[アニメ]おおきく振りかぶって


おおきくふりかぶって / Ookiku furikabutte (Big Windup!)
  • 友情
  • 感動
  • 面白い
  • 熱血
  • 楽しい
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:おおきく振りかぶって
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数84位6,382作品中総合点215 / 偏差値82.85
アニメ平均点168位2,843作品中平均点1.89=とても良い/114評価
2007年アニメ総合点4位209作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.05(とても良い)21
キャラ・設定1.71(とても良い)21
映像1.62(とても良い)21
声優・俳優1.57(とても良い)21
音楽1.48(良い)21
友情81%17人/21人中
感動67%14人/21人中
面白い62%13人/21人中
熱血52%11人/21人中
楽しい43%9人/21人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「俺なんか…」と、すぐメソメソと泣くピッチャー・三橋廉。
彼は中学時代、経営者の孫と言う事で"ひいき"でエースになっていた上に、マウンドを3年間ゆずらなかった事でチームメイトに嫌われ、悲しい中学時代を過ごしていた。
自分のせいで野球部は負け続け、みんなも野球を楽しめなかった。その罪悪感から、彼は完全に自信を失い、人間不信に陥っていく。
中学卒業後、エスカレーター式の三星学園を出、野球をやめる覚悟で西浦高校へ入学する。
放映局:TBS 毎日放送 中部日本放送 RKB毎日放送 北海道放送 BS-i アニマックス

スタッフ
原作:ひぐちアサ (講談社月刊アフタヌーン」連載)
日本 開始日:2007/04/13(金) 01:25-01:55 東京放送(TBS) TV / 終了日:2007/09/28
海外 (韓国):開始日:2008/04 韓国アニマックス
[開始日詳細]
放送地域放送局放送期間放送日時備考
関東広域圏東京放送(TBS)2007年4月12日 - 9月27日木曜 25時25分 - 25時55分共同制作局
近畿広域圏毎日放送(MBS)2007年4月14日 - 10月20日土曜 17時30分 - 18時00分共同制作局
中京広域圏中部日本放送(CBC)2007年4月18日 - 10月3日水曜 26時15分 - 26時45分 
北海道北海道放送(HBC)2007年4月21日 - 10月6日土曜 26時10分 - 26時40分 
福岡県RKB毎日放送(RKB)2007年4月21日 - 10月6日土曜 26時45分 - 27時15分 
石川県北陸放送(MRO)2008年7月25日 - 8月29日月曜 - 金曜 9時55分 - 10時23分夏休み集中放送
全国放送BS-i2007年4月26日 - 10月11日木曜 24時30分 - 25時00分 
全国放送アニマックス2007年5月11日 - 10月19日金曜 22時00分 - 22時30分(リピート放送あり)CS放送
全国放送TBSチャンネル2010年1月8日 - 4月16日金曜 22時00分 - 23時00分 (2話ずつ放送)CS放送

※ この日付情報部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
公式サイト
1. おおきく振りかぶって COMPLETE Blu-ray Disc BOX
オープニング動画 (2個)
ドラマチック
歌:Base Ball Bear
詞:小出裕介
作曲:小出裕介
編曲:Base Ball Bear [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
165,930127114
最近の閲覧数
63329137119
4人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/03/08 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: 管理人さん / kunku / に〜ぷ〜 / 提案者:Barnirun (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/07/16 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 2385 ホスト:2142 ブラウザ: 7906
【良い点】
・普通じゃ考えなれないくらい、主人公に対して周りの人たちが優しく接し、理解しようと務めているところ。(現実的ではないが)

【悪い点】
・主人公の過度にネガティブでうじうじした性格に魅力が感じられず感情移入できない。

【総合評価】

2016/03/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18827 ホスト:18580 ブラウザ: 15162
【良い点】

この作品の良いところは他のスポーツ漫画にある極端に熱血で
クサい感じがないところだと思います。キャラも現実的で三橋
を除いてキャラクター全員どこにでもいる野球部という感じです。
それと一年だけのチームで試合を勝ち、道理がわかるのも
いい感じです。
いろんな野球作品を見てきた私ですがこの作品が野球アニメの中で
一番面白いと感じました。
【悪い点】

アニメ番は三橋の人見知りの描写がオーバー過ぎる
これを直したら作品が崩壊するし直さなくていいと思いますが
とりあえず言います三橋がウザい
原作同様、泉の見た目の劇的な変化
なんともいえませんがアニメ番に妙なクサさが加わった
【総合評価】
作品自体はとても面白いです。しかしアニメ番は妙なクサさが加って
しまったのでこの評価

2015/11/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:59(49%) 普通:26(21%) 悪い:36(30%)] / プロバイダ: 1357 ホスト:1224 ブラウザ: 5171
男の子同士の人間関係の描き方は
乙女の理想みたいな感じでしたが、
試合描写は独特の感性で面白い。

相手チームに感情移入しやすいのはいいスポーツアニメの証拠。
作画をもう少し頑張ってくれればよかったです。

推しキャラ:田島

2015/10/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5587
【総合評価】

ストーリーはとても面白い。
他の高校野球アニメと比べても臨場感に溢れている。
試合中に流れる応援団の音楽をBGMにすることによってあたかも本当に高校野球を見ているように錯覚するほどに。

話は高校に入り、最初の大会の1回戦までなので野球部以外のキャラはほとんど出てこない為、
野球部の部員と試合で構成されている。
ある意味、野球に特化した内容になっている。
それが良かった。

ただ、三橋はウザい。やりすぎ。

2015/09/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21252 ホスト:21261 ブラウザ: 7420
【良い点】
一年生ばかりのチームでも勝ち進めるんだというのを示してくれた
監督が何事にもどっしりと構えてる
メインメンバーに空気キャラがいない

【悪い点】
うーん、無駄に学校の名前とサブキャラをポンポン出した所かな、他のスポーツアニメでも言える事だが 真面目な話、
ARC学園の主力選手と武蔵野第一の榛名とマネージャー以外はその他大勢で良かった

【総合評価】
創立されたばかりなので入ってきたのは一年生ばかり、そこに優秀な監督が加わる事でチームらしさが出る
しっかし一週間経たないうちにあれだけの結束力が出せるのな 感心したよ、普通ならそれまでに1年かかるのに
優秀な監督の与える影響は大きい

2015/03/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2211 ホスト:2186 ブラウザ: 9629
【良い点】
作画がよく、画面がキレイで明るい
青春がよく描けていて爽やか
巨乳監督

【悪い点】
特にないけど、この作品を見たあと原作見たら作画面でガッカリする

【総合評価】
深夜に毎週見てましたね…いかにも青春って感じで羨ましかったです

あまり関係ないですが、この作品のOPの空耳は酷いです
ネタ動画の歌詞を考えた人は天才ですね。もうホモの曲にしか聞こえない

2014/02/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:605(59%) 普通:256(25%) 悪い:167(16%)] / プロバイダ: 23816 ホスト:23995 ブラウザ: 7902
【良い点】
・とても緻密な試合描写
・野球に対する深い知識と愛情を感じる
・爽やかな部活の雰囲気
・最後に花井がランナーを刺すシーンは鳥肌

【悪い点】
特になし

【総合評価】
今まで観た野球アニメで緻密に野球の試合を描いていた。普通はひとつの試合でも数回飛ばして
展開すると思うが、このアニメは1回ずつ丁寧に展開していたところに好感を持てた。
駆け引きや心理戦も細やかで、とにかく臨場感が圧倒的だった。
登場人物も性格の良いメンバーが多く、暑苦しくないほどに友情も描けていて良かった。
野球好きではない人にもお勧めのアニメ。

2013/09/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:102(70%) 普通:36(25%) 悪い:7(5%)] / プロバイダ: 3394 ホスト:3477 ブラウザ: 5139
ごく普通の公立高校・西浦に新しく硬式野球部ができた。
1年生ばかりの部に入ったのは、三星学園中等部のエースで抜群の制球力がありながら、チームの信頼を得ることが出来なかったため性格が歪んでしまった三橋廉。
その才能を見抜いた捕手の阿部隆也は、面倒くさい奴だと思いながらも三橋に賭けて、新しいチームのみんなと甲子園を目指すことにする。
最初の練習試合は三星学園高等部。さらに鍛えて夏の全国大会、最初の試合相手は去年の県大会優勝の名門・桐青高校。
半年かけて2試合しかやらないんだけど、その試合の密度の濃いの何の。
試合なんである程度バンク(絵の使い回し)はあるにしても、よくまぁここまで細かくアニメにしたなと感心する。
投げて打って拾って走るだけのアニメがこんなに面白くてもいいものなのだろうか。
もうバッターも選手も監督も、すごく考える。
野球に関しては基本ルールぐらいしか知らないんで、見ながら検索しまくりだし、え、何これ、って場面確認しちゃう。
最初は選手の名前と顔と性格なかなか覚えられないんだけれど、最後の打席までには何とかなる。
まぁどうせ勝つんだろうなぁ、とは思って、予想通りの展開なんですが、最後の西浦の4番サード田島の必殺技には唖然とした。

【良い点】単純な話のはずなのに、奥深く作ってる。こんなアニメ作れるの水島努監督しかいないよ。
【悪い点】ホモ好きな人たちがはまっていたんで敬遠してたけど、想像を上回るキャラの言動の妄想力ありました。
【総合評価】2期も見ます。

[推薦数:1] 2013/02/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(68%) 普通:2(5%) 悪い:10(26%)] / プロバイダ: 41067 ホスト:41106 ブラウザ: 5949
「現実の野球」は全く観ない人でも「コレだけは好きだ」という視聴者がたくさんいそうな、ある意味「とてもファンタジックな」高校野球アニメ。
原作漫画は未読。

野球はわりと好きなスポーツなので、高校野球もメジャーリーグも日本のプロ野球もフツウに観てるし、近々始まるWBCなんかも何試合かは観るんじゃないかと
思うけど、本作を含めて「アニメや漫画で野球を楽しむ」ってのは、ソレとは「かなり違う味わい」があるもんなんだよね。
野球に限ったことじゃなくてプレー経験のないスポーツの試合ってのは、客観的な、いわゆる「観戦者の視点」で楽しんでる人がほとんどなわけだけど、アニメや
漫画の場合は、主観的な「プレーヤーや監督の視点」で描かれることが圧倒的に多いよね。本作だったら三橋や阿部、モモカンなんかが、それぞれの立場で思って
いること考えていること感じていることなどが細かく描写されていて、ゲームを観戦しているだけでは味わえない「野球という競技の持つ奥行き(人間がやってる
んだから当たり前なんだけどさ)」みたいなものを、すっごく深いところまで表現しているわけだよね。
もちろん「現実の野球」を観戦してるときだって、そういうコトを感じることはあるけど、観る人の側にソレなりの「専門知識」が必要だったり「解説者の助け」
がなければ「せっかくのドラマ」に気づかずに素通りしてしまう場合だって多い。フィクションだから作り込めるってこともあるけど、そういう「濃厚な醍醐味」
みたいなものを味わわせてくれるのが「アニメで描かれる野球」の最大の魅力なんじゃないかと、あらためて思った。

特に印象に残るのが、選手それぞれの「特徴&性格づけ」および「選手間のコミュニケーション」。

あまりにもヘタレな性格の所為で目立たないんだけど「実はスゴいヤツ」な三橋。アノ性格が「マイナス」になるどころか、野球選手としてはむしろ積極的にプラス
になるのかもしれないという「描き方」をしているところが、ホントに面白い。三橋本人は、すごく苦しんでるんだけど「アノ性格」と「中学での経験」がなければ
「多くの球種&超絶コントロール」という武器を身につけることは出来なかったかもしれないわけで、そういう作者独自の目のつけどころが「本作のキモ」とでも言う
べき部分だろう。三橋自身もそうだけど、阿部をはじめとしたチームメイトたちとの関係が徐々に徐々に変化・成長していく過程にズッポリとハマる。

田島の「天才ぶり」を描く為の工夫。「理詰めの捕手」である阿部は、たくさん言葉を使って説明すれば、比較的表現しやすい人物なんじゃないかと思うけど、田島
の才能を示すには「ソレらしいシーン」を重ねていくしかない。しかも、ひと目で視聴者を納得させる内容でなくてはならないから、けっこう難しい。「反射神経テ
スト」「ゲームスコアの記憶」「相手投手のモーションの隙を見破る」など、作中にいくつも織り込んでるけど、その中でも「バッターボックス奥からステップして
落ちる前のフォークを叩く」&「グリップの持ち手をズラしながら外に落ちていくシンカーにバットを届かせてレフトオーバー(指を痛めたけど)」の2つのシーンは
圧巻だった。

そんな三橋と田島は、心の底で繋がっているような共通するセンスを持っている(「ウマが合う」というヤツ)ところが興味深いって言うか、なんとなく納得してし
まうと言うか、たぶん「より相手に惹かれている」のは田島の方なんじゃないか?とか、そういう意味でも観ていて面白い関係だなと思う。
また、三橋と阿部がコミュニケーションを成立させるまでのやり取りは、これ以上焦れったいものはないってくらいのものだけど、ホント観ていて飽きない。
本作時点で、この2人のコンビが(見かけ上)上手くいってるのは、三橋の「アノ性格」と阿部の「断定的な性格」の相性がよく「ピッタリと相互補完している」から
なんだけど、まだ本人たちがソレに気づき切れていない。次作では、2人の関係性が大きく変化していくことになるけど、それについてはまたの機会に。

2012/11/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(60%) 普通:0(0%) 悪い:2(40%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16642 ブラウザ: 3427(携帯)
スポーツ物の華とも言える華麗な必殺技などは登場しませんでしたが、誠実で堅実なリアリティのある描写で野球の魅力を伝えてくれたアニメでした。
私は本作を押し付けがましくないさわやかなスポ根燃えアニメと呼んでます

[推薦数:2] 2012/09/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(76%) 普通:2(7%) 悪い:5(17%)] / プロバイダ: 2454 ホスト:2149 ブラウザ: 10751
【良い点】
・野球の試合を心理戦・かけひき・読み合いを中心として緻密に描いていること
・球児達の家族や応援団、ブラスバンドなどの様子もきちんと描いていること
・OP,EDの4曲がいずれも曲・映像ともにこの作品にピッタリ合ってて素晴らしい

【悪い点】
・エース三橋のウジウジした性格。ただ慣れてしまえば挙動不審な仕草がギャグに見えてくるw
・男同士の友情の描き方がホモっぽく見えなくもない。まぁ自分的には許容範囲内だが
・1年生10人だけのチームが前年の県の代表校に勝ってしまう…現実的にもありえなくはないが…ちょっと出来すぎ?

【総合評価】
原作チラ見程度、全話視聴済み。タイトルが示す通り野球…高校野球を扱った作品。
この作品の原作者は野球の楽しさ、面白さを伝えるために様々な工夫を凝らしていることがわかる。
設定に関して自分がうまい、と思ったのは西浦高校野球部を創部1年目、部員を全員1年生としたところ。
負けてもまだ先がある、成長する余地のある1年生だけの部なので部員達の間には上下関係のようなものも無く
また、部員達の仲も良好で明るい雰囲気の中で野球に取り組んでいる。(三橋や阿部は少し浮いてるかも知れないが^^;)
また、チームの中心となる部員の中でも天真爛漫な性格の4番の田島や、ウジウジした性格が極端すぎて挙動不審にすら見えてくるエースの三橋など
(失礼ながら)およそ高校生とは思えない部員達がいるせいか「高校野球のアニメ」というよりは
「野球好きの少年達が純粋に野球を楽しんでいるアニメ」という印象を受けた。監督のモモカンについても同様で
女性ながらも部員達以上に快活な性格をしていて、彼らを親しみを込めてパワフルに指導している姿は
「女性監督」というよりは「頼れるお姉さん」という表現が似合いそうである。試合中においても
選手達のプレーにゾクっとしたり、相手チームの監督との読み合いの場面でも顔には出さずとも内心熱くなってたり、と
彼女もまた野球を心から楽しんでいる様子が伝わってくる。

部員達や監督の野球を楽しんでいる姿がこの作品が野球をよく知らないという人達からも好評を得ている理由のひとつになっているのかも知れない。
また、野球を知ってる人達が見ても【良い点】で挙げたとおり心理戦・読み合いを中心に丁寧緻密に試合を描くという
この作品の独自の描写の仕方には高評価を与えるのではないだろうか。
普通に野球を見ているだけでは気づきにくい野球の面白さ、醍醐味を引き出した作風には個人的にも感銘を受けた。
「ダイヤのA」と並んで野球に少しでも興味がある、という人には薦めておきたい良作。評価は「とても良い」で。
[共感]
2012/11/17 私の言いたい事は全て綴さんが書いてくれてますが、「原作者は野球の楽しさ、面白さを伝えるために様々な工夫を凝らしていることがわかる」というところは、本当にその通りだと思います。甲子園優勝を目指していた人なら誰でも「アニメの高校野球など臭すぎて・・・」と鼻で笑う作品が殆どなのですが、手から離れたボールの軌跡や応援等の裏方風景などの細かい描写も結構見るところがありました。甲子園「出場」ではなく「優勝」を目指す選手の意識にまで拘った部分はリアリティがありました。ファインプレーが少ないので残念ですが、それでも自称「高校野球通」な方にも楽しめると良作だと思います。 by 上埜久

[推薦数:1] 2012/02/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:63(62%) 普通:29(28%) 悪い:10(10%)] / プロバイダ: 8689 ホスト:8543 ブラウザ: 8947
【良い点】
飛びぬけてうまい選手が田島以外いない所がいい。
モモカン先生がいい人過ぎ。
田島のセンスが眩しい。
細かいリアルな描写が素晴らしいですね。野球部経験者が見ても納得してましたし、素人が見てもわかるぐらい現実的に作られていると思う。
声優も違和感ある人いないしgood。
試合時のブラスバンドがとても良かったです。
心理描写も細かい説明がありわかりやすい。
試合中に敵チームのサードを何度も凝視するところがウケた
【悪い点】
みんないいやつすぎて気持ち悪い。
ちょっと淡々としすぎな面もある。熱さが少し足りない。それはいいところでもあるのかな。
モモカン先生の意味不明な爆乳。
西浦の試合中エラーが少ない。それぐらい練習したというような描写をして欲しかった。
【総合評価】
久しぶりに「早く次が見たい!次!次!」と、OPやEDすっ飛ばしてワクワクしながらアニメを見ました。
点が入る場面など「よし!ナイスナイス!」と言ったり、1人で「やったー!」といって拍手してましたね。
こういった感じになるワクワクするアニメ大好きです!評価は文句なしの「とても良い」です!

2012/01/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:122(60%) 普通:42(21%) 悪い:38(19%)] / プロバイダ: 167 ホスト:217 ブラウザ: 10638
全話視聴。
原作未読。

【良い点】
・心理描写
敵も味方もよく心理描写がされている。
選手のプレイを見せることよりもこちらが大事にされていることが見てわかるし見ていて面白い。
桐青戦が終了したときは珍しくアニメで泣けた(軽くだけど)。
そうなるだけの試合中の緊迫感が伝わってきていたのはやっぱり力の入った心理描写のおかげだと思う。

・試合
いままで見てきたスポーツものは大体が凄い必殺技があったりド派手なプレイを主人公が連発してかっこよく勝つものばかりだったが、これは地道に点を稼ぐし、試合中で省略されている部分が少ない。
普通のスポーツものならスコアだけ進んで技を見せるところは丁寧に、という印象だった。
これは細かいところまでしっかり描かれていた。

・声優
豪華だったしみんな合っていたと思う。
中でも田島を演じていた下野さんは最も好印象でいままで見てきた下野キャラで一番好きになった。

【悪い点】
・とくにないです。

【総合評価】
野球ファンでなくても楽しめる作品。
ほとんど休みなしでも見れるくらい続きが気になった。

評価は「最高」です。

2011/12/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(93%) 普通:0(0%) 悪い:2(7%)] / プロバイダ: 15971 ホスト:16023 ブラウザ: 3447(携帯)
【良い点】
・原作に忠実なストーリー構成

・作画がとてもしっかりしてて、キャラの区別もしっかりしてたし、何より試合のシーンがよく動いていて臨場感があった

・音楽関連もとてもあってて良かった(OP1のドラマチックは名曲だと思う)

・声優にミスキャストが全くなくちゃんと声があってた

【悪い点】

特になし!

【総合評価】
何から何まで素晴らしいアニメ。原作の欠点を見事にカバーしてたと思う。

評価は最高で!

2011/11/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(68%) 普通:4(18%) 悪い:3(14%)] / プロバイダ: 9416 ホスト:9315 ブラウザ: 10127
【良い点】
とても臨場感がある
ブラスバンドや守備時のベースカバーや掛け声など

【悪い点】
流石に勝っちゃうのはないかなと
あと、三橋君にちょっといらいら

【総合評価】
丁寧に作られていて
野球の試合もよくみてるなと思いました

もっと読む

「【良い点】モーニングの原作を時々読んでましたが、A-1 Pictures制作のアニメ版は原作以上によくできてる。...」 by ムシュカ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/05/31 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5519 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事勉強になった 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 2007年上半期アニメチェキザマスよ by エスパー
... と會川先生のタッグだったりゲストキャラ原案が豪華だったり OPEDがパフィーとピエール瀧のコラボだったりと注目点多すぎじゃないですかねこれ! サブタイ全話分の頭文字を並べるとメッセージになっいるとかお遊び要素もある。 銀魂というかスペースダンディに通じるようなフリーダムアニメなんやろか。 すげえ闇鍋感溢れてるもんこれ。 おおきく振りかぶっ 絶対に面白い野球 ...
記事日時:2017/04/30
video video video video
2. 第2回 95年生まれの僕が決める個人的アニソンランキングベスト300! 99〜50位 by ショウ♪♪
... さと」 68位 ロードス島戦記-英雄騎士伝- op 「奇跡の海」 67位 ドラえもん のび太の宇宙漂流記 ed 「季節が行く時」 66位 こどものおもちゃ op 「19時のニュース」 65位 サムライチャンプルーed 「四季ノ唄」 64位 宇宙のステルヴィア op 「明日へのbrilliant road」 63位 おおきく振りかぶっ op 「 ...
記事日時:2014/12/19
3. 秋アニメ by おかわり君
... ベテラン原画家が藤村俊二が演じた警備員的な活躍をするように見え仕方ない(笑)。 中身は、ある程度用語もわかるから地味に面白いんですが、とにかく色々とぶっちゃけ欲しいなと思っいます(笑)。それと、OPで野球アニメのためにモーションキャプチャーしいるシーンがあるので、それにも期待しいます。水島努監督は『おおきく振りかぶっ』の監督も ...
記事日時:2014/10/23
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:おおきく振りかぶって
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ