[アニメ]おおかみかくし: 2010/03/19 みゆきちいいいいい


Okami kakushi
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数6,331位6,397作品中総合点-52 / 偏差値38.93
アニメ平均点2,654位2,844作品中平均点-0.91=悪い/57評価
2010年アニメ総合点186位189作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2010/03/19 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(52%) 普通:24(26%) 悪い:21(23%)] / プロバイダ: 53338 ホスト:53489 ブラウザ: 7144
【良い点】
・中盤までの盛り上がり
・OP,ED
・作画

【悪い点】
・終盤
・アクションシーン

【総合評価】
何なんでしょうかあのクライマックスは…
思いっきり駆け足で終わったような印象を受けます。

OPはどこかで聞いたことのあるような感じですが、あの梶浦サウンドは大好きです。
EDも南里さんの歌声が素敵です。

作画についてですがAICということで終始安定していました。アクションシーンでピントがぶれるのは目が疲れましたが。

内容について。
神人という存在がいまいちよく理解できなかった。
結局、神人がもたらす実害というのは何なんでしょうか?神人は粘膜接触によって神堕人を神人に変えてしまう。
ん〜、それによって何か不都合な事とかあるんでしょうか?神人として元気に生きている人もいるわけですし。
それにキス程度の接触で感染って、感染力半端ないと思うんですが、普通に生活して大丈夫なんでしょうか?
そこがあまり描かれてなかった気がする。もしくは自分が見落としていたのかもしれませんが…。

まあ、それを抜きにしてもあの締めくくり方は納得がいきません。
中盤までの盛り上がりは良かったんですが…。
眠ちゃんはこれまでに掟とは言え、同胞をばっさばっさ斬り殺しています。また、賢木さんは最後まで神人を恨み続けながら半ば道連れのように死んでいきました。
大半の町の住人も神人を恐れ引っ越してしまいました。
そんな状況の中で、主人公の「これからユートピアを作っていくんだ」という言葉での大団円。
なんだか打ち切り漫画の「俺たちの戦いはこれからだ!」といった終わり方に似ています。

物語としては一息つきましたが、実は来週サービス回というか本編とはあまり関係無いエピローグ部分が放送されるみたいです。
それ作るくらいだったら、もうちょっと深く本編に切り込んでほしかったです。
[共感]
2010/03/19 私も似たような感想を抱きました。要所を上手くまとめてある、見やすい評価文ですね。 by kana=Clownlord



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ