、放送当時話題となった作画崩壊といい、
序盤で万策尽きたというか相当力尽きた、真っ白になったんだなと窺える作風。
そういうの、嫌いじゃないぜ。なんだかんだ言いながら色んな意味で怪作なのは間違いない。

2015/03/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:201(74%) 普通:41(15%) 悪い:31(11%)] / プロバイダ: 2208 ホスト:2058 ブラウザ: 5145
【良い点】
敵、アルティメギルの変態…もとい変人…怪人たち。
一流のキャストが揃っており、彼らがマジであればあるほど
ギャグとして尖っていく様は非常に素晴らしかったです。

【悪い点】
全体的なパワーダウン。
色々大変だったらしいですが、作画パワーの低下によって
演出さえも犠牲になっており、ひいては話のテンションも下がってしまったのは大きな失点でした。
こういった突き抜けたバカアニメには、バカ度に比例してクオリティが求められるものです。
加えてエロかわいい女の子や、SFスーツ・武器でのアクションといったこれまた高いハードルが
すべて悪い方向に出てしまった気がします。

本来コアであるはずの主人公の「ツインテール好き」も突っ込んだ・突き抜けた描写ができていたとは言いがたく
それをメインにした終盤の展開も上滑りしてしまい、視聴しているこちらのテンションをさらに下げてしまったのは残念でした。
おかげでクライマックスの大ネタももう一つ響かなかった。単発で十分面白いネタなのに、乗り切れなかった。もったいない

あとギャグとはいえブルーの扱い悪すぎでしょぉ!?(これは私情)

【総合評価】
導入として主人公がダイミダラーのようなクズでなかったことや(変態ですけど)
アニメ化に際してダイミダラーのように中身を昭和ロボットモノのパロディとすりかえられていなかったことは良かったと思うのですが
いまひとつ突きぬけきれないまま失速してしまった残念なアニメ。
プロットやアイデア、デザインは良かったと思うので、もったいなかったですね。
評価としては凡作・普通ですが、もっとやれただろ、というもったいなさを加味すれば悪いとなります

2015/02/15 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:396(98%) 普通:2(0%) 悪い:5(1%)] / プロバイダ: 1487 ホスト:1619 ブラウザ: 7899
正直1クール見るだけの価値はないのだけど、
衝撃作として全話見ました。

ストーリーは、ツインテールが好きすぎる主人公が
なぜか返信するとツインテール美少女になり、
敵と戦うという破天荒な設定。

この設定でよく出版ができたなとまずそこに
関心。

そして、真面目にツインテール愛について語る
キャラ達のすばらしさ。

また、敵役の豪華キャスティング。
有名な往年俳優陣を惜しみなくキャスティング。

最終話はツインテールがなぜか語り掛けてくるシーンで
声はシャアの池田さん。

ただアニメーション作品としての評価はかなり
低いです。

80年〜90年代の低予算・低技術と
思えるような絵コンテ。

キャラデザイン違いすぎ
動いてない。
影がない、ただ色がついているだけ。

あれはひどすぎる。
映像作品として顧客に提供できる最低レベルを
超えれていない。

総じて評価は悪いにします

2015/02/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:107(76%) 普通:11(8%) 悪い:22(16%)] / プロバイダ: 7259 ホスト:7064 ブラウザ: 5171
タイトルだけを読むとツインテールに拘りつくすツインテールだらけの作品なのかと思えますが、
実際のところツインテールを目当てにこの作品を観ている人はどれほど居たんでしょうね。
主人公が少女に変身することやコスチュームのデザインからして、美少女に変身してお尻や太腿も露わな姿で戦いたいという、
「男子の正しき(棒)欲望」を慰撫するというのもコンセプトの本音にあるのではないかと思います。
そんな眼福作品といえる作品ですが、あくまでも子供向きの戦隊ヒーロー物の態で、ツインテールに視線を逸らすことで露骨さをマイルドにしたお陰か、
この手のものはいつもなら3話でお腹一杯になるのに、最後まで観れてしまいました。

そういうわけで作品の中でいろいろ演説をぶってはいますが、いくら掘っても掘っても何も出てこない勢いだけの作品です、
どうせこちらもほとんど太腿とお尻しか見ていなかったですし、それでいいんですけど。
作品世界はおバカな作品によくある、異次元の摂理が作用しているかのごとく、すべてが男子のアホな欲求を全肯定するように、
ある一定の方向性に都合よく進む、ずれた価値観が本質となっている世界で、
観客が戦隊ヒーローものの定番様式を前提に観ることが求められることになっているのも、みんなそれらの正当化のためのツールであって、
毎回どんな理論武装でこの許されない欲求を正当化しようとするのかがひとつの見ものでもあります。

アホな欲求を全肯定すればアホなアニメになるのは必然、
敵方であるアルティメギルは、その気高く誇り高い武士の態とはどう見てもバランスがとれない、バカバカしいことに拘りぬく様子が、
観ていてリスペクト込みで変態紳士と呼ぶにふさわしいとしか言いようがないという気分になるものでした。
そして観客が抱えている許されざる欲求、フェティシズムを彼らに投影し弄ることで、笑いの中に自虐的なものを織り交ぜようとしていたと思います。

こんなふうにこの作品で描かれるフェティシズムは冷静になればキモイというしかない願望なのですが、
それを敵キャラの属性ということにして敵に背負わせ退治するという物語性を装うことで、こんなものをおおっぴらに見せられるようにしています。
しかし冷徹な見方をすればアルティメギルとは、愛する対象者と適切な関係を作れず欲求が暴走する悲しき奴らです、
彼らにあるのは一方的な思いでしかなく相手の思いは眼中にはありません、
自分だけで充たせない欲求を相手を無理やり自分の側に引きずり込んで充たしているだけの者達です。
属性愛という自己の衝動に従順なあまり不寛容に陥るという、フェティシズムが本質的かつ宿命的に抱えている弱点がそのままネタにされているのです。

ですからいかに誇り高き武士であり紳士的であろうとしても、彼らは討たれるべき存在として描かれているということが意味を持ってきます。
観客がアルティメギルに自己を投影して共感するとしても、それは征伐されること込みでの共感であり、
そういう引け目を笑いで吹き飛ばしてくれる性質がある作品なのだと思います。
そのお陰で、あまりにもストレートなバカアニメぶりに観ていて気恥ずかしさを感じる瞬間があったりしますが、不道徳な後ろめたさはありません、
バカアニメだけどそのへんは案外ちゃんとしている作品でした。

ただし、ただでさえセリフや理屈は真面目に聞いたらとても取り合えないレベルなのに、作画の拙さが観ている側のテンションを醒ましてしまうので、
笑える作品とはいうものの、痛い人を見たときに出るようなヤレヤレ的な笑いになってしまっていることが多かったように思います。
また神作画を求めるような作品ではありませんが、ツインテールにもお尻にも太腿にも作画に熱意を感じることが少なかったのは、
観ていてストレスになりかねませんし、
眼福を提供する作品としては作画を本当にもっと、かなり、超頑張ってほしかったと思います。

それに加えて愛香=テイルブルーに暴力キャラ属性を背負わせたことは少し強引に思えました、
このために自分が突っこまれるケースが多くなってしまい、他のキャラのボケを活かしきれなくなっていたように思えます、
アルティメギルの捨て身の自虐ギャグもこれでは浮かばれないでしょう。
あまりにも異次元な行動原理が多く、出てくるキャラ全員変態という作品世界にあって、愛香=テイルブルーだけが貴重な常識人でしたから、
このキャラをもっと突っこみ役として活かしてほしかったところです、
そうすれば自虐的に観ている観客も常識人の突っこみによって浄化されるという、別種の快感が追加されることもあったでしょう。
様式を利用しての属性愛を弄ってネタにするというスタイルの一本調子だったためか、こういった造りこみの弱さがうかがえるところもありました。

アニメとしてはかなりのヘッポコなのが惜しい作品です。
もし優秀なスタッフが集結して創ったならば、アホなことを真剣にやるタイプのバカアニメのレジェンドになれたかも、などと妄想したりなんかして。
作画の拙さと突っこみ成分不足があるので、夜中に一人でリビドーをくすぶらせながら観るよりも、
多人数でワイワイ突っこみながら観るタイプの作品だと思います。
ということで評価は「良い」とさせていただきます。

テイルレッドは自分のことを「俺」と呼んでいますが、キャラ付けのための「俺少女」というのはだいたい不自然なので観ていて嫌になるものなのですが、
男子が変身したからというちゃんと納得できる理由があれば、一人称俺の少女というのはなかなか可愛いものでした。

2015/02/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:173(44%) 普通:97(25%) 悪い:123(31%)] / プロバイダ: 39258 ホスト:39413 ブラウザ: 5145
バカアニメ
ただ、変態的なものでしかないかなあ
二期とかやるにしても典型的な一発ネタでしかないものが多いので無理だと思う。

2015/01/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:433(47%) 普通:315(34%) 悪い:167(18%)] / プロバイダ: 48962 ホスト:49032 ブラウザ: 7423
【良い点】
・バカアニメ:こんなのばかりは御免だがたまにはあって欲しい

【悪い点】
・作画:もともとたいして拘らない為、作画が酷いと言われてもモノによっては気付きもしない位だが今回は結構露骨に崩れていた

【総合評価】
原作未読
ストーリーも大概酷いがそもそも前提からバカアニメとして見ている為特に悪い要素とは考えていない
所謂変身ヒーローアニメ系に変態要素を付加したと言った感じだが、昨今溢れかえってる先行作品との違いが全く見つからない二番煎じ作品よりはマシかなとあくまで消極的ながら支持したい

2015/01/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(65%) 普通:146(27%) 悪い:44(8%)] / プロバイダ: 2202 ホスト:2306 ブラウザ: 7874
【良い点】
OPは良かった。
キャラ自体や設定は面白いと思う。特に敵めがね幹部がかわいかった。

【悪い点】
致命的に作画がひどかった。
お話が頭に入ってこないほど、どうでもいいストーリー。

【総合評価】
フェチを徹底的に極めるとこうなるのか、という作品。
それだけで笑いを取るのだが、そこに汚いおっさんを怪人にすることで下品さは和らげている。
もともと男が女に変身するのはらんま1/2という作品があり、男が女に変身するネタというのは視聴する男の変身願望を叶える鉄板なのかもしれない。

ただ敵サイドのフェチのイメージが視聴者側に伝わっていなかった気がする。また、1クールの中で終わらせるというメリハリのある展開ではなかったため、単におもしろ怪人が出てきて、戦闘も単調になりがちで、クライマックスもいまいち盛り上がらなかった。
キャラも設定もよかっただけに残念。

[推薦数:1] 2015/01/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:146(62%) 普通:35(15%) 悪い:56(24%)] / プロバイダ: 3408 ホスト:3287 ブラウザ: 7419
【良い点】
OP。ヒロイン三人がお尻ふりふりするシーンがお気に入り
男主人公が女の子になっちゃう展開
エレメリアンたちの熱い属性談義
ギャルゲー「いけないナースエンジェル」に関するスワンギルディとドラグギルディのやりとり
トゥアールの過去。表面上はギャグに見えるが結構深い設定と重い話。この深い設定は後にアレンジされるような形で他の作品にパクられるだろう(予想)
トゥアールの性格と言動。発明品が趣味丸出しだったり総二を誘惑したり夜這いしようとしたりとやりたい放題w
愛香の美容講座。髪の毛は普段からのケアが大事というお話
大手声優の起用。最終回で池田秀一の出演には驚いた
謎の哲学的な何か。属性に関する悩みをムリヤリ哲学的な方向に持っていくシュールなセンス

【悪い点】
作画。第3話くらいから徐々に不安定になっていき、第6話で崩壊、第9話と第10話で壊滅状態になった。特に第9〜10話はコスチュームや服装の描き間違い、肉体欠損(グロではなく手抜き)、背景と融合したキャラ、影や光沢の無いベタ塗り状態、子供の落書きのような観客の顔、あさっての方向を向いているキャラクター目線など、新たな伝説を築いたorz(円盤ではリテイクするらしいけど)
どうしてこうなったかというと、問題の回のクレジットには作画監督と作画班に日本人じゃない特定アジア系の名前ばっかし。ちなみに作画監督や作画班が日本人の回はこうはならない

OPにあるような海回、水着回が無かった

【総合評価】
ニチアサの変身ヒーローものに変態要素をぶち込んだ作品。大バカな内容を真剣に熱くやりきる突き抜けっぷりが素晴らしい
特にドラグギルディとテイルレッドの対決は文句なしの名場面。ただ、その後が少し停滞したような気がする。ダークグラスパーも悪いキャラではないんだけど、ドラグギルディの後釜としては役不足。再び盛り上がるのはアラクネギルディの登場を待たなければならなかった
なにやら続きがあるような終わり方だったので第2期希望。このまま終わらせるのはもったいない

余談だが、ニコニコでは72時間後に削除される鬼畜仕様。有料配信すらない。みんなで動画を楽しむ権利を侵害しているとしか思えない
[共感]
2015/02/14 あまりにも異次元な常識が多い中で、愛香が髪の手入れの仕方をアドバイスするシーンが観ている側の世界の常識と繫がっていて和みました。>ニチアサの変身ヒーローものに変態要素をぶち込んだ〜突き抜けっぷりが素晴らしい ←この記述が勢いがあってふっ切れてるこのアニメにいかにも相応しいですね。 by E・カリング

2014/12/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:972(58%) 普通:375(22%) 悪い:325(19%)] / プロバイダ: 52924 ホスト:53043 ブラウザ: 5171
【良い点】
・絵柄やコンセプト自体は悪くないと思うー。
テイルレッドはかわいいと思うし、好きなもので力を身につける怪人ってのも良いと思います。

【悪い点】
ただひたすら好きなものに情熱をそそぐ主人公に変態ヒロインと暴力的なヒロイン・・・と
わりとありきたりな感じ。まぁヒロインの暴力が主人公ではなくもう片方へと向くのはレアケースな気がしますが。
特にこれといって好きになれるキャラがいないのは見ててつらいところですね。
そうゆうの抜きにしても日常パートがつまらない感じがしました。

【総合評価】
途中で切ったのをそういえば書いてなかったので・・・
悪い点のほうが多く書いた気がするけど印象的には良くもなく悪くもなくなポジションな気がします。
評価は「普通」でっ。

2014/11/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(34%) 普通:20(53%) 悪い:5(13%)] / プロバイダ: 22264 ホスト:22494 ブラウザ: 5141
【良い点】
敵やトゥアールなどが変態なのが笑えるところ。

【悪い点】
尺の関係なのか、原作で面白そうな所が省略されたりしている所。

【総合評価】
今の所、上記であげた以外は特に不満はないので評価は“良い"で。

2014/10/27 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(44%) 普通:3(11%) 悪い:12(44%)] / プロバイダ: 2664 ホスト:2561 ブラウザ: 5173
【良い点】
挙げるなら、主人公が可愛い女の子に変身するとこ。

【悪い点】
ネタが寒い。
幼稚な脚本。

【総合評価】
一話視聴。
私はライトノベル原作のアニメにはいい印象は持っていません。ですが、頭ごなしに否定するのもどうかと思い、評判のバカアニメを見てみてイメージが変わると思ったのですが、これもダメでしたね。
まず、笑いの沸点が低い私ですら寒いと言わせるギャグ。所々に強調するお色気ネタ。粗末な仕上がりを演出や映像で誤魔化しているいい加減さ。そして、何より見ていて胃が痛くなりました・・・。
他の人も言っているようにツインテールを強調しすぎ。いくら、テーマだからって、フェチならもっとこそこそとするべきでしょう。そのちょっとしたリアルさや常識が欠けると途端に違和感を感じます。ツインテールに名前をつけるとか、個人の趣味をとやかく言うつもりはないが、これはアニメであり作品なので、嫌でも主人公の痛い妄想が分かってしまうのです。せめて、「あの子のツインテール可愛いな。」程度に抑えるくらいしないと。あまり関係ないけど、私個人としたら生徒会長はストレートの方が可愛いです。
敵の目的はツインテール属性の消滅なのですけど、ぶっちゃけバカアニメと分かっていても寒い。普通にツインテール大好きな少年がツインテールのヒロインに変身するでいいんのじゃないだろうか。なぜにツインテールを守らねばならぬのか。
そして、何より不満なのが。内容が私の考えた黒歴史ノートの内容と似ている事です。アニメの途中見て、「あれ?これ私でも書けるんじゃね?」。こう思ってしまったらアウトですね。そもそも、下手なお色気ネタで盛り上げようとする辺り、底が知れています。

こういうアニメが好きな人には申し訳ないけど、胃痛がした時点で視聴を断念。30分は拷問だった・・・。
評価は「とても悪い」で。

もっと読む

「2014年秋アニメ、TBS木曜前半枠。小学館ガガガ文庫のライトノベル原作。余談ですが、来年春にガガガ文庫主...」 by swallow tails


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/08/25 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 8262 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/可笑しく笑える/セクシー 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 同じ共演者が3人以上いるアニメ レガリア/2016年10月期(1) by ウクレレ
... アルデラミン__イクタ・サンクレイ__イソン・ホー__サリハスラグ・レミオン__シャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク__ニキ クラシカロイド__神楽奏助__海月__キング__アナウンサー 健全ロボ ダイミダラー__真玉橋孝一__楚南恭子__又吉一雄__喜友名霧子 クラシカロイド__神楽奏助__海月__モツの母__バッハ ツインテールなります。__観 ...
記事日時:2017/02/05 [表示省略記事有(読む)]
2. 2015年夏アニメ売り上げ予想の話。(後編) by swallow tails
... も微妙なラインです。 参考作品も「作者は詳しい」という前触れで、あの様だった作品という認識です。(9/30) 個人ポイント … 40 点 ・『城下町のダンデライオン』 … 予想: 2500 枚 → 結果: 2,209 枚 (参考データ:桜Trick(2014年) 2,555 枚、ツインテールなります。(2014年 ...
記事日時:2015/08/09
3. 2014年春アニメ感想。 by S・N
... な顔した弟。 ③、健全ロボ ダイミダラー 「ハイスクールDxD」とほぼ同じスタッフが担当した、おっぱいロボアニメ。 突き抜けたバカアニメだったけど、所々熱い展開はハイスクールDxDと同様でしたね。 孝一や又吉長官の台詞共感できたのは、やはり男子が誰しもそういった願望を抱えているからでしょうか? 似たような作品の「ツインテールなります。」は嗜好 ...
記事日時:2015/04/25
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 文学:俺、ツインテールになります。
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ